カテゴリ:岩手( 4 )


2009年 04月 25日

岩手山・・・なんて綺麗な山!見るのは好き♪

1.
a0031821_1157999.jpg
4月19日、小岩井農場が開園する前に一本桜を見に行って・・・。その直ぐ近くで秀麗岩手山を望む。

2.
a0031821_11584714.jpg

3.
a0031821_11591072.jpg
これは小岩井農場のまきば園の中から。開園直後でまだ殆ど人が居らず・・・この広々感がいいのです・・・。

4.
a0031821_125482.jpg


5.
  そして、一本桜は・・・ア~・・・まだ蕾だったのです(涙)
a0031821_126332.jpg
でも、やはりこの景観は・・・何時見てもグっと来ます。晴れてくれたから良しとしよう。

6.
a0031821_128112.jpg
エドヒガン系との事ですが、あと3日待てばいいのか?一週間後か?・・・
何時かきっと満開の時に必ず来てやろうじゃないか!・・・

ネットで見ると24日でも未だ殆ど開いていないそうで・・・。
今日はこの大荒れ天気で・・・大丈夫なのか?・・・。
盛岡も弘前もソメイヨシノは満開というけどね~・・・。

7.
a0031821_1219296.jpg
小岩井農場まきば園の中にオープンした「ミルク館」。
この日、先着200名に牛乳瓶一本無料サービスが・・・。
知らずに行ったのですが、入り口に居るでしょ?あのキレイなおねえさんからハイ!どうぞ、と♪ 
美味しかったですよ。勿論♪
更に、ミルクたっぷりジェラートを食べて・・・
そして・・・お土産は期間限定の「生クリームキャラメル」にしたんですが・・・
これがね~北海道の花畑牧場の生クリームキャラメルが我が家にも未だ冷凍してあって、
食べ較べたんですが、小岩井の方が・・・ズ~っと美味い!!んですよ\(◎o◎)/!
間違いありません!コレお薦めですよ~♪

西木町のカタクリからでしたが、これで秋田、岩手周遊の旅を終わりとします。
長らくご覧下さった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

この後は通常のペースに戻ります。
これからもどうぞよろしく!

                    ∞∞∞ EXCITEニュースから ∞∞∞

▼<豚インフル>国民の間に危機感一気に広がる メキシコ
 【メキシコ市・庭田学】豚インフルエンザが人に感染したことを受けメキシコでは24日、行政府が緊急対策を本格的に開始し、国民の間にも危機感が一気に広がった。マスクを着ける人が目立ち、薬局ではマスクの売り切れが続出した。
 政府は23日深夜、「新型ウイルスによるインフルエンザの流行」を緊急発表。メキシコ市とメキシコ州の学校・大学は24日から、豚インフルエンザの終息を見極めるまで無期限で休校。メキシコ市内の劇場や博物館は閉館になり、地元メディアによると、一部薬局では、マスクが1時間で500個売れたという。

▼<自工会会長>クライスラー破綻なら日本の業界にも打撃
 日本自動車工業会の青木哲会長(ホンダ会長)は24日の定例会見で、クライスラーが経営破綻(はたん)した場合の影響について、米国内にとどまらず日本の自動車業界も打撃を受けるとの見方を示した。
 クライスラーの経営破綻観測が強まっていることについて、青木会長は「(破綻すれば)米景気全体にも必ずネガティブ(否定的)な影響がある」と、米消費者心理の一段の冷え込みなどを懸念。さらに、クライスラー破綻による損失で部品を納入している日本のメーカーの経営が揺らげば「(日本の自動車メーカーへの)部品供給や生産の安定性にも影響を与えかねない」との認識を示した。【大久保渉】

by sdknz610 | 2009-04-25 12:18 | 岩手 | Trackback | Comments(12)
2008年 09月 04日

小岩井農場 まきば園

1.
?あれは・・・何だ?・・・何だか赤い・・・実か~・・・!
a0031821_8362989.jpg
ワ~っ!ヤマボウシだ~・・・。凄いぞ!実が鈴生りじゃん\(◎o◎)/!
こんなの初めて。それにしても大きな木だな~・・・。

2.
コレだ~・・・。
a0031821_8411732.jpg
ツンツンとマア良く生ってるわ~・・・。

3.
a0031821_843451.jpg
小雨模様の朝で、傘を差しながら・・・。
暗いので軽くストロボを焚いたけど、ちょっと色が飛んでる・・・。マ、いいか♪
足元は・・・足の踏み場が無いほど、落っこちた真っ赤な実で一杯!

8月31日、一本桜の後、小岩井農場へ。
まきば園に入るのは初めてだった。
今年5月に来たんだけど、あまりの混雑ぶりに、園内に入るのを止めて、外のレストランで
お昼にしたという・・・♪

それにしても、今までこんな大木のヤマボウシを見たことって無いんだわ。

4.
さて、ここでは毎日シープ&ドッグショーというのをやっているそうで、
丁度朝一のショーに間に合いそうだったので、行ってみたんですが。
a0031821_8544156.jpg
これはショーの終わりで羊が手を振ってバイバイをしている(・・・させられている♪)ところ。
こういうのは初めて見るんだけど、千葉のマザー牧場なんかでも定番なんだろうな・・・。

羊って、マア兎に角言われた通りに、指示通りに、大人しく、何でもやる(やらされる・・・)ように見えるけど、
実は結構言うこと聞かず、牧羊犬の脅しにも知らん顔したりで・・・
何だか私に似ているような、そうでもないような・・・面白かったな~♪
もちろん、牧羊犬は大活躍で・・・、これは見ものです!

まきば園のソフトを食べようかというのが目的だったのですが、ウン、やっぱり美味しかった♪
如何にもミルク!という濃い味が絶品!

by sdknz610 | 2008-09-04 09:08 | 岩手 | Trackback | Comments(10)
2008年 09月 03日

小岩井農場近くのペンション

1.
8月30日、「宮沢賢治と鳥っこ展」の後は、小岩井農場近くのペンションを予約していたので一泊したのですが、
ここは初めてでしたが、とてもいい宿だったのでご紹介しちゃいます。ブログに上げるのはオーナさんに了解済です。

ここです!先ずは看板から。『ヴィラ館々倶楽部』
a0031821_755240.jpg

2.
a0031821_7562253.jpg
アプローチから見たところ。緑一杯の森に囲まれて、雰囲気素晴らしいです。
右は母屋。中央奥と左にコテージ風の戸建が見えます。駐車場は直ぐ右です。

3.
a0031821_7585910.jpg
ロフト付きと平屋の1ルームの2部屋が一体となった戸建になっていて、今回は右の奥の平屋のツインに泊まり。
グレーの外観で、森に溶け込んだ落ち着いた雰囲気が素敵です。木造。
夫々の部屋にバス・トイレ付き(大きなお風呂は母屋にあります)。
個別に森に向けた大きな開放的なバルコニー付きです。
食事、お風呂の時は母屋まで近いですが、散策となります。
コテージだけど、炊事場はありませんよ。
オーナさんのお考えでは、お客様が自分で食事を造ったり、後片付けでは
折角ユックリしに来てもらっても慌しいだけなので、
そういうのは最初から取り入れていないそうです。

4.
a0031821_891151.jpg
ここはダイニングルーム。母屋です。木の温もりと言うんでしょうか、イイ雰囲気でとても気に入りましたね~♪
床は総カリン材とのこと。カッチリした印象で、歩いてもびくともしてなかった・・・。
この日は、我々夫婦だけでした!丁度今は季節の端境期で空いているそうで・・・。
それも落ち着けて、良かったかな♪

5.
ダイニングから玄関を見たところです。
a0031821_8181465.jpg
さてさて、こういう時の楽しみはやっぱり食事ですよね。
その美味しさを言葉ではとても伝えられないですが、マイウ~\(◎o◎)/!ですよ~・・・♪
夕食はコース料理ですが、ウン!素晴らしい! この食事だけでもこのペンションは十分楽しめます♪
もちろん朝食もね。パンがね~、美味しいので、お代わりしちゃった♪

それから、ここのコーヒーがあまりに美味しかったので、秘策があるのかお聞きしたら、
水出しコーヒーでした。使っている豆は極普通のだそうで(キーコーヒーでした)、
それがこんなに美味しいとは・・・ビックリもの。
大袈裟な装置ではないんだけど、一回10時間は掛かるそうで、20年間培って来た遣り方はもう変えられないとか・・・。

6.
a0031821_8301694.jpg
各部屋には森に向かってバルコニーがあります。
こんな緑濃い森に囲まれて・・・、31日の朝、雨模様でしたが、木漏れ日がほんのちょっとだけ射してくれました。
紅葉の時期も素晴らしいそうです。

7.
これぞ小岩井の一本桜!
a0031821_8354862.jpg
館々倶楽部は、一本桜が直ぐ近くなんですよ。この朝、岩手山は雲が取れなくて・・・これ以上は無理だった。
私はこの春、この桜を見ているんですが、カミさんは初めてで、葉桜だけど、感激してました♪
この雰囲気、樹形もいいから・・・。

さてこのペンション館々倶楽部はこの一本桜に近いので春の満開の時期には連泊して
朝から晩まで粘るカメラマン御用達になるそうで・・・、確かに地の利はいいですね。
来年、どうしよう・・・?

☆『ヴィラ館々倶楽部』のHPは
こちら
をご覧下さい。

ネットで予約もOKです。

お奨めです!

by sdknz610 | 2008-09-03 09:20 | 岩手 | Trackback | Comments(16)
2008年 09月 02日

『宮沢賢治と鳥っこ展』・・・盛岡にて

1.
8月30日・・・盛岡へ。『宮沢賢治と鳥っこ展』見て来ました。
(ゴイサギの途中でしたが、差し替えてこっちを先にご紹介します)

これは盛岡の中心街にある「啄木・賢治青春館」です。現在は国指定の重要文化財になっているもので、
明治に立てられた第九十銀行だった建物です。
a0031821_8175520.jpg


2.
a0031821_8191372.jpg

『宮沢賢治と鳥っこ展』は、この二階で開催中です。

3.
a0031821_8201597.jpg
館内1Fの様子です。啄木、賢治関連の資料が展示されています。

4.
今回の展示会のポスターです。9月24日まで開催中です!
8月30日は、午後2時からこの企画展の主、赤田 秀子女史のギャラリートークがあったので、
群馬から一走りお邪魔したという訳です。
a0031821_8212535.jpg
賢治文学に出てくる鳥は70種ほどあるとのことですが、それらの鳥の写真と賢治の独特の文章のコラボレーションをという企画です。

★この企画展の主旨など、詳しくは、

こちらのブログ『イーハトーブ・ガーデン』
をご覧下さい。

5.
今回、ブログ『イーハトーブ・ガーデン』のnenemu8921さんから、賢治の童話『よだかの星』の中に出てくる猛禽をイメージ出来る写真として、私が撮ったオオタカの写真を、との依頼があって、この様な形で賢治の文章と一緒に展示されていました。許可を頂いて記念に撮りました。
a0031821_8532381.jpg
普段プリントする、ということはしていないので、あの写真がどんなことになっているのか?不安もあったんですが、大丈夫!ちゃんと私のイメージ通りのプリントで、うれしかったですよ♪
尚、このブログの右欄カテゴリ「オオタカ」をクリックしてみて下さい。
今回のオオタカの写真も含め、色々出てきますので・・・。

他にも多数の鳥の写真と、剥製が展示されていて、そういうものと賢治の文章を一緒に見ると、
賢治がどのような思いで鳥を見ていたか、鋭い観察力の持ち主だったんだな~と
あらためて感動を覚えます。

この素晴らしい企画展に拙い写真で少しはお役に立てたものかどうか?ですが、
鳥を撮る時に何も意識していなかった自分をあらためて見直す切っ掛けになりそうな思いがしました。

展示会などというものとはまるで無縁だったのですが、いい勉強になりました。
ブログの主、賢治研究家の赤田 秀子女史にもお会い出来、お話させて頂きました。
この場を借りて感謝いたします。
女史のギャラリートークも感動でしたね~・・・\(◎o◎)/!

イーハトーブ、我が家からは片道500km! いささか遠いですが、
お近くの方でお時間がございますれば、この展示会に是非お出掛けになってみたらいかがでしょうか!

明日も、イーハトーブの様子の一端をと思っています・・・。

by sdknz610 | 2008-09-02 09:45 | 岩手 | Trackback | Comments(18)