カテゴリ:哺乳類( 5 )


2016年 07月 03日

カモシカ遠望・・・草津本白根

2016年7月1日の草津本白根。既に午後2時を回っていたけど、未だ本白根の展望所に居た(^-^;
ここは空釜を取り巻く噴火口の南側の高所で、標高は略2000m。自分の時計の高度計だと2020mだった。
展望は素晴らしいね。昼時にはここで食事するハイカーで混雑(^-^;

実は・・・浅間山が姿を見せてくれるかどうか?儚い望みを捨て切れず(^-^;・・・
客観的に見れば、雲の動きを見ても、当然もう諦めた方がいい状況なのに・・・何時までも愚図ついていたのよ(泣)
ただ、頭上はズ~っと青空が見えていたんだけどね♪

そんなこんなで、モタモタしてたんだけど、捨てる神あれば拾う神もありって事か、何と憧れのカモシカが・・・♪
1.
a0031821_17181345.jpg


2.
a0031821_171836100.jpg


3.
a0031821_17185546.jpg


4.
a0031821_17191399.jpg

気付いたのが遅過ぎだったのが悔やまれる(^-^;
空釜の北東側の急なガレ場を親子二頭が・・・まるで平地を歩く様に♪
程なくブッシュに消えたのサ・・・
もっと早く見付けていれば、だけど、若しや空釜の底辺りでエサ漁りやっていたのかな~終ぞ見つけられずだった。
この空釜周辺では過去二度見ているけど、ちゃんと撮れた事は未だ無い。
2012年7月のが最近の記事になるんだけど・・・。

ので、今回600mm相当になる望遠ズームを持ってきたのも実を言えばカモシカが出たら、というのもイメージしてたのサ(^-^;
LUMIX G VARIO 100-300mm 1:4.5-5.6の写りは、大健闘といったところか。
この距離ではと半ば諦めて撮っていたんだけど、結構細かい所まで解像してるのが見て取れる。
AF-Sなんだけど、ピント精度もいいみたいだ♪
ハイ!合格って所だな(笑)
これ買ったのは1年程前になるけど、6万円だったのが、今は5万を切っていて、中古なら更に・・・4万円前半位になってるよ(^-^;
NIKON1 V3とは、時と場合によって使い分けてる感じ♪

この時は地理院地図で一応当たってみたら、およそ200mの距離だった。あ~アそれにしても遠過ぎだぜ(泣)
まあね、幻のカモシカだけど、何時かきっと至近で撮るチャンスがあるかもしれないから・・・
望遠ズームは必ず持って行くべし!ナンテね・・・(笑)




by sdknz610 | 2016-07-03 18:00 | 哺乳類 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 19日

春は遍く誰にもやって来る!・・・野生のタヌキにもね♪

過日、と言っても15日の話ですが、利根川の河川敷でタヌキの夫婦(だと思います)に遭遇してしまったのだ♪
パンスターズ彗星撮りで準備していた所、土手の下で何やら蠢くのを発見して・・・
双眼鏡で見てみれば、ワ~!・・・タヌキ?・・・イヤそうだよ!・・・タヌキじゃん!となり・・・
未だ彗星には時間があったけど、只、殆ど日が沈みかけていて・・・相当暗くなってるし・・・撮れるんかな~?と
FZ200で取り敢えず狙ってみたのよ(^_^;)
SS優先で早いシャッタースピードが欲しい場面だけど・・・F2.8開放でやっと1/20程度という・・・
ウゴキモノにはキツイよな~なのであった(泣) ISOは上げたくなくて125だから余計にね(^_^;)

こういう野生動物ってどう撮ればいいのか?まるで素人なので良く分からんなりにどんどん連写(^_^;)
こういう野生動物って・・・動物園で見るのとは大分趣が違うもんだわ♪ 
何しろホンモノだし、目の前だし、オスメス揃ったタヌキだし、それが自由に堤防下の草地で悠々なんだもん♪

では早速大自然の中のタヌキをご覧頂きましょうか♪
1.
a0031821_2003969.jpg
ノソノソと、でも悠然たるものだったな~♪

2.
a0031821_2023348.jpg
時々こっちを見てる~・・・♪
向うはとっくにこっちの事はお見通しみたいだった(^_^;)
三脚にカメラ乗っけているのなんて丸見えな訳だ。

3.
a0031821_2035386.jpg
さてどうしたものか?・・・上で変なオジサンがこっち見てるし~・・・。

4.
???アレっ???
a0031821_2062819.jpg
ア~・・・何だか怪しい動きをし始めたぞ・・・

5.
ワ~オっ!!!
a0031821_2074561.jpg
アレマ!始まっちゃたか(^_^;)♪

6.
a0031821_2010543.jpg
場所をちょっとずつ移動して。。。(^_^;)

7.
a0031821_20111413.jpg
オスの方が体色がシロっぽくて、体も小さいみたいだ。メスは堂々たる押し出しの・・・パンダみたいだった。 
マ、でも大分違うけどね♪

8.
a0031821_20143723.jpg
?・・・もういいかい?♪

9.
a0031821_20153686.jpg
じゃあね~~お二人さん、どうかお幸せに!(^_-)-☆

イヤイヤ・・・こんな野生動物を間近で見ると、何だかドキドキしますね~・・・
草津白根でカモシカを間近で見た時もそうだったのを思い出したぜ♪

画像・・・思いっきり暗くて・・・見難かったと思いますが、これでも実際よりかなり明るい感じ。
終わりの方のシーンなんか、肉眼では視認が困難な程の暗さになっていて、デジタルカメラのお陰ですね。
やっとこんな画に。
明るさ、コントラストなど弄っておらずの撮って出しです。

夕暮れ時の一瞬のドラマでした。
自然界には演出なんてものは無いし・・・野生のままを見られたのは勿怪の幸いって事で♪

ワンコと散歩に来た堤防の直ぐ近くに住んでると言うおばさんが何やってるん?と話しかけてくれて、
色々と・・・。
そしたらタヌキだって結構見掛るからね~と言ってたんだけど、まさかね~直ぐにこんな場面が勃発するなんてビックリしたわ~(^_^;)

タヌキって・・・知ってる様で実は何も分かっていなかったわ(^_^;)
ネットで調べ始めると限がない・・・ここでは書きませんが、是非調べてみては如何でしょう?
「タヌキ」でググるだけで・・・面白いですよ♪

利根川の河川敷・・・矢鱈と広い! 何がいても不思議じゃなさそう(^_^;)

でもね・・・偶然の出会い頭を待つしかないじゃん?・・・まさかタヌキ待ちで一日潰さないでしょう(^_^;)

この後、既にレポートしたパンスターズ彗星撮って家路に♪

FZ200は・・・撮れないものが益々無くなって来たな♪

コメント蘭閉じてますm(__)m・・・

by sdknz610 | 2013-03-19 21:00 | 哺乳類
2013年 02月 26日

ニホンリスをFZ200で撮る・・・井の頭恩師公園(動物園)(3)

ニホンリスの生活圏にまんま入れる「リスの小径」というのがあった。
大きなケージの中へ、二重扉を潜って入ると、そこはリスの群れの真っただ中!
と、思ったら・・・
みんな巣箱の中にいて、ウロウロしてるのはほんの二、三匹だった(^_^;) 寒いからしょうがないか♪

で、撮ろうと思って狙うんだけど、マア素早いヤツら(^_^;) それに曇って来ちゃって暗いからSSはやっと1/620とかで・・・。
飛び回るところは諦めて餌を食べてるところとか、ちょっと休んでるところをやっとこさだった(^_^;)

ご存知の方がいらっしゃると思いますが、去年の6月、台風の時に傍の大木が倒れて、ケージが壊れて、隙間から30匹が大脱走だったとか・・・
ニュースが流れた様です。私は全然知らなかったですが、地元では大騒ぎだったのかな?♪
で、餌で誘き寄せ、捕らえたのが38匹になっていたそうで?!・・・エ~!増えちゃったのか~(^_^;)
どうやら都内で野生化した子も混じっていた?のかな・・・♪
そして・・・現在は47匹とか、係員が言ってました。ここでは産めよ増やせよをやってるんですね。

こんな哺乳類を撮るのは稀。今は我が友だったワンコも一周忌を丁度迎える時だったりで、鳥ばっかしになってるし・・・。

結構難しいもんだね。面白いけど・・・♪

リスは好きだね。カワイイのさ♪  ウ~ん・・・この長い尾っぽが一役買っているせいかも・・・。
1.
a0031821_20335354.jpg
この円らな瞳は・・・ヤバイわ(^_^;) カワイ過ぎ♪
ツ~んと伸びた耳毛♪ 冬毛なんだ。

2.
a0031821_2035066.jpg
写真はありがたいね。肉眼では細かい所はまるっきり分からんし・・・。

3.
a0031821_20363218.jpg

4.
a0031821_20375279.jpg
定番ポーズ♪

5.
a0031821_2038337.jpg

6.
a0031821_2039177.jpg



2月22日 井の頭自然文化園・動物園 「リスの小径」
Pana FZ200

Wikiによれば
ニホンリス・・・ネズミ目 リス科
Scirus lis(リスが入ってる!♪)
Japanese Squirrel 所謂chipmunkはシマリス
本州 四国 淡路島。 広島県では絶滅とか・・・
体長16~22cm
尾の長さ 13~17cm
体重300gr程

これから春、夏ともなればここのリスには齧られない様に気を付けなくっちゃみたいだよ。
手乗りリス、膝乗りリスらしいから♪
この公園の近くに住んでいたら、週一位で通うかもな~♪

by sdknz610 | 2013-02-26 21:15 | 哺乳類 | Trackback | Comments(6)
2012年 07月 12日

草津本白根コマクサ紀行(2)・・・山の神カモシカと出会う♪!

突然ですが、もののけ姫?ならぬカモシカと出会ってしまったのであります!♪
a0031821_20234983.jpg

5:56

草津白根のPから、トボトボと逢ノ峰を巻くように本白根への取っ付きへと歩く。およそ1km程。
無料のシャトルバスの運行開始は8:30からだったか?・・・とても待っていられないよね♪
今回は予定外の朝焼けやらダイヤモンド日の出やらを撮っていたので、考えていたより一時間は遅くなってしまったのだ(^_^;)
急がなくっちゃ、露を纏ったコマクサを逃してしまいそうで・・・。

そしてPを出た時よりガスが濃くなって来て・・・本白根ゲレンデへ近づいた時だった。
リフトが動き出すのは9時を過ぎてからだから、当然ゲレンデの直ぐ脇を直登になるんだけど、
リフト乗り場の側に・・・何やら黒っぽいモノが居る!!!!
ガスっていて、最初は?何だ?と良く分からなかったんだけど・・・ワ~オ\(◎o◎)/!カモシカだ~(^_^;)
慌ててP-500で撮り始めたんだけど・・・向うもこっちに気付いた様で、移動を始めちゃったのだ(^_^;)
a0031821_20393512.jpg
ガスが濃くなって・・・ソフトフィルター掛けてる様になっちゃったよ(^_^;)
機械任せで撮っていたんだけど、これSSが1/40だった。
追い写しの連写で。ズームは500mm相当!
ISO400、F8、+0.7EVだった。一歩間違えばボケボケの惨敗だったかも・・・ヤバかったのだ(^_^;)

a0031821_20421933.jpg
でも何だか、やっぱり、山の神に出会った気分だったな♪ モノノケで無くて良かった~(^_^;)
白い花に見えるのは、ワタスゲです♪

a0031821_204223100.jpg
だんだん遠ざかって行っちゃった(泣)
この間ほんの1分だった・・・。

結構大きくて、そうね子牛程と言うのか・・・でもあの時を思い出しながら画を見てると、
幼い気配もあって、ほんと子供だったかも。

千載一遇の思い掛けない出会いだったな。
あんなリフトの乗り場辺りで草を食べていたとは!・・・してみると、私の前に歩いていた人は居なかったのかな?
って事は・・・私がコマクサの現場へ一番乗りって事になるのか?・・・確かに、この場からコマクサ迄の間、
前にも後ろにも・・・誰も居らずだったのよ♪
勿論、コマクサの所にも・・・誰も居らずの一人旅だったのです♪



More:さて、コマクサですが・・・露が消えない内に(^_^;) 幾つかご紹介します♪

by sdknz610 | 2012-07-12 21:30 | 哺乳類 | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 03日

イタチに遭遇するとは!

1.
a0031821_1651438.jpg
アレ・・・?何処かで見たような・・・でもハッキリと見たのは初めてなんだけど・・・
「イタチ」ですね\(◎o◎)/!

マ~何と野生のイタチを間近で見るとは!
それも真昼間と来ては、これはビックリでした。

3月2日、午前9時27分から29分のほんの2分間程の短い時間だった。
多々良沼のカワセミポイントで飛んで来るのを待っている時に・・・。
私がちょっと眼を離した隙に今イタチが、こちら岸から向こう岸へ泳いで渡ったよ!と言われ、
しまった!残念なり、と思っていた直後に
何やら茶色の動物が向こう岸の7,80mほど離れた水際を歩いてこっちに向かって来るのが分かって、
オ~イタチだ!と・・・。
初めて実物を目撃することになって、ドキドキで撮り始めたんですが・・・。

ここからは、姿を消すまでの顛末を激写(笑)したので、ご覧頂きたいのですが、
ちょっと長くなりますので、どうぞ悪しからず・・・。

2.
a0031821_1792443.jpg

3.
a0031821_1794555.jpg

4.
a0031821_1710927.jpg

5.
a0031821_17104519.jpg

6.
a0031821_1711656.jpg

7.
a0031821_17112541.jpg

8.
a0031821_17115166.jpg

9.
a0031821_17121569.jpg

10.
a0031821_17123777.jpg

11.
a0031821_1713548.jpg

12.
a0031821_17132679.jpg
バイバイ!又何時か会いたいね。

長々とご覧下さって、ありがとうございます。

似たような画が続いてしまいましたが、
イタチの胴長!短足!長い尾っぽ!丸い顔!丸い小さな耳!意外にカワイイ顔!カワイイ鼻♪・・・etc.
そして、キレイな茶色の毛皮!・・・に、加えて実にしなやかな身のこなしを見て頂きたかったもので・・・。
#8では、睾丸が見えてますね。この子は♂です♪
♀はズッと小さくて、体長は半分位のようですが、もちろん未見です・・・。

こういう野生動物を撮るのは初めてで、マア見れただけでもウレシイのですが、
取り敢えず画像をゲット出来て、何だかワクワクしています♪

動物園で、テンとかカワウソとか・・・似たような動物は見ているんだけど、
まんま野生の、というのはドキドキするものなんですね。

こんなことが起きるなんて・・・多々良沼の自然の懐の深さをあらためて実感しています。

☆イタチ(鼬)・・・猫目イタチ科
  本来は夜行性だそうで、眼は非常に高感度だと思うので、こういう太陽がサンサンの日中は
  明る過ぎて、シロトビしちゃうんじゃないか?などと、要らぬ心配をしたりして・・・♪
  それにしてもこんな日中に見るのは珍しい?のかな・・・。
  
  見た目かわいい感じがしますが、性格は獰猛で、鳥やノネズミ等にとってもコワイ存在のようです。

  この周囲にはハクチョウ達が陸に上がって、みんなウトウト昼寝してる草原があるんだけど・・・大丈夫かな?・・・。

by sdknz610 | 2009-03-03 17:27 | 哺乳類 | Trackback | Comments(18)