カテゴリ:ミズバショウ( 2 )


2010年 05月 07日

ブラリ東北早春賦(4)・・・刺巻湿原のミズバショウ(その二)

1.
a0031821_18122127.jpg

2.
a0031821_18132332.jpg

3.
a0031821_18134394.jpg

4.
a0031821_181461.jpg

5.
a0031821_1814242.jpg


5月1日 午前7時頃

Pana FZ30
Nikon D200 +TAMRON XR DiⅡ LD 18-200 MACRO A14

追記:この湿地に群生する木について

これはハンノキです。楱の木の林になってます。

ブナ目 カバノキ科 ハンノキ属

Alnus Japonica!!!

荒廃地復活用に植栽されるなど、貧栄養地でも育つ強い木!

10~20mにもなる高木。

そこにこのミズバショウ群・・・不思議な雰囲気に包まれた湿原です・・・。

by sdknz610 | 2010-05-07 18:23 | ミズバショウ | Trackback | Comments(4)
2010年 05月 06日

ブラリ東北早春賦(3)・・・刺巻湿原のミズバショウ(その一)

今日は刺巻湿原のミズバショウです。
5月1日の朝6時現着。細かい雨が止まず、暫く様子見だったが、パラパラの小降りになって来たのを見計らって、撮りに下へ降りる・・・。
雲の切れ間から時々薄日が差すようになってきたけれど・・・今年も又ここではお天気に恵まれず、だった・・・。
曇りでもそれなりに撮れるけれど・・・。
今日、明日の二回に分けてご紹介します。大した画でもないですが、雰囲気伝わるかな?
水芭蕉の群生を見るにはここ!って感じで、カタクリを見に来たら必ず来てしまう素晴らしい所。

1.
a0031821_21272637.jpg
この時刻、このお天気。そのせいもあってか、幸い・・・他に誰も居らずの撮り放題だった(笑)
流石に7時を回ったらカメラマンの姿も増えて来たけれど・・・。

2.
a0031821_21335150.jpg

今シーズンのミズバショウ・・・去年より、イヤここのところでも一番の盛大さと見た。
この密度の濃さは・・・一度見ると忘れられないことになる危険性があります♪

3.
a0031821_2137328.jpg
ほんの一瞬薄日が差した。この時だけだった・・・。
白が一層際立って、これぞミズバショウ・・・なんだけど、露出は控えめでないと白が飛んでしまう・・・。

4.
去年より、木道が良く修復されていて、歩き易くなっていたのは助かります。
そこら中穴だらけのボロボロだった去年と比べると、安全性も確保されてます。
a0031821_21511411.jpg


5.
a0031821_21552351.jpg
林間のミズバショウ群の東側のオープンスペースの群生は今年は特に素晴らしかった。

刺巻湿原はこちら。JR刺巻駅近いです。



by sdknz610 | 2010-05-06 22:07 | ミズバショウ | Trackback | Comments(0)