<   2017年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 25日

カタクリ+アズマイチゲ そして蜜蜂マーヤ♪

a0031821_12511423.jpg
2017.3.22  三毳山・カタクリ園にて
アズマイチゲカップにカタクリ♪


2.
a0031821_12532517.jpg
アズマイチゲ群生地に僅かにカタクリも侵入していて
ならばとコラボレーションを狙う(^-^;


3.
a0031821_12551622.jpg
二者を配置するのに丁度いい具合のポジションを探すのがシンドイ(^-^;


4.
a0031821_12574498.jpg

5.
a0031821_13000469.jpg

6.
a0031821_13013684.jpg

7.
a0031821_13021983.jpg


8.
a0031821_13333857.jpg


9.
a0031821_13371685.jpg
ふと気が付けば、ミツバチマーヤがアズマイチゲの蜜吸いに来ているではないか!
これは撮らずに帰れないゾ(^-^;
チョコチョコと次々移動するのを追い掛けるんだけど
これがなかなかの難物で、次の画像もだけど、やっとだった(;´・ω・)


10.
a0031821_13423626.jpg
ミツバチの動きを止めるのに、これは1/2000で
この子の花粉籠には花粉がかなり溜まっているね♪
朝から働き者のミツバチにエールを(^_-)-☆

この後、東国花の寺百ケ寺「成就院」へ行ってみた。
栃木3番 梅花山 下都賀郡岩舟町三谷156
アカバナミツマタ、ボケ、サンシュユがキレイだったよ♪
有名な枝垂桜は未だ蕾だったけど(;´・ω・)





by sdknz610 | 2017-03-25 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 24日

アズマイチゲが満開だよ~♪・・・三毳山

a0031821_15321217.jpg
2017.3.22  三毳山・カタクリ園
アズマイチゲが満開?って話で、カタクリよりこれを見たくて三毳山へ行ったというのが本音(;´・ω・)
あ~でもしかし、カタクリを見ちゃったらそっちが先になっちゃった♪

アズマイチゲは早朝カタクリと同じでみんな閉じていて・・・
花が開くのはカタクリより遅れる事1時間後だったのさ(;´・ω・)
カタクリは10時~
アズマイチゲは11時って事で♪
で、折角なのでカタクリとアズマイチゲのコラボレーション狙いで兎に角昼過ぎまで待ちって事に(;´・ω・)
その辺りは明日にでもご紹介しようと思ってますが、
先ずはこのアズマイチゲをジックリと・・・ナンテ(;´・ω・)


2.
a0031821_15455214.jpg
アズマイチゲは強い日差しだとシロトビ警報が(;´・ω・)
日差しが陰ったらチャンス! なんて♪


3.
a0031821_15482734.jpg

4.
a0031821_15490504.jpg

5.
a0031821_15494345.jpg

6.
a0031821_15501581.jpg

7.
a0031821_15504738.jpg
これで11:45頃


8.
a0031821_15521361.jpg

9.
a0031821_15530472.jpg
こんな風に、花が開くとなかなかの群生だったんだ!と驚きますよ♪
蕾んでいる時は、アレ?どこだっけ?位だったのに・・・。
直ぐ傍にはカタクリの群生があって
でもお互い交じり合っている訳ではなくて、境界線は割とはっきりしてるのが不思議ではある
ほんと、隣同士なのにそんなに生育条件て微妙なものかと・・・

マアでも兎に角、アズマイチゲをマジで撮ったのは初めて♪
これはお勧めかな?♪
素晴らしいです!






by sdknz610 | 2017-03-24 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 23日

春の日差しにさんざめくカタクリ達・・・三毳山・カタクリ園

a0031821_16230674.jpg
2017.3.22 三毳山・カタクリ園
まだ満開ではないものの、10時を過ぎればこんな風に全開になるカタクリがドッと増えて来るから
結構忙しくなる♪
柵の外から、出来るだけ近くで撮れるカタクリを探して
やっとの思いで撮らせてもらう(^-^;
何れにしても、晴れて豊富な日光が降り注いでくれれば、それが最高のご馳走だね♪
この画は18mm相当になる超ワイドレンズで撮っている。
レンズフードからほんの10cm以内の接近戦で(^-^;



2.
a0031821_16320432.jpg
10:46だった。  300mm相当で。
柵の近くで撮れる花は少ない。ので、今回はmax810mm相当になる超望遠ズームレンズも持って行った。


3.
a0031821_16354624.jpg
9:34。 26mm相当。
この時刻になると蕾状態から少しずつ平開し始める花が出て来る。
8時現着ではみんな眠っていたんだけどね♪
これから忙しくなるのよ。



4.
a0031821_16405926.jpg
12:39  18mm相当で超接近を試みる!
もう昼を廻ってしまったか・・・8時から4時間もここでウロウロしてたのね(;´・ω・)
日差しが高度を増して、こういう逆光でのアングルが撮り易くなる


5.
a0031821_16452669.jpg
12:41  36mm相当で



6.
a0031821_16464881.jpg
12:43  36mm相当で


7.
a0031821_16494169.jpg
10:01  700mm相当で
日差しが流れ雲に遮られた。せっかくのカタクリの色が・・・(;´・ω・)
日差しが戻るのを待てばいいのに・・・イヤイヤなかなかそうも言ってられなくて
はい!次、ハイ!次と・・・忙しいもんだから(笑)
午前10時というのは区切りの時刻だ。
こんな風に花弁がクルッと反り返って来るのよ。これが非常にユックリと動いている様に見えるんだけど
ちょっと目を離したらもうすっかり・・・なんて事になるので油断ならじなのよ(;´・ω・)
このスタイルがカタクリらしさの最も美しい瞬間かもネ♪


8.
a0031821_16584729.jpg
10:01  700mm相当で
逆光気味なアングルで


9.
a0031821_17004747.jpg
12:47 700mm相当で
この時刻になっても未だ平開したままの群れ♪
マアね、色々なのよ



10.
a0031821_17024779.jpg
8:23  時刻は戻るけど、こんな風に皆寝てる!♪



11.
a0031821_17051213.jpg
12:45  300mm相当で
場所によってはこんな群生が見られる
群生!絨毯!となると、秋田の西木町のカタクリ絨毯は世界一だと思っているんだけど、
関東周辺でこれだけの群生というのはかなりスゴイな♪
未だ蕾も多いからこれから本当の見頃を迎える事になるね
今年はちょっと早めではなかろうか?


12.
a0031821_17135729.jpg
秋田・西木町のはこの10倍位の密度になるから・・・
でも、これでも十分キレイなんだけど♪

来週お天気さえ良ければベリーグーではなかろうか?♪

一方、赤城自然園が開園日を早めるとの連絡があり、
3月31日~だそうな。
4月7日だと思っていたのでこれはチト忙しくなるな~(;´・ω・)










by sdknz610 | 2017-03-23 17:30 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

カタクリが見頃になって来た・・・三毳山

a0031821_20574195.jpg
2017.3.22 三毳山カタクリ園
カタクリの様子が気になって、今朝思い切って行ってみた。
総じて、株の数も今年は豊富で、今は3分咲きといった感じだった。
来週には一番の見頃になりそうな気配でした。

カタクリは10時になって丸まって来るので
そんなに早く行く事もないんだけど、今朝は8時に着いてしまった(;´・ω・)
誰も居ないカタクリ園♪ 蕾はみんな下向きで眠っていたわ♪
幸い、ほぼ快晴で、風も弱く、10時過ぎたらみんな丸まって来て
おまけにアズマイチゲも11時過ぎたら満開になって
カタクリとアズマイチゲの共演も見られたのはラッキ~♪
その辺りは明日から上梓する予定です。

今日は、夕方から飲み会があったりで、画像整理が追い付かず
取り敢えずの一枚!という事にしました(;´・ω・)

毎年の事ながら、カタクリっていいな~であります。
お天気次第ですが、又行ってみよう!♪





by sdknz610 | 2017-03-22 21:30 | カタクリ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 20日

木の根っこ集♪・・・赤城自然園

a0031821_10150414.jpg
2017.3.12 赤城自然園特別開園日
園内一人旅。未だ緑は無く、春未だ来の林縁をトボトボと・・・こういうのが好きなんだけど♪
そこで、どうも木の根っこの造形美?♪が気になって・・・
目に付く根っこをアレコレ撮ってみた


2.
a0031821_10335811.jpg

3.
a0031821_10422760.jpg

4.
a0031821_10431625.jpg
周りの下生が芽吹いて来ると、こういう根っこの模様が見えなくなって来る
今の内!♪


5.
a0031821_10450651.jpg
これもね~・・・異様に変形した様な不思議な根っこだった


6.
a0031821_10462620.jpg
反対側からだとこんな風になってる


7.
a0031821_10473646.jpg
素直にスっと伸びてる木も多いんだけど
こんな風に複雑怪奇な根っこも沢山あって
これはこれで飽きさせない森の風情がある赤城自然園


8.
a0031821_10500397.jpg
絡み合う木・・・名前が分からんけど(;´・ω・)
木は生き物!って感じがムンムンだったな♪


9.
a0031821_10514651.jpg
最奥部にあるトンボ池の風情
未だ見通しがイイ♪
建物は昆虫館
この池の思い出は、クロスジギンヤンマの産卵風景を撮った事と
コウホネの花もここにある♪
去年の6月末だった
今年も楽しみだ








by sdknz610 | 2017-03-20 16:00 | 樹木 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 19日

更新を再開しました・・・白鳥達のざわめき

a0031821_08522667.jpg
2017.3.15 多々良・ガバ沼
この日行われる予定だった葦焼きは前夜来の雨の影響で延期となった。
次週21日の予定となった。(予報だと又雨マークなので、若しか中止となると今期の葦焼きは無しになる)
白鳥達の様子をちょこっと撮っただけで撤収した時の画・・・(;´・ω・)
北帰行前と言う事で何となくざわつく群れ。啼き交わしも姦しかったから何か動きがありそうで目が離せなかった。
中央手前はアメリカコハクチョウ!♪


2.
a0031821_09020695.jpg
ここでも中央手前にアメリカコハクチョウがいますよ。
こんな群れの中でもアメリカコハクチョウについ目が行ってしまうのサ♪
みんな夫々思い思いの仕種で・・・北帰行前の羽の手入れに余念の無い様子だった


3.
着水シ~ン!
a0031821_09070482.jpg
忘れ物を取りに行って駐車場から戻る途中、本沼から飛来するのを発見!
慌てて撮り始めたら既に後ろ姿のみ(;´・ω・)


4.
飛び出すハクチョウ!
a0031821_09101587.jpg
これは離水しようと加速中のシ~ン
こんな風情も今期はこれでお仕舞かな?(;´・ω・)
21日の葦焼きの時まで残っていてくれるのは何羽いるか?どうか・・・

マアでも毎年の事ながら、身近でハクチョウを見る事が出来るなんて、こんな幸せはそうあるものでも無い訳で
嬉しい限り
又秋になったら戻って来てね!♪ 又会いましょう!

管理人より;
皆様へ

二、三日更新が途絶えてしまいました。せっかくご訪問いただいたのに大変失礼いたしました事、ここにお詫び申し上げます。
本日より通常ペースで更新再開します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

親戚が急逝との報で、16日早朝から急遽鳥取県米子へ行っておりました。
米子まで鉄道か、飛行機か・・・カミさんの足の具合が万全ではなく、車で行くしかないと・・・
片道850km、12時間でした。途中休憩も含めて平均車速は70km/h程になります。
途中渋滞に巻き込まれる事も無く順調でした。

昨日18日、午後8時過ぎに帰宅しております。この日は米子を朝8時に出ているのでやはりほぼ12時間でという事に。

実はこの日は連休初日!だったんですね・・・
そうなると、中国道・宝塚とか、名神に入る時の吹田とか、京都南等と言う渋滞の定番の所で捉まるかな?でしたが
思いの他軽症で済んで(;´・ω・)・・・後はほぼマイペースで走れたのが良かった~♪

軽のワゴンだけど、絶好調!♪ 途中休憩を含んでこの平均時速70km/hという数字は・・・ですよ♪
燃費は・・・15km/lを少し超えている。

隣に乗ってるだけのカミさんの方が疲れたのかな?でしたが、今日の所は元気で、大丈夫そう♪
私は、特に疲れを感じる事も、何も不具合は無しで、至って普通なのであります♪
これまでは長距離走では腰に違和感が起きるのが常だったのに、最近整体師に診てもらった後はスッカリその気が吹き飛んで
今は腰回りは極めて快調なのであります♪ 悪いのは頭だけって事!かな?♪

久し振りの米子、カミさんの実家は今は妹が。その旦那が亡くなってしまった。合掌
通夜、告別式と・・・普段会えない方々との再会・・・
これが一番に意義がある事!と言うお坊さんのいう事に納得だ。

佐渡閑蔵






by sdknz610 | 2017-03-19 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 15日

アメリカコハクチョウが未だ居たよ♪ 多々良・ガバ沼

a0031821_13024471.jpg
2017.3.15  アメリカコハクチョウ
今日は多々良沼の葦焼きの日だ。
前夜来の雨は何とか止んだけど、濡れた葦は燃えないから今日は中止で延期になるだろうな、とは思ったものの
白鳥達の様子が気になって少々早めにガバ沼へ(;´・ω・)

白鳥は最初22羽を確認したが、その後直ぐ6羽が多々良沼から飛来、28羽になった。
時刻は7時前だったが、皆餌播きを待っている様な感じだった。
しかし、やはり様子見に来た地元の写友の話ではもう餌遣りはやっていないそうだ。
ハクチョウは北帰行前には食が細り体重を増やさない様にするみたいなので
それを配慮しているという事かと。


2.
a0031821_13203068.jpg
そんな中で観察してたら、アメリカコハクチョウが2羽!
このペア!未だ居てくれたのね(^_-)-☆


3.
a0031821_13260116.jpg

4.
a0031821_13271054.jpg

5.
a0031821_13293150.jpg

6.
a0031821_13305136.jpg
左2羽がアメリカコハクチョウ。右はコハクチョウ
違いはハッキリ判りますね。
嘴の黄色部分がとても少なくてほぼ真っ黒に見えるのがアメリカコハクチョウです。
今シーズンはこの二羽だけ。というかここ数年何時も二羽だけが・・・。


7.
a0031821_13360148.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の変遷。3月分
この時期まで未だこんなに居るなんて・・・今年は多い♪

さて、葦焼きは来週21日に延期です。お天気次第だけど、何とか大丈夫そうな予報になっているので♪








by sdknz610 | 2017-03-15 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

森の小人達の朝会♪ 春告花クロッカス

a0031821_10515473.jpg
2017.3.12  赤城自然園
特別開園日だ。一人旅で園内をウロウロして、ふと目に入ったツンツンした、薄い紫色の群れ!
?何だろう? ワ~っ! クロッカスじゃね?(;´・ω・)だった♪
蕾が打ち揃って整列!♪
クロッカスは過去色々撮っているけど、花が開いているのばっかし
こういう蕾の群れは初めて見る
18mm相当のワイドレンズ。地面にカメラを置く感じで接近戦を試みた。
幸いここはロープで仕切られていない場所だった
絞りは6.3で。背景の微妙なボケ具合のお陰で遠近感、浮き出て来る感じは丁度いいかな?♪
ネットでクロッカスを調べてみると、花が満開の群生の画が溢れているけど
こういう蕾がビッシリというのは極少ないみたい
これお気に入りなんだけど♪
花が咲く前のツボミって要注意だぜ(;´・ω・)


2.
a0031821_11035908.jpg
更に距離を詰めた。ギリギリ、フード先端から10cm無い距離で(;´・ω・)


3.

a0031821_11073260.jpg
200mm相当。立った目線で。
色々アングルを変えて撮っているけど、結局ワイドレンズで地上スレスレから背景を入れる画の方が好きだ♪

赤城自然園は4月7日が春季開園日なので、この花はもう終わっているだろうな
微妙に丁度いい時に見られて良かった~♪






by sdknz610 | 2017-03-14 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 13日

水面のアーティスト・・・ミズスマシの描くグルグルがカワイイ♪

a0031821_10570175.jpg
2017.3.12  赤城自然園特別開園日
ミズスマシの池にて

2.

a0031821_11072634.jpg

3.
a0031821_11344324.jpg
天地を逆にしてみた♪


4.
a0031821_11390027.jpg
ブルーを強調してみた
この時、雲が張り出して青空が消滅してしまったので


5.
a0031821_11441233.jpg
これもね♪


6.
a0031821_11460406.jpg
ミズスマシの数は相変わらず多い
ミズスマシの池、とは良くぞ♪

園内には他にトンボ池があるけど、そっちにはミズスマシは全く居ない
何でだろう? 色んな生育条件があって唯一このミズスマシの池だけって事なんだろうね


7.
a0031821_11572278.jpg
普通に波紋狙い♪
ミズスマシが造る波紋は実は直ぐ消えてしまうんです
アっと思ってレンズを向ける間もなく消えちゃうもんだから・・・
ここでも随分コマを消費してしまった(;´・ω・)
数百コマとは行かないものの・・・

ここではワイド系より中望遠系のズームが適当かも

PENTAX K5 50-200mm
手持ち
SSは1/250を多用

池の周囲の雪も殆ど消えて、でも池の半分位は氷結していた





by sdknz610 | 2017-03-13 16:00 | 水生昆虫 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 12日

セリバオウレン(芹葉黄連)と出合う

a0031821_16512947.jpg
2017.3.12  今日は赤城自然園特別開園日。
ちょっと早めにと8:30現着したら、駐車場はガラ空き。二番目だった♪
やはり9時近くにならないと開園せず、車中で暇つぶし(;´・ω・)
ポツポツ車が来出すが、今日は自由散策ですというスタッフの説明があり
勇躍!・・・でもないか・・・トボトボとマイコースへ♪
先には誰も居らずの一人旅を開始
雪は森の中や、原っぱには所々残っていたけど、道はドライなので歩き易かった
例によって昆虫館直ぐ近くでヤキイモのサービスがあり、超甘いオイモを堪能♪

そこから南へ、ナナフシ橋方面へ戻る途中だった。

木道に差し掛かった所で目の下に何やら白い小さな花の小群落がポツポツと散在してるのを発見!
?アレっ! 何という花? 今まで見た事が無いな~・・・
丁度通り掛かったスタッフに聞いたら
これがセリバオウレンですよ!だったんサ♪
高山植物・・・だよね。イヤ、名前は知っていたけど、実物は初めてで、コリャビックリ(^_-)-☆


2.
a0031821_17093950.jpg
来る人来る人みんなレンズを向けて夢中で撮ってる♪
どうやらスタッフが枯れ葉に埋まってるのを少し掻き出してくれているようで、
そうでないと、枯れ葉に埋まっているから殆ど視認不可能状態なのよ
折角なので、撮らせてもらうが、今日は9-18mmという超ワイドズームレンズを持って来ていたので
木道に這い蹲ってスーパワイドマクロを試みた♪
これだと背景を取り込んで周りの状況も写し込めるのが◎だ
何れにしろ近づけない事には始まらないので、具合のいい花を探して・・・


3.
a0031821_17183970.jpg
木道から地面にへばり付いてる背の低い花を撮るのに
ミラーレスカメラの背面液晶モニターが角度可変というのは非常に有難いものになる♪
三脚は使えないので〈端から持って行かないんだけどね♪)
片膝でしゃがんだりの悪い姿勢のままで、両手持ちか、右手だけで、ナンテ事もあるので
カメラの手ブレ補正が強い味方になるね


4.
a0031821_17253279.jpg
花は小さい(;´・ω・) 1cmあるか無いか位で・・・
これでレンズフードから10cm程の距離


5.
a0031821_17282084.jpg
茎は15cm位で、分厚く積もった枯れ葉の間からチラっと花だけ見えるのかもしれないが
多分、必ず、見逃すに違いない(;´・ω・)
こうして枯れ葉を除けておいてくれないと・・・♪

場所を覚えたので来年は一人でも多分見つけられるかな?(^-^;


6.
a0031821_17325005.jpg
これがセリバオウレンの葉っぱ。
芹の葉にそっくり?なのか・・・
似たような葉を持つ春の花って多いと思う
何がどう違って何という花なのか? まるで分からなくなって来たぞ(;´・ω・)
マ、いいか♪ 何しろこれがセリバオウレンって事で覚えておかなくっちゃ
マアでも直ぐ忘れてしまいそう・・・


7.
a0031821_17393249.jpg
良く見渡せば、ここの限られた場所なんだけど、一杯咲いていたんサ♪
何でココだけなんだろう? とても不思議だったな
スーパワイドマクロで随分撮ってしまった(;´・ω・)


8.
a0031821_17425041.jpg
中望遠ズームも持って行ったので、ちょっと距離があるのを撮ってみた


9.
a0031821_17461237.jpg
ちょっと奥にあるのは枯れ葉を除けられないので・・・
逆光気味だと枯れ葉の照り返しに負けてセリバオウレンが見難くなる


10.
a0031821_17485128.jpg
小さくて、とても可愛くて、私にはとてもレアな花だ。こんなチャンスをくれた赤城自然園に感謝♪
この後は4月7日に一般開園となるが、その時にはもう見れないからね~
貴重な日になった!♪

セリバオウレン・・・ネットで調べてみると、雌雄異株とかで
画像を検証して特定を試みたが、確信が持てず、説明は省略した(;´・ω・)
調べれば調べる程難しく・・・山野草って難物だな~(泣)

OLY E-M10 9-18mm
PENTAX K5 50-200m


by sdknz610 | 2017-03-12 18:30 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)