『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:十和田湖・奥入瀬( 4 )


2007年 11月 03日

奥入瀬紅葉をスーパワイドで切り取る・・・東北紅葉旅シリーズ(4)

a0031821_11362614.jpg

a0031821_11375466.jpg

a0031821_1139420.jpg

a0031821_113930100.jpg

a0031821_11395378.jpg

★以上は、NIKON D70+SIGMA 10-20mmD 1:4.5-5.6 DC HSM です。
  スーパワイドレンズですが、なかなか難しいですね。
  風景って所詮引き算だと思っていますが、これ程の広角レンズだと、余計な物が
  入り過ぎて、アングル選びに苦労します。
  ウッカリすると、主題が小さ過ぎたり、ポイントがボケて何を撮りたいのか分からなくなり勝ち。
  そこで、最短撮影距離が極端に短いのを利用して、
  出来るだけ手前に葉っぱでも何でもその場で見つけて、しっかり遠近感を出すように
  気を付けますが、それがね・・・思い通りに行かないということです・・・。

↓さて、これは番外編なんですが、真っ赤に染まった十和田湖全景です。
2003年10月21日。9時57分、ANA機からの航空写真♪
この日、出張で旭川に向かう途中でした。十和田湖の全貌が良く分かります。
a0031821_1144952.jpg

全山紅葉とはまさにこのことで、これを見て以来、リタイアしたら必ず!何時か!きっと
十和田湖を見に行きたい!と思っていたんですが・・・、心に残る1枚という訳です。
この時に比べれば、今年は1週間位遅れているのかな~・・・。

羽田から飛ぶ場合、必ずA席をゲットしましょう!但し、翼の上を外してね♪
早く予約しないとなかなか取れないんですけどね~・・・。
西へ向かう時は、富士山のほぼ真上、若干北側を飛びます。
と、なると富士山はA席でないと見れません♪
北への場合も猪苗代湖、田沢湖、十和田湖、宇曾利湖の上を飛ぶんですが、
若干東側を飛ぶので、A席でないとこういう紅葉は見れないんですよ。

と、マア余計なことでしたね・・・m(_ _)m

さて、明日は東北の紅葉を一時中断して、コハクチョウが飛来したのを報告したいと思っています。
ついでに、カワセミもご紹介しようかな・・・♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます!クリックはa0031821_153618.gif こちらから どうぞ♪

by sdknz610 | 2007-11-03 12:05 | 十和田湖・奥入瀬 | Trackback | Comments(8)
2007年 11月 02日

ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ・・・東北紅葉旅シリーズ(3)

ア~っ見えて来た~! あれが、あの・・・
a0031821_5133376.jpg

この水の中で生える左に見える巨木も気になる存在だった・・・♪

彼の有名な「銚子の滝」。高さ7m、巾15mでこの水量。
相当な迫力で、脇を登ると飛沫が飛んで来て、濡れてしまう・・・。
通称ジャパニーズ・リトル・ナイアガラ! フムフム♪成る程・・・
a0031821_5182336.jpg

この滝のため、魚が登れず、長年十和田湖には魚が住めなかったのを、和井内貞行という人が
ヒメマスの養殖に成功して・・・、というガイドの話はそれこそ涙もの・・・。
今はコイなども生息しているらしい。
尚、和井内貞行の銅像はJR十和田南駅の前にある由。ここ十和田湖には無いんだって・・・。
a0031821_523589.jpg

a0031821_5243023.jpg

十和田湖は冬凍らない湖としても知られているようで、水温は夏は22℃、冬は0~1℃。
深さ100mで終年5℃とのこと。
冬の銚子の滝はどうなるんだろう・・。周囲が雪でこの水量だと、これまた面白い画になりそうだ。
尤も、行けそうにないけど・・・♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます!クリックはa0031821_153618.gif こちらから どうぞ♪

by sdknz610 | 2007-11-02 05:31 | 十和田湖・奥入瀬 | Trackback | Comments(16)
2007年 11月 01日

奥入瀬渓流の紅葉・・・東北紅葉旅シリーズ(2)

a0031821_8341393.jpg

ここは、ほぼ平坦な散策路なので歩くのは左程苦労は無いのだが、何しろこの景観故
写真に印象を定着するには、とても荷が重い・・・。
折角薄日が射してくれて、天は千載一遇のチャンスを与えてくれたのはとてもありがたいのだが、
ものに出来たか、自信が無い・・・。
何度も通わないとだめ!・・・だ、という思いが強い。

画像をクリックして、是非拡大してご覧下さいね♪
a0031821_8424284.jpg

a0031821_8434257.jpg

a0031821_8452378.jpg

a0031821_8461945.jpg

・10月29日。午前9時頃からバスを降りての散策となった。
 こういうツアーって忙しいんだな~・・・。
 ちょっと止まって撮っていると、みんなから遅れる、遅れる・・・。
 集合時刻には兎に角間に合わないといけない!
 で、遅れた分を取り戻すのに、早足で! 急がないと・・・。
 撮りたいアングルは一杯あるのにネ~・・・(涙)

 又来なくちゃ・・・。気が済まないのである・・・♪

・露出控えめの画造りにしたので、ちょっと暗めですが、奥入瀬渓流、雰囲気伝わったかな~?
 それにしても、
 奥入瀬って奥が深い!なんて・・・♪

・明日は、銚子の滝をご覧頂きます。

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます!クリックはa0031821_153618.gif こちらから どうぞ♪

by sdknz610 | 2007-11-01 08:48 | 十和田湖・奥入瀬 | Trackback | Comments(14)
2007年 10月 31日

十和田湖が燃えていた・・・東北紅葉旅シリーズ(1) 

1.湖畔にて
a0031821_8134974.jpg


2.中山半島
a0031821_8144893.jpg


3.中山半島
a0031821_815857.jpg


4.中山半島
a0031821_8153252.jpg

2日間更新が滞っていましたが、東北3県の紅葉巡りで再開します。
この間、皆さんのブログにお伺い出来なかったこと、又拙ブログへ頂いたコメントへの
お返事が出来なかったことをお詫びいたします。
少しずつ元のペースに戻して行きますので、これからもどうぞよろしく!

それでは、
先ずは十和田湖から・・・。

 10月30日は結婚記念日ということもあって、何か思い出になる旅をと、いうことと
東北へは未だ行ったことが無いカミさんに大自然の紅葉を見せてやりたいということで、
1ヶ月前に申し込んでいた東北3県の紅葉巡りに行って来た。
 何時もは、近場の温泉地へ月一位のペースでマイカーで行っているが、
今回はバスツアーなるものの始めての経験であった。
それも、かなりの長距離・・・。カミさんが疲れやしないかと、それが一番の気掛かりだったが、
何事もなく無事帰宅となったのでホっとしている。

 紅葉は例年に比べ遅れているということがあって、半ばあきらめていたのだが、
それは杞憂であった・・・。聞けば、ここ十和田湖は今が一番のピーク!とのこと・・。
10月28日出発を選択したのは大当たりであった。
何と言う幸運♪ 何と言うタイミングの良さ!
台風20号が猛スピードで駆け抜けてくれて・・・
又もや、雲が取れて!晴れちゃったのである\(◎o◎)/!

 全山紅葉に染まる、ということは聞くのだが、実際に目の当たりにするのは初めてだった。
これぞ大自然の驚異!といしか言い様が無いのである・・・・。
語彙不足を嘆いても仕方なし。写真で少しでもあの感動を定着出来ればいいのだが・・・。

☆何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます!投票はa0031821_153618.gif こちら からお願いいたします。

by sdknz610 | 2007-10-31 08:48 | 十和田湖・奥入瀬 | Trackback | Comments(12)