カテゴリ:果実( 14 )


2016年 07月 14日

ヤマシャクヤクの実が弾き初めてた!♪

ヤマシャクヤクの実が割れて中の真っ赤な種が出始めていないだろうか?と・・・
赤城自然園のヤマシャクヤクの大群落で探したんだけど、流石に未だ時期が早かった様で、一向に見つからず・・・
散策コースも後半に入り半ば諦めていたんだけど、狙っていたのとはちょっと違う場所で・・・
暗い林の中で、さながら蝋燭の火の様に輝いて見えた真っ赤な種が出ているヤマシャクヤクを発見!♪
ほんの二株程。でも木道からはちょっと遠くて・・・届くかどうか?だったけど、フラッシュを炊いてやっと(^-^;
1.
a0031821_156403.jpg
調べてみたら、この赤いのは未成熟なもの。受紛してると、この画では分かり難いけど、青黒い種になるそうな・・・。
ホントはその赤黒が入り混じった様子を撮ってみたくてしょうがないんだけどね(^-^;

2.
a0031821_15175698.jpg
目一杯の望遠側350mm相当で。この場合もフラッシュON!

3.
a0031821_15192179.jpg
至る所にあるヤマシャクヤクの実! あの清楚な綺麗な花からは想像も出来ないこの姿!(^-^;
この鞘が弾けると赤や黒の種が出て来る訳です。

4.
a0031821_15214757.jpg
こういう三つに分かれた実が多かったけど、中には五つに、と言う実もありました。

これは7月8日だったから、今はもうかなり実が弾けているんではなかろうか?と思うんだけど、お天気の様子見ばかりで、出掛けていない(^-^;
そろそろ又行かなくっちゃなんだけど・・・。

by sdknz610 | 2016-07-14 16:00 | 果実 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 10日

鈴生りのマユミの果実にはビックリ!・・・榛名湖

11月10日。フト思い付いて・・・今日は榛名山へ。
でも鳥探しが紅葉狩りに(^_^;)・・・そして、紅葉よりスゴイものに遭遇してしまったのだ♪

1.
?・・・コレは何?・・・そうだ、マユミの実じゃないのか?・・・不確かな記憶なので自信は無く、家に戻って探してみれば
やっぱし! マユミだったゼ♪ 
a0031821_17305934.jpg

大分ボケて来ている昨今だけど(^_^;)・・・こういうのは結構分かってるみたいだ♪
一番困るのが人の名前だね。これがね~・・・思い出せず困っちゃうんだけど・・・。
マ、それは置いといて・・・どうです?マユミの果実が鈴生りなんですよ。
これは・・・こんなの・・・初めて見るもんで・・・ビックリでした~・・・♪
以下、ご笑覧下さい。

2.
a0031821_17314174.jpg
マユミ・・・真弓・・・枝が良く撓ることから付いた名前みたいだ。
ニシキギ科だった。

3.
a0031821_17314748.jpg
遠目には満開の桜?と見紛うばかりの・・・独特のピンク色の果実が、鈴生り状態なのよ♪
葉が落ちて、鞘から飛び出した実がぶら下がっていて、目立つようにしているんだな。
早く鳥に食べて欲しいみたいだ。
ヒヨドリなんかに直ぐ持って行かれてしまいそう(^_^;)

4.
a0031821_17385497.jpg
榛名湖へ下る道の北側にマユミが群生しているんだね。
最初、下りながらあのピンク色は何だろう?・・・帰りに確かめてみようと。
車から降りて、原の中へ。その内の一本を下から見上げるとこんな感じでした。

5.
a0031821_17425669.jpg
今度は目線に近い実を、アップで。
マクロレンズではないので、こんなもんでしょう・・・。
上の画でも、背景は榛名富士です。

6.
a0031821_1745585.jpg

7.
a0031821_17464788.jpg
マユミは以前尾瀬で見たことがあるけれど、ここの群生は見事だね。ビックリだよ!
真弓ガ原?とでも言えそうな♪

8.
a0031821_17503022.jpg

9.
a0031821_17512284.jpg
こういう大自然がある榛名山・・・。
殆ど何も分かっていないな、と言う事なのね(^_^;)
奥が深そう・・・これからもっと榛名山に注目して行かないと・・・反省せにゃならぬ♪

鳥は・・・何も・・・(泣)
紅葉サイコー♪
マユミサイコー♪

by sdknz610 | 2012-11-10 18:30 | 果実 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 17日

センダンの実って・・・

雑木林をウロツイテいたら、何やら実が一杯落ちているのに気付いて、歩みを止めて上を見上げれば・・・
ワ~スッゲ~何だこりゃ?状態に♪


1.
この高木でした。
a0031821_14185620.jpg
ここはかなりの頻度で様子見に訪れる場所なのに、なんて事だ、今まで気が付かなかったとは!♪
センダンでした。こんな実が生るなんて・・・知らなかったぜ(^_^;)

2.
a0031821_1421577.jpg
樹下に入って見上げれば・・・降る様な鈴生りのセンダンの果実。

3.
a0031821_14231917.jpg

4.
a0031821_14233833.jpg

5.
a0031821_1423592.jpg

6.
a0031821_14242379.jpg

7.
a0031821_14253696.jpg
落果。

8.
a0031821_1426252.jpg
落果。

せんだんはふたばよりかんばし・・・このせんだんは白檀(ビャクダン)の事なんですって。この木ではありません。

さてセンダン(栴檀)は、大体がビャクダンの仲間で熱帯・亜熱帯系なんだね。こんな冬は寒い所でよくぞ♪
西日本では良く見る木らしいが。

学名は、Melia azedarah var.japonicaとある。  そう!ジャポニカだったわ\(◎o◎)/!
ムクロジ目センダン科

実は、1,2cmの楕円形の核果で、今回見たのは大分萎んで来ていて皺皺になっていた。
有毒なんだってよ! 食べてはいけないのだ(^_^;)

これだけ沢山の実が生るってことは・・・花はどうなんだ?
例年5月に淡紫色の5弁の小さな花が・・・そりゃ物凄い数咲くらしい・・・。
残念・・・これまで気が付かなかったのだ(泣)
来春には必ず見てみよう!なのである。

鳥待ちの間に・・・こんな事があって・・・実は良く周りを見てなかったと言う事をあらためて認識して愕然(^_^;)
反省だ(涙)

CASIO FH100
PENTAX K-r+BORG 50FL
手持ち

12月16日 my fieldⅡ

by sdknz610 | 2011-12-17 14:44 | 果実 | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 17日

この木何の木? 赤い実がキレイ♪

この赤い花?というのか赤い実と言うのか・・・名前が分からずアップするのを留保していたんだけど、
Sさんに調べてもらったら・・・『梶の木』ってことが分かって・・・何だか胸の支えが取れたたようにスッキリ!♪
二階建て位はありそうな中高木。オオタカ待ちでこの木陰にいると、この赤い実がとても目立つのでマクロで撮り捲くっておいたんだけど、
その中から、クッキリスッキリの画をご紹介します。

『梶の木』・・・ご存知の方は多いのかも。

しかし、私にはここでしか見た事が無い・・・
イヤ待てよ・・・若しかして新宿御苑で見ていたかもしれないな?と今になって思い出そうとしてますが・・・やっぱり記憶はあやふやで、ハッキリしませんです。
今度タイミング良く御苑に行ったら探してみようかな?・・・

集合果というものらしく、ストロボ炊いた方が色鮮やかに撮れてます。

それでは、どうぞご覧下さい。
1.
a0031821_2083987.jpg

2.
a0031821_20103056.jpg

3.
a0031821_2011630.jpg

4.
a0031821_2011272.jpg

5.
a0031821_20114586.jpg

6.
a0031821_2012243.jpg

7.
a0031821_20122078.jpg

8.
a0031821_20123738.jpg

まるでソックリさんに『楮』(コウゾ)という和紙の原料で有名な木がありますが、
素人には見分けがつきそうも無く、
この暑い時期にという事で、カジノキという事になるようです。

名前さえ分かれば、もう大丈夫! ネットにはカジノキ、コウゾ・・・情報が溢れてますね♪
そこに辿り着けなかったのは、残念というかもっと勉強せにゃならぬ・・・。
Sさん、どうもありがとうございました。

最近見た花の中では何かとてもインパクトのある赤い色!でして、集合果というのも初めて知ったのであります。

AF-S MICRONIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR
NIKON D200

8月13日

 

by sdknz610 | 2010-08-17 20:23 | 果実 | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 31日

コムラサキシキブの実が色付いて超ミニの葡萄みたいだ

1.
言わずと知れたコムラサキシキブ。何時もの散歩道ではもうかなり色付いて
a0031821_8372284.jpg
8月28日。午前6時19分だった。イチローと散歩していると、朝日がまともに当たって輝く実がキレイだった。
ちょっと赤味が強い感じの色に・・・。WBはオートなんだけど。

2.
未だ緑の実も・・・
a0031821_841278.jpg
きれいな青空だったのでバックにしようとしゃがんでみたが・・・このアングルは腰に来る・・・(涙)
アリンコが何やら忙しく立ち回っていて・・・昆虫はサボルことをしないな♪ 働き者。

3.
a0031821_8443374.jpg
これから色付き始めようかと言う実と既に色付いているのと・・・丁度キレイなグラデーションだった。
こんな風に徐々に色付いて行くんだ・・・。

4.
a0031821_8465673.jpg
イオンモールの遊歩道沿いに沢山ある。
枝が伸びて道に張り出しているので、暫くすると刈り込まれる運命。今の内に撮っておかなくっちゃ♪

5.
a0031821_8503842.jpg
この枝垂れるのもコムラサキシキブの特徴とか・・・。
ムラサキシキブはもっと大きくなって、枝は斜上する。

6.
ここでこの時のハプニングを・・・これは?
a0031821_8524341.jpg

a0031821_857786.jpg

コムラサキシキブを撮っていたら足元にこの翅が落ちていて・・・。
何時か見たことがある!・・・そう、これはオオミズアオ\(◎o◎)/!
大水青・・・何て素晴らしい名前を付けたもんです・・・。

こんなところで天敵にやられたか・・・鳥なのか?・・・残った翅がキレイなので余計哀れを誘う・・・。

大きな、きれいな翅の『蛾』です。

過去記事では2007.6.14に佐渡で出会ったオオミズアオがあります。
こちらですが、よろしければどうぞご覧下さい。

大水青・・・Aclias Artemis アルテミスといういい名前がついています。ギリシャ神話の世界・・・。
ヤママユガ科 
幼虫は桜の葉が好きな様で、道理でこの遊歩道の脇には桜がかなりの数植えられているからな~・・・。
大水青・・・ネットには情報が溢れていますので・・・。

さてさて・・・コムラサキシキブの実も色付いて来て、・・・いよいよ秋が、という感じがして来ましたよ。
台風一過で更に季節が足早に進んで行くのかな?・・・・追い付くのが大変♪

by sdknz610 | 2009-08-31 09:13 | 果実 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 28日

稔り豊な小さな秋見つけた!・・・ガマズミ

1.
a0031821_10563966.jpg
気持ちのいい朝日が当たるとこの赤い実が一層輝いて・・・ちょっと見ぬ間にもうこんなに赤くなっていたんだねと挨拶だ♪

朝日に輝くルビーも敵わないこの赤!・・・キレイだ・・・。
お誂えの青い空に被せてみた。

2.
a0031821_1123732.jpg
ググっと近付けばファインダー一杯に広がる真っ赤な世界。
いよいよ秋に突入だな♪

3.
a0031821_114572.jpg

4.
a0031821_1145253.jpg
卵形の果実。

5.
ところが・・・
a0031821_1155470.jpg
誰だ~・・・こんなにしちゃったのは!・・・
アミメガマズミじゃないか(涙)・・・

6.
居た居た!これが犯人だ!
a0031821_118248.jpg
?・・・ハムシの仲間だろう。と、思って証拠写真。
家に帰って調べてみると・・・どうやらサンゴジュハムシだ。サンゴジュやこのガマズミが大好きらしいぞ・・・。

そっくりさんに、ブチヒゲケブカハムシという舌を噛みそうな名前のヤツが居るらしい。

触覚第3節が第2節の2倍だとブチヒゲケブカハムシで、1.5倍以下ならサンゴジュハムシとか、
小楯板が台形だとブチヒゲケブカハムシとか・・・見るべき所があるらしくて・・・
そんなこと知らんわ♪

この画を拡大してもなかなかそこまで分からんけれど、どうもサンゴジュハムシっぽいのだ♪

それにしても、#4までの殆ど無傷でしっかり稔っているのもあるし、この木のように丸坊主というのもあって
隣同士なのに歴然と差があるのが解せないな~・・・。
ハムシはどうやって食っちゃうべ~かという木を選ぶのか?・・・分かりませんですよ♪

でもね~・・・ここまで徹底して網にしちゃうことも無いんじゃないの?と、
集ってムシャムシャやってる連中に言ってやれば良かったな~(笑)

いずれにしても・・・もう秋なのでありますよ。

8月28日。朝の散歩、イオンモールにて。
myお散歩カメラ=Panasonic FZ30

by sdknz610 | 2009-08-28 11:25 | 果実 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 26日

エゴノキの実は背景で雰囲気が変わる・・・そりゃそうだ♪

1.
a0031821_3501742.jpg
マクロ側にして背景に青空を選んで絞りを開ける・・・。この爽やかなブルーがこの実の淡い緑と良く似合うかな?・・・
被写界震度が狭いので何処にピンを持って来るか、考えるのが面倒なのでマニュアルフォーカスにして
ピントをズラシながら向うからこっちに連写する・・・
後でいいのをチョイスするんだけど・・・結局のところ手間は同じかな(笑)
ただ・・・こうしておくとね、しまった!もう少し手前のあそこにピンが欲しかったのに・・・(泣)・・・などという失敗は減るかもね♪
こんな時、マニュアルフォーカスに拘りのある、操作し易いレンズが欲しい!・・・

このSIGMA 28-80mmD 1:3.5-5.6Ⅱ MACRO ASPHERICALだけど・・・そこんところが今一だな(涙)
AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED持って行けば良かったのに・・・と、のに、のにの連呼になっちゃうってのは・・・グチでございます。
『のに』は止めねばならぬのだ・・・♪

2.
a0031821_414591.jpg
エゴノキのこの鈴生りの実を真面目に撮るのは初めてで・・・一工夫せにゃならぬな~と・・・
やっぱり絞りを開けて、背景のボカシに期待してってことに。
これは夏バラの紅い色が丁度いいアクセントになりそうだったので・・・

3.
a0031821_475548.jpg
 淡いミドリミドリの混合に紛らすと・・・

4.
a0031821_494529.jpg
後の木漏れ日が・・・ボケてくれると煌くシャンデリアになってくれそう・・・

5.
a0031821_4112918.jpg
真っ赤とか、真っ黒とかの実ではなくて、この淡い色が優しくて・・・好きな実だ♪

6.
a0031821_4142786.jpg
あくまで丸い木漏れ空のブルーが共演してくれる。

7.
ここが足利フラワーパークでもお気に入りの場所
a0031821_416286.jpg
自分の後ろにはヤマボウシの大木が。向こうの手前がエゴノキ、その左奥のはもう一本のヤマボウシ。
気持ちのいい木陰に爽やかな風・・・周りは睡蓮の競演で賑わう池で囲まれる。イトトンボはここで・・・。
で、更に・・・殆ど人が来ない!というのが美点で、となればヤマボウシとエゴノキを撮り放題ってことに♪

木の実、果実も面白いかな?・・・これから秋に向けて更に何か撮りたいものです・・・。

by sdknz610 | 2009-08-26 04:27 | 果実 | Trackback | Comments(8)
2009年 08月 25日

ハンカチノキの実は小さな梨みたいだ

1.
a0031821_3483059.jpg

あのハンカチノキの果実はどうなっているのだろうか?と・・・様子見に寄ってみたんですが、
ハハ~ありましたね~♪ ゴルフボールより小さめですが、小さな梨みたいな実が生ってました。

今年の春、4月28日にこの木の白いハンカチみたいな葉を記事にしているんですが、
こちらです・・・。
こんなに見事に結実してました。

2.
a0031821_3522359.jpg

3.
a0031821_3541890.jpg

4.
a0031821_3544118.jpg

この後、葉が黄葉?するのか・・・又見に行かなくっちゃです。

足利フラワーパークでは、私の知る限り、ハンカチノキはこれ一本だけ・・・。私の標本木♪
群馬フラワーパークも一本だけ・・・。

そんなにどこにもある木ではなさそうですね。

ハンカチの木科 ダビディア属・・・一科一属の珍しい木。

by sdknz610 | 2009-08-25 04:02 | 果実 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 24日

ヤマボウシの実が頭にポトリ!

1.
a0031821_10591747.jpg
ヤマボウシの稔りはどうかな?と、何時ものヤマボウシに会いに。足利フラワーパークにて。


2.
a0031821_1123469.jpg

見事に紅くなった果実が一杯生っていた。
この異形!・・・宇宙を彷徨うメテオか?・・・イヤイヤ、サッカーボールみたいだし♪

3.
a0031821_1145331.jpg
時々ポトっ!と音がして・・・見れば上から落っこちて来るんだ!

そしたら、この子ではなかったけれど帽子にドンっと\(◎o◎)/!
ワ~直撃だった♪

4.
a0031821_1172347.jpg
まだこれから紅くなろうかという実も。

5.
a0031821_1194181.jpg
木の周りは落果狼藉♪

6.
紅い地雷が・・・
a0031821_1111282.jpg
この果実、トロ~リ甘い、いい味なんですよ。
去年試したんだけど、一度味わえばもういいかな?(笑)

いよいよ稔りの秋になります。あれこれ楽しみですね。

by sdknz610 | 2009-08-24 11:14 | 果実 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 20日

ランタナの実だった!

1.
a0031821_718286.jpg
見知らぬ実が生ってるな~・・・。
我が家の猫の額程の植物園・・・一体何があるのか、サッパリ分からん。
カミさんの管理でアンタッチャブルってことなんだけど・・・。

あまりの快晴・強風・超乾燥の昨日、ふとカメラを持って植物園を探索していたら、この実が目に入って・・・。
ランタナだった♪ 細かい色とりどりの花がビッシリ咲いていたっけと思い出した。
でも花は撮っていなかったな~・・・。

2.
a0031821_7254220.jpg
ランタナ・・・あらためて調べてみたら、アレマ・・・とんでもない花!なんだよね~・・・。

クマツズラ科/常緑の小低木・・・中南米原産。
和名は「七変化」と言うらしい。花の色が虹のように非常に多彩という訳か。

とてつもなくキレイな花なんだけど、ところが・・・、
豪州や東南アジアでは、超厄介な害草として見つけ次第駆除しないと・・・ということらしい・・・。
日本にとっても外来種で、温暖化の影響で蔓延る心配があるそうな・・・。
セイタカアワダチソウみたいになっちゃう?・・・
とんでもないインベーダーってことみたいだね。
困ったな・・・我が家でも駆除しないとダメかな?・・・

3.
a0031821_7342982.jpg
この実は有毒らしい。噛み砕かずに飲み込むだけなら無害のようで、鳥に運ばせて生息地を広げて行く。
南の植物で、繁殖力は強そう!
こういう外来種を園芸店で売ってるんだけど、いいのかね~・・・?
でも・・・昔から色んな植物が支那等から入って来たなんていうのばっかだから、しょうがないのかな?・・・

ランタナ・・・そんな花だったか・・・。処分するか、園長に相談しよう・・・♪

みなさんのお宅にもありそうですが・・・。

by sdknz610 | 2008-11-20 07:43 | 果実 | Trackback | Comments(12)