『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:草津白根 志賀高原( 10 )


2017年 09月 27日

上信越高原国立公園はすっかり秋の気配濃厚だった

a0031821_18332997.jpg
2017.9.26 草津白根山
この日友人夫妻と万座温泉一泊の旅に。
途中、草津白根山間近のPで真っ赤な実を着けたナナカマドを。
この木は季節を知るための私の標本木♪
生憎、靄が辺りに広がり始めていて日差しが乏しかった。



2.
a0031821_18385368.jpg
14:28 弓池を俯瞰する。
秋の気配が濃厚だった。
丁度草津白根山を境に、西方長野県側は日差しが・・・
東の群馬県側は雲に覆われて視界が効かずだった。


3.
a0031821_18431725.jpg
弓池の景観は好きだ♪


4.
a0031821_18442424.jpg
今回、カメラはRICOHのGRのみ。
外観はいわゆるコンパクトカメラだが、出て来る画像は鮮鋭の極み。
28mm相当の単焦点レンズは素晴らしい♪


5.
a0031821_18474361.jpg
2017.9.27 朝から快晴に恵まれた。
昨夜泊まった万座温泉ホテル聚楽はあの濁り湯の温泉が魅力で、過去何度か来ているが
どうやら26日は平日ながら満室との事。
スタッフによれば、ここ暫くは満室が続いている状況らしい。
エ~っ!そうなの? ビックリ。
ネットで先月予約したんだけど、辛うじて間に合ったみたい(^-^;

で、万座での写真は撮っておらず・・・
27日、今日の画からになります。

これは、渋峠を越えて直ぐにある渋峠ホテルの名物マスコットたるゴールデンの親子です。
インディー君はかつて人が持ってるモノを咥えて持って行ってしまう癖で人気者だったけど
今朝の様子ではとても穏やかで、お客さんを癒す事に専念してるげな、すっかり大人になっていたような。
子供のマーカス君は直ぐお腹を見せて寝転んでしまう癖がありそうな・・・。
何れにしてもここに来たら必ず会いたいワンコなのであります♪
連れのオカミさん達はこのワンコに夢中だった。


6.
a0031821_19020453.jpg
ホテル内のインディーとマーカスの居室♪
こちらにお立ち寄りの際には是非!遊んでやって下さい。

7.
a0031821_19041591.jpg
さて、今日は小布施回りで帰る予定で、渋峠を経て志賀高原へ向かう途中
横手山スカイレータの傍の「のぞき」から、笠岳、熊の湯方面を。
北アルプスの槍、穂高などが肉眼でも視認出来、素晴らしいお天気に恵まれたかな?でした。
明日のお天気は下り坂だからラッキ~♪


8.
a0031821_19103414.jpg
小布施の竹風堂に鎮座する巨大カブトムシ。ステンレス製(^-^;


9.
a0031821_19122526.jpg
大角の先に小カブトムシが。
極めて精巧なモノ♪
竹風堂に来るとこれを愛でるのが習わしになってる(^-^;

竹風堂ですが、広い駐車場は昼頃には満車状態が続き、延々入場待ちの車の行列が・・・。
11前に入ったのはギリギリだったか。
平日というのに小布施の街には人が溢れ・・・何かスゴイ事になっていた。

太田から草津白根を経由して小布施から上信越道、関越道、北関東道と
380kmだった。
軽のワゴンで、特に疲れも無く、無事に楽しい旅が出来た事は天に感謝!カミさんに感謝!友人夫妻に感謝!♪





by sdknz610 | 2017-09-27 19:45 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 12日

草津白根山・弓池 水鏡の奇跡出現!♪

a0031821_10394873.jpg
2017.7.9 午前5時40分頃の話♪
湯釜の後、弓池に廻ってみたが、素晴らしい好天になって、おまけに全く風が無いという訳で
そうなら撮るべきものは決まって来るのではないか?!
ジャッ!ジャーン!♪・・・なんて(笑)
弓池の水辺にワタスゲが。そして未だ消え残る朝露が目を惹く・・・。


2.
a0031821_10435787.jpg
ならばと・・・極近い朝露がボケる様思い切って接近戦♪
12mm(24mm相当)で暈すのは大変(^-^;
絞りは開放F2.8・・・レンズフードに朝露がくっ着きそうだった♪

ピントは向こう岸、ケアラシが朝日で輝いているのを取り入れてみた。


3.
a0031821_10515019.jpg
もう一つ。水鏡になった弓池、太陽をまともに入れてみた(^-^;


4.
a0031821_10533969.jpg
さてさて・・・弓池がこんなに素晴らしい鏡になったのを見るのは初めてで・・・
足が止まって、ジッと佇んでしまった・・・素晴らしい絶景じゃないか!♪
僅かに棚引くケアラシもいいアクセント!
正面は逢ノ峰です。愛ノ峰でもいいんじゃないか?♪ 何言ってんだヨ(怒)


5.
a0031821_10582108.jpg
ここら辺りがこの朝のベストビューかもネ♪(笑)
好きです! 弓池!♪


6.
a0031821_10595595.jpg
ギューンっ!と・・・上下対象パターンが目を射るから・・・
こう狙うしか無かった(^-^;

今から考えると、もっと色んなアプローチが出来た筈!
折角の絶景じゃないか!
もっとバリエーションを多く撮るべし!・・・なんて反省してるのサ(;´・ω・)
それにしても・・・他に誰も居ないと言う・・・奇跡的な時間を過ごしていた訳か・・・
何だかな~不思議だったゼ♪


7.
a0031821_11060792.jpg
水鏡の奇跡は続く!♪
東の岸辺の白樺に朝陽が当たり始めた!
中央にケアラシを配し、水鏡で上下対象に映る朝の情景を記録しようと・・・
感動の一瞬だった。


8.
a0031821_11091253.jpg
水鏡に映る逆さ白樺の風情こそ今朝の絶景だ!♪


9.
a0031821_11102924.jpg
これが撮れたから、モウ帰ってヨシ!・・・なんて・・・
ハイ! わかりました♪
弓池様、今朝はこんな絶景を見せていただいて
感謝で~す♪
又来ますので、その時もどうぞよろしくお願いしますネ♪

OLYMPUS E-M10
OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
手持ち






by sdknz610 | 2017-07-12 15:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 11日

草津白根山・弓池辺り・・・ワタスゲも

a0031821_09145371.jpg
2017.7.9 05:17
夜間から撮影をしていた湯釜を見られる西の展望所(2100m)から,下の駐車場へ降り始めた。
国道292を挟んで向こう正面に逢ノ峰(2110m)、その右手前に弓池を俯瞰する。
右奥は本白根方面。
終日、この頂上大駐車場(2000m)は開放されています。トイレ使えます。


2.
a0031821_09233414.jpg
05:19 更に下って間もなく駐車場だ。ポツポツ車がありますね。
早い人は本白根へトレッキングに行ってるみたいだった。コマクサ狙いか?
オっ! 我が車も・・・(;´・ω・)
周辺にはかなり沢山、イザという時の避難用の頑丈な建物が・・・。


3.
a0031821_09314633.jpg
弓池へ降りますが、これは前日9日の夕方周辺を俯瞰して撮った画になります。
弓池廻りの全貌を先ずはご覧ください。
何時来ても・・・ここの風情は好きです♪


4.
a0031821_09360374.jpg
地理院地図と照合してご覧頂けると尚イメージが固まるかも・・・♪
写真を撮るとなると、狙いは、右の小さな池と、左の大きな弓池です・・・。


5.
a0031821_09391385.jpg
西方に広がる湿原。グルっと木道が整備されているけど、余りこっちは行かないな(;´・ω・)


6.
a0031821_09412353.jpg
05:27 弓池へ降りて来た。
西側の小さな池・・・なんだけどここから見ると広大な池に見えるゼ♪
ここの岸辺にワタスゲがあるので・・・。
そして、風が無いもんだから・・・これはもう見事な水鏡出現!だった(^_-)-☆
ワタスゲの大群生では無いけれど・・・こういう風情がいいんですよ♪
?アレっ!・・・湿原の上に、靄が張り付いてるじゃん!(^-^;


7.
a0031821_09471414.jpg
05:28 右に国道が長野方面へ下っています。



8.
a0031821_09501562.jpg
05:28  今一度目線を上げてこの池を見る。


9.
a0031821_09520491.jpg
05:31  いよいよ弓池に目を移す。
逢ノ峰と水面映りとワタスゲを織り交ぜて・・・ケアラシも向こう岸近くに出ているんだ~♪
朝ぼらけの一コマ。
とっても静かで・・・ウグイスの鳴き声だけが辺りに冴え渡る至福のひと時だった♪
他に誰か?・・・それが・・・誰も居らずという奇跡の時間が音も無く過ぎて行く・・・幸せだな~・・・(笑)


10.
a0031821_09584373.jpg
05:32
ワタスゲは主役か、はたまた名助演者だったか・・・♪
草津白根山・弓池は我が絶景ポイントなのであります。

明日もこの続きを・・・
ご期待下さい!♪(^-^;







by sdknz610 | 2017-07-11 15:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 10日

草津白根山で御来光を迎える♪ 湯釜はどうなの?スイートピンクの朝焼けだ♪

a0031821_13463596.jpg
2017.7.9  午前2時01分。
お釜の向こうに金星が・・・。
その上に昴が!(^_-)-☆  SUBARUは冬の夜空に、というイメージだけど、
こんな真夜中にはここまで昇って来ている訳か♪
昴を見ると何かうれしくなるな。
40秒 ちょっと絞ってF3.5 ISO200 補正は±0で。WBはオート。

折角の満月もこの時刻、かなり西に傾き、おまけに薄雲が月に掛かって
湯釜照明用の月もそろそろお役御免になって来ていた。
こういう訳なので、月明かりが無い時の山の写真は・・難しい事になるんだよね。
月齢カレンダーとお天気の具合は切り離せない重要な情報だ(^-^;


2.
a0031821_13583621.jpg
03:30
この時刻になると、東の空が微妙に色付き始める。
今まで見えていた星々はどんどん見えなくなって来る。
画面中央上、少し右寄りに、明るい金星の下に横向きの、V字が左に開いた「おうし座」が微かに写っている。

いよいよ夜明けに向けて・・・
地球の自転は止まらず(当たり前じゃん!)、時間は突進して行くのサ♪


3.
a0031821_14071501.jpg
13秒 F10 ISO200 マイナス1.0EV ズームは60mm相当  03:54だった。
湯釜はどうなってる? 最早月光は期待出来ずで、お釜も逆光でシルエットに。色も無くなって来る。
湯釜は空を映して何とか♪
しかし手前の階調を出すのは容易ではない・・・。
こうなれば、後は東の空、地平の色付きを期待するのみだ。
あ~でも、張り付くモヤは相変わらず分厚くて・・・これで御来光はどうなの?状態(^-^;


4.
a0031821_14203750.jpg
04:03
今回の朝焼けで、一番の色付きだった♪
地平はモヤばっかしで、上空の雲が無くなってしまい・・・願っても無い天候だったけど、
残念ながら壮大な朝焼けは・・・持ち越しに(;´・ω・)
マアマアそんな贅沢言うもんじゃないよ(^^;)
ほんの一瞬だけど、こんなキレイなピンク色が見れたから良しとしなくちゃね。
ハイ、分かりました♪


5.
a0031821_14265668.jpg
04:13
今回、ズームは80mm相当止まりで、それ以上の望遠系はお留守番。
寄ってもこの位なんだけど・・・(^-^;
草津白根山の湯釜周りをどう切り取るか?
次の参考にしようかと・・・。
OLYの24-80mm相当F2.8という、所謂OLYのレンズの中でもPROを冠する銘玉だ!
写りは・・・これ以上は望めないからな~♪


6.
a0031821_14590707.jpg
04:23
突然背後から朝靄が襲い掛かって来た!(;´・ω・)
完全なる晴れモードと思っていたので、ビックリよ。
この後どうなっちゃうの?だったけれど・・・
間もなく日の出の時刻な訳なんだよね・・・。
これが山の天気!って事なのね・・・。


7.
a0031821_15025747.jpg
04:36
あの朝霧は?・・・ほんの数分で消えてくれて、元の静穏に戻ってくれたのであります♪
そして・・・程なく・・・こんな日の出を迎える事に♪
かなり控えめに。。。そっと、薄っすらと・・・お日様が!♪
分厚いモヤが丁度いい具合のNDフィルターになってくれたのね!
パーッと盛大な御来光では無かったけれど、こういうの好き!!♪♪


8.
a0031821_15075116.jpg
04:38
陽が昇って来たのは八間山方向なのか? 野反湖の・・・。


9.
a0031821_15101706.jpg
04:41
見る間にお日様が昇って来ます。靄の上に出たね。


10.
a0031821_15115206.jpg
04:43
トリミングで若干大きくしてます。
イイ日の出だ!♪


11.
a0031821_15133723.jpg
04:47
こうなると・・・所期の目的は達成したとなり・・・
最早これまで・・・撤収します(;´・ω・)
?まだこの時刻だよ・・・早くネ?・・・
イヤこの後は・・・弓池周りをちょこっと探索して・・・
それから帰路に着こうかという企画なので・・・♪

素晴らしい夜明けをありがとう!
以上、草津白根山の湯釜を以前の様に見られる様になったのをレポートしました♪

ご参考になればと思います。






by sdknz610 | 2017-07-10 16:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 09日

神秘のブルー!♪ 草津白根山の湯釜を見に行って来た(;´・ω・) 今朝の撮れたて。

a0031821_12250911.jpg
2017.7.9 01:28
40sec F3.5 ISO200 WBオート 比較明合成30分露出
OLY 12-40mmF2.8PRO 
OLY E-M10

草津白根山の立ち入り制限が緩和され、頂上駐車場から西側の、展望コースへも行けるらしく、
天気の具合を見ていたら、今朝が一番ではなかろうかと・・・
前日8日の夕方に現地入り(^-^;
大駐車場は終日開いてます! 只、時間が遅かった様で料金徴収のオジサンは居らず♪
車中仮眠の後、真夜中1時過ぎ撮影ポイントに三脚をセット。
ワ~又誰も居ないワ♪
丁度満月の夜だった。と言うかこれは確信犯(^-^;
ほぼ天中する月に照らされて、ヘッドランプは要らない程の明るさだ。
その月の光に浮かび上がる湯釜! そのためにここまで来た訳よ♪
久し振りだぜ~(笑)

で、星のグルグルをと、比較明合成をやってみる。
画面左になる北極星を入れるアングルは、如何なスーパワイドでも、ここからでは不可能なので、
マアしょうがないけど・・・東から昇って来る星々を・・・♪
残念ながら、東の地平に張り付く分厚い靄がシツコク残り、草津の街の灯等は見えずだ。

気温はこの後、午前4時頃にPROTREKでは13.5℃になっていた。
標高は2000m弱位なんだけど・・・。
幸い風は無いものの、でもジッとしてるとサミ~よ(泣)
手袋必須、ダウンジャケ着て良かったゼ(^-^;
オーバズボンは・・・オーバだったかも・・・
そんないで立ちだから・・・誰にも見られず、良かったな(笑)
三脚とか、カメラも夜露でびっしょり濡れる。
レンズウォーマ巻くのでレンズが結露で曇る事はなかったけれど・・・



2.
a0031821_12394911.jpg
2017.7.9 02:06
設定は同上

この画のほぼ中央真上から斜め下へ真っ直ぐな線が見えます。
星の円周軌跡とは違うし、航空機の点滅する灯火ではなく、定常光だったし、ジェット機のエンジン音も聞こえず
スーッと移動する・・・不思議な光だった(^-^;
これ、どうやら、ISSみたいだな。だとすると、非常にラッキー(^_-)-☆

それは置いといて・・・湯釜の神秘なブルーと言うかミドリがかった不思議な色は
以前の記憶と左程違いは感じられず。。。キレイでした♪
今、草津白根山は静かに眠ってるんじゃなかろうか?♪

これから本白根山のコマクサシーズンになるけど、その時はついでに又見に来てもいいかも♪

赤城自然園の様子をアップ中でしたが・・・
急遽、草津白根山シリーズに入れ替え(^-^;
行き当りばったり症候群で・・・申し訳ございませんm(__)m






by sdknz610 | 2017-07-09 15:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 03日

志賀高原・横手山夕日、星景。そして渋峠・月光写真♪

横手山からの見晴らしですが、今日は「のぞき」からの夕日から始めます。
1.
a0031821_13143795.jpg
18:29
飯縄山(いいづなやま)だと思いますが、南斜面に落ちる夕日!
笠ケ岳に落ちてくれると良かったですが、惜しかったナ♪ 数日前なら・・・?

Nikon D7100+TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDで撮ってます。
尚、次の#2からは全てPENTAX K-5+12-24mmで撮ってます。

2.
a0031821_13153363.jpg
18:31

3.
a0031821_13153223.jpg
19:00
周りが暗くなって来て、須坂、長野市方面の街の灯が相対的にですが、だんだん輝度を増して来ます。

4.
a0031821_13162755.jpg
19:08

5.
a0031821_13162143.jpg
19:18
熊の湯からの上り道を時々車が来るので、タイミングを見計らってシャッター押します。

6.
a0031821_13172033.jpg
19:23
オリオン座が・・・わかりますかね~・・・?

7.
a0031821_1318553.jpg
23:37
月が出た出~た!♪ 高度が上がって来るのを待って、月光写真!
今回の旅の目的の第一がこの月光写真でした! 雪景色を月の光で撮る!♪
笠ケ岳右上の二つの星はふたご座のカストールとポルックス。

8.
a0031821_13195696.jpg
23:41
獅子座の大鎌が見えます・・・。

そしてイヨイヨ渋峠へ・・・
9.
a0031821_13214653.jpg
00:20 日が変ってしまった(^_^;) 4月29日に突入♪

10.
a0031821_1323422.jpg
00:27
真昼間の大雪原とは打って変わって微妙な色の雪面が・・・月光で怪しい雰囲気に♪

11.
a0031821_1324375.jpg
00:48
手前草津の街の灯。その向うに横たわる榛名の山群。更に高崎方面の街の灯。

4月28日夕方~真夜中までの画でした。最後は日付が変っていたのね♪

幸いお天気は超快晴で♪ 
風強かったけど、マイナス5℃まで下がって寒かったけど、
右人指し指の感覚が無くなってシャッターボタン何処だか分からず、押せなかったけど(泣)
左手の人指し指で押したっけ(^_^;)

渋峠Pで車中泊の積りでウツラウツラしてたら、夜中10時頃にはお月様が煌々と辺りを照らし始めたので、オチオチ寝てられず・・・
今一度横手山「のぞき」Pへ舞い戻って・・・
実を言えば雪景色の月光写真撮りたくて、というのが今回の志賀高原行だったのサ♪
特に#7の様な画が狙い目で・・・これはかなり思い通りの画になったワイと・・・♪
街の灯も入れたいし・・・星屑も入るといいし・・・雪面が月光に照らされるのを長時間露光でどう撮れるだろうか?と・・・
ワクワクだったのさ(笑)

こうなると、やっぱり渋峠の国道最高点から月光に照らされたあの広大な雪の斜面と草津白根を撮りたくなって・・・
又渋峠へ舞い戻りだ!

マアね、真夜中にあそこを行ったり来たり車でウロウロしてるヤツは流石に他には居なかったナ(笑)
下手をすると職質モノだったかも・・・ナンテ(^_^;)
通行止めのゲートを潜って最高点までトボトボと・・・獣も何も出ず只ヒュウヒュウと吹き募る強風の中、
一人ぼっちというのは自分に戻るいい時間だったと思うよ(^_^;)
ボ~っと仄かに明るい月光に照らされる景観は・・・実に素晴らしいものだと思った訳(笑)

カミさんに話したら、そんなヤダヤダ!コワイわ~・・・何バカやってんのよ!でチョン(^_^;)
ハイ!バカで~すとなりまして・・・(泣)

こんな春の雪景色+快晴+真夜中+月光で、という機会が又あると思わない方が・・・ 
もう二度と撮れないかもな~・・・なのであります。

行って良かった志賀高原、横手山、渋峠って事に♪

今回も長々とご覧頂きまして恐縮しております。

明日は、途中小布施の様子等をと思っておりますので・・・懲りずに又よろしくで~す♪

by sdknz610 | 2013-05-03 15:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(8)
2013年 05月 02日

雪まみれの横手山と渋峠。雪の回廊に遊ぶ♪

この連休中の東北行は北のお天気模様が今一で、暫く模様眺めだったが、待ち切れず・・・
ならばと、開通したばかりの草津白根道路の雪の回廊を見たくなってノコノコ出掛けてみた。
4月28だった。快晴の心地よいドライブ。
草津市内を過ぎて天狗スキー場を巻いていよいよ草津白根道路に差し掛かったら・・・・アレっ?!
何とマア!!・・・ゲートが閉じていて・・・通行止めだと・・・(^_^;) 前夜の降雪のためなんだって・・・
午前8時まで待ったが係員が開通の見通しが立ちません等とハンドマイクで・・・
ズラッと並んでいた車が次々と帰り始めた。
志賀高原から渋峠迄は通行出来ますと言うから・・・・ンじゃあそっちへ廻るかと、方向転換だ♪
マアね、急ぐ旅では無いし・・・長野原・吾妻・菅平・鳥居峠・小布施周りはこれまで何度も通っているルートだし・・・
このままだと昼は小布施で栗オコワでもと思いながら・・・信州のドライブも気持ちがいいネ♪ 
渋滞は無いし、信号も少ないじゃないか!♪  殆ど無風の快晴だったしネ。

小布施で休憩、昼飯・・・この時の様子は後にして、
以下、志賀高原を上り横手山・渋峠での景観を先にご紹介します。
ドンドン雲が流れ快晴になる気配!♪
願っても無いお天気でのランドスケープは眩しかったナ~♪
1.
a0031821_10225822.jpg
志賀草津道路。
左志賀方面から上って来て横手山(2307m)アプローチ途中で下車。
青空、雲、一面の樹氷・・・見た事も無い素晴らしい景観だった。
露出オーバ気味にして眩しさを表現・・・の積り(^_^;)
PENTAのK-5+12-24mmスーパワイド+PLフィルター
道路に雪は無し。足元ザクザクの雪。日差しは強いがここら辺りは0℃位だったと思う。
風は時々突風が吹いて、体感気温はとても冷たくて、ダウンジャケット着た♪ 手袋は必須だ。

2.
a0031821_10272013.jpg

3.
a0031821_10285044.jpg
横手山西の「のぞき」のPにて。
FZ200で。フィルターは無し。
手前左は笠ケ岳(2076m)。この山あっての志賀高原じゃなかろうか♪
遠望は斑尾山(1361m)、妙高山(2445m)、黒姫山(2053m)、飯縄山(1917m)など一望だった。

4.
a0031821_10415748.jpg
雪溜まりの向うに・・・山は遠くにありて眺めるもの・・・♪

5.
a0031821_1046160.jpg
さて、渋峠まで来たら・・・通行止め!
ゲートが閉まってます(^_^;)
気温表示はマイナス2℃! 風強し。でも快晴になっちゃったのサ♪

6.
a0031821_1048262.jpg
このままじゃ帰れないヨ(^_^;)
で、ゲートを潜って車の来ない雪の回廊を散策する事に♪
先行する一家の後に続いて・・・(^_^;)
両側の雪の壁は身の丈以上で2m超だ。
この先に所謂国道最高点がある(2172m)・・・ゲートからだと300m位か・・・。

7.
a0031821_10512972.jpg
強烈な日差し!
ゴーストもスゴイ(笑)
強風で煽られてトドマツの樹氷が落ちて、地吹雪状になって襲って来る!
レンズに付着するので滲んでます(^_^;)

8.
a0031821_1057101.jpg
張り着いた雪が日差しにも拘わらず落ちない!んだよ♪
遠望は榛名山。

9.
イヨイヨ最高点に着いたぞ!
a0031821_10584214.jpg
この雪原を見たかったのサ♪
芳ケ平へ向かって一気に落ち込む大斜面だ。既にシュプールがキレイに描かれていたのにはビックリ♪
草津白根山(2160m)、本白根山(2171m)、浅間山(2568m)が・・・

10.
a0031821_1125251.jpg
左手前から草津白根山、本白根山、浅間山が一望です。

11.
a0031821_1151586.jpg
ズームインして草津白根の湯釜と本白根の火口を。
本白根のあの空釜の北側斜面にコマクサの大群落があるんだよ・・・♪

12.
a0031821_1163477.jpg
草津白根山の湯釜は凍てついてます。

13.
浅間山がこんな風に見えます。
a0031821_1185833.jpg


長々とご覧頂きまして恐縮です。
この時期にこんな快晴の志賀高原横手山渋峠というのは初めての経験でいいもの見た思いで幸せです♪

これは昼間の画でしたが、この後夕暮れと更には真夜中の画もあります。
懲りずに又見に来て頂けるとうれしいナ♪

ではでは未だ未だ連休中ですが、どうぞ楽しい時をお過ごし下さいますよう!♪

by sdknz610 | 2013-05-02 15:00 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(6)
2011年 07月 17日

夜明け 朝焼け 草津白根山

今朝は標高2000m超の天然クーラ~の中、清々しい朝焼けを満喫。

主目的は、草津本白根のコマクサ!前夜は草津白根山の駐車場にて車中泊。
朝まだき、2時半に目が覚めてしまい、外に出てみればほぼ満月の月が西に傾き始めていて、快晴の朝だった!
これだといい日の出が拝めそうかなと、湯釜を前景に日の出を撮ってみようじゃないかと・・・
湯釜展望所着は4時前。誰も居ない・・・。風も無く、只半袖ではちょっと寒いな。長袖を羽織って・・・。

だんだん色付く東の空。しかし・・・三脚は車に置いて来てしまったのだ(^_^;)
殆ど確信犯なんだけど、何とかなるさのノ~テンキ♪
で、進入禁止の柵に打ってある杭を使わせていただく。
以下、とてもキレイだった朝焼けをご覧いただきます。

1.
a0031821_2054330.jpg

4:09

2.
振り返れば残月
a0031821_20542511.jpg

月が適正露出だと、手前は真っ黒なシルエットになる。
どっちを選ぶか?・・・だから・・・両方撮っておかないとね♪
この画は月をオーバに、光芒が出るのは良しとして、手前の草もある程度出るようにした。

3.
4:14
a0031821_20545934.jpg

秒単位で色が変わって行く・・・。分までではほんとは参考にならないかも。

4.
a0031821_20552065.jpg
ワイドでこういう全体を見ようとしても、意外に平凡(^_^;)
適度に切り取るのが良さそうだけど、難しいな(泣)
但し、雲があって真っ赤に染まる、なんて事だと、こういうアングルも見ものでしょうか。
今回は余りの快晴だったのだ♪

5.
a0031821_20555111.jpg

人間の目のようにダイナミックレンジは広く無いデジカメ・・・。
最近、Dレンジ拡大機能付きデジカメが大流行りになってる。
今回の画はオールそういう機能がある超ワイドズームのコンデジで撮ってます。
で、今回初めてDレンジ拡大機能を試してみたのよ・・・只それも控えめに♪
手前の湯釜の壁が少し見えるようになって、遠景の朝焼けもシロトビが抑えられていて。。。
こんなシチュエイションでは結構使えるかもしれないな・・・もうちょっと研究しておかないと・・・。

6.
4:40
a0031821_20565014.jpg

太陽が出た~!♪アリガタヤ~♪

7.
a0031821_20572654.jpg

この程度の切取りが気持ちいいかな?である。
雲海の彼方、ポッカリ頭を出している山は・・・多分、尾瀬の燧岳と至仏山か?⇒日光白根と男体山のようです。(Yさん、ありがとうございました)

8.
4:45
a0031821_20581297.jpg

盛大にゴーストが!♪
コンデジのズームって・・・こんなものでしょう。
わざと出すのも選択肢の一つかな?

9.
4:45
a0031821_20584211.jpg

ほらネ♪・・・

草津白根のコマクサがいいよ、と一週間程前から聞いていて、こりゃ早く行かなくっちゃと焦っていたんだけど
仕事、天気予報、家の雑用との折り合いで、やっと土曜日出勤の後、夜8時に家を出る。
草津白根駐車場へ・・・。
車中泊の車は20台程だったかな?・・・家からだと130km弱。およそ2時間半。
寝袋に入ったのは夜中の11時。
一眠りして、明日はちょいガンバルゾ~♪
で、17日は朝焼けから始まりました。

色々面白い一日となった経緯は明日から連載しますので、懲りずに見に来て下さい!

by sdknz610 | 2011-07-17 20:40 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(14)
2008年 09月 22日

青空が待ち遠しい

1.
a0031821_1121584.jpg
はっきりしない空・・・なので、先日の志賀高原の青空をお届け。
横手山2300mは抜けるような秋の空だった。
横手山ヒュッテの「雲の上のパン屋さん」でパンをゲット・・・。
ここのパン、どうしてあんなに美味しいのか?・・・でも食パンは予約しないとダメだった・・・(涙)。

2.
a0031821_11263238.jpg
早く来い秋空! 横手山ヒュッテ。

3.
a0031821_11304325.jpg
スカイレータの後、このリフトで一気に頂上駅へ。

4.
a0031821_11322919.jpg
頂上駅から志賀高原・熊の湯方面を望む。

5.
a0031821_11334628.jpg
草津白根・弓池。

6.
a0031821_11343611.jpg

7.
a0031821_11355285.jpg

今日は午後から陽射しが戻るかな?・・・

by sdknz610 | 2008-09-22 11:37 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(8)
2007年 07月 14日

隈笹の花!珍しいのかな?・・・

7月14日:フランス革命記念日。パリ祭・・・。台風4号。
列島は大荒れの様相・・・。
ここは午後になってようやく雨らしい雨になって、久し振りに聞く雨音・・・。
風はしかし、未だ殆ど無い・・・。嵐の前の静けさ・・・。

今日は隈笹の花をご紹介。
本白根へ向う登山道の途中、標高が1800m付近だと思うが、
一面の隈笹が木道に迫って来る一帯で、
こんな感じに花が咲いていたではないか。もうビックリ!
a0031821_1438517.jpg

a0031821_14391967.jpg

a0031821_14394395.jpg

a0031821_1440659.jpg

☆「隈笹」(クマザサ) イネ科ササ属 SaSa veitchii
Bamboo grass
熊笹ではなく、隈笹が正解のようだ。冬に葉の周囲が枯れることから・・・。

  こういう穂を見ると、イネ科というのも肯ける・・・♪

☆この花、何と咲くのに60年かかるらしい・・・。
  と、言うことはエライ珍しいところに出会ったのかな?・・・

  それと、花が咲くと地下茎で繋がっている周りの群れが一斉に枯れる!らしい・・・。
  それは大変だ~!

  そう言えば、何年か前に中国でパンダが大量死したとかいうニュースがあったように思う。
  食料となる竹が一斉に枯れたとかで・・・。竹は120年周期説があるそうだ。

↓↓↓↓↓↓a0031821_153618.gif

by sdknz610 | 2007-07-14 14:56 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(14)