『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 29日

旅する蝶アサギマダラを赤城自然園で激写!♪

a0031821_21060312.jpg
2017.5.29 赤城自然園にて
今日の撮れたてです。アサギマダラに会えました♪

先週、オオヤマレンゲが見頃との赤城自然園HP情報で、少々焦っていたんだけど、
今日の晴れで是非!と思って行ってみたんだけど、
オオヤマレンゲの様子は後程という事にして・・・
今日のトップニュースは思いがけず遭遇出来たアサギマダラです!♪
一頭来てると言うのは自然園のHPに出てましたね。
あの広い園内で、まさか自分が会えるなんて思う程ノーテンキでは無く(;´・ω・)
あ~でも、もちろん810mm相当になる超望遠は持って行きましたよ♪
イザ!って事は・・・ありますもんね♪

それがね~・・・クサタチバナが満開の群生地でジャコウアゲハがブイブイ飛んでいたので
そっちをマジで撮っていたら・・・アレっ!? 誰だあの子は?
良く見ればワ~オ! アサギマダラじゃんっ!(^_-)-☆
イヤイヤ蝶と同じでちょい舞い上がりましたよ♪


2.
a0031821_21162409.jpg
で、例によってアサギマダラの飛翔をと・・・四苦八苦(;´・ω・)


3.
a0031821_21180378.jpg
時々何処かへ行っちゃうんだけど、又戻って来て都合三回程チャンスが♪
クサタチバナの蜜吸いやってましたよ。


4.
a0031821_21200580.jpg
まさかのラッキ~チャンスにうれしくて・・・
都合1000コマ程消費してました(;´・ω・)


5.
a0031821_21215645.jpg
このクサタチバナの群生場所はどうやらジャコウアゲハが先客で
縄張りに侵入したアサギマダラを追い飛ばしてたな~(;´・ω・)


6.
a0031821_21242182.jpg
止まり姿ももちろん激写してます♪


7.
a0031821_21252258.jpg
いやこういう姿、イイですね~♪ 
ノーマーキングのキレイな個体でした。性標の無い、メスみたいです。


8.
a0031821_21280048.jpg
クサタチバナの向こうからこんにちは!♪


9.
a0031821_21290484.jpg


10.
a0031821_21294223.jpg
この佇まい、気に入ってます。
真っ白なクサタチバナというのも貴重なので・・・♪


11.
a0031821_21311342.jpg
春、この時期に赤城自然園でアサギマダラを見るなんて・・・極稀の極み!
極めて希少なチャンスに遭遇出来たとは!
NIKON1 V3の超望遠のお陰かな?♪
300mm、500mmでも足りなく感じると思う。
ちょっとばかり遠くて・・・散策路近くに来てくれるのを一日ここに居て待てば
あるいはそういうチャンスもあるかもしれないけど・・・
イヤイヤ其処までは流石にね~・・・ちょっと(;´・ω・)

それと、手持ちでササッと狙うスタイルでないと・・・
三脚に乗っけるのでは多分なかなか難しいかも・・・

この子もう暫く居てくれるだろうか? 間もなく北へ抜けるかもしれないな・・・
次々とやって来る気配は希薄なので。。。
今の内!でしょうね・・・。






by sdknz610 | 2017-05-29 22:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 28日

オオヨシキリの歌声響く葦原♪

a0031821_17400194.jpg
2017.5.23 多々良沼・ガバ沼
オオヨシキリの晴れ舞台♪
美声とは言えないけたたましい囀りだけど、何かね~この姿が好きなんよ♪
一生懸命! 縄張り宣言中なのか、メスへのディスプレイか・・・。


2.
a0031821_17460040.jpg


3.
a0031821_17474142.jpg
定番だけど、こういう姿も抑えておこうかと・・・。
これだけ大声で存在をアピールする鳥も珍しい♪
コソコソしてないし、ビクビクしてないし・・・
撮り易い!♪
んだけど、手前に葦が被る事が多くて、ピントが来るかどうか?
AF-Sで狙うも、手前の葦や、逆に背後の葦にピントを持って行かれる事が頻発(泣)
よってマニュアルフォーカスに切り替えだ(;´・ω・) ヤレヤレ(笑)

NIKON1 V3 1NIKKOR70-300mmVR
手持ち
トリミング若干

追:
 さて本日、所属フォトクラブ(SUBARU技術開発部門OB会所属 フォトクラブ悠)の
年に一度の写真展が午後3時をもって無事終了いたしました。
ご訪問いただいた皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
色々とお話を伺う事が出来、今後更なる精進をという思いが強くなっております。

拙ブログの更新を再開しました。
今後とも変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます、

管理人 拝






by sdknz610 | 2017-05-28 18:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 26日

我が家でクジャクサボテンが咲いた!♪

a0031821_19575067.jpg
2017.5.24 我が家で咲いたクジャクサボテン♪
マアねカミさんが手塩に掛けたものだから感謝して撮らせてもらった♪

この妖艶な花の魅力を強調しようと、夕方暗くなってから
LEDライトを当てて撮ってみた。
ピンク色が強調されて、ほぼイメージ通りの美しさになった♪


2.
a0031821_20060627.jpg
ストロボではなく、LEDライトだ。
当て方で如何様にも千変万化する。
液晶モニターのライブビュウで確認しながら当て方を変えて・・・
これは若干順光気味に当てた時のもの。
#1は、裏側から当てているものだけど、
自分的には#1の方が好き、面白い、と思っている(^-^;
こういうのは、ストロボではなかなか上手く行かずで、
LEDライトは有効ではなかろうか?♪


3.
a0031821_20115259.jpg
クジャクサボテンの花の全貌も記録しておく。


4.
a0031821_20131920.jpg
クジャクサボテンの花は、全体としてもとてもキレイだけど、
一番の見どころはこの雌蕊だ!
先端が蛸の足様に割れ開く様は将に神秘!♪
周りに絡む雄蕊の混雑ぶりも、面白か~である♪


5.
a0031821_20171666.jpg
その雌蕊を様々なアングルで撮ってみた。


6.
a0031821_20185968.jpg
!!♪♪


7.
a0031821_20203571.jpg
花粉を受けるのに適している構造なのか?
表面がスポンジ状と言えばいいのか、何やらザラザラなのよ♪


8.
a0031821_20235648.jpg
花の奥深く、迷宮の深淵から伸びる雄蕊の群れ!♪


9.
a0031821_20253984.jpg
この底知れぬ深い淵の底迄覗く事は未だに出来ていない・・・
将に奥宮、迷宮のままにしておくのがいいのかも(;´・ω・)


10.
a0031821_20285937.jpg
長~い雄蕊の微妙な曲線もミモノだ♪


11.
a0031821_20302093.jpg
明けて25日の朝だった。
夜来の雨で濡れた花。
滴の水玉がキレイだったので、眠気眼を擦って撮影に掛かる(;´・ω・)


12.
a0031821_20331856.jpg
雨の滴、自然の恵みだ♪

クジャクサボテン、ツボミは全部で7つあったが
結局開花迄至ったのは4つだった。
イヤイヤ、兎に角こんなキレイな花、好きなんサ♪

キレイな花をキレイに撮れるか? それが問題だ(;´・ω・)

OLYMPUS E-M10
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACRO
このレンズは実に信頼がおけるヤツ♪
素晴らしい描写力に感謝!

何しろ弱い風で揺らぐものの、基本止まりモノなので
高速連写ではなく、単写で
三脚使用で、ジックリと、だった♪

尚、本日26日から28日まで、所属フォトクラブの写真展が始まり
終日会場に詰めております。
その間、本ブログの更新を一時休止いたします。
週明けからは再開したいと思いますが、お天気次第、撮影に出掛けないと
何とも・・・ですが。






by sdknz610 | 2017-05-26 21:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 25日

オオヤマトンボの飛翔を撮るには待ち伏せがいい!・・・気分はもう夏だ♪

a0031821_17223856.jpg
2017.5.23 多々良沼・浮島弁財天
例年この時季になるとオオヤマトンボを見たくなる。
イヤ、撮りたくなるんだわ♪
今年もそろそろ出ているだろうと、浮島弁財天目指すと、
遠目にも、大きなトンボが出島の周りを飛んでいるのが見えた!
これはオオヤマトンボに間違い無し、勇んで浮島弁財天へと急ぐ(^-^;

さて・・・この絶対と言っていい程止まったのを見たことが無い、
兎に角飛びっ放しの♪ デカイ!トンボをどう撮るか?
この時はNIKON1 V3にmax810mm相当の超望遠レンズだったから
ベストモーメントキャプチャモードでやってみよう!
SSは1/3200で。ほぼピーカンの明るい昼頃だったし、
マアISOは1000位に納まりそうだったし・・・
暫くオオヤマトンボの飛翔の様子を観察。
特に、飛行するルートに注目。
浮島の周囲を行ったり来たりで往復する。
多少通過するポイントが±30cm位ズレるもののほぼ何時も似通った所なのが分かる。
AF-Sかマニュアルフォーカスのどちらでもいいけど、
ここ!と決めたポイントにフォーカスを合わせ、
両眼視でオオヤマトンボが近くに現れるのを待つ!
来た~で、シャッターボタンを押すタイミングを測って・・・
ファインダから外さない様に狙って追い写しをやるか、
ここ!と決めたままカメラは動かさず、
トンボがファインダーに入ったらシャッターボタンを押す、のどちらもやってみるが
どうやら後者の方が歩留まりは良かったナ♪

2.
a0031821_17432762.jpg
同じ通過ポイントで、こっち向きか、後姿か・・・
兎に角来れば連写の嵐に♪
秒40コマ!膨大な画像の中からピントがいいのを選ぶのが
なかなかの楽しみ?苦しみ? マアね、醍醐味!と言っておきましょう♪


3.
a0031821_17472719.jpg
オオヤマトンボのパトロール姿で、似た様な画ばっかしになる(^-^;
他のオスが来ると急旋回のスクランブルになるが、
そんなシーンを撮れる筈も無く(^-^;
ひたすら水平飛行姿ばかりだ♪

この飛行姿を撮るのはとても難しい・・・と、言うが何がそんなに?
近いから余計速い!んだよね。
だから追い掛けて撮るのは至難だ(^-^;
追い掛けると必然的にトンボとの距離の変化が大きい、
それをAFが追い付くか?となると・・・マア殆ど不可能でしょう。
相手が小さ過ぎだし・・・
だから・・・通過ポイントを決めて、待ち伏せするのが意外と当たる可能性アリ♪
ただ、狙ったコースを飛んでくれるかどうか? これは賭けだな(^-^;
毎回同じということは無いのが(泣)だ。
微妙に彼我の距離がズレる・・・
よって、しつこく何度でも、来たらシャッター押すのを繰り返すのサ(^-^;
大きめのメディアを入れておいた方がいいかな?♪
16GBで、これ以上撮れません、という警告が出たし・・・(^-^;
128GBクラスならマア何とか、かも♪

4.
a0031821_18024785.jpg
オオヤマトンボの止まってるのをマクロレンズでビシっと撮ってみたいけど、
何しろ飛んでばかりで、休む事を知らないトンボって感じ(^-^;
メスの産卵をホバリングしながらガードする事があるらしく
そんなチャンスに巡り合えたらサイコーだネ♪

マアしかし、飛行姿ももうちょっとマシな画を撮りたいものよ。
撮り方をもうちょっと研究しないといけないナ(^-^;

オオヤマトンボの分類は
エゾトンボ科 or ヤマトンボ科の二種類が混在してるみたいだ。
未確定なのか? 分からんけど・・・。
トンボの分類、難しいもんだ。










by sdknz610 | 2017-05-25 18:30 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 24日

オオヨシキリが葦に飛びつくシ~ンは・・・

a0031821_13334185.jpg
2017.5.23 ガバ沼の葦原で撮影
これはオオヨシキリが葦に止まる瞬間をフリーズしたもの。
極めてレアな(私には・・・ですが(^-^;)画像という事でご紹介に及びます。

この日、先ずは昨日の記事でご紹介したオオヨシキリの飛び出し狙いでした。

飛び出すのを撮るには・・・
ピントは取り敢えずオオヨシキリに合わせて、後は飛び出すのを待つだけ!♪
マア、とは言えファインダーか、背面液晶モニターから目を離す訳には行かず
ジッと我慢。マ、それはいいんですが・・・

実は疑問が・・・?オオヨシキリは何時来てあそこの葦に止まってるのか?
大体、気が付くとオオヨシキリは既に葦に止まって・・・
大声でギョギョシ!ギョギョシ!なんだわ(;´・ω・)
え~っ!来たの見てない! 気が付かなかった!(^-^;
これは・・・次来るのを絶対見てやるぞ!に・・・♪

で、それからだった・・・
遠くの葦原から、葦スレスレの高度をぶっ飛んで来る子を見つけた!
その子は、飛び出しを狙っていた葦に止まったのサ!
その後、何度も似た様なルートで飛んで来るのが分かった!って事で・・・
何とか飛びつきシ~ンを撮りたくて・・・
あ~でも、これは難しい!(泣)
要するに、飛びつく場所が事前に分からないんだから、そりゃそうだよな(^-^;

遠くから飛んで来るのを目撃したら飛行ルートを予測して・・・
予め、あの辺の葦に来るかも・・・なんて事で、
レンズを先回りして連写を開始してないと間に合わない!なんて事を・・・
無駄な努力を繰り返していた(笑)


2.
a0031821_14372162.jpg
こんなの・・・マア何というか、まぐれだワ♪
そこそこピントが来てる?かな・・・
正確には何処に止まるか?なんてわかる筈は無いんだから(笑)


3.
a0031821_14490417.jpg
寸前ショット!
ワ~オ♪脚が結構長い!のね♪

飛び出しシ~ンは、大体撮り方は分かって来たから
これからは飛びつき寸前ショット狙いになりそう(;´・ω・)
又チャレンジしなくては・・・♪
ものすごく歩留まり悪いのは承知だ(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚載せ
SSは1/3200を多用
トリミングあり





by sdknz610 | 2017-05-24 16:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

葭原のカラオケ大王!オオヨシキリ♪

2017.5.23 オオヨシキリ(大葦切)
a0031821_17375877.jpg
多々良沼・西にあるガバ沼にて。今日の撮れたてです。
そろそろオオヨシキリが来ているんじゃないかと、先ずはガバ沼へ。
車の窓を開けてユックリ走ってオオヨシキリのギョギョシ!が聞こえるか?
聞こえて来ました!♪
来てるな! 居るな! ならば、ガバ沼Pに車を停めて準備するか・・・
ザッと見渡せば、居ましたね~♪ 
枯れ葦の一番高い突先に止まってカラオケの真っ最中だ♪
オオヨシキリは探さなくても向こうが大声で歌ってくれるから、
そりゃあ楽ですよ(^_-)-☆
駐車場から近いのがイイし・・・
で、暫く様子見してたら、どうやらこの子の止まってる枯れ葦は
一旦居なくなっても程なく舞い戻って、又止まってくれるのが分かったので・・・
オオヨシキリのソングポストを見つければ、モウ撮るアングルは決まりって事に♪


2.
a0031821_17590774.jpg
今日は、久しぶりだよオオヨシキリって事で、
やはり狙いは飛び出し!に拘って、1000コマ程になっていた(;´・ω・)
その中からコレは!というほんの一部をピックアップしてご紹介に及びます。
以下#4迄がケース1.です。

3.
a0031821_18050899.jpg
秒40コマの高速連写では、最初の出足のところで未だスピードに乗っていない時
翼は大きく動かしているのが細かく撮れますよ。


4.
a0031821_18440314.jpg


5.ケース2.です。
a0031821_18471812.jpg
脚で葦を蹴って・・・と、言っても・・・
葦は水平方向には反力壁の役に立たないのです。
オオヨシキリは従って脚の力が暖簾に腕押し状態なので、
直ちに翼の揚力を利用して、飛び出す・・・という事に♪
翼の動きを撮るには最適な鳥さん!ですよ♪
これで自由落下とか、脚の力だけで飛び出して、翼を動かすのが遅いのでは
撮っても面白くない、と思ってますよ(笑)

6.
a0031821_18551187.jpg
脚は伸ばすものの、葦だけ動いて、体はほんの少しだけ動く・・・
そんな感じです。


7.ケース3.です。
a0031821_18584230.jpg
横っ飛び!なんだけど・・・
伸ばし始めた脚!


8.
a0031821_19003915.jpg
足が葦から離れたか?・・・微妙な一瞬!


9.
a0031821_19021596.jpg
もう完全に足は離れたけれど・・・体の移動は未だほんの少しだワ♪


10.
a0031821_19035830.jpg
で、こういう翼全開を撮りたかったのサ♪
カッコイイぜ!オオヨシキリ♪

オオヨシキリ
スズメ目ヨシキリ科
大葦切
英名:Great reed warbler
葦を切り裂いて中に居る虫を食す・・・からの命名らしい。
基本、動物食。
オオジュリンと似て、ビワコカタカイガラムシモドキも食べるのかな?
夏鳥。日本で繁殖のため、ほぼ日本全国に飛来。
啼き声から「行行子」ギョギョシとも呼ばれ、夏の季語だって♪
幸い絶滅危惧種とはなっていない。





by sdknz610 | 2017-05-23 19:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日

せせらぎの煌めき踊るクリンソウ♪

2017.5.21(日) 赤城自然園
a0031821_09255390.jpg
前回は11日、咲き始めたクリンソウだったけれど、それから10日も経ってしまい、
もうかなり咲いてしまっているだろうな? 早く行かなくっちゃ!と
少々焦っていたんだけど、幸い非常なる好天に恵まれて・・・
10時頃着けばいいかと現着してみれば、
広大な全8面程の駐車場はどこもほぼ満杯になっていた!(;´・ω・)
非常用の最上段の駐車場にやっとこさ停められたが・・・


9時開園なのに、みなさん出足が良過ぎジャネ?だったワ♪

10時過ぎ、まっしぐらに、イエイエ歩きは遅いんだけど(;´・ω・)
クリンソウに会いに行った。
イイ感じの群落になってますよ!
蕾が顔を出し、これから伸びようかと言う株も沢山♪
三階建ての二階が咲きそうになってるのとかも沢山。
三階まで咲いた株は未だ少なかったから・・・
これから一週間位は最良の見頃かな? といった感じ♪

さて勇躍撮り始めたが、只ホイホイ撮ってもね~
なんか何時もと同じメリハリの無い画像ばっかしを量産していて・・・
モヤモヤが溜まるばっかり(泣)


2.
a0031821_09432408.jpg
ここは小さなせせらぎが流れていて、撮影出来るのは北側からだけなので
丁度逆光気味にせせらぎのしぶきがキラキラするアングルがある!・・・
お天道様はほぼ南中する時刻だし・・・
そうだ!その煌めきを背景に撮ってみようと思ったのが運の尽き?(;´・ω・)
じゃねーよ!♪ 今がチャンスなんだぜ!
煌めきの光の粒はボカすのか? ピントを合わせちゃうのか?
ボカすのがいいに決まってるよね(笑)

そうなれば、そうなるクリンソウを探すしかない!
これがね~・・・なかなか丁度いいアングルに嵌ってくれるクリンソウが無いな~
行ったり来たりウロウロだったな(;´・ω・)


3.
a0031821_09554345.jpg
水面のキラメキは非常に高速で千変万化するんだけど、
ただそれを高速シャッターで止める必要は無かった。
1/40~1/1600まで色々だったけど、
寧ろ重要なのは絞りだ。
主題との距離、主題と背景のせせらぎとの距離、そしてレンズの焦点距離、
最後に絞りの影響を見極めて・・・
この四要素で、きらめく光の円が思い通りのボケ具合になるかが決まる。
キレイな丸ボケになってくれるか? それはレンズの性能の試験みたいな事に(;´・ω・)
画面の端の方で紡錘型になっちゃうとか、二重ボケは願い下げ!
幸い、今回最も多用した1NIKKOR 70-300mmのボケは・・・
マアね、何とか大丈夫だったかな?♪
ワザとボカす・・・普段余りやった事無いし・・・
ボケ味って重要なんだと改めて認識した次第(;´・ω・)


4.
a0031821_10135401.jpg


5.
a0031821_10150865.jpg
暗い背景を選び、周りをそぎ落として主題を浮かび上がらせる・・・
定石だろうけど、現場でそうなるアングルを探すのが難儀だ(;´・ω・)
この画は・・・画像を再生してみて、してやったり(^_-)-☆・・・だった♪


6.
a0031821_10190485.jpg
きらめく丸ボケは二度と同じものは無し。
高速連写で数十コマの中から気に入ったものを選ぶ手間は大変だけど
宝探し的ドキドキもあり、面白か~♪


7.
a0031821_10224320.jpg
これから二階が咲こうと準備中だね♪


8.
a0031821_10251472.jpg



9.
a0031821_10271471.jpg



10.
a0031821_10283439.jpg
背景に水面のキラメキではなく、普通に♪ これはヤマツツジなんだけど
クリンソウに日差しが当たっていなくて、
どうにも狙いがはっきりせずの、失敗作だな(;´・ω・)
こんな風なのを撮ってはいるけれで、ほぼ全滅(泣)
狙いを水面のキラメキに切り替えたのは正解だったかと・・・
イヤイヤ、クリンソウ撮りは難しいのを実感だった。


11.
a0031821_10340359.jpg
因みにこれはクリンソウの現場。立った目線での画像になります。
赤城自然園のクリンソウの規模は中禅寺湖・千手ケ浜に比ぶべくもないけれど
時期的には2,3週間早いのが◎だ。
マアね、予行演習も兼ねて、クリンソウをジックリ楽しめるから
お薦め!です♪

NIKON1 V3、70-300mmVRズームを多用した。
フルフレーム換算で189mm-810mmとなる超望遠域までOKなので
近づけない、遠い、小さいクリンソウ単独を狙うには最強かも♪

60mmマクロで、近場で狙える花は殆ど無いし、
あったとしてもせせらぎとの距離が遠過ぎる事になり、
煌めきがボケ過ぎて何だか分からん画像になってしまう・・・。

結局、せせらぎの傍に咲いてる花を、距離を置いた位置から望遠系で狙うのが良さそう。






by sdknz610 | 2017-05-22 16:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 21日

ヒスイカズラ 翡翠葛 群馬フラワーパーク 見頃♪

a0031821_18401187.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク
オキナグサ、クリンソウの後、温室へ。
ヒスイカズラを見たかったのサ♪
新聞で見たんだったか、ヒスイカズラが咲いてると言うので
そりゃあ見逃す訳には行かないぜ!と・・・(;´・ω・)
ヒスイカズラは昔新宿御苑の大温室で見て、大感動したのを思い出す。
その後アノ大温室が建て替え?になるとかで、その後見に行ってないんだけど、
今は又新装なった温室で咲いてるみたいだな・・・。
その他、三毳山の栃木花センターのヒスイカズラで癒されていたけど、
最近行ってないので、今どうなのか?
で、群馬フラワーパークで見る事が出来てマア良かったワ♪


2.
a0031821_19145183.jpg


3.
a0031821_19154795.jpg
上から長~く垂れ下がってます♪


4.
a0031821_19170572.jpg


5.
a0031821_19180659.jpg
定番、真下から(;´・ω・)


6.
a0031821_19194535.jpg
ヒスイの勾玉じゃん!♪


7.
a0031821_19211176.jpg


8.
a0031821_19221484.jpg
翡翠の勾玉宝物!♪
上の画像をソラリゼーション風に遊んでみた(;´・ω・)


9.
a0031821_19250321.jpg
マメ科!ですね♪

ここのヒスイカズラはこれから未だ十分楽しめますよ!
未見の方にお薦め! 一見の価値あり!と思うのであります。










by sdknz610 | 2017-05-21 19:45 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日

翁草白髪三千丈?♪・・・群馬フラワーパーク

a0031821_18100773.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク
この時季、群馬フラワーパークとなると、オキナグサの果穂がどうなってる?が
気になってしょうがなく(;´・ω・)
現場へ行くしかないじゃん♪
実は11日に行った赤城自然園のオキナグサは今季花着きも良くなくて、
レポートは控えていたんだけど、
そうなると群馬フラワーパークのに期待するしか無くて・・・
只、HPにも現状どうなのか?載っておらずだったので余計焦っていたかな?(笑)

イングリッシュガーデン隣接のロックガーデンに件のオキナグサはあるんだけど、
遠目にもモフモフの真っ白ボールが目に入って、
ワ~オ!白髪三千丈があるじゃんあるじゃん!で、嬉しかったな~♪


2.
a0031821_18200962.jpg
一抱えもありそうな大きな石を積み上げたロックガーデンだ。
その合間合間に他の花も沢山植栽されて、なかなかのミモノなんだよね。
翁草はそこかしこに小群落を作っていて、
今は果穂の一条一条の繊毛が起って、将に白髪三千丈の赴きになってる果穂が
白いボール状になって、風に揺れていた♪
間もなく、風に運ばれて遠くへ飛んで行く筈だ。
タンポポの落下傘が風に運ばれるのに似た感じかな。
あるいは、ワタスゲの白い髭が靡いて、風に乗って飛んで行くのに似てるね。
今回、そうなる前に、丁度いい時に行ったという訳だ。


3.
a0031821_18312695.jpg
このフワフワモフモフの白いボールをそっと掌で触ってみる。
意外にしっかりした手触りで、とても暖かく感じられたよ♪


4.
a0031821_18342711.jpg
繊毛に覆われる直前の髭


5.
a0031821_18353885.jpg
風に運んでもらうために、一本一本の果穂は超微細な繊毛に覆われる。
逆光気味だと、それが輝いて、とてもキレイなのサ♪


6.
a0031821_18381460.jpg
未だ白くなっていない花穂。
これが風に靡く様はとても好きだ♪
この一本一本の根元に極小の種がある。


7.
a0031821_18403935.jpg
時が経てばこんな風に・・・。
間もなく風に乗って旅立つ種・・・。


8.
a0031821_18433031.jpg
白髪になる前の艶々の果穂。


9.
a0031821_18450020.jpg
少し位の風では未だ飛んで行かない果穂。
もうちょっと熟成するまで待ちだな♪
こんな状態の時に遭遇出来てラッキーだったぜ♪


10.
a0031821_18472043.jpg
白髪三千丈とは行かないけれど(;´・ω・)
こんな長い髭を持つ果穂は他に知らない・・・。
カラスウリ? スイカズラ? タンポポとは大分趣が違うし・・・

↓おまけです
11.
a0031821_18514021.jpg
ニホンカナヘビだね。
石積みのロックガーデン、強い日差しで石の表面が大分熱くなっていたから
この子、体を温めようとしていたのかも♪
何しろ目の前をウロウロしてるので、ンじゃあ撮っちゃうぞ!で・・・。

イヤイヤもう初夏?と言った感じのピーカンで暑い日になっていたよね♪

マア兎に角、オキナグサの白髪三千丈に会えて良かった~(^_-)-☆

群馬フラワーパークへは、時々行かなくっちゃだな・・・
赤城自然園の帰りに寄ってもいいんだけど・・・。






by sdknz610 | 2017-05-20 19:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

クリンソウ好きですか?・・・群馬フラワーパークで見頃ですよ~♪

a0031821_18580412.jpg
2017.5.19 群馬フラワーパーク

クリンソウの情報を探していたら、群馬フラワーパークで咲いてる!♪
ンじゃあ、行ってみようかと・・・距離的には赤城山へ、というより随分近いし♪
年間パスは止めてるので、700円はしょうがないけど(^-^;
で、今日の目的を並べてみると・・・
オキナグサの様子を見る事、
クリンソウを撮りたい!
温室でヒスイカズラも咲いてるとの事なので、是非!
そしてツバメが営巣してる筈なので撮れるかな?
以上4項目だったのサ♪

で、先ずはクリンソウからご紹介に及びます。
私にとってクリンソウとなると、中禅寺湖・千手ケ浜なんだけど、
6月初旬まで待ちだからね~・・・
既に赤城自然園での咲き始めは先日ご紹介したばかりですが、
群馬フラワーパークでクリンソウは・・・初めてではなかろうか?
小規模ながら、やはりクリンソウはイイな(^_-)-☆


2.
a0031821_19115352.jpg
今日の晴れはありがたや!♪
30℃近くになる予報だったけど、確かに(;´・ω・)
只湿度は意外に低かったようで、快適な園内散策だったワ♪
そんな中、クリンソウは園北東の低地の湿った所に・・・。
木漏れ日が僅かに届く林間で、ISOは上がり気味だった(^-^;


3.
a0031821_19165950.jpg
小さな潺の両岸に咲き競う様は、やはりこの時季のハイライトではなかろうか♪
近くにバラ園があるけれど、未だほんの少ししか咲いていない。
そんな中、クリンソウの鮮やかな赤や白が印象的だ。


4.
a0031821_19211522.jpg
クリンソウをどう撮るか? 相変わらず悩むな~・・・。
寄る、引く・・・画角を変え、距離を変え、背景を選び・・・模索中(;´・ω・)
本番の千手ケ浜ではどうしよう?


5.
a0031821_19244492.jpg


6.
a0031821_19251285.jpg



7.
a0031821_19254508.jpg
群馬フラワーパークのクリンソウ!
今が見頃ですよ~♪
お薦めです。

以上、今日の撮れたてでした!





by sdknz610 | 2017-05-19 19:45 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)