『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ノスリ( 7 )


2013年 02月 17日

ノスリ・・・葛西臨海公園(3)・・・いよいよ食べ始めた!♪

ノスリの食事が始まった!

解体シ~ンです・・・こういうの苦手の方は以下の画像・・・ご注意くださいm(__)m

1.
a0031821_14274358.jpg
舌が見えるチャンスは少ないな。結構赤いんだね♪

2.
この「目」!
a0031821_14282719.jpg
先ずは辺りを警戒して・・・
テレコンに+EXズームで2000mm、ちょっとトリミングしただけで、画質が荒れます(^_^;)
PCモニターから少し目を遠ざけてご覧いただけると有難いです。

3.
バリバリと始まったな・・・
a0031821_14285327.jpg

4.
a0031821_14291796.jpg

5.
a0031821_14294438.jpg

6.
ギュ~ン!
a0031821_1430186.jpg
なかなか切れない丈夫な蛙の皮?!
それと・・・立派な脛毛・・・いいスパッツ履いてますよ♪

7.
a0031821_1431646.jpg

8.
a0031821_14314579.jpg

9.
a0031821_1432722.jpg

向き変えたな・・・こうなると直ぐ飛びそう・・・

10.
ほらね!
a0031821_14323191.jpg
行っちゃったヨ!♪

猛禽の野生が目の前で・・・イエ、ファインダーの中で・・・かなりリアルに観察出来ましたよ。
こんな事が目の前だからね~・・・ワクワクドキドキで・・・(^_^;)
EXズームも試してみたり、あれこれ遊んでみたり・・・いい勉強になったし・・・♪

シリーズ(1)~(3)まで、12:16~12:33のほぼ15分程度の時間が経っていた。
随分長時間に感じたんだけど、キュ~っと集中していたからか・・・飛び去った後、ちょっとホッとしたっけ♪

アリガトウ! ノスリさん!♪

それにしても毎日通って来られる方にしてみれば・・・
二カ月に一辺なんだって?・・・ちょこっと来て、こんなチャンスに恵まれるなんて・・・
アンタ余程憑いてるんじゃないか?・・・等
ヤッカミものですよね(^_^;)
イエイエ、みなさんには葦刈りをボランタリーでやって頂いたりで、ホントお蔭さまですよ!
どうもありがとうございま~す♪

Pana FZ200 + OLYMPUS TCON-17X
日差しが無く、暗くてSSは1/640がせいぜいだった。
テレコンでEXズームも試したが画質はトリミングしない前提で半◎位かな・・・。
2000mm超を手持ちで・・・結構面白い!♪

こんな事が起きる葛西臨海公園、面白い所です。全くの白紙でノコノコと行くのがいいのかも♪

次、4月に行くぞ~!・・・ナンテ(^_^;)

by sdknz610 | 2013-02-17 15:00 | ノスリ | Trackback | Comments(10)
2013年 02月 16日

ノスリ・・・葛西臨海公園にて(2) Pana FZ200+TCON-17Xの威力♪

ノスリ・・・昨日の続きになります。

何やら獲物を捉えて来たんですが、あの後どうするのか?と見ていたら・・・・

1.
ン?何考えてるの?♪
a0031821_9422482.jpg


2.
アレ~! 睨まれちゃったか?♪
a0031821_9434259.jpg
ちょっと「目」に注目!
左目に瞬幕!なんだけど、右目は・・・瞬幕が掛かっていない?よね・・・
丹下左膳状態ってか?♪
左右別々に瞬幕を動かせる・・・って、アリなのか?  こういうの初めて(^_^;)
若しか・・・ウィンクされちゃった?♪・・・何呑気な事言ってるのよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

何やら怪しい雰囲気で・・・こう言う時は動くぞ!と緊張が走る♪

3.
やっぱし!
a0031821_949365.jpg
行った~!!♪♪

4.
a0031821_9514790.jpg
こういう大型の鳥の翼はとても魅力的だよね。
獲物はちゃんと掴んで・・・これは何だろう?  
実は、大きい蛙!だったのサ♪ ヒキガエルか?・・・

5.
a0031821_9532487.jpg

6.
着地寸前
a0031821_954358.jpg
エアブレーキが最大に効く瞬間だ。

7.
見事に着地だ♪
a0031821_9553513.jpg
一段低くなってるちょっと平らな場所。上のボサでは不安定なのね。

さては、ここでユックリ食事タイム?って事になりそう・・・・これはチャンスでしょう\(◎o◎)/!

ベテランさんによれば、この子の調理場はこの先の林の向う側で、そこへ入られると見えないんだけど、
獲物が大きくて遠くへ運べずで・・・
何と、更に近い所に来ちゃったんだ!
こんな事、今まで無かったゼ!・・・なんだって♪

そんな稀なチャンスに遭遇出来たのか~・・・これはモウ何と言う幸運(^_-)-☆

・Pana FZ200 + OLY TCON-17Xの威力をご覧あれ(^_^;)

・すみませんm(__)m・・・・コマ切れになってますが、この続きは又明日に・・・(^_^;)

by sdknz610 | 2013-02-16 15:00 | ノスリ | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 15日

ノスリ・・・葛西臨海公園にて(1)

ノスリを間近でジックリ撮る機会に恵まれた。2月14日・・・葛西臨海公園。

何時ものポイントでは午前中未だ潮が半分ほどしか減っておらず、干潟が出るのは昼過ぎになる。
ボラの大群が背びれを見せながら、まだ奥の方へ遡ったりしていた。
これだとカワセミでも来てくれればいいんだけど、全然気配が無く・・・前日の大風はすっかり治まってはいるものの日差しがまるで無い曇り日。
9:30過ぎには、我慢出来ず(^_^;)・・・私にしては珍しい事に、ポイントを移動する事にしたのだ。

次のポイントも行ってみればどうやらカワセミポイントの様で、出る時は出るんだろうなという雰囲気はバッチリ。・・・なんだけど♪
でも、全然気配が無い(^_^;)

只、そうなっても一向に構わず、良く刈られた葭原も広がっているし・・・その内何か出るんじゃない?的ノホホン派なのさ(笑)

と、だんだんカメラマンが増えて来た!・・・と言う事はここは確かなポイントって事だなと気付く♪
中には、葛西だけでの顔見知りの大先輩カメラマンも・・・ヤ~ヤ~あんた又来たのネ!♪となって和気あいあいの雰囲気の中で鳥待ちとなって・・・。
みなさん、ほぼ毎日葛西に来てる人ばっか! ところがこっちは二カ月に一度しか来られない訳で、何がどうなっているか?まるで分からん状態。
出会い頭党の党首だからな~(^_^;)
それにみなさん、ロクヨン、ゴーヨン、ヨンニッパ、サンニッパなんかのバズーカばっかし(^_^;) 
そんな中で、こちらFZ200というピストルみたいなコンデジだからな~・・・(笑)
誰も気付かないという・・・勿怪の幸いで・・・(^_^;)

前置きが長過ぎ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

1.
ノスリがね・・・現れた!んだけど、遠いワ(泣)
a0031821_15393321.jpg
9:52だった。
1020mm。ノートリミングでこんな感じに。
これで、ここはノスリのテリトリーだぞ!って気が付いた♪

2.
a0031821_15435522.jpg
11:07
今度は更に遠くの梢に。1020mmでこんなゴマ粒にしか(泣)
でも原画で拡大してみると、目がしっかり解像してるのサ。ビックリしたぜ~♪

そうそう、今日の画は以下も同じで、ノートリミングです。

ノスリをじっくり見るというのも初めて!みたいな事で、飛び出のタイミングにはまるで間に合わずの大外れだった(泣)
これで、この子どうやらこの辺りを行ったり来たりしてるんだ!
こうなると今日はノスリに絞る!って事にして♪

3.
a0031821_1546194.jpg
12:10
又来たよ~近い!・・・と言っても大体30m位かな・・・。
普段は封印してるPanaの言うEXズームで1600mm相当にしてみたのだ。
それでもこんなもんだからな~・・・でも解像感はそれ程劣化してる風でも無く・・・
エマージェンシー的にはこれはアリ!でもいいかもね。

4.
a0031821_15532946.jpg
12:13:14
普通のポートレイトはもういいヤと、今度は2100mm相当にズームインしたんだけど、その途端飛び出しちゃったのヨ(泣)
ズームバックしとけば良かったのに!(^_^;)
でもエライ超望遠なのに何とか「肩」辺りの羽は見られるか?ナ・・・♪
秒12コマでなかったら・・・ヤバかったんだと思うけど、ssが1/640ではちょいムリだったな(^_^;)

5.
a0031821_1603019.jpg
12:13:14
分厚い翼、真剣な「目」、スパッツを履いた足!♪・・・ノスリもこうして見ると、カッコイイ\(◎o◎)/!
これもノートリミング。

直後、葭原に降りた・・・

6.
a0031821_164475.jpg
12:13:38
と、思ったら、時を置かず今度はパ~ッと目の前を横切った!
そして目の前のボサの上に舞い降りたよ!
どうやら足に獲物を掴んでる~・・・!!!
900mm相当で、周辺も入れてみた。

7.
a0031821_168264.jpg
12:14:24
更にズームバック。690mm相当で。安心して見られる鮮鋭画像は・・・コンデジとは思えないワ♪

落ち着きが無い!長居はしね~だろうな、動きに気を付けなくっちゃと思って緊張してファインダーを覗いていると・・・

続きは・・・明日にm(__)m

今回は、テレコン付けてのEXズームを試してしまったのだ。
ウ~ン・・・もうちょっと日差しがあればという思いはあるけど、意外に使えそうなのサ♪
手持ちで2000mmって・・・そんなのアリ?!ってね・・・
FZ200・・・面白いキカイだぜ~♪


ノスリ・・・あらためて
wikiによれば、
タカ目タカ科
和名は・・・
ワ~オ! 漢字はこれだったか♪ スゴイ字だね。 誰だ?こんな象形にしたのは!・・・なんて♪

学名がButeo japonicus!!! 何とジャポニカだったんだ!イヤイヤ知らなかったぜ(^_^;)
日本の固有種!
近似種にヨーロッパノスリというのが居て、日本のとは別種ってことらしい。

本州中部以北~北海道+四国の山地で留鳥。冬季には南へ向かうのも居る。
全長50~60cm。翼長は100~120cm。体重500~1300gr。
虹彩は褐色。
只今日の子は、黄白色なので、どうやら年齢不詳ながら幼鳥と見る。
脛毛に横斑が無いみたいで、メスかも?

ノスリか~・・・面白いぞ!♪

by sdknz610 | 2013-02-15 17:00 | ノスリ | Trackback | Comments(8)
2010年 09月 18日

ノスリ・ヒガンバナそして月!今夜は忙しい♪

★ノスリが悠々と秋空を舞う
a0031821_20525942.jpg
1200mm相当で空を遊弋するノスリを撮ってみた。
マニュアルフォーカスでの超望遠・・・ノスリ位のスピードなら追えない事も無いぞと少し自信を深めた♪
a0031821_20552915.jpg

a0031821_20554348.jpg
尾羽の先端はトビの直線とは違って丸い、ズングリした少し寸詰まりのシルエット・・・ノスリの特徴だ。

★そして、ヒガンバナがニョキニョキと伸びて来た!今日一日で随分伸びるものである。
明日は、花が咲きそうなのがかなりある。
a0031821_2112436.jpg


以上、三毳山万葉園にて。

★今夜の月! 月齢10.1
a0031821_21457.jpg
19:44の月。昨日より更に膨らんで来たよ。
コペルニクスのクレータ西側の内壁に小クレータが二個見える。
これが解像するのは久し振りだった。
今夜のシーイングは昨日よりかなりいい状態だ。
まだまだ良く見えていますよ! みなさん、外に出て下さい!月を見ましょう!♪

テレコンバータ無しが今日の画。
昨日のと比べて、シーイングは今日の方がいいとはいえ、元画像の解像度はテレコン無しの方がいいのだ。
1700mm対1200mm・・・小さく撮って大きく、というのが正解とみる。
折角のテレコンだけど、又暫くはお蔵入りってことになりそう。

これは自宅にて

以上、
BORG 101EDⅡ 
テレコンバータ無し
Panasonic G1
1200mm相当
何れも三脚使用
トリミング

by sdknz610 | 2010-09-18 21:14 | ノスリ | Trackback | Comments(8)
2010年 09月 13日

ノスリが突然舞い降りて、舞い上がった!♪

a0031821_2041587.jpg

カワセミを待ち惚けしてると向こう岸に突然何かが舞い降りた!
トビか?・・・イヤイヤそんなこと言ってる間は無いのだ!
あらぬ方向を狙っていたレンズを慌てて向きを変え、連写を開始。
未だピントは合っていないのだ。マイクロフォーカサを回しピントが合い始める。
そしてやっとこの一枚♪
?・・・虹彩が見えている?
可愛い瞳じゃないか! オオタカの幼鳥よりズッと優しい眼差しかな?
嘴の根元は未だ黄色い。今年生まれの若鳥やん♪

a0031821_20374149.jpg
長居はしそうも無く、飛び出しの瞬間を緊張して待つ。
そして、飛んだ~・・・・!!!!
シャッターは何とか間に合ったのね。そして全身が辛うじて入っていたか・・・ホっ♪
ちょいピン甘(汗)

翼下面、翼角の褐色の特徴的な模様、黄色い足・・・ノスリの、それも若様だ。

トップの画からこの二枚目まで
15:11:12~15:11:18の6秒間のドラマだった・・・。
20枚程の中からご紹介。
ヒガンバナが出て来る筈の草地にバッタか何かの昆虫を狙って舞い降りたみたいだ。
獲物が何か?まで判る画が撮れていないので割愛。

それにしても予想だにしていなかったシチュエイション。
ワンチャンスに咄嗟の連写だった・・・。

油断ならぬカワセミ撮り。思わぬ珍客が来るもんだわ♪

機材は昨日と同じ。

今日のカワセミ・・・7:10、8:05、11:35
そして午後は・・・来てくれず(涙)

その代わり、こんな珍客と、更に+アルファも・・・
明日以降ご紹介しようかな・・・。

今日は、終日一人・・・イヤ、途中、昼近くにmaさんが来てくれた。半年ぶり?だったか・・。
色々と北海道でのお話など伺ったのだった。
午後からは又一人旅。
これ結構忙しいのであります♪ 360°監視が行き届かないのが痛いんだよね。

by sdknz610 | 2010-09-13 21:11 | ノスリ | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 10日

ノスリ

1.
a0031821_13502087.jpg
オオタカを撮った後、ヨシガモの様子見に土手を歩いていると、
対岸に白っぽく見える鳥が止まっているのを発見。
双眼鏡で確認すると、どうやらノスリのようだ。遠い・・・。

2.
a0031821_1353401.jpg
ゆっくりと更に遡って距離が近くなる。飛ばないでくれと念じて先ずは証拠写真を撮る。
やっぱりノスリだ。
下を頻りに見ているから、獲物でもいるのかな?
これは飛ぶかもと、シャッターボタンに指を掛けて様子を窺う・・・。

3.で、やはり・・・飛び出した!一端枯れ草の藪に突っ込んだんだけど、それには間に合わず(泣)
a0031821_13554079.jpg
その後直ぐに藪から飛び出して、低空飛行するのを追い掛けてみた。
獲物は持っていない。猟に失敗したようだ。
トリミングで大きくしてます。

オオタカより随分大きい。初列風切羽、次列風切羽、雨覆い羽やら色々と上面の翼の様子が良く分かる。

4.
a0031821_1424235.jpg
これは翼の裏面が良く分かる。
初列風切羽の付け根付近の黒っぽい斑紋が見える。
翼先端で開いているのは初列風切羽の4枚だったか・・・。
初列風切羽は全部で10枚か・・・。次列風切羽は10枚か11枚か・・・。
なかなかキレイな翼! 前後の巾が広い翼だ。
脚は黄色なんだね。
しかし、枯れ草に紛れるこの体の模様はカムフラージュにしては良く出来ていると思う。

5.
a0031821_1410673.jpg
再び翼の上面。

6.
a0031821_1411155.jpg
フワリと浮き上がって、土手の上に向かっている。

7.そして・・・
a0031821_1412116.jpg
こんな枯れ草の上に止まるんだ・・・。

8.後姿・・・
a0031821_14134129.jpg
元の大きさの画像に戻してます。ちょっと背景が煩いな~・・・。

9.背景を選ぶので又ちょっと移動して・・・正面顔だ! アレっ!こっちを見てる~・・・
a0031821_14162387.jpg
オオタカとは違った、でもやっぱり猛禽らしい、いい顔してるね♪
双眼鏡でもその辺りは良く分かった。

2月9日の11時だった。
ノスリ・・・ちょっと薄目の褐色あるいはベージュといった感じの印象。
成鳥だと思うけど、猛禽は良く分かっていないので、間違いかも・・・。
生後2,3年の成鳥過程なのかもしれないか・・・。

前回、1月18日の、カラスにモビングされるノスリは、こちらです。

ノスリをしっかり見たのは初めてだった。

by sdknz610 | 2009-02-10 14:29 | ノスリ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 18日

モビングだ! ノスリに仕掛けるカラス軍団

1.
a0031821_5105349.jpg
1月17日の12時49分。
カワセミが目の前に来ているので、ダイビングを待っていると、急に頭上が騒がしくなって来た。
カラスが大きな声で鳴き交わしているのだ。

?ナンダ? 何が起きているのか・・・照準器から目を離し、上空を見れば・・・

ワ~オ\(◎o◎)/! カラスがシロっぽい猛禽にアタックを仕掛けているではないか!
余りの強風で、ハクチョウが西のガバ沼へ飛ぶのに向かい風でスピードが上がらず、
殆ど止まってしまう程なのだが、
バトルを繰り広げている上空も相当の風が吹いていると思われる。

カラス軍団とこの猛禽のバトルは終わりそうも無く、レンズを向けて連写を開始した。
パッと見、オオタカの若様か?と思ってしまったが、家で確認すると、これはノスリ!だった。
ノスリの成鳥と思われる。

猛禽素人で識別は涙モノです。
こちらrairaj6さんのブログ「おとぼけ鳥撮り日記2」を参考にさせていただきました。
こちらです。野鳥を見るならココですよ~♪

それでは、以下モビング(擬似攻撃or擬攻撃)の様子をご覧下さい。
(画像をクリックしてみてネ!)

2.
a0031821_521459.jpg

3.
a0031821_5212867.jpg

4.
a0031821_5215868.jpg

5.
a0031821_5222033.jpg

6.
a0031821_52241100.jpg

7.
a0031821_523532.jpg

8.
a0031821_5233290.jpg

強風の中、カラスもノスリも、煽られてどちらも俊敏とは言えないフラフラとした飛行だった。
しかしトップスピードは明らかにノスリの方が速いようで、しつこく追いすがるカラスをこちらが見ていて
危ない!と思った瞬間、スルリと逃げる。
大急ぎで遠くに行ってしまう風には見えなくて、近付くとウルセーぞ!的にスルリと・・・♪

しかし、しつこいカラスを、切れずに適当にあしらっているように見えたが、
一旦切れたらカラスもやられちゃうのにな~・・・。
先日のオオタカの若にやられたカラスみたいに・・・。

ただ、カラスの方は一羽が引くと次のヤツが仕掛けて・・・これを繰り返すからノスリも疲れて・・・
そんな事が起きれば・・・ノスリだってウカウカとカラスに付き合って消耗してはマズイ事になる。
集団で襲うカラスの術中に嵌る訳には行かないのだ。

結局、最後はカラスももう追うのを止めたので、ノスリは悠々と北に向かったんだけど、
マア無事で良かった~・・・♪

☆ノスリ:タカ科ノスリ属。学名にジャポニカ!・・・だった。
 翼先端が黒、翼角に黒斑+ノド黒から、オスみたいです。
 間違っていたら御指摘頂けると有難いです。
 英名:Common buzzard

トップから#7までは12:49:16~12:49:31の僅か20秒弱の間の出来事だった・・・。
撮っていると随分長い時間だったように思ったんだけど・・・。

☆Nikon D300 + Tokina ATX AF300mmF4 手持ち ドット・ファインダー使用
 SS1/2000 F10~11 ISO640 -0.3EV(カワセミ用のままだった(汗)・・・)
 ピーカンの空抜けなので、0EVか+0.3で良かったかも。咄嗟のことで頭が廻らず・・・。

この後に、今度はオオタカにカラスが又仕掛けて・・・それも撮ってあります。
一応、こんなこともあったという記録として、明日アップする予定です。

アレ? カワセミは?  マアマア・・・色々撮ってますよ♪ ジックリ行きますので・・・。

いやいや・・・猛禽も面白いな~・・・嵌りそう♪

by sdknz610 | 2009-01-18 05:42 | ノスリ | Trackback | Comments(10)