『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

ハマシギ集団編隊飛行

1.
a0031821_17171963.jpg
ハマシギの大群(でもないか・・・)が多々良沼に来てます。
みんなで餌探しに夢中かと思って見ていると、突然ドっと舞い上がる群れ!
そして見事な編隊飛行ぶりを見せてくれる。
ブルーインパルスもこの大群の編隊飛行術には敵いそうもありませんですよ♪
密集して一糸乱れずで、ニアミスはあるかもですが、ぶつからないんだよね。
どうして?・・・何だか超高性能生体センサーを持っているんだろうな・・・。

大群と言っても1000羽規模の・・・ではなくて(汗)、マアざっと100羽程なんですが
こういう群れが来るのはここ多々良では珍しいみたいで、初撮りと相成りました。

2.
a0031821_17255590.jpg
こういう密集した編隊飛行を撮ってみると色々反省点が・・・
次、チャンスがあったら、ガンバルゾ~♪

今日は、お日様が出る予報がガラリ変わっていて、曇りになっていて・・・
でもちょっと明るくなって来たので出張ってみたんだけど、終日雲が厚かった(泣)
明日も雨模様らしく、明後日は仕事・・・。今日しか無い!って事で。

マアでもこういう光の時の方が、どぎついコントラストに成り難い訳で、
大人しい画になったけれど良しとしよう・・・。

3.
a0031821_17333477.jpg
世の中、ハマシギ軍団の大編隊飛行を撮った名作がワンサとありますね。それに比べるとまるで幼稚な画しか撮れず・・・もっと勉強勉強って事・・・。

4.
a0031821_17341238.jpg

5.
a0031821_17365365.jpg
整然と高速で飛ぶ編隊飛行ぶりを見ていると、均整の取れたパターンのキレイさ、面白さなのかな~と思えて来ましたよ。

6.
a0031821_17371325.jpg

7.
a0031821_17373343.jpg

アオアシシギも混じった混成編隊飛行。

昨夜の雨で水位が上がって干潟が少なくなっていて、お陰で近くで狙えたのはラッキ~でした。
ハマシギ、アオアシシギ、トウネンなどごちゃごちゃと一緒に餌漁りやってました。
オジロトウネンも居るよと聞いたんだけど、良く分からず・・。
シギチは難しくて・・・。

10月31日
多々良沼弁天付近

BORG 77EDⅡ YUETSU-27g 標準鏡筒+7508+7509+7509 カメラマウントホルダー カメラアダプター
ヘリコイド、MMF無しのドローチューブのみ軽量Ver. 
Nikon D200 750mm相当
カメラ含めて2.4kgです
こういうトビモノこそ、手持ちが一番撮り易いのであります。

by sdknz610 | 2010-10-31 17:56 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 30日

鳥の足の裏ってどうなってる?

以下の画像・・・苦手な方が居るやも知れないですが・・・
・・・ハクチョウとカラスの足裏です。

More:鳥の足裏・・複雑怪奇

by sdknz610 | 2010-10-30 18:10 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 29日

水上韋駄天走り!・・・オオバン

このところ多々良沼でもオオバンの群れが目立っている。
額盤が白い他は真っ黒に見えて・・・被写体にはなり難い?♪鳥さんなんだけど、
時々、思い掛けない動きを見せてくれるので、油断がならないのでありますが・・・
今日は過日捉えたアスリートぶりをご紹介しましょう。

オオバン、水面を遊弋する姿が殆どで、飛ぶ!のを見て、更にそれを撮るってチャンスはなかなか無いんですが、
この時はどういう訳か、しっかりファインダーから外さずに撮れてましたよ♪
以下、ちょっと長くなりますが、ご笑覧あれ!

1.
a0031821_182543100.jpg
何やら慌てて飛び出した!と目に入り、咄嗟にレンズを向けて追い始めます。
どうやら、直近に浮上したカワウに驚いて、のように見えます。

2.
a0031821_18282042.jpg
水面を脱兎の如く走る!・・・足を交互に、です。
例えば、カワウはドルフィン式の両足揃えて、ですが、鳥によって走り方が違いますね。

3.
a0031821_18312112.jpg
これがね~・・・結構速い!んです。何とかレンズを振って追い掛けてました。
只、今思い出してみても・・・どうやって撮っていたか?・・・余り記憶に無い?・・・のであります。
自動的に追い掛けていたげな・・・♪

4.
a0031821_18344111.jpg

5.
a0031821_18351181.jpg
後ろの子が追い付いて来て・・?オヤ?前方進路上に一羽のオオバン。邪魔になりそう・・・

6.
a0031821_18375296.jpg
前の子が急減速するから、追い掛けて来た子がオットット!になっちゃうじゃん・・・♪

7.
a0031821_1840021.jpg
そしたらワ~オっ!跳び越えた!

8.
a0031821_1842255.jpg

9.
a0031821_18431390.jpg
ア~ぁ!危なかったゼ!♪

水面逆光もあって、モノクロシルエットになってしまった・・・。

オオバン、北から南へ移動中に多々良に立ち寄った感じです。
これは10月16日でしたが、まだ居るのかな? ここのところ沼にはなかなか行けず、様子がわかりませんです。
ハクチョウもね~・・・どうなっているのか?
明日は台風で大荒れの予報だし・・・。

この時の機材は・・・
300mmF4を付けたNikon D200でした。

by sdknz610 | 2010-10-29 18:33 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 28日

その者、黄金の野から飛び立つべし・・・って?♪

a0031821_19384868.jpg

a0031821_19393690.jpg

10月23日 08:05頃
多々良沼付近の麦畑

ミサゴ待ちしていると、背面の麦畑にダイサギが群れていて、何やら餌探し・・・。
普段ダイサギ等水辺でしか見ていないんだけど、こうして黄金色の絨毯に真っ白なサギが
やけに印象的だったので、飛び立つ所を待って待って・・・
やっと何枚か多少見られるのが撮れたので、ご紹介。

この麦畑は程なく刈られてしまい、こんなシ~ンは又来年って事に。

気を付けて見れば、マア色んなシ~ンがあちこちにある多々良沼周辺。
まだまだ奥が深いのであります。

BORG 77EDⅡ スーパ軽量Ver.
Nikon D200
完全手持ちにて

by sdknz610 | 2010-10-28 19:53 | サギの仲間 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 27日

セイタカシギ・・・至近で

a0031821_10552244.jpg
10月25日。ミサゴが出ずで、そろそろ帰ろうか?と考えていたところに
Yさんがセイタカシギが来てるよ!とわざわざ呼びに来てくれて・・・
久し振りに至近で撮る事が出来た。Yさん、ありがとうございました。

午後2時49分。2羽が頻りに餌探しだった。
雲が厚くなって来て光が不足・・・もっと白が輝いてくれると良かったかな?

a0031821_1101114.jpg
正面顔は、葛西臨海公園でもなかなかチャンスは無いんだけど、これはラッキ~だった。
額がボソボソに摩耗している様に見える・・・。

多々良沼 浮島弁天直ぐ南側の干潟
BORG 77EDⅡ 超軽量Ver.
Nikon D200
半手持ち

by sdknz610 | 2010-10-27 11:05 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 25日

ハクチョウ撮りをコブハクチョウで練習中♪

今日の多々良沼。ハクチョウは?・・・不在でした。
噂に由れば、昨日+4羽が来ていたそうで、これで都合7羽の偵察が終わったのか?♪
次の飛来が待たれます。

さて、今日は午前中に思いがけずにお天道様が出て、こりゃミサゴに会いに行かなくっちゃと出張ってみたんですが・・・
肝心のミサゴには見放されてしまった様で、何とか他の鳥さんに慰められた、という事に・・・。
セイタカシギを至近で撮れたんですが、これは後程・・・。

ところで、ハクチョウシーズン開幕間近という事もあって、只今ハクチョウ撮りの勘を取り戻すべく
オオハクチョウ並みの迫力があるコブハクチョウで練習している積り♪

ハクチョウのトビモノ。
カワセミに比べれば、止まっているげに見える(イエ・・・ちょっとオーバです♪)んですが、
そうは言ってもマニュアルフォーカスの至近距離は・・・なかなかね~・・
でも、面白いですよ! 

1.タッチダウン!
a0031821_19344899.jpg

2.片足スケーティング!
a0031821_1938544.jpg

3.○川急便?♪
a0031821_19392142.jpg

4.翼の強力エアブレーキ!
a0031821_19394487.jpg

5.沈み始める
a0031821_1940515.jpg

6.着水が無事終了に・・・
a0031821_19403636.jpg

オオハクチョウの様な重量感のある、コブの着水です。
水飛沫も盛大に上がるし、ザザザ~の水音も響いて、ド派手な着水シ~ンはついシャッターを押してしまいます。

そして、これは・・・
a0031821_19485281.jpg

離水したばかりで間近を低空で飛ぶのを狙ったものです。
右手の方から、一斉に離水する時のバタバタ足音が聞こえたんだけど、立ち位置からは見えず、
横に来るのを見れば4羽のコブだった・・・。
何とかピンをこの子に合わせて・・・連写。

この子、余裕で脇見か・・♪

これで前後のコマは微妙にピン外れでNG。

大きいコブを近い距離で撮る・・・これ結構面白い!です・・・。

さて今シーズンはオオハクチョウは何羽来てくれるだろうか?・・・楽しみです。

BORG 77EDⅡ
Nikon D200

by sdknz610 | 2010-10-25 20:09 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 24日

マガモのオスの綺麗さを再発見だ♪この色彩豊富なカモを見直しちゃったぜ

1.
a0031821_22375169.jpg
直ぐ近くで餌を漁っていたマガモの群れが居て、気にも留めなかったんだけど、
ルアー釣りの若者がキャストする場所を移動のためか、岸沿いに近づいて来るのを見て、
?これは若しかして、飛ぶカモ♪と・・・レンズを向けた。

そしたら案の定!だった。
垂直離陸が可能な軽量カモは飛び出すぞという予兆が分かり辛く、撮るのが難しくて・・・
いい画が撮れた験しが無く、何時も苦杯を舐めているんだけど、
今回はヤッタゼ!!!だった。
マゴモだよ♪ 非常にポピュラーなカモで、撮る人は余り居そうに無い。

2.
a0031821_22493737.jpg
でもね・・・オスは特に、黄色の嘴、独特のミドリ色が輝く顔・頭、適度に渋い茶色のボデー、頸の白い輪っか、次列風切り先端部のエメラルドグリ~ンに輝く翼鏡、その翼鏡を挟む様に白い線・・・そして、赤い足!
こうして特徴を書き出して見ると、難しいなぁ・・・如何にも派手な衣装なんだよね。
前を行くオスに続いてメスも飛び出した! メスにも綺麗な翼鏡があるんだよ♪

これで朝7時半ちょっと前なので未だ太陽の位置は低く、ほぼ真横からの願っても無い光線状態だった。

3.
a0031821_235441.jpg

ピントはあくまで先頭を行くオスに。
翼鏡が光っていないと・・・平凡な只のカモの画になるんだろうな。
翼鏡はマガモの命!♪ カルガモもそうなんだけど・・・。

4.
a0031821_2311933.jpg

BORGでマニュアルフォーカス!
これと決めたカモを追尾しながらのマニュアルフォーカスは・・・
慎重且つ大胆さも必要で、撮る時は何しろ+殆ど・・・夢中になれます♪

5.
a0031821_23152433.jpg

10月23日
多々良沼

BORG 77EDⅡ 
Nikon D200
テレコン無し、MMF外し、ピントはドローチューブの出し入れだけとした。
フロントヘリコイドを外して、リアにのみとして、軽量化した。
D200と組んだ時の全備重量は2.5kgになった。

手持ちでの取り回しが抜群!
原点回帰!

今後、リアに置いたヘリコイドも外す事を考えているので、代わりのチューブと差し引きで
更に数百gを軽量化出来ればいいんだけど?・・・

何だかネ~・・・BORGは日替わりで組み合わせが変わってるのが現実・・・。
1年半程経過して、そろそろ落ち着いてもいい筈なんだけど、
BORGはあれこれ自分で弄れるのが面白いのはグ~なんだけど、
まだ理想の道具として、コレだ!に辿り着けて居ないのが実態。

今日は色々と・・・御殿場への往復で500km程走ってしまった。
やっと今日中の更新に間に合いそう・・・・。
明日は・・・雨か・・・。撮りに行けない(泣)

by sdknz610 | 2010-10-24 23:51 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 23日

ハクチョウ初飛来! 群馬県館林市多々良沼・・・

10月23日。今日のトップニュース!!!
多々良沼にコハクチョウが3羽飛来しました。

午後2時30分頃およそ15分程沼上空を旋回して、降りそうな気配もあったんですが、
とうとう着水はせず・・・その後姿が見えなくなりました。
ガバ沼は只今水位が下がって水面が小さくなっていて、降りた気配無し・・・。

ほんの僅かの時間の今期初お目見えで、しかし近くには来てくれず、遠望のみで見辛いですが、
証拠写真として(笑)・・・以下。

今シーズンは早まりそうだという話はしていたんですが、来ましたね~♪
初飛来に遭遇したのは30年以上ハクチョウを見て来た中で、初めての事なので感動!

1.
a0031821_19171717.jpg
3羽がピッタリ寄り添って・・・。上空には近くの飛行場から上がったと思われる人工の空飛ぶ機械が偶々・・・。

2.
a0031821_19192536.jpg

3.
a0031821_19204047.jpg

4.
a0031821_19222593.jpg

5.
a0031821_1923913.jpg
肉眼の遠望では?オオハクか?でしたが、画像を見るとコハクチョウですね。

先ずは偵察部隊の下見と言ったところでしょう。1週間位早いのかな?

定着するのはもうちょっと先になるでしょうが、
いよいよハクチョウシーズン開幕!ですよ~・・・・♪

今日は又もやミサゴ狙いで、終日多々良沼。
しかし・・・遠くでドボンばかりで、今日はポイント外れか?と言う時に来てくれたコハクチョウ!
これで元気が出たのだ~♪
ありがとう!コハクチョウさんよ。

by sdknz610 | 2010-10-23 19:33 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(10)
2010年 10月 21日

ミサゴが獲物を見せびらかし?♪

1.
この日二回目の出現は・・・どうやら獲物をぶら下げているのか?・・・
a0031821_211819.jpg
どんどんこっちに近づいて来るのだ!

2.
a0031821_2119355.jpg
ワオ~っ♪・・・魚、獲ってたのね!・・何処で?見てなかったぞ・・・何時の間に・・・
一人ボッチであの広い沼を監視するのは容易ではないな。ダイビングを見逃したか・・・
でもこれは近くで撮れそうだぞと・・・完全手持ちのBORGで慎重にピントを調整するが・・・
イヤ~難しい事と言ったら・・・(泣)

オオっ♪ 魚の目が・・・♪

3.
a0031821_21254212.jpg
魚の頭を前にして、両足で前後を掴んで、縦方向に持ってるヨ♪
空気抵抗を減らすって事だな。
多分ダイビングして獲った直後は片足でしか捉えていなかったと思うけど、
空中でちゃんと持ち替えているんだろうね・・・。
魚は・・・何だろう?良くわからんけどヘラブナのデカイのかな・・・?

4.
a0031821_21315765.jpg
頭上間近を擦過する!・・・かなり近いぞ。
こんな瞬間をズ~っとイメージしていたんだけど、まさか、ネ~・・・実現しちゃったわ♪

何だか、獲った獲物をわざと見せびらかしに来たのかヨ? オマエさんは♪
早く撮れって、催促されちゃったみたいだぜ・・・。

翼が長い!
胴体はチト寸詰まり♪
主翼の付け根、三列風切りと尾羽の付け根が重なってるか・・・。

天然自然の高性能グライダーってところだ。
ソアリングの名手で、余り羽ばたかないのだ。トンビより翼が長いので、更にカッコイイ!♪

5.
a0031821_21425479.jpg

6.
a0031821_21434571.jpg
こんな感じで3回ほど頭上を廻ってくれて、その後上昇気流を捉まえたらしく
ユックリ大きく旋回しながら・・・ドンドン高度を上げて・・・
サーマルソアリングのショウを見ているようだった。
魚を持っているのに・・・重いだろうに・・・そんなこと関係無さそうに・・・
ゴマ粒の様に小さくなってその内肉眼では見えなくなってしまったのだ。
そんなに高く舞い上がって・・・どうするのよ?・・・巣まで戻るのに下るだけでいいのか?
良くわかりませんです・・・。

それにしても、頭の直ぐ上を飛んでくれたなんて!・・・実にラッキ~だった。と思うよ♪

手持ちBORG・・・結構行けるじゃないか!・・・三脚に乗っけてたら・・・こんなの撮れなかったに違いないのだ。
ユックリに見えて実はアッと言う間の出来事なんですが、
その間に手動でピント合わせは・・・まさに手に汗握る緊張の連続なのであります。

ハイ!お疲れさん!って事で♪


ミサゴ・・・これだから面白い!
次は・・・顔だけをと言う程程近くで撮ってみたい。んだけど・・・実現は無理でしょ(笑)


ミサゴで長々と引っ張ってしまった・・・でも、好きだなこういう水絡みの猛禽・・・。

by sdknz610 | 2010-10-21 22:03 | 猛禽類 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 20日

ミサゴの漁は大成功だった♪

昨日の続きになりますが、あの後どうなったのか?・・・ミサゴの漁の一瞬をどうぞ!

1.ドボン!!!
a0031821_2024888.jpg
サア!突っ込みましたよ!
しかし、この水煙、水飛沫は・・・ちょっと大人しいかな?♪
ダイビング、何度か見てますが、何時ももっと盛大に水の膜が出来て、ミサゴがどうなっているのか?
画像を見ても全然見えない!んですが・・・
この時は大変上手な飛び込みで、高得点をマークするかもネ♪
もう翼を広げ初めているげな・・・飛び込みの水圧でうっかりすれば翼を傷めてしまうのでは?と思うんだけど・・・
若しかして獲物を捕らえていて、飛び出しの準備に入ったところかもしれない・・・
だとすると、何とも素早い動作なのだ・・・その辺りを解明するために、もっと沢山撮ってみないと・・・と思うのでありますよ♪

2.
いよいよ水中から脱出だ!
a0031821_20133892.jpg
先ずは頭から・・・って、そりゃそうだろうに♪

3.
a0031821_20152731.jpg
翼で拝んで・・・空気を抱え込まないとね・・・。

4.
a0031821_2017248.jpg
脱出成功!・・・オヤ?何かぶら下げてますよ。

5.
ヤッタ~!♪
a0031821_20191111.jpg
見事に捕まえたね。でも、片足で・・・。
そう・・・何回かこんなシ~ンを撮っているけど、みんな片足で、なんだわ。
両足でキチンと持って運ぶのはもっと上空に舞い上がってから・・・のようですよ。

6.
a0031821_20232326.jpg
足に鰭を持たないミサゴ。大きな魚を捕らえて空中に舞い上がる力は、足で水面を叩けないから全て翼に掛かっている。
こういう漁をするミサゴの翼の長い事・・・そういう訳、だと思うのであります。
翻ってオオタカの翼は・・・獲物の9割が鳥だと言うからより敏捷さを追求した短めの・・・ですよね。

7.
a0031821_2025242.jpg

8.
a0031821_2026244.jpg


如何でしたでしょうか?
昨日、今日とミサゴのダイビング、漁の様子をご紹介しましたが、
もっと近くで、とポイントを移動して
やっと10:47頃から出てくれたのを、こっちへ来い!と念じつつ
ファインダーから外すこと無く追う事が出来て、そこそこの画が撮れたんですが、

まだまだ、これでは理想には遠いな~・・・です。

更に大きく撮りたい!
こっち向きに出てくれ~!
もっと大きな魚を撮ってね♪

そして・・・
この一連の動きの中で最もエキサイティングなのは、飛び出しで魚が水面から出た瞬間だとあらためて感じます。
そこんところを、これからも狙ってみたい!・・・欲を言えば切りが無いな♪

水絡みの鳥モノではカワセミのダイビングと相通じる感動があります。
そして・・・カワセミより撮り易いか?・・・(笑)・・・スピードが遅いじゃん♪

後は・・・ひたすら出てくれるのを待つのみってことに。

さて、ミサゴですが、明日は次の14:09に出た時の中からご紹介の予定です。

少々しつこいですが悪しからず・・・。

by sdknz610 | 2010-10-20 20:40 | 猛禽類 | Trackback | Comments(4)