カテゴリ:オオジュリン( 12 )


2016年 02月 06日

オオジュリン飛び出しパフォーマンス・・・葭原劇場♪

ヒクイナ待ちしてると目の前の葭原にオオジュリンが次々とやって来て・・・
マアね、色んなパフォーマンスしてくれるから、まるで葭原劇場って感じ♪

こんな飛び出しシ~ンは如何でしょう。

1.
a0031821_10473812.jpg


2.
a0031821_10533376.jpg
オ~翼がこんな風に?・・・(^-^;
左の翼だけか・・・大体は両翼は対象に動かすんではないかと思っていたからね~♪
どっちへ飛ぶか?とか、その時の姿勢や、風向きにもよるのかも。
SSは1/1600だけど、このブレの多さからは随分翼の動きが早い!とみるべきか・・・
やはりピシっと止めるには1/2000が最低必要かな(^-^;

3.
a0031821_10583087.jpg
正面だったか! ウワっ!こっちに向かって来た!

4.
a0031821_10592399.jpg
尾をこんなに跳ね上げるとは!♪
ピントはマニュアルフォーカスで置きピンだ。
この辺りからピン甘になって来る(^-^;

5.
a0031821_1123853.jpg

4Kフォトモードで秒30コマ。その中から切り出し。
秒7コマとか、秒10コマでの画像とは違う細かい瞬間が捉えられる。
今まで見た事も無い異次元の世界が見えて来る!これは将に驚異だよ!♪

2016.2.5 12:41
Panasonic G7
LUMIX G X VARIO 100-300mm
600mm相当で
トリミングあり
1/1600 0EV F5.6 ISO800

by sdknz610 | 2016-02-06 15:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 04日

オオジュリン

又オオジュリンです♪

1.
a0031821_193134.jpg


2.
a0031821_19312679.jpg


3.
a0031821_19315079.jpg


4.
a0031821_19321984.jpg
一見カシラダカ風に見える?(^-^;♪
オオジュリン、カシラダカ、ホオジロ・・・見分けの難しい典型的なホオジロ科の仲間達・・・
未だにパッと見では間違い易いな(^-^;
パターン認識能力が減退して来ているし、夫々の特徴を調べて覚えた積りが直ぐ忘れるという訳で
コレは・・・等と、うっかり言えないんだよね(^-^;

5.
a0031821_19323952.jpg
静止画もいいんだけど、結局狙いはこのパッ飛びなのサ♪
飛べ!オオジュリン! ナンテ・・・。

by sdknz610 | 2016-02-04 20:45 | オオジュリン | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 03日

オオジュリン・・・カワユイぞ♪

昨日の記事のヒクイナのポイントではオオジュリンが良く出てくれる。
毎年今頃のメインスターなので撮らせてもらうんだけど、枯れ葦の密林なので、
ピントがね・・・困っちゃうのよ(^-^;
AFでは殆どボツの画ばっかし(泣)
ピントは断然MFで、の方がいいんだよね♪ AFってホントに必要なのか?ナンテ♪

1.
a0031821_20343321.jpg
なかなか抜けのいい所に出てくれないので、しょうがない(^-^;
こんな被っているんだから、AFではとてもじゃないってのは分かるけど♪

2.
a0031821_20353976.jpg
アレっ、ちょっとピン甘でした(^-^;
マアこれ位被ってると寧ろこういうのが自然なんよと・・・♪

3.
それでも何とか飛び出しを!
a0031821_20391851.jpg
SSを1/500でどうだ!とやってみたら・・・やはりブレてるわ(^-^;
マアね、スピード感は出るんだけど・・・。

4.
a0031821_20405735.jpg


5.
a0031821_20412029.jpg


6.
a0031821_20413822.jpg
パッと飛んで行ってしまうのではなく、偶々隣の葦への飛び移りだったな♪
こういうのってなかなかチャンスが無いので、マア良かったけど。

オオジュリンはかなり頻繁に出てくれる。
葦の幹を齧って中に居るビワコカタカイガラムシモドキって言う長い名前の虫を食べるみたいだ。
割と距離も近い所に来るチャンスもあって、色々と腕を磨くには丁度いい被写体ではなかろうか?♪
今時のナイスな鳥さんだよね♪
かわいい、優しい顔してるし!

オオジュリン 大寿林 スズメ目 ホオジロ科
日本では夏季、東北や北海道で繁殖し、冬季には本州以南に移動、越冬する。

お知らせ:
ただ今コメント欄閉じております。頂いたコメントへの返信がアップ不能状態になっているため。
悪しからずご了解下さい。

by sdknz610 | 2016-02-03 21:15 | オオジュリン | Trackback
2015年 02月 26日

オオジュリン(Reed bunting)の可愛いさよ♪・・・葛西臨海公園

前夜の飲み会の翌日、21日は葛西臨海公園で鳥見。
何時も通りで、下の池に張り付いたが、潮は干潮のピークになってくれたものの、シギチは全く気配無し(泣)
カワセミも出ず(泣) 猛禽なんぞは影も形も・・・ウ~ンこのままでは・・・何とかしてくれ~!だったが
そしたら、傍の葭原に群れで来た子がコレ!♪・・・・
懐かしや!オオジュリンだったよ。今頃になって・・・今期初だった(^_^;)

1.
a0031821_2028364.jpg


2.
a0031821_20302443.jpg


3.
a0031821_20324252.jpg
オオジュリンの衣装ときたら・・・カモフラージュ大賞モノではなかろうか?♪
葭原でジッとしていると、紛れて見付けるのが至難。
だけど、ジッとしていないから(笑)・・・直ぐ居場所が分かっちゃうんだぜ~・・・♪


以下ちょっと長くなりますので・・・m(__)m

4.
後は只管トビダシを!♪
a0031821_20335870.jpg


5.
a0031821_20352671.jpg


6.
a0031821_20363443.jpg


7.
a0031821_20381989.jpg
オオジュリンが飛び出したら、大きく撓んでいた葦がピ~ンと跳ね上がった・・・♪

8.
a0031821_20384164.jpg


9.
a0031821_20422430.jpg


10.
a0031821_2043177.jpg


11.
a0031821_20444767.jpg


12.
a0031821_20461085.jpg


13.
a0031821_20472355.jpg


14.
a0031821_20485833.jpg

2月21日 葛西臨海公園 下の池
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち

快晴の朝。風も微風で、気持ちがイイ♪
非常に明るい順光だったのが幸いした。
SSを1/5000と速くした。ISOは1600だ。V3のISO1600はほぼ常用して大丈夫!♪
このSSだと、流石に良く止まるよ。僅かに翼の先端部がブレる程度。

オオジュリン 大寿林 Reed bunting
「フィールドガイド日本の野鳥」によれば、日本では東北以北で繁殖 冬期に南へ下るとある。
今時は葭原の主役だね。
この場所に来たのは+ホオジロ、シジュウカラ、そしてスズメも♪・・・という混群だった。

渚の様子は・・・今3万羽と言われているスズガモの大群は東渚に集結していて処置無し(^_^;)
西渚は蛻の殻状態。よって渚は今回はパスした。

上の池にはホシハジロ、キンクロハジロの大群が。他にも多くのカモが・・・。
メジロも直ぐ近くに来たりだった。
オナガは近くには来ず。

by sdknz610 | 2015-02-26 15:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日

雪ジュリン?♪・・・

関東が大雪に見舞われた9日は流石に自重していたが、翌10日、野鳥達はどうしてるかな~と、多々良沼へ様子見に行ってみた。
一面の銀世界が広がっていて、強烈な日差しで目眩がする程の雪の反射!こりゃヤバイ!雪目になりそう(^_^;)
野鳥達は・・・餌場に困っている様で、雪が融けて僅かに顔を出した池の端の土の上で一生懸命餌探しやってたな。
普通だとスズメの群れにアオジが、或いはタヒバリが、なんて事は無いだろうけど、
この時ばかりはみんな一緒に♪・・・早い者勝ちみたいにせっせと他は顧みずで・・・。

で、葭原の様子を見に行ってみたところ、オオジュリンが目の前に来てくれたので撮らせてもらったんだけど、
こっちも中々餌にあり付くのは大変な様子だった。

雪寿林・・・イエ、ユキオオジュリンをと、焦って撮ったんだけど・・・(^_^;)

1.
a0031821_202482.jpg
逆さオオジュリン!♪ 葦からパッと下に降りようと飛び出したところだった。
翼広げてないじゃん(^_^;)
飛び出し、と言うか、これは・・・取り敢えず自由落下だったのね♪

2.
a0031821_20253393.jpg
時々こんな・・・何やってるの?と、不思議顔♪
鳥にも表情がある!ってのを感じるんだけど・・・。

3.
a0031821_20303427.jpg
裾広げ!♪ 尾羽だってこんなにキレイなんよ♪

4.
a0031821_20324596.jpg
バリバリと葦齧り。
半逆光気味なんだけど、丁度雪の反射でレフ板で照らした様な光の状態になっていた。

5.
a0031821_20333418.jpg
目が鋭いワ(^_^;)

6.
a0031821_20365575.jpg
逆にこっちが観察されてるな(^_^;)

7.
a0031821_20375294.jpg
こうやって体を捻って・・・得意なポーズだよ♪

8.
雪寿林!♪
a0031821_20395268.jpg
やっとだよ、この時だけだった。雪の上に降りてくれたのサ♪

2月10日 多々良沼
今回は暫くぶりにBORGの101EDⅡを持ち出して
NIKON D7100ではどうか?と・・・初めての組み合わせだ。
参ったよ・・・被写界深度は紙の様に薄く・・・(泣) ジャスピンの確率が低くてボロボロ(^_^;)
大口径で絞り開放ではしょうがないな・・・。 640mm×1.5で960mm相当なんだけど。
自前の絞りは以前は入れたこともあったけど、素のままでの試写だ。
このBORGは・・・お薦めとは行かないか。な・・・(^_^;) 重いし・・・恐ろしいレンズです。
尤も今はカタログには無いね・・・。
200台完売後、生産中止になったもの。今や貴重な博物館モノだぞ♪

D7100は・・・やはりトリミングには強い!というのが実感。これは・・・間違い無いでしょ!♪

雪の反射が強烈な中での野鳥撮りは経験が無く・・・露出が難しいのが良くわかったゼ(^_^;)
基本プラス補正かと思ったけど、どうも白トビがきついので、結局0EVが一番無難だったのは意外ナリ♪
ライブビューで確認しながらが良さそうだ。こんなものか・・・が分かればOVFで見ながらとなる。

昨日は更新をパスしてしまったよ(^_^;)
何しろ例によって撮り過ぎでして・・・・昨日の内にと思って頑張ったんだけど・・・
画像選定間に合わず・・・今日が出勤日なので早寝しなくちゃだったし・・・。

やっとこんな時刻になってしまったm(__)m
ネタは沢山仕入れたのでこれから又通常のペースで更新して行きますので、懲りずにご来訪お待ちしております。

by sdknz610 | 2014-02-11 21:15 | オオジュリン | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 02日

オオジュリン・・・今は葦原の主人公♪

オオジュリン(大寿林)・・・ホオジロ科・・・今期初撮りだった(^_^;)
何か居ないかとウロウロしてたら、ヒラリ目の前の葦に止まった!・・・チャ~ンス!♪
ジュリ~ンジュリ~ンと啼くらしいが・・・全然(泣)
マア兎に角必死で撮るしかない(^_^;)

1.
a0031821_1612166.jpg
後で調べてみたら、どうもこの子は♀?じゃないかと・・・。喉元~の涎掛けの模様からですが・・・。

2.
a0031821_1634720.jpg
パッと見、スズメよりちょっと大きいか。尾が長めだ。
この子は・・・オス?だろうね・・・。
ホオジロ科なんだって・・・。ホオジロ、カシラダカなんかと顔つきは良く似てるゼ♪

3.
a0031821_1683940.jpg


4.
a0031821_169228.jpg


5.
a0031821_16101223.jpg
オオジュリンの主食が葦の中に潜むカイガラムシの一種で
ビワコカタカイガラムシモドキというらしく・・・長過ぎて覚えられないんだけど(^_^;)
バリバリと葦の幹を毟ってドンドン食べてました。そこら中の葦が穴だらけになってます♪

6.
a0031821_16142730.jpg


7.
a0031821_16162433.jpg


8.
a0031821_16164778.jpg
葦の実も食べてましたよ。

9.
a0031821_16195247.jpg


10.
a0031821_1620684.jpg
飛び出し! アレ?向う向きながらかい・・・♪

オオジュリン・・・このところの鳥不足につき、大変有難い存在なのよネ♪
時折見せる極自然な表情も素敵な渡り鳥なのさ。

2月1日 多々良沼
BLANCA 80EDT
NIKON1 V2
三脚
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-02-02 17:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 14日

オオジュリンの飛び出し!+・・・再挑戦(^_^;)

このところめっきり冬鳥の姿が少なくなって来て。。。手持ち無沙汰?・・・でも無いけど、
オオジュリンだけは何とか・・・かな~(^_^;)

今回、泡良くば飛び出しをちゃんと撮りたいものだと・・・my pointへノコノコと出掛けてみた訳(^_^;)
葭原を目の前にして、又オオジュリン出てくれないかと、儚い望み(^_^;)
覚悟はいい?・・・一日待ってもボウズって事もあるからネ♪

でも今回又もや運良く・・・オオジュリンがね~・・・♪
a0031821_20412559.jpg
パっと来て、どうせ長居はしないので、集中してたら案の定だったのサ♪
パッと飛び出し、やってくれたぜ~・・・(^_^;)
アブナカった!!! シャッター迷わず押して良かったワ(^_^;)

a0031821_20435983.jpg
葦に止まる直前も

a0031821_20443461.jpg
止まる瞬間も!♪
実はこれが撮れてたのが一番ウレシカッタ♪
実際の所、何処に止まるか?なんて事は予想も出来ないので、一番厄介な問題なのネ(泣)

強調するため、ギリギリトリミングで画像荒れてますが(^_^;)・・・
こういう瞬間フリーズで見る翼の様子、足の構え、急ブレーキの姿勢など・・・写真はイイな(*^_^*)
なのであります。

それにしても葭原で見るオオジュリンて・・・スッゲ~地味な鳥さんだよ♪・・・
実に見事なカモフラージュ色!斑点模様!ではあるけれど。

3月13日 12:20頃 多々良沼 「しんでんはし」付近

Panasonic FZ200 + OLYMPUS TCON-17X
手持ち

シャッター優先
1/1000
-0.3EV
F4.5
ISO100
光学770mm相当
spot測光
秒12コマ
こんなコンデジでもこういうトビモノが何とか撮れるのね・・・
このカメラ、何だか不思議なキカイなのよ(^_^;)

by sdknz610 | 2013-03-14 21:15 | オオジュリン | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 10日

オオジュリンには葦原がお似合い♪

葭原を目の前に鳥待ちしてると・・・出ましたよ♪ オオジュリン!

川をはさんで向う岸の葦にフワっと飛来した鳥が見え、色味、シルエットから遠望ながらオオジュリンかな?と
カメラのシャッターボタンに人差し指を乗っけながら(^_^;)・・・ユックリと近付く。
やっぱりオオジュリンだ~♪

1.
a0031821_9483064.jpg
未だ冬羽のままみたいだ。

2.
a0031821_9495391.jpg
葦から葦へピョンピョン移動するのを追い掛けて・・・。
葭原の奥へは行かずに岸辺でウロウロしてくれたから助かったぜ♪

3.
a0031821_952366.jpg
クッキリ眉斑。胸の三角形の黒い縁取り涎掛け♪
マアそれにしても葭原向けのカモフラージュ色模様は良く出来ているじゃないか♪

4.
a0031821_9541282.jpg
?どうしたの? 何考えてるんかね~♪

5.
a0031821_956760.jpg
葦の茎の皮が所どころ剥がれているんだけど、
ビワコカタカイガラモドキと言う舌を噛んでしまう長い名前の虫をオオジュリンなんかが探して剥がした跡らしい。

6.
a0031821_9595872.jpg
葦に止まっても長居はしない。何れ飛び出す訳なので、それを待つのサ♪

7.
ホラネ!
a0031821_1013373.jpg
行ったぜ~!!瞬間フリーズ・・・何とか間に合ったか(^_^;)
但しピン甘(^_^;) 1/1000で翼がこれだけブレてます。

オオジュリンを撮るのは久し振り。2011.1.20以来の記事になる。
ホオジロ科で、マ、とてもカワイイんだよ♪

只、距離が今一遠いのサ(泣) 1000mmでも足りないな。

3月8日の画です。多々良沼・孫兵衛川・しんでんはし付近
FZ200 + TCON-17X
手持ち
トリミングあり

オオジュリン 大寿林 Reed bunting
スズメ目ホオジロ科
ユーラシア大陸の高緯度地域で繁殖、冬にユーラシア大陸南部へ南下越冬。
日本では青森以北で繁殖し冬季に本州以南で越冬。
(Wikiによる)

今日の記事は2日遅れのレポートですが、
載せたいものが一杯溜まってしまい、どれを?と悩みます(^_^;)・・・

出来るだけ旬のものから、と言う事を基本にしてますが、
時々ちょっと遅くなってしまった在庫から、になる事もあるので、ご理解下さい。

by sdknz610 | 2013-03-10 15:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(5)
2011年 01月 20日

オオジュリン寒中露天風呂?♪

オオジュリンが良く出る様になって、カワセミ待ちしてる間の観察対象にはベリ~グ~なのだ♪
川の向う岸の密生した葦原が彼らの食事場。
ビワコカタカイガラムシモドキ(長くてなかなか覚えられない・・・)が居るんでしょうね。
バリバリと葦の茎を毟って中の虫を食べるんですが、合間に何やら怪しい動きが!
何かやりそうなのでレンズを向けて、イザ!・・・

1.
a0031821_1791828.jpg

2.
ソロリと、水中へ傾いている葦を伝って・・・
a0031821_1710976.jpg

3.
腰まで水に浸かっちゃった!
a0031821_17121661.jpg


4.
ムムっ! 良い加減の水風呂じゃのう♪
a0031821_17145846.jpg


5.
ワ~っ! バシャバシャが始まった!
a0031821_1716475.jpg
水浴びしたかったのネ。

6.
イエ~イ! 気持ちいいよ~♪
a0031821_17182444.jpg


7.
だんだん大胆になって来たね♪
a0031821_17195185.jpg


8.
この露天風呂サイコ~!
a0031821_17214466.jpg


9.
もう、止められんぞ♪・・・
a0031821_17232416.jpg


10.
又ここに来なくっちゃ! いい風呂だぜ♪ って・・・寒くネ?・・・
a0031821_1726723.jpg

マアね、ピーカンの日差しは意外に強く、こういう水浴びは丁度いい加減みたいだった。
そう言えば、ツグミも、ハクセキレイも水浴びやってたな・・・。

オオジュリン、昨年の2月25日の記事以来です。
暫くは旬が続きそう。

葦に集って色んなパフォーマンスが見られるので、これからもチャンスがあればドンドン撮ってみたいな。

1月19日 13時過ぎ
多々良沼 孫兵衛川

BORG 77EDⅡ
PENTAX K-5
半手持ち
トリミング

カワセミのトビモノに備えて、高速シャッターが欲しくて・・・となると光がね、
ちょっと不足なのでISOを2500にしていたら、オオジュリンが来ちゃって、
そのままで撮ってます。
画質の劣化はどうか?・・・背面モニターでは行けそうだったので変えずに・・・。
荒れは殆ど感じられないです。
K-5・・・行けますよ!♪
ここのところ高ISOで撮る事が多くなってます。

by sdknz610 | 2011-01-20 18:43 | オオジュリン | Trackback | Comments(10)
2010年 02月 25日

オオジュリンが毟ってます♪

1.
a0031821_2036547.jpg
ちょっともう夏羽っぽくなって来たオオジュリン。
♂?みたいですが、盛んに毟ってましたよ♪ 
こうやって葦の皮を剥ぎ取って・・・中に居る例の難しい名前の・・・確かビワコカタカイガラムシモドキだったか?・・・食べるんだね。

ただね~・・・足にバンディングが・・・。
これ私はね~どうにもイヤなんですが・・・。何でこんなことするのか?ってね。
これ付けて者がいるんでしょうが、そいつは金輪際この子を見ることも無く・・・一体何を調べるっていうのか?
一般にはこの子を捕まえてはいけないんだから情報の取り様が無いではないか!・・・
一回はこの子を捕まえている訳だ。そうやってストレスを与えているんだよな~・・・。
何てコトするんだ!って思う・・・。
とっていいのは写真だけ!にしようぜ・・・。

2.
a0031821_2047304.jpg
ワ~オ!スッゲ~アクロバット!

3.
a0031821_20494479.jpg
こんな風に手当たり次第に葦を毟っているように見えるんだけど、
実は何処にカイガラムシモドキが居るのか判ってやっているのかも?・・・聞いてみたいものだ♪

4.
a0031821_205291.jpg
葦の皮!この後プっと捨ててました。
ちょっと得意げに見えるんです♪

5.
a0031821_20534674.jpg
ハイ!わかりましたよ♪そんなに見せびらかさなくても・・・♪

しかしオオジュリン・・・枯れた葦に紛れて絶妙なカモフラージュ模様。素晴らしい大自然の知恵を見た。

2月19日~20日に撮ったものです。
トリミング。

BORG 77EDⅡ テレコン無し 750mm相当
Nikon D300
三脚使用

by sdknz610 | 2010-02-25 21:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(10)