『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猛禽類( 103 )


2016年 03月 17日

ミサゴの獲物は大きかった?♪

2016.3.17。想定外のミサゴが出た(^_-)-☆
ので、多々良沼の葦焼きの途中ですが、急遽ミサゴレポートを!♪

1.
遠い空に現れたのは?
a0031821_17524431.jpg
14:17だった。
午前中から寒緋桜メジロを撮っていたんだけど、浮島弁天をグルッと廻って、そろそろ帰ろうかと・・・
でも何時もの事だがキョロキョロと360度を監視しながら、何が出てもいい様に
シャッターボタンに指を置いて歩いていて・・・
と、後ろを向いた時、視界に遥か遠くカラスともトビとも違う翼のリズム、
翼上面の褐色が何とか分かるシルエットが目に入り、
?何だアレはと目を凝らせば・・・ワ~オ!・・・アレはミサゴジャネーノ(@_@)

エ~っ! まさかの想定外! ハプニングだぜ~と(^-^;
遠いけど、証拠写真でもいいから撮らなくっちゃ♪

2.
白い頭!やっぱりミサゴだったヨ♪
a0031821_1835193.jpg
久し振りだよオスプレイ!♪

3.
a0031821_1873151.jpg
忘れもしないミサゴのリズム♪

4.
a0031821_1881267.jpg
ドボン!も撮ってるけど、水飛沫だけなので省いて、ここからは水中からの離脱を追い掛けてます。
果たして獲物はあるのか?
直ぐに上がらず、というか上がれずだったな・・・と、いう事は獲物は大きいんじゃないかと♪

5.
a0031821_18102741.jpg
超長距離を手持ちの810mm相当で狙う(^-^;
SSは1/2000なので手振れは殆ど問題にならずだ。
問題はAF-Sでのピントだね・・・どうだろうか? 何とか見られるか?と言った所(^-^;
トリミングで1500mm相当で撮った位の大きさになってるけど、こんなに小さくしか(^-^;
距離は、地図で検証してみたらやはり300m越えだったな(^-^;
撮影には何とも厳しいよ(泣)
しかし、1NIKKOR 70-300mmは、この距離にしてこの解像力だから・・・
一応褒めるしかないスゴイ画像なのは確かだ♪

6.
a0031821_1817369.jpg


7.
a0031821_18483312.jpg


8.
a0031821_18485576.jpg


9.
a0031821_1849149.jpg
左足で何か掴んでるね。

10.
a0031821_18493522.jpg


11.
a0031821_18495442.jpg
なかなかネ~上がり切らないんだな・・・。

12.
a0031821_18504140.jpg
ン!かなり大きめの獲物だったか♪ やったネ!

13.
a0031821_1851327.jpg
やっとこさ離水出来たか・・・。

14.
a0031821_18521765.jpg
その後高度を上げる。ピントは後方の家に引っ張られているか?

15.
a0031821_18524648.jpg
上空に舞い上がった。
でも益々離れて行く・・・。
見せびらかしでこっちに廻ってくれるか?と期待したが叶わず・・・。

16.
a0031821_185313100.jpg


17.
a0031821_18533891.jpg
魚の尾びれがキラっ!♪

さてさて長々と並べてしまいました。ここまでご覧下さって恐縮ですm(__)m

久し振りのミサゴだった。
やはりワクワクドキドキするよな~・・・これがミサゴ撮りの醍醐味かも♪

午前中も出たのかもしれないけど、
ズ~っと寒緋桜メジロを撮っていたのでどうだったか?分からず。
しかし、こうして出てくれるのが分かったので、これからはミサゴ狙いに切り替えてもいいかな?♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
810mm相当
トリミングあり
1/2000
F5.6
補正は・・・水面抜け、空抜けを想定して+1.0にしてた。
もうちょっと+でも良かったかな?
ISOはオートで、320~640だった。

マアそれにしても距離あり過ぎヨ(泣)折角のミサゴだけど、遠いのは苦しいぜ(^-^;
只、順光で、だったのが救い♪




by sdknz610 | 2016-03-17 19:30 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 14日

ミサゴの漁のルーティンは?♪

2015.11.11。多々良沼で鳥待ちしてた(^-^;
丁度12時だった・・・?あれはミサゴか?・・・遥か遠方に猛禽のシルエットだ。
通常、尾羽を見て、トビか? そうではないのかを見分ける。
三味線のバチの様に尾羽の先が直線ならトンビ!って事で追うのを止める♪
後は、翼の動きを観察。ミサゴとトビではかなりはっきりと違う。言葉でうまい事表現出来ないんだけど♪
この時は、ミサゴだ!と・・・暫くぶりなので、練習しなくっちゃとカメラの設定を今一度確認して、
ミサゴの動きを観察だ。
最近は、遠いのを無理して撮らなくなった♪ しっかり引き付けて、という流儀になってる。

太陽を背にした順光で撮りたいんだけど、ミサゴはお構い無しにドンドン南へ向かう。
せめて頭上近くを擦過してくれれば、なんだけど、そうはなかなか行かず・・・
それでも一番近い!という時を何とか撮る。空抜けなので、補正をどうするか?何時も迷うんだけど
a0031821_174144.jpg
この時はプラス2で。

この後、この子は沼の上空をグルグルとソアリングしながら、でもなかなかドボン!には至らずで、
漁をしないで行ってしまう事が多いので又か?と思い始めたら
ものすごく遠い対岸に近い方に行って、ホバリングもどきの後、急降下を始めた!♪
今回は、ドボン!の後、飛び上がる所からを撮りたいと思っていたので、盛大に水飛沫が上がってから
シャッターボタンを押した! これだとAFはビシっと来るはずなのサ♪
では、ミサゴの漁の後半のルーティンを♪・・・真横からのショットになるんだけど、ホントは正面から撮りたいのよ(^-^;
1.
a0031821_1712175.jpg
12:10だった。

2.
a0031821_17125771.jpg
トリミングでほぼ3倍に拡大。およそ2400mm相当になる(^-^;
こんな画で失礼します。

3.
a0031821_17133335.jpg


4.
a0031821_17135597.jpg


5.
a0031821_17142565.jpg


6.
a0031821_17144983.jpg


7.
a0031821_1715129.jpg
オっ! 漁は成功したみたいだよ♪

8.
a0031821_1718658.jpg


9.
a0031821_17185139.jpg


10.
a0031821_17191766.jpg
大き目のヘラブナかな?♪
ミサゴの漁、定番ショットだけど、最近こういうショットもなかなか撮れていないので(^-^;
マ、いいんじゃないかと、恥ずかしながら記事にしてしまった・・・。

ハクチョウ待ち、シギチ撮り・・・多々良沼はこれからが冬鳥のハイシーズンな訳だけど、
どうも鳥の動きが鈍い感じ。
そんな時にミサゴだから・・・これはウレシイんだけどね♪

by sdknz610 | 2015-11-14 18:30 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 07日

トンビが頭上に

トンビって、これまでまともに撮った験しは無くて、何時でも撮れると思ってたりだから余計撮れていないみたいで
でも、直ぐ頭の上を擦過するチャンスがあったりするから、朝の散歩とは言え油断ならじだよ(^-^;
11月1日、朝の散歩でオカヨシガモを撮っていた時、カルガモや、コガモ達が一斉に飛び上がったので、
これは何か猛禽が来たのか?と空を見上げたら、ナンダこの子だったのサ♪
ユックリ池の上空を旋回してるから、撮ってみようと。
そして・・・ワ~っ!こっちに向かって来た~~~!♪

1.その前に、ハクセキレイがトンビに突っかかって行ったりして♪
a0031821_10132056.jpg


2.
a0031821_10152268.jpg
まあね、トンビにしてみればハクセキレイなんぞ屁でも無いか♪

3.
a0031821_10162686.jpg
近づいて来た!

4.
a0031821_10182279.jpg


5.
a0031821_10184643.jpg
湘南の海岸ならトンビがウジャウジャ居るイメージ♪
でもこういう田舎ではなかなか直ぐ近くというチャンスはそうあるものでは無くて、
偶々やっとという感じ(^-^;
しかし・・・トンビの目は出ないもんだね(泣) 
奥目なのか?♪ 周りの翅の色と似てる黒褐色だからか?

6.何とか目が見える画像探したら・・・
a0031821_10224994.jpg
やっとこんな感じ(^-^;

7.
a0031821_10234327.jpg
次トンビを撮るチャンスがあったら、この目を何とかもうちょっとちゃんと撮ってみたくなったよ(^-^;

ミサゴがこういう近くを飛んでくれれば、ホントうれしいんだけど、
又多々良沼へ行かなくっちゃと思ったり♪

1/1250 +1.3EV F5.6 ISO320だった。補正は+1.7でも良かったかな?
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり

この後、暫く曇りや小雨の日が続きそうで、出勤もあるので、足が止まります。
と、なれば・・・溜まった画像をボチボチと消化して行けそうです(^-^;
何しろ晴れると家に居ないもんで・・・。

by sdknz610 | 2015-11-07 12:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 20日

ミサゴ ダイブ直前の姿勢は・・・

9月20日。今日もいいお天気の筈♪ 多々良沼へ、ミサゴをと思って行ってみたんだけど・・・
午前中まるで音沙汰無く、ようやく昼になって西から現れた! のが一回だけで・・・
その後、午後3時半まで粘ってみたが、全然現れずという・・・何かおかしい?かな~(^-^;

たった一度のチャンスで、何とかダイブ直前の突っ込み姿勢が撮れていたのはラッキ~だった♪

1.
a0031821_16472410.jpg
足の爪、何とか解像してるか?♪

2.
a0031821_1649744.jpg
秒12コマだけど、ちょっと間が抜けちゃうのさ(^-^;
もうちょい水面に近いのを撮りたいのにね♪ やっぱり秒20コマとか30コマの方がいいと思うな。

3.
a0031821_16514554.jpg

今日はFZ200にOLYのTCON 17Xをくっつけて・・・1020mm相当を手持ちで(^-^;
SSを1/1600で。カメラブレはほぼ大丈夫だけど、どうしてもピン甘がね・・・(´;ω;`)
ダイブシ~ンはどうしても撮りたい筆頭なんだけど、難しさたるや半端ないよ(泣)

こんな感じで高倍率コンデジでも結構行けるとは思うけど、更なる完璧な画を目指すしかないな。

それにしてもちょっと出が悪くなったのは気になるところ。
明日はどうしよう?

by sdknz610 | 2015-09-20 17:30 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 18日

ミサゴのドボン!をもう一つ

ミサゴの急降下水中突入は、いつ見てもとてもエキサイティングだけど、
突入直前のシ~ンを記録できるかどうか?・・・
これはね~兎に角難しくて、未だにコレダ!という撮影技術は無く・・・
場当たり的エイヤ!の世界から抜け出していない(^-^;
でもしかし・・・これはミサゴ撮りをやる以上どうしても、何とか、是非!・・・
撮りたいシ~ンなのは間違い無いんだけど・・・
何度も通って解決しなければ・・・なのであります(笑)

1.突入開始だ!・・・でも後ろ向き(^-^; 遠い(泣) 暗い(泣)
a0031821_12404391.jpg


2.
a0031821_1243278.jpg


3.
a0031821_12434269.jpg


4.
a0031821_124412100.jpg

SSは1/2000。秒10コマでは・・・どうも間が抜けてしまうけど(^-^;

AFは・・・急降下途中のミサゴを狙っても、AFCかAFSどちらでも背景の葦に引っ張られて、
ミサゴにピンが来る事は殆ど期待出来無い。
予め空中に居る時にミサゴにAFSでピンを固定し、急降下するミサゴを
ファインダーから外さない様に追い掛ける・・・
或いは、ダイブする筈と推定する場所に予めピンをAFSで固定し、
シャッターボタン半押しのままミサゴを追い掛けて、ドボン直前から全押しで連写を開始するか、
どうすればいいか? もっと検証を重ねないとね・・・
どちらにしても当たり外れがあって、今のところ歩留まりはとても悪いな(´;ω;`)

by sdknz610 | 2015-09-18 15:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 16日

ミサゴ・・・良く出てくれるけど、生憎の曇り空では(泣)

9月16日。一時薄日は差したもののほぼ終日厚い曇に覆われて・・・
暗いって事は高速飛行物体を撮るハードルが高くなるのよ(泣)
更に腕の無さも加わって、折角10回以上ドボン!と飛び込みをやってくれたものの、
撮れた画は・・・無残な結果に・・・
そんな中から何とか拾い集めた画像を、恥ずかしながらご紹介に及びます(^-^;

1.ミサゴが上空から急降下してドボンの瞬間までを撮りたいと思っているんだけどね・・・
a0031821_17545588.jpg


2.
a0031821_1755456.jpg


3.
a0031821_1756785.jpg


4.
a0031821_17562772.jpg


5.
a0031821_17583239.jpg
水に飛び込む猛禽って・・・カワセミみたいな鳥は分かり易いけど
こういう大きな鳥がね~・・・信じられない!というのはこういうシ~ンを見る度に思うのよ♪
だから・・・余計ちゃんと撮りたいんだけど、
今日もドボンをやる所は遠かったな(´;ω;`)・・・
推定300mなんて距離では810mm相当の望遠でもゴマ粒位にしか・・・ピン甘続出で(^-^;

6.ミサゴの空中散歩! マアどう撮っても何時も同じになっちゃうけどね♪
a0031821_1872790.jpg


7.
a0031821_1875140.jpg
今日の獲物は小さめだったな♪ 
だからなのか・・・30分とか1時間程のインターバルで出現してくれたよ♪

以上、SS優先モードで、1/2500。
露出が・・・補正をどうするか?が一番悩ましい。
ミサゴを追い掛けてると、状況は空抜けから背景が暗い水面に急変する。
空抜けの場合は黒潰れを避けるためプラス補正が必須だけど、暗い水面ではマイナス補正が欠かせない。
となると・・・一瞬で変化する画面の明るさに追いつく補正の調整は不可能だよね・・・。
その場合、上空に居る時をメインにするか? 水面突入を狙うのか? どちらか一方に絞らないと
出て来る画にガッカリすることになる(^-^;
補正を狙うシ~ンに合わせてやり直してから撮りはじめるが、その時にはもうミサゴは更に遠くへ行っちゃてる事になりそうで・・・
この辺りがミサゴ撮りの一番のハイライト!♪(^-^;かもしれない(笑)
難しさ極まる!ので・・・始めたら止められなくなるのさ♪ 気を付けよう!♪ミサゴ撮り。

今日は・・・そんな難しいところを何とかならないものかと・・・
考えを変えて新しい事も試している・・・更なる検証を進めるつもり(^-^;

9月16日 多々良沼・浮島弁財天
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2015-09-16 19:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

ミサゴの落し物!?♪

ちょっと11月21日に戻りますね♪
このところSLなんかで寄り道してましたが・・・間が空いてしまったけど・・・ミサゴも撮っていたんですよ(^_^;)
でも今日アップするのは普通じゃないミサゴで~す♪
と言うか、これまで見た事が無いシ~ンだったので記録しておこうかと・・・。

1.
この子です。普通にミサゴだ~♪
a0031821_20374443.jpg
でも次のコマでは・・・

2.
アレっ!♪
a0031821_20384318.jpg
何かが・・・?

3.
ワ~っ!♪
a0031821_20414228.jpg
落し物だ~!♪

4.
a0031821_20421328.jpg
大量\(◎o◎)/!

これまともに浴びたら・・・ヤバイよね(^_^;)
この子、何かせいせいした感じで飛び去った(笑)

まさかのミサゴのパフォーマンス?でした。
全くの偶然なんだけどね。まさかこんなの狙うのは不可能だから・・・。

イヤイヤ油断ならないミサゴのソアリングだ。
空抜けは最近余り撮らなくなってるけど・・・幾ら撮っても似た様な画ばかりだから(^_^;)
でもこんな事が起きるから・・・もっと真剣に狙うべし!って・・・♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち

by sdknz610 | 2014-11-25 21:15 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 07日

ミサゴ航空ショー・・・ナンテ♪

本日、ミサゴ日和?・・・だったか・・・イヤ全然期待しておらず、ハマシギ目当てだったのに♪
カメラマン、他に居らず・・・飛来したの良くぞ気が付いたもんだよ(^_^;)

それにしても本日、天気晴朗なれど猛烈な赤城颪・・・瞬間20m/秒は行ったんじゃないかという感じで(泣)

そんな中、ミサゴはやはり猛風の中で何時もとは飛び方がちょっと違ったかな・・・。

向かい風でスピードが遅く・・・これは撮る方にとっては幸いだったかも♪

久し振りのミサゴ航空ショーを・・・・
1.
a0031821_21272626.jpg
沼の水面は白波が立って・・・魚も見えないんじゃないかと思ってたから、まさかミサゴが来るなんて♪
獲物を探すこの真剣な目!

2.
a0031821_21282349.jpg


3.
a0031821_21305160.jpg
ミサゴに睨まれちゃった♪

4.
a0031821_21331956.jpg
上空もすごい風なんだろうね、殆ど羽ばたかずでもソアリング状態で、ちゃんと前進するもんだわ!♪
こんな風でトビは全く気配無しだった。ミサゴの飛翔能力はとてつもなくスゴイ!って感じ。

5.
a0031821_21333821.jpg


11月7日 多々良沼
一回目 12:04・・・この時は遙か遠方の、極浅い所で大きいの獲った。
二回目 13:46・・・魚は獲らずだったけど、頭上に迫って来たのを何とかゲットだ。
今回の画はこの時のもの。
手持ちで、600mm相当程にズームインで。
トリミングあります。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm

久し振りのミサゴで、それも逆光気味の空抜けはヤバイよ(^_^;)
プラス補正は2.3までやったけど、まだ足りない位という・・・ホント空抜けは参るゼ(^_^;)

今日も、ハマシギ、アオアシシギ、オグロシギ、カンムリカイツブリ、モズ、スズメと・・・アレコレ撮り過ぎだった(^_^;)
まだ整理が出来てなくて・・・
明日は・・・出掛けるので更新お休みしますm(__)m

by sdknz610 | 2014-11-07 22:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 07日

ミサゴの水面滑走パフォーマンス!♪

ミサゴが思わぬパフォーマンスを披露してくれたのよ♪

1.
水面を足で撫でる様に高速で水切り滑走したんだわ・・・エっ?どういう事よ?
a0031821_19443422.jpg
実はこの子、直前の漁では魚をゲット出来なかったのね。
で、そのまま上空へ舞い上がって帰ってしまうんだな、と思っていたら・・・
イヤイヤ、それが何時もと違って高度を上げずに水平飛行?してる!と思って見てたら、
何と!足を、拳を、水面に着けて橇みたいに水切り滑走飛行やり始めたんですよ!♪ 
それを見て、ワっ!撮らなくっちゃと、慌ててシャッター切り始めたのサ(^_^;)
こんなの想定外\(◎o◎)/!

2.
a0031821_19515727.jpg
頭をグッと低くして、鋭い姿勢だ♪
予定外の行動だったぜ(^_^;)
だから、やり始めからは撮れてないんだな(泣)
後ろ姿になっちゃった・・でも、こう言うの意外にカッコいいじゃん!と思って・・・ご紹介に及びました(^_^;)
何日か前に、遠くの方で、やっぱり漁に失敗した後、これと似た様な水切り滑走したのを見たのを思い出したよ♪
そんなに珍しい行動でも無さそうだけど、偶々撮れたって事♪

3.
a0031821_19575124.jpg


4.
a0031821_203553.jpg


5.
a0031821_2054466.jpg
何時までもやってる訳でもなく、そろそろ高度を上げ始めたか?

6.
a0031821_2061376.jpg
上がり始めたね。

7.
a0031821_207971.jpg
水切りの様子をご紹介と思っていたのに、画像を見てると、翼がね~・・・どうにもカッコウ良くて、惚れ惚れと♪ 
ついでだから続きも載せちゃえ!って事にしました(^_^;)

8.
a0031821_2075297.jpg
後はもう・・・黙ってこのしなやかで、長大な翼の動きを・・・♪

9.
a0031821_20135277.jpg


10.
a0031821_20171683.jpg


11.
a0031821_20175966.jpg


12.
a0031821_20181962.jpg


13.
a0031821_20183710.jpg


10月3日 09:50頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング

ミサゴのこんなパフォーマンスって・・・どうしてこういう事やるんだろうね?・・・
現場では、諸説ありましたよ♪
曰く、獲物を獲り損なって、足指に着いた魚の鱗とか肉片を水切り滑走で洗い流してる・・・とか、
獲物を獲り逃がしてしまい、恥ずかしいから、こういうパフォーマンスしてギャラリーの関心を反らしたとか・・・イヤこれは冗談でしょうが♪

こういう想定外の行動パターンを見せるミサゴ!何かと油断ならじなのであります♪

by sdknz610 | 2014-10-07 14:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 06日

ミサゴの漁・・・超遠方を無理して撮ってみる(2)

ミサゴの急降下ダイビング漁の一部始終を押さえておきます。
昨日の記事では降下中に斜め水平に飛行コースを変えて背後から獲物に迫る漁でしたが、
今日のは、これぞミサゴ漁!という急降下ドボン!を、
水面突入寸前から離脱までの一連のシークエンスを並べてみました。
ミサゴの漁は、過去何度も記事にしてはいるんですが、連続して最後まで、というのは意外に少なくて
これ、結構ハードルが高くて・・・なかなか上手く撮れていないので、この際(^_^;)

今回のも200m程の遠くだったので、およそ二倍にトリミング拡大してのご紹介になります。

1.
上空を旋回していたミサゴが急降下を開始した! 翼を縮め初めてる。
a0031821_9391222.jpg
何時も・・こうなると少々慌ててしまう(^_^;)
ミサゴを出来るだけファインダー中央で捉えたまま追い掛ける・・・筈なんだけど、これが結構難しい(泣)
早いんだよね・・・。追い切れない事が多いのさ・・・。
ピントはAF-Sで、もうちょっと上に居る時にシャッターボタンを半押しで、ピントを固定したまま追い掛ける事に。
こっちから見て、横に移動してくれるのを期待している訳です。距離が大きく変わらない事を願っているんですよ♪
こっちに向かって来るとか、向うへ・・・と、なるとそのままではピントがずれちゃう(^_^;)
途中で半押しし直しだと・・・多分、その時にはピントは間に合わずの諦めって事になるかな?
一番ヤバイケースですが(^_^;)

2.
a0031821_9552495.jpg
例によって足を顔より前に突っ張って・・・突入に備える。
目標の魚に向かって一直線だ。

3.
a0031821_1002629.jpg
ドボン!行きましたね~♪ この時点では水シブキは未だほんのちょっとだけだ。
今回は秒10コマで撮ったものだけど、どうも秒20コマに較べると間が開き過ぎちゃうな~という感じです。
ホントは・・・ここまでの、突入直前というのはミサゴ撮りの一番のキモ!と思っているので・・・
連写スピードは・・・早いに越した事はないね。
マアでも何しろ・・・この突入までの寸前をフリーズする事の難しさよ(^_^;

4.
a0031821_107488.jpg
盛大に水シブキが舞い上がり始めた!

5.
a0031821_10125994.jpg
突入スピードは半端じゃ無いと思うので、爆発的水シブキは当然か♪

6.
a0031821_101516.jpg
もう本体は見えなくなっちゃった♪
ここからは水シブキショウになっちゃうのサ♪

7.
a0031821_10154152.jpg


8.
a0031821_10175379.jpg
やっとミサゴが見え始めたか。

9.
a0031821_1018379.jpg


10.
a0031821_10195233.jpg
離脱開始だ。
?魚を獲ったかどうか?未だ分からないよ・・・。

11.
a0031821_10224023.jpg
羽ばたきを始めたよ。

12.
a0031821_10231430.jpg
ここからが後半のハイライトになるね。
水シブキの飛び散る範囲の広い事!♪

13.
a0031821_1028631.jpg
前方に飛び散った水シブキがこのへんでやっと水面に下りたんだけど、
もうミサゴは水面から脱出寸前になってるよ。

14.
a0031821_10314831.jpg
さて・・・獲物はどうだったか?♪

15.
あともうチョット!♪
a0031821_10324599.jpg


16.
アレっ!
a0031821_10353284.jpg
ワ~オ\(◎o◎)/!
空振りだったのネ(^_^;)
イヤイヤ・・・こう言う事はしょっちゅうなんよ(^_^;)
飛び込む前に、どうなるか?なんて分からんから、撮るしかないって事♪

17.
a0031821_10374960.jpg
ド~ンと大きな魚を鷲掴み!というシ~ンがカッコイイのは間違い無いけどね・・・
イヤイヤこれだってすばらしい大きな翼がとてもキレイだし、これはこれでカッコいいじゃあありませんか!♪

マアそんな訳で・・・ミサゴの急降下ダイビング漁の一連のシーンを・・・こんな感じなんですよ! カッコイイですよ!
と言うのをご紹介してみました。
長々とご覧いただいたみなさんには感謝です♪

こういう一連のシーンを見て・・・ミサゴ撮りの狙いをどこら辺りにするのがいいのか?見えて来ますね。
私の場合は・・・
先ずは突入寸前が撮りたいんですよ♪
そして・・・水中に没してるのはパスして、
頭を擡げて、サア出るぞ!というところから、魚を掴んで抜き上げて舞い上がるところを!
の、二か所になります。

全部撮りは・・・ピントが来るのを前提ですが、露出の変動が大きく、対応するのが不可能なのであまりやらない事にしてます(^_^;)
そして、出来るだけ順光側に来てくれる事を願って、逆光側はパスする事が多くなってますよ♪
だから、一羽が来ても突入寸前か、離脱を追うかのどちらかになって、益々チャンスが少なくなって・・・
これぞという画がなかなか・・・キビシイミサゴ撮り・・・(泣)

by sdknz610 | 2014-10-06 15:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)