カテゴリ:八幡平( 2 )


2015年 05月 07日

八幡平は靄と強風で(泣)・・・東北行(7)

4月27日。秋田「こまち」を仙岩峠で撮った後、田沢湖の脇をアスピーテラインを辿って先ずは後生掛温泉を目指す。
ここの濁り湯は好きだ♪ 立ち寄り湯で久し振りの風呂♪ そして昼食後、いよいよ八幡平へと・・・。
八幡平の南から登るルートになるけど、雪の回廊と言うのか、両側の雪の壁は高い所で5mはあるんじゃないかという場所もあったけど、
平均的には2m位だったか。
草津白根道路や日光金精道路と似た感じかな? 立山みたいな20m?なんて言うのに較べれば大人しい方かもね♪
それでも普段なかなか見る事も無い雪の回廊というのはとてもエキサイティングです♪

今日は八幡平での画像を一気にご紹介することに。
以下ちょっと長くなるので申し訳ないですが・・・

1.
先ずは岩手山です。
a0031821_19485270.jpg
ここは八幡平の見返り峠の駐車場。
ここに来る最大の目的がこの岩手山と星の協演を真夜中に撮る事なんですが、
それが今回は具合悪かったです(泣)
 
しつこい靄がどうしても晴れてくれず、おまけに猛烈な風で立っていられない程で、それが翌朝まで治まらずという・・・エライ事になってしまったのであります。
頭上はほぼ快晴状態なのに地表付近にへばりつく濃い靄が・・・マアネ気象条件に文句言っても始まりませんが(^_^;)
この風も曲者でして、体感温度は気温マイナス風速(m)という事では殆どマイナスではなかろうかという・・・
外に出ると寒かった~~~(泣)
車が風に煽られてユサユサの大揺れだし・・・マアこんな気象条件と言うのも今回初めての経験(^_^;)

ア、そして・・・アスピーテラインは午後5時にゲートが閉まり、翌朝8時半に開門となります。
午後5時近くになると見回りの係員から職質を受ける羽目になります(^_^;)
夜空を撮るので、ここを動きませんからと、毎年の事ながらどうも済みませんですm(__)m

晴れてくれるんではないかと、夜9時頃まで粘ってみたものの・・・靄が晴れる気配無く、敢え無く寝袋に潜り込む羽目になりました(泣)

2.明るい内に撮っておいた画像を・・・
a0031821_2073616.jpg
道の脇の雪模様はこんな感じになります。

3.ここは県境。
a0031821_2085495.jpg


4.籐七温泉が眼下に。
a0031821_2010244.jpg
北日本では最高所の温泉だそうです。標高1400m位だったか。
因みにここ見返り峠は1500mちょっとです。

5.岩手山遠望
a0031821_20115381.jpg
ワイドで撮るとこんな感じに。素晴らしく開けた眺望は一見の価値あり♪
ここ見返り峠周辺の雪の量は未だ未だモノ凄かったな♪ 
スノーボードなんかをやる人も居るみたいです。降りたら登るのは地獄?って事だろうか(^_^;)
リフトとか何も無い雪原が広がってます。

6.展望台はしっかり雪掻きしてあって素晴らしい見晴らしです♪
a0031821_2015966.jpg
×ではありません。完全に○ですが♪・・・展望台の柵で悪戯してます(^_^;)

7.さて夕陽が・・・
a0031821_2017738.jpg
靄が濃いんです(泣)

8.
a0031821_20481336.jpg
ドアミラーに映る夕陽と岩手山、180°違う方向のを、同時に♪
ピントは鏡の中の太陽に。虚像ですがほぼ無限遠になります。向うの岩手山もピンが来てる様に、収まりますね。

9.沈み行く夕陽
a0031821_20502983.jpg
西南西方向に沈む夕日は視程があれば鳥海山付近を日本海に沈むのを撮れる筈が・・・
この濃い靄のせいで、ちょっと後に全く見えなくなってしまった(泣)
見た目、真っ赤な太陽だけど、再生画像ではその赤い色が出ず、困った末に
ケルビン色温度をマニュアルで設定、5800では足りず、6000°にしてみた(^_^;)

10.ここから日が替わって4月28日の朝です。
a0031821_20562095.jpg
靄は相変わらず・・・(^_^;)
その靄をフィルターにして太陽が顔を出した!♪ 4時53分だった。
見た目の通りの真っ赤なのを欲しくて、又ケルビンを弄ってます(^_^;)
こういうのはホワイトバランがオートだと、再生画像は見た目とはまるで違う色にしかならず、注意が必要ですね。
夕陽モードなどもあるんですが、どうやら自分で色温度を調整した方がいいかな?♪

11.標高1514mだったか♪
a0031821_20585841.jpg


12.夜来の風が治まり切らず寒いので・・・
a0031821_2102062.jpg
車内から岩手山と日の出を一挙に(笑)
ワンセグとフルセグを自動切り替えのTVが見れるカーナビを積んでいるんだけど、電波が弱くて岩手の民放TVが途切れ途切れのワンセグでやっと2局(^_^;)
番組はつまらないので、殆ど見ないんだけど、天気予報だけは♪

13.雪の回廊
a0031821_2114879.jpg
松尾八幡平方向の方が雪が多い様にみえる。

14.
a0031821_2134416.jpg
強風で表面が締まった雪の小山。の向うに岩手山。
こういうシチュエイションで岩手山上空の日周運動を撮ってみたいのよ。
又来年・・・(^_^;)

15.雪のクレバス!♪
a0031821_216229.jpg
この先に道路脇の駐車場があるんですが、
見返り峠から松尾八幡平方面へ道を下っていたら突然こんなクレバスが現れてビックリしたな~♪

当然ながらここには未だ誰も来てません♪ 午前5時49分だった。遠くのゲートが開くのは8時半だからね♪

16.5時58分
a0031821_21121038.jpg
ここは吹き溜まりになる場所みたいで、雪の壁が高かった! 10mはあっただろうか。そんなには・・・5m位?♪
こういうの初めてだった♪ 
やっぱり来て良かった八幡平(^_-)-☆ 
来年はどうしようか?・・・勿論自動的に来ちゃいそうだ♪ 
誰も居ないってのが意外に気に入ってるんじゃないか? ウ~ン、そうかな~? そうかも♪


さてさて、ズルズルと東北気儘旅を引き摺ってますが・・・今暫くのご辛抱をお願い奉りますm(__)m

この後、今回のみちのく一人旅中の最高のハイライトがありますので・・・(^_^;)

by sdknz610 | 2015-05-07 21:30 | 八幡平 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 07日

残雪の八幡平

a0031821_932338.jpg

a0031821_935725.jpg

a0031821_94143.jpg

a0031821_943226.jpg

a0031821_96156.jpg

5月2日。
今回の東北カタクリ撮影行の最終日。
前夜泊まった後生掛温泉の名残で、どうやら体から硫黄の臭いが・・・♪

前日の小岩井農場の一本桜の後、盛岡の御所湖をグルリ一周してロケハン。
そして松尾八幡平ICからアスピーテラインを登り、八幡平ってどんなところ?と
あちこちで停まってはパチパチやったのですが、靄が酷くて画にならず・・・でした。

ビューポイントを押さえて、翌日の晴れに掛けることにして後生掛温泉泊。

ま、その前に藤七温泉にもちょこっと立ち寄りパンフレットをもらって来たんですが、
ウ~ンここはまさに源泉に浸かっているようなスゴイところ♪
何時か泊まってみたいな~。
露天風呂に浸かりながらご来光を見られる面白そうな温泉ですよ。

後生掛温泉は、濁り湯の掛け流し! 去年はツアーの立ち寄りでちょこっと入ったんですが、
今回はね~・・・、ゆっくり、じっくりと、でした。
湯治のお客さん用の棟もあって、その筋では有名な温泉なんですね。
宿もリニューアルしてきれいに。食事もOKですよ。
お奨めです。

2日は案の定、朝から快晴でした!
ただ、岩手山は相変わらず濃い靄に包まれて、写真を撮るのを拒否されちゃったんです♪
モウ一度来いよ!と言われたのかな?・・・♪
行ってやろうじゃないか!・・・なんて・・・。

八幡平! 一言では、草津白根周辺、渋峠辺りのイメージに近いかな・・・?
でもこの広大なランドスケープは今まで見たことも無く、素晴らしいですよ!
一見なだらかで飛び抜けるような高山がないので、逆に広さを実感出来るのかな?
夏の高山植物!秋も紅葉が良さそう!

今回2泊3日でしたが、結局全走行距離が1400kmでした。軽い軽い!
いい温泉のお陰で疲れも無しです♪
こういうバスツアー、あっても良さそうですが、ついぞ見掛けませんね・・・。

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックを!

by sdknz610 | 2008-05-07 09:36 | 八幡平 | Trackback | Comments(12)