『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花追い人( 320 )


2017年 05月 21日

ヒスイカズラ 翡翠葛 群馬フラワーパーク 見頃♪

a0031821_18401187.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク
オキナグサ、クリンソウの後、温室へ。
ヒスイカズラを見たかったのサ♪
新聞で見たんだったか、ヒスイカズラが咲いてると言うので
そりゃあ見逃す訳には行かないぜ!と・・・(;´・ω・)
ヒスイカズラは昔新宿御苑の大温室で見て、大感動したのを思い出す。
その後アノ大温室が建て替え?になるとかで、その後見に行ってないんだけど、
今は又新装なった温室で咲いてるみたいだな・・・。
その他、三毳山の栃木花センターのヒスイカズラで癒されていたけど、
最近行ってないので、今どうなのか?
で、群馬フラワーパークで見る事が出来てマア良かったワ♪


2.
a0031821_19145183.jpg


3.
a0031821_19154795.jpg
上から長~く垂れ下がってます♪


4.
a0031821_19170572.jpg


5.
a0031821_19180659.jpg
定番、真下から(;´・ω・)


6.
a0031821_19194535.jpg
ヒスイの勾玉じゃん!♪


7.
a0031821_19211176.jpg


8.
a0031821_19221484.jpg
翡翠の勾玉宝物!♪
上の画像をソラリゼーション風に遊んでみた(;´・ω・)


9.
a0031821_19250321.jpg
マメ科!ですね♪

ここのヒスイカズラはこれから未だ十分楽しめますよ!
未見の方にお薦め! 一見の価値あり!と思うのであります。










by sdknz610 | 2017-05-21 19:45 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日

翁草白髪三千丈?♪・・・群馬フラワーパーク

a0031821_18100773.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク
この時季、群馬フラワーパークとなると、オキナグサの果穂がどうなってる?が
気になってしょうがなく(;´・ω・)
現場へ行くしかないじゃん♪
実は11日に行った赤城自然園のオキナグサは今季花着きも良くなくて、
レポートは控えていたんだけど、
そうなると群馬フラワーパークのに期待するしか無くて・・・
只、HPにも現状どうなのか?載っておらずだったので余計焦っていたかな?(笑)

イングリッシュガーデン隣接のロックガーデンに件のオキナグサはあるんだけど、
遠目にもモフモフの真っ白ボールが目に入って、
ワ~オ!白髪三千丈があるじゃんあるじゃん!で、嬉しかったな~♪


2.
a0031821_18200962.jpg
一抱えもありそうな大きな石を積み上げたロックガーデンだ。
その合間合間に他の花も沢山植栽されて、なかなかのミモノなんだよね。
翁草はそこかしこに小群落を作っていて、
今は果穂の一条一条の繊毛が起って、将に白髪三千丈の赴きになってる果穂が
白いボール状になって、風に揺れていた♪
間もなく、風に運ばれて遠くへ飛んで行く筈だ。
タンポポの落下傘が風に運ばれるのに似た感じかな。
あるいは、ワタスゲの白い髭が靡いて、風に乗って飛んで行くのに似てるね。
今回、そうなる前に、丁度いい時に行ったという訳だ。


3.
a0031821_18312695.jpg
このフワフワモフモフの白いボールをそっと掌で触ってみる。
意外にしっかりした手触りで、とても暖かく感じられたよ♪


4.
a0031821_18342711.jpg
繊毛に覆われる直前の髭


5.
a0031821_18353885.jpg
風に運んでもらうために、一本一本の果穂は超微細な繊毛に覆われる。
逆光気味だと、それが輝いて、とてもキレイなのサ♪


6.
a0031821_18381460.jpg
未だ白くなっていない花穂。
これが風に靡く様はとても好きだ♪
この一本一本の根元に極小の種がある。


7.
a0031821_18403935.jpg
時が経てばこんな風に・・・。
間もなく風に乗って旅立つ種・・・。


8.
a0031821_18433031.jpg
白髪になる前の艶々の果穂。


9.
a0031821_18450020.jpg
少し位の風では未だ飛んで行かない果穂。
もうちょっと熟成するまで待ちだな♪
こんな状態の時に遭遇出来てラッキーだったぜ♪


10.
a0031821_18472043.jpg
白髪三千丈とは行かないけれど(;´・ω・)
こんな長い髭を持つ果穂は他に知らない・・・。
カラスウリ? スイカズラ? タンポポとは大分趣が違うし・・・

↓おまけです
11.
a0031821_18514021.jpg
ニホンカナヘビだね。
石積みのロックガーデン、強い日差しで石の表面が大分熱くなっていたから
この子、体を温めようとしていたのかも♪
何しろ目の前をウロウロしてるので、ンじゃあ撮っちゃうぞ!で・・・。

イヤイヤもう初夏?と言った感じのピーカンで暑い日になっていたよね♪

マア兎に角、オキナグサの白髪三千丈に会えて良かった~(^_-)-☆

群馬フラワーパークへは、時々行かなくっちゃだな・・・
赤城自然園の帰りに寄ってもいいんだけど・・・。






by sdknz610 | 2017-05-20 19:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 12日

熊谷草は蘭科の王者か・・・サムライ・ジャポニカ!なんて♪

a0031821_16175395.jpg
2017.5.11 赤城自然園
イヤ~咲いてましたよ!♪ たった一輪でしたが。
蘭科 敦盛草(アツモリソウ)属 熊谷草(クマガイソウ)
ジャポニカだよ♪
各地の群生地が色々有名の様だけど、
私にはここの僅かな株数のアツモリソウで十分楽しめるからね~♪
日本の蘭の中では一番大きな花らしい・・・。
この佇まいは一見の価値ありって事で♪
サムライ・ジャパンならぬサムライ・ジャポニカだぜ~(^-^;


2.
a0031821_16233145.jpg
上空を流れる雲で日差しがくるくる変わって・・・。
丁度背景が黒く潰れてくれた・・・。
スポットライト熊谷草♪
唯でさえ花弁がシロトビし易いから、基本マイナス補正。
この場合はマイナス0.7に。
それでもアブナイ感じだった(^-^;
思い切ってマイナス1.0でも良かったかも。


3.
a0031821_16290201.jpg
ギザギザと、扇を広げた様な葉っぱが特徴。
そっくりなアツモリソウの葉はこういうギザが無いと覚えているんだけど・・・。


4.
a0031821_16312443.jpg
侍が只一人・・・の、風情がイイネ♪
ロープがあるし、アングルの自由度は無い。
もうちょっと正面からの画も欲しかったけどね・・・。
望遠レンズがあるといいでしょう。
因みに
#1は500mm、#2は600mm、#3は400mm、#4は200mm相当でした。
NIKON1 V3に、1NIKKOR70-300mmですが、これ一本で間に合います♪
次々と見る人、写真撮る人が来るから長居は出来ず・・・
手持ちでバリバリと(^-^;




by sdknz610 | 2017-05-12 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(3)
2017年 05月 09日

ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪

a0031821_15022275.jpg
2017.5.9 朝の散歩。太田イオンモールでユリノキの花が見頃だった。
毎年の事ながら、ここのユリノキの花を愛でるのが楽しみなんだけど、
久し振りにイオン一周の朝散で、この木に近づくと
遠目にも黄色、橙色に見える花が一杯あるじゃん!♪

今朝はPanaのG7にOLYの60mm F2.8 Macroを付けて出た。
何か花や昆虫でも出たら撮っちゃうぞ~だった♪
フルフレーム換算120mmなので、フードにくっ付きそうな近いモノから
そこそこ遠方までこの一本で、結構良く撮れるんだよね。
解像度は折り紙付きの銘レンズなんよ♪

さて、ユリノキ・・・このオレンジの裾が目立つ黄色い花・・・
何時もは目より上に咲いてるのを見上げるしか無いんだけど、
今日は見つけたぜ~(^_-)-☆
イエ、ほぼ目線で咲いてる一輪だった!!
ちょっと手で、コップの内側が見える様に引っ張って・・・(^-^;
イヤイヤ、ユリノキの花の中をちゃんと見るのは初めてだ!
勿論撮るのも初めてで・・・こりゃ感動モノだったな(^_-)-☆

ユリノキと言えば、私には新宿御苑のアノ大木群が初めての出会いで
あれ以来ユリノキ派になってしまったが、
その後、上野の国立博物館前の巨木に驚いたものよ(^-^;
それでもコップの内側を見るのは出来なかったんだけど、
今朝はラッキーだったな(笑)


2.
a0031821_15203322.jpg
ユリノキ(百合の木)は、モクレン科ユリノキ亜科
別名「ハンテンボク袢纏木」、「レンゲボク蓮華木」、「チューリップツリー」とも。
英名は、American tulip tree

雌蕊が円錐形に集合、周囲を無数の雄蕊が囲んでいる。


3.
a0031821_15284899.jpg
三枚の額片が反り返っている。


4.
a0031821_15310829.jpg
上とは又違う花。


5.
a0031821_15324992.jpg
花弁に何やら付いて居る様なので拡大してみると・・・
蚊みたいな子が♪
このMacroレンズ、ここまで撮れていたかと・・・流石!


6.
a0031821_15353815.jpg
反り返った額片。何やら濡れているげな・・・。

7.
拡大してみると
a0031821_15372977.jpg
ベットリと濡れていて、下で何か虫が溺死してるげ・・・。
ユリノキは蜜源植物としても有名で、良質な蜂蜜が摂れるそうだ。


8.
a0031821_15411858.jpg
T-シャツや、袢纏そっくりな葉♪


9.
a0031821_15430978.jpg
高みに咲く。見通しは良くないからアングル探しでウロウロ(^-^;


10.
a0031821_15450910.jpg
葉と葉の隙間から・・・


11.
a0031821_15463717.jpg
少し木から離れて


12.
a0031821_15480889.jpg
ユリノキの高木は太田イオンモールではこれ一本。
成長の速い樹だそうで、そうね毎年高くなってるよ♪
新宿御苑のは2、30mはありそうだよね。
アレはアレで大迫力だけど、花を間近では見られない(^-^;
落花したのは見てるけど・・・。

ウ~ン・・・ユリノキって珍しくは無いんだろうけど、
身近で見るとなるとそう簡単ではないよね・・・
イオンモールのは貴重なのサ♪






by sdknz610 | 2017-05-09 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 03日

オキナグサ(翁草)は好きですか?♪ 赤城自然園、やっと咲き始めました!

a0031821_11243297.jpg
2017.4.28 赤城自然園
気になっていたオキナグサ! そろそろ咲いてる筈?と・・・
赤城自然園・・・広しと言えどもオキナグサが間近で見られるのはここだけ!
ほんの少ししか株は無いんだけど、花が開き始めていたね~(^_-)-☆
この微小な繊毛に全身が覆われた不思議な雰囲気が好き!♪


2.
a0031821_11312429.jpg


3.
a0031821_11323499.jpg



4.
a0031821_11334428.jpg



5.
a0031821_11345303.jpg



6.
a0031821_11361307.jpg



7.
a0031821_11370791.jpg



8.
a0031821_11381003.jpg
未だ満開では無かったけれど、これはこれでオキナグサとしては
将に見頃!って事かと♪
オキナグサはこの後、白髪三千丈!の花穂の時も見逃せない。
次のチャンスに是非又見に行こう!♪







by sdknz610 | 2017-05-03 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 02日

ヤマシャクヤクの豪華華麗♪ 咲き始めた・・・赤城自然園

a0031821_14111325.jpg
2017.4.28 赤城自然園
オオバナノエンレイソウの後、この日一番の目当てはヤマシャクヤクだった。
もう開花してるかな? 前回18日の時はツボミは未だ硬かったんだけど、
そろそろではないかと期待して♪


2.
a0031821_14263091.jpg
ここヤマシャクヤクの大群落は2分咲き位だったか、
そんな中、何とかこういう花を撮る事が出来て良かった♪


3.
a0031821_14293769.jpg



4.
a0031821_14303979.jpg


5.
a0031821_14314635.jpg



6.
a0031821_14325667.jpg



7.
a0031821_14340604.jpg



8.
a0031821_14355637.jpg



9.
a0031821_14364886.jpg
ヤマシャクヤク・・・この花を見ればもう一安心♪

さて、次はオキナグサなんだけど・・・今年は開花が随分遅いのよ。
でももう4月も終わりに近いので、そろそろ・・・ではないかと
何時ものオキナグサポイントへ急ぐ・・・。





by sdknz610 | 2017-05-02 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 01日

ハクモクレンの白い世界にワ~プだ♪

a0031821_10394267.jpg
2017.3.30 大室公園
世の中、桜開花で姦しいけれど・・・その前に、ハクモクレンを忘れな草(;´・ω・)
だって・・・この真っ白な世界は素晴らしくキレイなんだもん♪

大室公園にはハクモクレンの高木が何本かあって、自分としては幾つかをmy標本木に指定してるのサ(笑)
これはその一つ。マア立派に満開になってたわ♪


2.
a0031821_10451629.jpg
レンジャクが来てるかどうか? これから探索に行く前に
ちょこっと撮っておこう!
NIKON1 V2に10-30mm標準ズームをくっ付けて
これ、超軽量なのが◎。
ワイド側が28mm相当になるのでそこが広角側としては足りない感があるんだけど、
ならば、出来るだけ接近戦にしよう!・・・


3.
a0031821_10512737.jpg
レンジャクが居ないので、ならばハクモクレンをしっかり撮ってみようじゃないかと(;´・ω・)
もう一本の本命のハクモクレンを見に行った。
後に見えるのがレンジャクが好きな宿り木のモフモフなんだけど♪

ハクモクレンをマジで撮るのは初めてかな・・・
こういう白い花を、ピーカンの好天の中で撮るってキケンだよ(;´・ω・)
シロトビのオンパレードになりそうなんだけど・・・
V2のお任せグリーンモードだと、キカイが自動で判断してHDRをやってくれるのさ。
ただシャッターボタンを押すだけ!♪・・・
出て来る画像を見ると、オ~って感じで、行けそう!ジャン♪


4.
a0031821_10583422.jpg
NIKON1 V2なんて代物を未だに捨てずに持っていて良かった~◎
2013.9に買ったものなんだけど(;´・ω・)
このレンズをV3に着けてもいいんだけど、これには810mm相当の超望遠ズームを付けっ放しなもんで・・・

こういう被写体を気軽にパチパチやるには最適かもよ♪
通常、絞り優先モードやシャッタースピード優先モードにしろ、露出補正をどうするか?
その都度アレコレ悩むのが煩わしいんだけど、このグリ-ンモードは楽なもんだ(笑)
白飛びも抑えられてるし、暗い部分も含め階調がしっかり出てくれるから、後処理は最小で済むのが◎


5.
a0031821_11081369.jpg
枝の張り出しが素晴らしい!
中に入って幹に体を預けて見上げるのが好きだ♪


6.
a0031821_11132387.jpg
殆ど真上を見てる。覆い被さる様なアングルが好きなんさ♪
こういうアングルでm4/3の18mm相当のスーパワイドでも面白いと思うけど、
生憎、家で留守番にしちゃったので・・・
これで結構ワイド感は出てるから、マいいかと♪


7.
a0031821_11170396.jpg
これはほぼ正常に♪ 上へ向かって済々と伸びる遠近感も好き!


8.
a0031821_11192327.jpg
折角のピーカンだ・・・まともにお日様を入れてみよう!
ゴーストなんぞがまるで出ないのが不思議♪ というか優れモノだよな~このレンズ♪


9.
a0031821_11223214.jpg
上ばかり見てると首が・・・(;´・ω・)
普通に目線で、でも接近戦で♪
イイですね~この白い豪華な花!


10.
a0031821_11244495.jpg
この木の全貌を、この位の距離感で鑑賞するのがイイかも♪
実に見事な大自然のア~トだと思う訳よ♪


11.
a0031821_11272437.jpg
手前モノリスから見え隠れする一本桜ならぬ一本白木蓮!
レンジャク居なくても広大な大室公園は散歩の歩数を増やすには丁度いいし♪
楽しめるのであります。





by sdknz610 | 2017-04-01 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 27日

花の寺でベニバナミツマタ等

a0031821_16550618.jpg
2017.3.22 三毳山のカタクリの後、近くの成就院へ
ここのベニバナミツマタの咲き具合は?だった

東国花の寺百ケ寺 栃木3番 梅花山 成就院だ
ボケ封じ観世音菩薩で有名みたいで、丁度自分にもピッタシか♪
この時は、他に誰も居らず・・・静かな境内だった


2.
a0031821_17005649.jpg
満開前だったか(;´・ω・)

以前2008.4.6の記事では見事な満開状態だったけど・・・
あの豪華な印象には及ばないけど、取り敢えず、又会えて安心した♪

年によって咲き具合は大きくばらつくので、油断ならじ(;´・ω・)
±10日位差があるんだわ・・・


3.
a0031821_17044529.jpg
花が開くとこの紅が際立って・・・一見の価値ありって感じ♪
ここ成就院には都合三本のベニマタミツマタあり!
何れも樹高1.5m位で、この時はどれも似たような開花状態だった


4.
a0031821_17081667.jpg
ちょっとまばら(;´・ω・)


5.
a0031821_17110575.jpg
花の数は・・・大丈夫、これなら満開を迎えればさぞかし立派になると思うな♪


6.
a0031821_17132627.jpg
ボケ封じのお寺には、流石に立派な赤や白のボケ(木瓜、放春花)があって、これも楽しみ


7.
a0031821_17222614.jpg
かなり咲いて来ていた


8.
a0031821_17232643.jpg
白もイイな♪


9.
a0031821_17244616.jpg
遠目にも真っ黄色が目立つ木が
近づいてみれば、サンシュユ!だ。
葉が出る前に咲く・・・桜以外にも結構こういう木があるんだね・・・
ボケて来ているけど、このサンシュユは直ぐに分かったゼ♪
変に覚えている。事もある(;´・ω・)


10.
a0031821_17300640.jpg
敢えて空抜けで(;´・ω・)


11.
a0031821_17312639.jpg
東国花の寺百ケ寺 梅花山 成就院
こじんまりと、端正な、静かなお寺で・・・なんか好きなんだよね♪
マアでもちょっと花は早過ぎだったか・・・
これから賑やかな花の競演が見物になる。筈なので(;´・ω・)
ここの枝垂桜も有名なので又来よっと♪






by sdknz610 | 2017-03-27 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 24日

アズマイチゲが満開だよ~♪・・・三毳山

a0031821_15321217.jpg
2017.3.22  三毳山・カタクリ園
アズマイチゲが満開?って話で、カタクリよりこれを見たくて三毳山へ行ったというのが本音(;´・ω・)
あ~でもしかし、カタクリを見ちゃったらそっちが先になっちゃった♪

アズマイチゲは早朝カタクリと同じでみんな閉じていて・・・
花が開くのはカタクリより遅れる事1時間後だったのさ(;´・ω・)
カタクリは10時~
アズマイチゲは11時って事で♪
で、折角なのでカタクリとアズマイチゲのコラボレーション狙いで兎に角昼過ぎまで待ちって事に(;´・ω・)
その辺りは明日にでもご紹介しようと思ってますが、
先ずはこのアズマイチゲをジックリと・・・ナンテ(;´・ω・)


2.
a0031821_15455214.jpg
アズマイチゲは強い日差しだとシロトビ警報が(;´・ω・)
日差しが陰ったらチャンス! なんて♪


3.
a0031821_15482734.jpg

4.
a0031821_15490504.jpg

5.
a0031821_15494345.jpg

6.
a0031821_15501581.jpg

7.
a0031821_15504738.jpg
これで11:45頃


8.
a0031821_15521361.jpg

9.
a0031821_15530472.jpg
こんな風に、花が開くとなかなかの群生だったんだ!と驚きますよ♪
蕾んでいる時は、アレ?どこだっけ?位だったのに・・・。
直ぐ傍にはカタクリの群生があって
でもお互い交じり合っている訳ではなくて、境界線は割とはっきりしてるのが不思議ではある
ほんと、隣同士なのにそんなに生育条件て微妙なものかと・・・

マアでも兎に角、アズマイチゲをマジで撮ったのは初めて♪
これはお勧めかな?♪
素晴らしいです!






by sdknz610 | 2017-03-24 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 14日

森の小人達の朝会♪ 春告花クロッカス

a0031821_10515473.jpg
2017.3.12  赤城自然園
特別開園日だ。一人旅で園内をウロウロして、ふと目に入ったツンツンした、薄い紫色の群れ!
?何だろう? ワ~っ! クロッカスじゃね?(;´・ω・)だった♪
蕾が打ち揃って整列!♪
クロッカスは過去色々撮っているけど、花が開いているのばっかし
こういう蕾の群れは初めて見る
18mm相当のワイドレンズ。地面にカメラを置く感じで接近戦を試みた。
幸いここはロープで仕切られていない場所だった
絞りは6.3で。背景の微妙なボケ具合のお陰で遠近感、浮き出て来る感じは丁度いいかな?♪
ネットでクロッカスを調べてみると、花が満開の群生の画が溢れているけど
こういう蕾がビッシリというのは極少ないみたい
これお気に入りなんだけど♪
花が咲く前のツボミって要注意だぜ(;´・ω・)


2.
a0031821_11035908.jpg
更に距離を詰めた。ギリギリ、フード先端から10cm無い距離で(;´・ω・)


3.

a0031821_11073260.jpg
200mm相当。立った目線で。
色々アングルを変えて撮っているけど、結局ワイドレンズで地上スレスレから背景を入れる画の方が好きだ♪

赤城自然園は4月7日が春季開園日なので、この花はもう終わっているだろうな
微妙に丁度いい時に見られて良かった~♪






by sdknz610 | 2017-03-14 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)