<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

富士山・ハクチョウ・多々良沼の朝

a0031821_11394064.jpg
2016.12.30 07:22
やっとハクチョウが富士山の上に飛んで来てくれた!
夜明けの富士山。朝焼けも撮りたくて、未だ暗い6時過ぎには現着。
それから寒さに耐えながらジッと我慢のハクチョウ待ち(;´・ω・)

日の出前のピンク色に染まる富士山に絡んでくれるといいとは思うけれど、
暗いのでSSはせいぜい1/50位だろうからハクチョウが流れてしまい画にならないだろうな・・・。
高感度に強いカメラではないし・・・ISOは上げたくないから(;´・ω・)
これまでの経験ではそういう早い時間帯に飛ぶ事はどうやら無さそうなので・・・慌てる事も無いのさ♪

2.
a0031821_1152295.jpg
07:35
又来たぞ!♪ 

3.
a0031821_1205321.jpg
08:29
今朝は富士山絡みの飛行が多い!♪ 忙しい(;´・ω・)♪
イヤ特にハクチョウ達に指示を出してる訳じゃないんだけどネ(笑)

4.
a0031821_1233363.jpg
08:50
最高の一瞬が訪れた!!♪♪(^_-)-☆(^_^)/~
富士山頂上を足で蹴るって感じ(笑)

5.
a0031821_1244815.jpg
08:50
次のコマ♪

6.
a0031821_126131.jpg
08:50
次のコマ♪

こんな風になるのをずっと思い詰めていたんだけど、やっとだったナ♪

年の瀬に何とか幸運に恵まれて・・・今年の〆にこの画を載せる事が出来て・・・良かった~♪
今年も色々あったけど、又来年もこの調子で行ければと願う。

訪問していただいた皆様に感謝で一杯です。

これまでの累計記事数は4370件を越えました。2004.6に開設して以来、12年になります。
振り返って当初の画を見ると赤面ものでして・・・反省頻り(;´・ω・)
ここまで来れたのも皆様のお陰です。

更なる進化が出来るかどうか?
これからもご指導ご鞭撻を是非よろしくお願いいたします。

皆さん、良い年をお迎えください!

今朝も・・・3日連続になったけど、富士山は見事にクッキリと長時間見え見えでしたが、
ハクチョウ達が富士山の上を飛ぶ事は無くて・・・9時過ぎに撤収でした(;´・ω・)
毎日様子が変わるのが良く分かった(^-^; 撮れる時に撮る!って事ですね・・・。

さて初日の出を何処で迎えようか?思案中(^-^;
皆さんはどちらで?♪




by sdknz610 | 2016-12-31 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 30日

富士山・多々良沼・曙・ハクチョウ飛ぶ

a0031821_1446475.jpg
2016.12.29 06:26
いよいよ押し詰まって来ましたね~!
この朝、若干雲があって多々良沼からの富士山遠望はどうだろうか? 行ってみるしか無いので・・・♪

日の出前30分というのは雲があれば尚更だけど、朝焼けの色の変化を楽しむには一番いい時だと思う。

そして、若しかダメかもと思っていた富士山が途中靄に阻まれることも無くクッキリと見えていて・・・
やっぱり家で心配してるより、現場に来ないと始まらないなというのが実感だった♪

2.
a0031821_14541542.jpg
06:36 
このピンク色は貴重♪

3.
a0031821_1457214.jpg
06:40
背後でカラス達が大集合! 姦しい大騒ぎが(;´・ω・)
東の空は真っ赤に焼けて・・・日の出まであと僅か。

4.
a0031821_14594720.jpg
06:50
この雲の焼け具合は・・・何か久し振りだったな♪

5.
a0031821_1512640.jpg
06:57
日の出直前だ。富士山が輝き出すよ~♪

6.
a0031821_1545564.jpg
07:00
一足早く富士山に朝日が当たる。
富士山に刻まれる深い陰影が際立つ。

7.
a0031821_1562977.jpg
07:09
浮島弁天にも陽が当たり始めた。
富士山頂上に纏わり着く雲が徐々に成長してるのが気になる・・・

8.
a0031821_1593791.jpg
07:19
そしてとうとう待っていた瞬間が訪れた(^_-)-☆
ハクチョウの富士山絡み♪ 
しかし残念ながら富士山が丁度厚いベールに覆われてしまったのは(泣)だった。

9.
a0031821_15124133.jpg
07:45
諦めずに待ってみたら雲が消えて来て、ちょっと低かったけれど飛んでくれた♪

富士山を掠める様に飛ぶハクチョウを撮りたくて、屡々通う多々良沼だけど、
マアね演出が効かないし、時刻表も無いハクチョウ達の飛び姿を延々待ってやっとという事で
取り敢えず撮れるだけで面白いんだけど・・・
段々欲が出て来るのはしょうがないナ♪

本日(30日)も朝も早から出掛けてました(;´・ω・)

とてもラッキ~な稀なシ~ンをゲット出来たので、
明日大晦日の本年締めの更新は多々良富士ハクチョウの飛び!に決めました。

富士山遠望ポイントは数あれど、ハクチョウが居る場所は数あれど・・・
ハクチョウが富士山頂上を擦過して飛ぶ!なんていうシ~ンが見られる場所は日本では稀ではなかろうか?
という事で、群馬県には多々良沼という素晴らしい絶景ポイントあり!ですよ(笑)




by sdknz610 | 2016-12-30 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 29日

アオゲラの飛び出しⅡ

a0031821_11385461.jpg
昨日に続けて、又アオゲラトビダシの図に(;´・ω・)
こんなに撮れてしまったというのは、出てくれる頻度が高かったという証拠でしょうか。
失敗しても次!って待ってると程なく現れて、という事でした♪

2.
a0031821_11444135.jpg
横っ飛びで!♪

3.
a0031821_11522951.jpg
この辺りがハイライト!

4.
a0031821_11531684.jpg
緑の超特急!♪
実のところ、目光り!キャッチライト!が欲しいんですよね。これはその点では合格です♪
自分と太陽との位置関係が重要ですが、枝被りや足元の状況に遮られて、
どう位置取りするか?・・・選択肢は限られているので・・・偶然の産物って事が多い(;´・ω・)

5.次はこのシ~ンです。
a0031821_1154643.jpg


6.
a0031821_11545590.jpg
今度は右へ横っ飛び♪

7.
a0031821_11554236.jpg


8.
a0031821_1156626.jpg


9.
a0031821_11563289.jpg
やはりこうして翼が開いた瞬間が一番美しい!と思うのであります。
秒40コマで、というNIKON1 V3ならではの瞬間フリーズは今のところ我が器材の中でも最強です!♪

この時は一脚に載せて、と思って準備したものの・・・
殆ど真上とか、入り組んだ枝被りを避けながら等になると大いに邪魔な存在になり
結局手持ちになってしまった(笑)

2016.12.28 伊勢崎市近郊
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
トリミングあり
ISOを1000以下におさめたくて、SSを1/1300で我慢(;´・ω・)
補正は背景等を考慮して、プラス0.3~1.0をチョイス。
今は葉が落ちて空抜け気味になる状況が多いので・・・。
但し、直射日光が当たった場合等にはシロトビ警戒でマイナス補正にしないとエライ事になります(;´・ω・)




by sdknz610 | 2016-12-29 15:00 | アオゲラ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 28日

アオゲラの飛び出しを撮る

a0031821_1624116.jpg
2016.12.28 本日撮れたて便♪
又アオゲラに会いたくなって、今朝は7時過ぎから11時頃まで何時もの里山へ。
ホントはアカゲラ狙いなんだけど、、、多分ダメかな?
で、やっぱりだ。アカゲラの気配は全く無かったのさ(泣)
マ、そうなれば尚の事アオゲラをしっかり撮らなくっちゃで(;´・ω・)

2.
a0031821_16304236.jpg
行った~!♪
この翼の撓り具合は素晴らしい!・・・ナンテ(;´・ω・)

トビダシ狙いは、木に止まるのを視認出来ればシメタものよ♪
出来る限り接近を試みる。直ぐ飛ばれそうな時は無理せず、810mm相当の超望遠で狙う。

3.
a0031821_16335692.jpg
こんな背面ショットになったけど、翼の裏模様が良く分かるので◎って事にしよう♪

4.
a0031821_1637846.jpg
トビダシの状況は千差万別なのさ・・・こんな猛烈な枝被りは難物で(;´・ω・)
NIKON1 V3のAF-Sだけど、結構AFの食い付きはイイと思うな♪

5.
a0031821_16392556.jpg
こんな翼を開かずの自由落下風降下もある♪

6.
a0031821_16413016.jpg
さてさて、この子が止まったのを見てソロリソロリと接近(;´・ω・)

7.
a0031821_16431313.jpg
これはもう行くぞ!ですよね。

8.
a0031821_1643552.jpg
ワっ! ヤバイですよ(;´・ω・)
こっちに向かって来るなんて・・・これは想定外だったな~(;´・ω・)

9.
a0031821_16445957.jpg
こんな姿勢で来ちゃうなんて(;´・ω・)

10.
a0031821_16453765.jpg
足で蹴っ飛ばして翼は未だ開かずか・・・
この次のコマで少し翼を広げ始めたけど、既にアウトフォーカスになってしまい・・・ボツって事に(泣)

マアでもアオゲラを撮るのはワクワクドキドキで、今日も良く出てくれたけど、
トビダシ狙いでは、コマ数が2000枚近くになっていたものの、成功率は低い(;´・ω・)
ザッと1/100位だ。
アっと思っても間に合わずが多い(;´・ω・)
もっと近くで、もっと動きの美しいシ~ンを等と、目標は限りなく遠いけど又きっと行くに違いない(笑)




by sdknz610 | 2016-12-28 17:30 | アオゲラ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪

a0031821_10514782.jpg
ユリノキの蒴果を見つけた。
家に持ち帰ってマクロレンズで記録。

2016.12.26。何時もの散歩コースにあるユリノキの様子を見るのがルーチンになってる。
この日、もう葉っぱも蒴果も殆ど落っこちてしまったユリノキの下でウロウロ(^-^;
目的は地上に落ちて散在してる蒴果を探して、見つけたら拾って帰ろうかな?だったのサ♪

木の周りにはバラバラに散った翼果は一杯あるんだけど・・・そしたらワ~オ!である♪ 
ビッシリと実を着けた蒴果がほぼそのまま落っこちているのを発見(^_-)-☆
落ちた時に崩れていなかったのネ♪ 奇跡的!

そ~っと手に取り、何かで包むとかするとポロポロと崩れてしまう翼果なので、
極めて慎重に・・・持ち帰ったのサ(^-^;

マクロレンズで撮る。剥がれてしまった翼果をちょっと並べ直して・・・こんな画に(;´・ω・)

プロペラの様にクルクル回って遠くへ飛んで行く翼果は一枚羽だわ♪ モミジなんかだと二枚羽だったか・・・。

2.
a0031821_11773.jpg
どの翼果も重さを感じない程軽い(;´・ω・)
ちょっと触っただけでポロっと外れてしまう。慎重にセットして・・・。

3.
a0031821_13253687.jpg
翼果のくっ付いている芯の周辺を大写し。

4.
a0031821_13262899.jpg
今は僅かに残ってる蒴果の様子です。
これは25日に撮ったものだけど、今朝(27日)は無かったから・・・でも地上を探したけど見つからず・・・
きっとバラバラに飛んでしまったのかな?

5.
a0031821_13291378.jpg


6.
a0031821_13293263.jpg
これも25日の画ですが、枯れ葉が残っている様に見えるのは殆どが蒴果ですよ。
こんなにあったのか!ですが、春にユリの花が咲いた様に見える筈が・・・
木の葉に邪魔されて、高い所にあるしで、旬の時にユリノキの花を見るのは易い事では無いですね・・・。

7.
a0031821_13333257.jpg
結構な数の花が咲いていたに違いない・・・(;´・ω・)

8.
a0031821_1334257.jpg
この木です。スッと真っ直ぐ伸びる木!♪
これは11月としてはとても珍しい積雪になった翌朝25日に撮ったもの。
あれから一か月か~・・・季節は移る!♪

百合の木:
モクレン科の属の一つ。
属名 Liriodendron は、古代ギリシア語: λείριον (leirion) 「百合」 + δένδρον (dendron) 「樹」をあわせた造語。
和名ユリノキはこれによる。

生長が速く、街路樹・庭木・公園樹として利用される。葉に様々なタイプの斑が入るものや、
枝が横に広がらない品種が選抜されており、造園上も重要である。
また、重要な蜜源植物で、良質の蜂蜜が得られる。

材としては、器具・建築・合板・楽器・ソーダパルプに利用される。

・背丈は15m以上になる。
・初夏5月頃、おわんのような大きな黄色の花が咲く。
 花は高い枝の上の、茂った葉の間に咲くので、気づきにくい。

・別名 「半纏木(はんてんぼく)」 葉が半纏(はんてん)のような形なので。
「チューリップの木」 花の形から。
「奴凧(やっこだこ)の木」 葉の形から。
「軍配(ぐんばい)の木」 葉の形から。

北アメリカ中部原産。
日本へは明治時代初期に渡来した。東京国立博物館本館前庭の巨木に添えられた銘板に、次のように記されている。
明治8、9年頃渡来した30粒の種から育った一本の苗木から明治14年に現在地に植えられたといわれ、
以来博物館の歴史を見守り続けている。
東京国立博物館は「ユリノキの博物館」「ユリノキの館」などといわれる。

なんて・・・ウィキとかに、色々な情報がありますね。

拙ブログでも、これまで色んな所でユリノキは見て、撮っている。
一番大きくて立派だったのは、やはり東京国立博物館の玄関前の巨木かな♪
それから、新宿御苑の高木の群生が印象的だった。マアでも花が高い所にあって撮っても難しいな(;´・ω・)
三毳山公園隣接の栃木花センターのも面白いです。

そして、ここ太田イオンモールのユリノキ! 
ここには他に何本かあるけどこの木が一番の背高で、季節を測る私の標本木みたいなものです♪




by sdknz610 | 2016-12-27 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 26日

朝の散歩でスナップ練習。HDRも試してみる・・・

a0031821_12125599.jpg
2016.12.22 06:59
日の出前に家を出る事が多い。朝焼けを見たいから♪ 撮りたいから・・・
朝焼け・・難しいな。手前暗部が黒潰れで、じゃあ階調を出そうとプラス補正すれば折角の朝焼けの色が飛ぶ(;´・ω・)
今回はPENTAのK-5を引っ張り出して、HDRではどうなのか?色々試してみる。
HDRの強度が5段階位選べるのが◎だな♪ 弱めに掛けてみたのがこの画像だ。

ついでにハイライトを抑えて、暗部を持ち上げる設定に。結果、見た目に近い感じで朝焼けの色も自然になった。
黒潰れを後でソフトで持ち上げるのはシンドイ・・・ノイズが乗って来るし・・・
ならばK-5のこの仕掛けは・・・今更K-5なんだけど(笑)、どうだろう?結構使えそうな感じ。

それと、スナップって何だろう? どう撮ればいいのか? 大体何を撮ればいいのか? 良く分かっていないんだよね(泣)

今は取り敢えず朝の散歩で目についたものをパチパチやってるけど、難物だ(;´・ω・)
ただ・・・家に居たんではスナップも何も・・・撮れないしね~・・・。

こんな朝まだきの近所の風景も、撮ってみれば結構面白いと思うようになってる♪

今回は10-20mmのスーパワイドで。
こういう広大な画角のレンズは、手前の極近くに何か入れるか、自分でグッと寄らないと散漫な画になってしまう。

2.
a0031821_12325211.jpg
近くを流れる灌漑用の天井川。水量調整設備を守ってる柵を狙って接近戦♪
これもHDRを軽く掛けている。
通常の画が同時記録されるという面白い仕掛けがK-5にはあるので比較してみると
やはり暗部の潰れが軽減されて、キレイな階調になるのは◎だ。

3.
a0031821_1239030.jpg
キレイな朝焼けだけど、手前正面の電柱で画面を割ってみた(;´・ω・)
通常の絞り優先モードの画では、電柱は真っ黒なんだけど、HDRではこんな感じで・・・結構いい感じだな♪
7;02だったけど、LEDの街灯やアパートの電灯も未だ消えていない。

4.
a0031821_1244461.jpg
バイパスを渡った所でぶっ飛んで来る車を1/60で撮ってみた。車の適度のブレがいい感じ♪

5.
a0031821_12455415.jpg
イオンモールの欅の葉がすっかり落ちて、レンズの性能テストに丁度いい様な細かいパターンになってるのを♪
真逆光状態なので、HDRで。
イオンモールの陰部分は真っ黒になるところを、何とか見える様になる。

6.
a0031821_1250797.jpg
GAPのショウウィンドウだ。
これはHDRを掛けていない。

7.
a0031821_12512887.jpg
何時もの芝生広場の椅子。の隙間から(;´・ω・)

8.
a0031821_12524522.jpg
レストラン街の店のガラスに貼ってある飾りを。
陽が昇り反射がキツイのでHDRで。超眩しい太陽も抑えられて随分見易くなったか・・・。

9.
a0031821_12554438.jpg
08:21だった。未だ車は殆ど来ない時間帯。

10.
a0031821_1257174.jpg
帰り道、今はすっかり枯れた坩紅草の弦が絡みついたままになってる川沿いの柵。
モノクロで撮ってみた。モノクロには興味あるんだけど、これから勉強しなくっちゃ(;´・ω・)

今更のPENTA K-5で遊んでます。今やK-1というフルサイズも出たPENTAだけど・・・何何一時代前の1600万画素機でも良く撮れるもんだ♪
m4/3のスーパワイドレンズに較べると超巨大なデカレンズだけど、マア何とか写りはいいんじゃないかと(;´・ω・)
要するに・・・豊富な機能を理解もせず、殆ど使っていないという・・・今に始まった事では無いけどね・・・
機械は使い様って事だと思うべな(;´・ω・)

たかが朝の散歩だけど、見るもの何でも撮っちゃおうと・・・なかなか前へ進まない(笑)
血糖値対策の運動の積りなんだけど、殆ど効果は期待出来ないな(^-^;




by sdknz610 | 2016-12-26 17:00 | スナップ | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 25日

朝富士に、ハクチョウを絡める・・・絶景多々良沼♪

a0031821_123152.jpg
2016.12.24 06:19 OLYMPUS E-M10 Panasonic LUMIX G X VARIO 45-175mm
5sec F8 ISO200 -2EV 350mm相当 三脚使用

天気図、衛星画像、天気分布予報、湿度、風向風速etc.を総動員して・・・
この日の朝はきっと富士山が良く見えるんではないかと素人判断して(;´・ω・)
前夜はちょっと早寝して、朝4時半に起きてしまった♪ どうやらイメージ通りの朝じゃないかと、ワクワクだったな♪

目的は、富士山に向かってハクチョウが飛んで来て、丁度富士山の頂上近くを飛ぶイメージ先行型(笑)

この為に何回ここに来てるだろうか? 2勝10敗?・・・イヤそれ以上に悪い確率なんだけどネ・・・
失敗した時は黙ってるから(爆♪)

夜明け前30分位がキモだね。富士山がピンク色に染まる一番美しい瞬間が期待出来るのよ。
富士山って関東近辺では一番の背高ノッポだから、一番最初に陽が当たるって訳で、
この時刻ではこの辺りは未だ殆ど闇の中なんだけど、
カメラの光を受けるセンサーはスゴイもんだな、補正ゼロだと真昼の様に明るくなってしまうので、
ド~ンとマイナス補正をかます事に(;´・ω・)

そんなこんなで、何しろこの澄んだ空気の向こうに世界遺産がネ、クッキリの朝になった訳で、
こんな長距離視程の朝は年間でもそうあるものでは無く、千載一遇の大チャンス(^_-)-☆

浮島弁財天の防犯灯の明かりが強烈(;´・ω・) この時は未だ風も弱く、長時間露光でもブレは目立たずで助かった。

2.
a0031821_1229331.jpg
07:07 既に日が昇って・・・引いて撮ってみた。90mm相当。
1/250 -0.7EV F5.0 ISO200
こうなると富士山と周囲の明るさの差が無くなってコントラストがフラットで・・・あまり面白く無い(;´・ω・)
周辺の様子を入れて何とか面白くしたかったんだけど(笑)

3.さてハクチョウはどうだったのか?・・・来ましたよ~(^_-)-☆
a0031821_12363424.jpg
06:56だった!♪
ガバ沼からこんな早い時刻にモウ飛んで来ちゃったのさ。
富士山のシロトビ警戒で補正はマイナス0.7、ISOを上げたくないのでSSは1/200で、だった。
翼のブレもこの程度で納まってホッとしたぜ(;´・ω・)

富士山は丁度ピンク色に染まっているから願っても無いチャンスなんだけど、ハクチョウ達には未だ陽が届かずで・・・

黒っぽいシルエットにしかならない(;´・ω・)
これは沼の東側の背の高いアカマツ林のせいで、沼の日の出は遅くなるからね~・・・。

ハクチョウがピンクに染まり、富士山もピンク色っていうのは物理的にはあり得ないな(泣)
ハクチョウ達がこれ以上高度を上げると画にならないし・・・
マアだから総合的に考えると、この画なんぞは殆ど偶然と言うか、稀なチャンスだったかもしれないのよネ。
笑うしか無いわな♪

4.
a0031821_12482656.jpg
上の#3の画像の元はこんな感じの画。#3はトリミングしてます。
ハクチョウ達の位置が違ってます。

5.
a0031821_12507100.jpg
08:02には浮島弁天のこっち側を今まさにガバ沼へ向かって発進を開始!♪
?何処に居るの?・・・画面下でした♪
これは・・・低過ぎだぜ♪ およそ400mの距離を260mm相当位で撮ってます。
この時は1/500です。もう十分明るいからね。

6.これは・・・遠過ぎだ~(;´・ω・)
a0031821_12553764.jpg
マア何でも飛べば撮っちゃうぞ~でやってます♪
もう8:26になってた(;´・ω・) 延々待つのは得意だ(笑)

7.カモメが飛んだ~♪
a0031821_13441343.jpg
07:40だった。
何かが飛んで来た! ワ~オ!カモメじゃん♪
ハクチョウに似て白っぽいからね、撮っちゃうぞ~で、富士山に掛かるのを計算して連写を開始した♪

ハクチョウがかなり頻繁に富士山周りを飛ぶチャンスがある。お天気次第だけど、又行こうかと思ってる。
何度撮っても同じものは無い筈で、面白いな♪
この後、10時近くまで粘ってみたけど、赤城颪が勢いを増して来て、沼の水面が荒れて、
遠くに居るハクチョウ達はドッカリと休憩に入ったらしく、とんと動く気配が無くなって・・・撤収した(;´・ω・)

日が替って今日25日、雲が張り出す朝になってしまったので、行くのを止めた。
あれ程の好天は長続きしないもんだね。

富士山への視程が確保出来るかどうか?
決め手は高精度の衛星画像だけど、水蒸気の分布には気を付けよう!かな・・・。
水蒸気が濃いと写真的には碌な事にならないってのが分かって来たのよ。そりゃそうだよネ♪




by sdknz610 | 2016-12-25 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 24日

我が街にもイルミネーションがある♪

a0031821_1682316.jpg
2016.12.23
街中を流れる川沿いにイルミネーションが輝いて・・・いるらしい♪
これまで撮った事はなかったんだけど、今年はどういう訳か撮りたくなって(^-^;
行ってみた。
川の両岸に飾り付けられていて、マアマアの景観だったか♪

普通に撮るとこんな感じだ(^-^;

2.
各地で流行りのイルミに較べれば・・・結構地味な部類かもしれない♪ 
普通に撮るのでは面白くなくて・・・遊んでみた。
a0031821_16142697.jpg
露光間ズームだ。

3.
a0031821_16145688.jpg


4.
a0031821_16151466.jpg


5.
a0031821_16153730.jpg


6.
a0031821_16155730.jpg
これは・・・露光間ズームではなく、グルグル回しだ(;´・ω・)

7.
a0031821_16165313.jpg


8.
a0031821_16173125.jpg
川面の映り込みがやっぱり一番キレイ!と思うのサ(笑)

9.
a0031821_16184112.jpg
ちょっと明るめに・・・。

#7迄は、PENTAX K5にシグマの10-20mmスーパワイドをくっ付けて。
K-5はこれまでお蔵入りだったのをどういう訳か又引っ張り出して・・・
一昔前のAPS-c1600万画素の一眼で、m4/3系に較べれば明らかに重いんだけど
16mm相当からのズームになるので、使ってみたくなった(;´・ω・)
PENTAは独自の操作系がとても使い易いのを改めて感じたんだけど、近頃の画素競争とは無縁な存在に♪
マア1600万とは言え、実用上は問題無し!って事になる?♪

#8、9は、Pana G7にOLY 12-40mmのPROレンズで。
このレンズは流石に定評のある写りで、こういう被写体も納得の画像が出て来る。
G7の軽快な操作性は好きだ。

こういう暗い中で、違うカメラで色々設定を変えたりする時に、使い易いかどうかは結果にも影響するので・・・
昼間の内にどうするとどうなる?をしっかり指の間隔でも覚えておくのは大事だ♪
今時のデジカメの機能は膨大なものがあるけど、実はほんの一部しか使っていなかったりするから
それはね~宝の持ち腐れだよね。
イルミネーションを撮るというのは普段とはちょっと違うシチュエイションだから、あれこれ色々試してみるイイチャンス!♪

太田市 八瀬川イルミネーション
三脚は使ったり使わなかったり。手持ち夜景モードなんかでも♪
トリミングは周辺部を少しだけ。
見に来てる人はほんのちらほらだったので、人避けに気を遣わずに済んだ♪




by sdknz610 | 2016-12-24 17:30 | イルミネーション | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 23日

群れて飛ぶ!

a0031821_14185987.jpg
スズメがね・・・
大挙して地上で餌拾いしているかと思えば突然みんなしてドッと飛び出す!・・・のを待ってシャッターを(^-^;
これを繰り返すので、待ってればほぼ確実に撮れる・・・という訳です♪

ハクチョウの餌付けをやってるガバ沼。地上にも餌の米粒とかを撒いているのでオナガガモ達もそれを待って陸に上がって来るんだけど、
その脇でスズメ達がセッセと餌漁りなのさ。

傍の葦原から降りて来て・・・そして何かに驚いて一斉に葭原へ隠れようと飛び出すのだ。

2.
a0031821_1430154.jpg


3.
a0031821_14301537.jpg


「群れ」でまとめてみる。
ハクチョウ♪・・・マ、定番ショットなんだけど(^-^;
4.
a0031821_14314215.jpg


5.
遥か500m程の遠望(^-^; ハクチョウが・・・
a0031821_14322826.jpg
靄が濃すぎて富士山がまるで見えずだった(^-^;
毎朝、こうしてハクチョウは飛ぶので、狙っているんだけど、
冬型気圧配置にならないとダメだね。靄ってしまい世界遺産は見えずが多く、このところ失敗ばっかなのだ(泣)
でも諦めずにチャンスを待っているんだけど・・・。

今日の画像は2016.12.21のもの。




by sdknz610 | 2016-12-23 15:30 | スズメ | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 22日

オナガガモの大喧嘩! カワイイ目と、翼がネ、恰好イイので見て下さい♪

昨日に続いて似た様な画になりますが・・・
a0031821_1958016.jpg
ポイントは、やはり「目」って事で♪ そして翼を最大限使ったバトル模様がミモノなので、
結局三日に亘ってしつこくアップする事になってしまいましたが(^-^;

2.
a0031821_2022098.jpg
飛んでる時に翼の裏表をしっかり撮れればなんだけど、
こういう地上戦で、翼の様子がかなり良く分かる画になったのは◎かな?♪

3.
a0031821_2042157.jpg


4.
a0031821_2043975.jpg


5.
a0031821_2045635.jpg
一頻り続いた大喧嘩もそろそろ終わりに。
この後、左の子はもうヤメタ!風に立ち去って・・・一件落着でした。

気が付いてみれば、直ぐ近くで一部始終を見ていたオジサン風のオスが居たっけ(笑)
ワシャ、この喧嘩には無関係だからね・・・ナンテ言ってたかどうか?♪

多々良沼隣接のガバ沼にはオナガガモが何百羽?だろうか、ワンサと居て、どうかすると足元まで来て
餌拾いをやるんですが、
彼らの行動を見ていると面白いもんですよ♪

オオタカがなかなか出てくれないので、暇に任せて身近に居る鳥を撮るのがルーチンになってます(笑)




by sdknz610 | 2016-12-22 20:45 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)