『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

秋めく高ボッチから富士山を拝む♪(1)

a0031821_16503045.jpg
2017.9.29 15:21
高ボッチ高原のmy pointにて
あらゆる気象関係サイトの情報を見比べて、
移動性高気圧に覆われるこの三日間程が
待ちに待った高ボッチ高原からの富士山詣でには最適なお天気!と判断して・・・
午後3時ちょっと過ぎに現着だった。
で、富士山は?と覗いて見れば・・・ワ~っ!見える~~~~(^_-)-☆

直線距離で100km先がちゃんと見えて、取り敢えずホッとしたんサ♪
諏訪湖にも霧は無く♪
ススキが最盛期を迎えていて・・・いよいよ高ボッチも秋になっていたわ。

気温は思った程低くはなくて・・・この時刻では薄いダウンジャケでOKだった。
ア、でも流石に1600mの高地だ。時刻が進む程に冷え込んで来て、
最後は冬用のダウンジャケ、手袋、ネックウォーマ姿に(^-^;
風はほんの1,2m/secといった感じで、それは助かったけど。


2.
a0031821_17021597.jpg
17:17
上空の雲は千変万化だ。そろそろ陽が傾いて日の入り間近になって来た。
塩尻峠方向から夕陽が諏訪湖に入る微妙な時刻。手前は既に陰になった。
右、南アルプス甲斐駒方面には雲が掛かっている。
富士山や上空の雲が夕日で紅く染まって欲しいが、そうも行かない雰囲気(^-^;
ちょっとモヤが抜けきらずで・・・スッキリするのはやはり10月半ば以降だろうな・・・。


3.
a0031821_17075969.jpg
17:25
未だ諏訪の街に灯は入らず、富士山もモヤの彼方に沈みそうになって来た(^-^;
少しピンク色になっているが、これ以上は・・・。


4.
a0031821_17101075.jpg
17:55
街の灯が燈り始めたよ。
夕間暮れの街の灯と富士山のシルエットのコラボレーションは狙い目なんだけど、
今回はどうやらモヤに阻まれて・・・コントラストが無い状態のまま暗闇が迫って来そう(^-^;


5.
a0031821_17133971.jpg
18:01
ほんの数分で景観が大変化するから、忙しいのよ。



6.
a0031821_17151927.jpg
18:08
目を凝らせばやっと富士山は視認出来るものの、最早諏訪の街の灯とのコラボは諦めだ。
この夜は半月だったので、暗闇の中で月光富士山が撮れるかと試してみたが、
まるで画にならずだった(;´・ω・)

そうなると・・・明日の30日朝の期待しか無いな・・・
早く寝よう。
携帯のアラームを午前3時に合わせ、車中泊。
寝袋二枚重ねだけど、冷え込みは思った程きつくは無くて
ではでは! 朝ぼらけの富士山を夢見て・・・睡眠導入剤をゴクリ♪

明日の更新では素晴らしい朝の富士山を!・・・ご期待下さい!
ン? 大丈夫?(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-09-30 20:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 28日

GRをポケットに。朝散歩で秋の気配を切り撮る♪

a0031821_16104251.jpg
2017.9.26 
万座温泉行の朝。その前にちょこっと散歩に出た。
6時7分。
イオンモールの芝生広場にはこんなキノコがにょきにょき♪ 
何というキノコか分からんけど朝露でびっしょり濡れた芝生にカメラを置いて(^-^;


2.
a0031821_16142220.jpg
GRはマクロモードへワンタッチで切り替わるのが◎♪
笠の手前の縁にピントを持って来るのに一苦労だったけど・・・


3.
a0031821_16172163.jpg
そこへ散歩のワンコが来た。シバの兄弟か・・・カワユイ♪ 元気!


4.
a0031821_16195555.jpg
前にもここのヒマワリを撮っているけど、朝日が逆光気味に、黄色の王冠が輝く。


5.
a0031821_16215283.jpg
小さな群落なので黄色の絨毯とはならない。どの花を?・・・構図の練習には丁度いいかな?♪


6.
a0031821_16235383.jpg
近くにはコスモス。道路の西側なので、朝日を順光で浴びている。
青空だったのは幸いだ。


7.
a0031821_16262036.jpg


8.
a0031821_16270409.jpg


9.
a0031821_16280121.jpg
自転車のバックミラーに映るコスモスを発見!♪
自分が入らない様にして俯瞰で撮ってみた。

関東平野のドン詰まりの平地にも、秋の気配が忍び寄って来てるね。

晴れた朝の散歩にカメラは欠かせない。
嵩張る重いカメラとレンズでもいいけど・・ポケットに入るコンデジも面白いですよ。






by sdknz610 | 2017-09-28 17:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 27日

上信越高原国立公園はすっかり秋の気配濃厚だった

a0031821_18332997.jpg
2017.9.26 草津白根山
この日友人夫妻と万座温泉一泊の旅に。
途中、草津白根山間近のPで真っ赤な実を着けたナナカマドを。
この木は季節を知るための私の標本木♪
生憎、靄が辺りに広がり始めていて日差しが乏しかった。



2.
a0031821_18385368.jpg
14:28 弓池を俯瞰する。
秋の気配が濃厚だった。
丁度草津白根山を境に、西方長野県側は日差しが・・・
東の群馬県側は雲に覆われて視界が効かずだった。


3.
a0031821_18431725.jpg
弓池の景観は好きだ♪


4.
a0031821_18442424.jpg
今回、カメラはRICOHのGRのみ。
外観はいわゆるコンパクトカメラだが、出て来る画像は鮮鋭の極み。
28mm相当の単焦点レンズは素晴らしい♪


5.
a0031821_18474361.jpg
2017.9.27 朝から快晴に恵まれた。
昨夜泊まった万座温泉ホテル聚楽はあの濁り湯の温泉が魅力で、過去何度か来ているが
どうやら26日は平日ながら満室との事。
スタッフによれば、ここ暫くは満室が続いている状況らしい。
エ~っ!そうなの? ビックリ。
ネットで先月予約したんだけど、辛うじて間に合ったみたい(^-^;

で、万座での写真は撮っておらず・・・
27日、今日の画からになります。

これは、渋峠を越えて直ぐにある渋峠ホテルの名物マスコットたるゴールデンの親子です。
インディー君はかつて人が持ってるモノを咥えて持って行ってしまう癖で人気者だったけど
今朝の様子ではとても穏やかで、お客さんを癒す事に専念してるげな、すっかり大人になっていたような。
子供のマーカス君は直ぐお腹を見せて寝転んでしまう癖がありそうな・・・。
何れにしてもここに来たら必ず会いたいワンコなのであります♪
連れのオカミさん達はこのワンコに夢中だった。


6.
a0031821_19020453.jpg
ホテル内のインディーとマーカスの居室♪
こちらにお立ち寄りの際には是非!遊んでやって下さい。

7.
a0031821_19041591.jpg
さて、今日は小布施回りで帰る予定で、渋峠を経て志賀高原へ向かう途中
横手山スカイレータの傍の「のぞき」から、笠岳、熊の湯方面を。
北アルプスの槍、穂高などが肉眼でも視認出来、素晴らしいお天気に恵まれたかな?でした。
明日のお天気は下り坂だからラッキ~♪


8.
a0031821_19103414.jpg
小布施の竹風堂に鎮座する巨大カブトムシ。ステンレス製(^-^;


9.
a0031821_19122526.jpg
大角の先に小カブトムシが。
極めて精巧なモノ♪
竹風堂に来るとこれを愛でるのが習わしになってる(^-^;

竹風堂ですが、広い駐車場は昼頃には満車状態が続き、延々入場待ちの車の行列が・・・。
11前に入ったのはギリギリだったか。
平日というのに小布施の街には人が溢れ・・・何かスゴイ事になっていた。

太田から草津白根を経由して小布施から上信越道、関越道、北関東道と
380kmだった。
軽のワゴンで、特に疲れも無く、無事に楽しい旅が出来た事は天に感謝!カミさんに感謝!友人夫妻に感謝!♪





by sdknz610 | 2017-09-27 19:45 | 草津白根 志賀高原 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 25日

小さな秋見つけた。ツリバナのくす玉が割れていた♪ 赤城自然園

a0031821_15333856.jpg
2017.9.21 赤城自然園
何時もの散策コースにあるツリバナの高木。
今は丁度くす玉見たいな実が割れて、中から赤い種がぶら下がっている様に見える。
鈴生りの豊作! 木全体が真っ赤に染まっているかに見える♪


2.
a0031821_15422951.jpg
小さな秋が一杯ぶら下がっていて・・・カワユイな♪



3.
a0031821_15450865.jpg

4.
a0031821_15455833.jpg
樹下に入り、頭上からブラ下がる実を背景を変えて撮る。


5.
a0031821_15473886.jpg
休憩広場の高木。近くのベンチに座り持参のコーヒーを啜る穏やかな時間の経過も楽しみだ。


6.
a0031821_15495114.jpg
殻が5裂してるの分かりますか?
これが吊花の特徴らしいっす♪
そっくりさんのマユミは4裂!♪


7.
a0031821_15554242.jpg
仮種皮からぶら下がって暫くはこうして鳥に食べられるのを待ってるみたいだ。
でも木の下には足の踏み場も無い感じで真っ赤な種が一杯落ちていた・・・。


8.
a0031821_16013956.jpg
この辺りの雰囲気は好きだ。


9.
以下は、一週間ほど前の13日に訪れた時の様子です。
まだ裂開してる実は少なかった・・・。
a0031821_16043677.jpg

10.
a0031821_16053970.jpg

11.
a0031821_16063050.jpg
マクロレンズではなく、望遠ズームのテレマクロという感じで撮る事が多い。


12.
a0031821_16085756.jpg


13.
a0031821_16094617.jpg
かなり近い。AFだと背景に引っ張られてなかなかピンが来ないのに嫌気差して
結局マニュアルフォーカスになる♪
一番確実だよ♪

吊花・・・ニシキギ科。地球上では千数百種もあると言うから驚きだ。
そっくりさんのマユミは知ってる♪
榛名湖へ下る一本道の北側にはマユミの大群生があり・・・今は見頃になってるかも。
最近行ってないので分からんけど・・・。







by sdknz610 | 2017-09-25 16:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 24日

アサギマダラ・二頭が絡むの図

a0031821_14505533.jpg
2017.9.21  赤城自然園
アサギマダラの動きを観察していると、既にお客さんが陣取っているフジバカマレストランに
もう一頭が割り込んで来るシ~ンに遭遇する事がある。
次、そうなったら是非撮ってみたいと狙うんだけど、そう簡単に問屋は下ろしてくれない(^-^;

ただ、アサギマダラには大人気のフジバカマがあるようで、その花が分かれば狙い目だ。
一頭が蜜吸いやってる所に、きっと誰かが来るんじゃないかと・・・。

で、予想通り来ましたヨ(^_-)-☆


2.
a0031821_15015683.jpg
後から来た子が先に蜜吸いやってる子を追い出して・・・という事ではなくて
自分も吸いたいだけ。


3.
a0031821_15040657.jpg
みんな仲良く譲り合い・・・というのがアサギマダラの穏やかな習性みたいだ。
喧嘩ばかりしていては、?千キロという長距離を飛行して生き残るのは不可能なんだと思うワ。


4.
a0031821_15080692.jpg
先に来ている子は慌てず騒がず♪

5.
a0031821_15090636.jpg
こうして並んだ姿がカワユイぞ♪


6.
a0031821_15101648.jpg
こういう二頭のブラ下がりもネ♪
実を言えばこういうシーンは極めてレアで・・・待った甲斐があったかな。


7.
a0031821_15135693.jpg
もう一枚。
二頭が重なるアングルで。
フジバカマが林立する隙間を縫って、こちらも移動して狙うが
自由度は少なく、風で大きく揺らぐフジバカマという事もあり、
歩留まりは非常に悪い(^-^;

マアでも一枚でも撮れていれば満足って事で。







by sdknz610 | 2017-09-24 16:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 23日

アサギマダラ正面飛び出しの図

a0031821_10304405.jpg
2017.9.21
アサギマダラの飛び出しを今度は正面から撮る機会が訪れた。
背景が遠くの森になる様に目線を下げ、望遠レンズで大きくボカすのを狙った。
これで蝶が浮き上がる感じに。
中腰では保たないので、持参の超軽量折り畳み椅子に座って・・・になる。
これだと左肘を左の膝に乗せて、人体三脚風にカメラのホールドはかなりしっかりするのが◎♪
さあ! 何時飛び出してもイイよ!♪


2.
a0031821_10414585.jpg
飛び出すゾ!♪
飛行機が離陸するのを真正面から撮るのに似ている?かな・・・
イヤ、飛行機をそういう風に撮ってみたいとイメージしてるけど、未だに実現していないのよ(^-^;
マアね、チョッチョをこんなアングルで撮るのは初めてだけど、意外にカッコイイもんだから♪


3.
a0031821_10455502.jpg
アサギマダラの真正面下側から・・・。
無印の子だったし♪


4.
a0031821_10474561.jpg


5.
a0031821_10483501.jpg
ホッホウ! これだってカッコイイわ♪
ユバ様参上!って・・・。


6.
a0031821_10510528.jpg
平開する翼。イイね♪


7.
a0031821_10523502.jpg

8.
a0031821_10533540.jpg
背景を遠くの森を使ってボカしたのは正解だったか。
やはり自分が動いて、背景をどうするか選ばないと・・・
という点で今回は収穫アリだったと思う。
アサギマダラ撮りも奥が深く、限がないけど
出来るだけ、行ける時に行くべし、と思う(^-^;

SSは1/1300をチョイス
ズームは200mm相当
ISOが5000になってた(^-^;
F5.6 -0.3EV
PanaのG7だけど、高ISOでも結構見られる画が出て来るのは◎だ♪
4Kフォトモードのプリ連写秒30コマ。





by sdknz610 | 2017-09-23 15:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 22日

アカタテハ・・・take off! Indian Red Admiralはカッコいいな♪

a0031821_10344061.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラ狙いのついでだった♪
マツムシソウ畑にはヒョウモンチョウがワンサと来ていて大騒ぎ状態だったけど、
アサギマダラは隣のフジバカマだけみたいな・・・。

そこにこの子! 久しぶりのアカタテハだった。
橙黒模様がやけに目立つキレイな蝶。
英名にアドミラルとは! カッコいいじゃん♪

アサギマダラみたいに一か所に長居はせずで、ジッとしてる時間が短く、
ヒョイヒョイとドンドン移動するから追い掛けるのは容易ではない(泣)


2.
a0031821_10454944.jpg
この画は、ほんの近くのマツムシソウに止まってくれたのを、チャンス!とばかり
飛び出しをと思ってヘリコイドを回してたら、ピントが来た途端に飛び出したんサ(;´・ω・)
4Kフォトのプリ連写にセットしていて・・・秒30コマの連写だ。
AFではピンが来るのが遅く、マニュアルフォーカスにしといて良かったゼ
ダメかと思ってモニターみたらアレっ?・・・何とか間に合ったみたい(笑)
350mm相当のテレマクロになってるけど、トリミング無しです。


3.
a0031821_10473079.jpg
take off
SSは1/1000で。

4.
a0031821_10531083.jpg
流石に秒30コマというのは・・・細かく動きを記録してくれるゼ♪


5.
a0031821_10565325.jpg
これは別のチャンスで。
正面顔は初めてだ♪


アサギマダラ撮りが目的ながら、色々なチャンスがある。
興味があるのだけ撮るのが流儀(^-^;






by sdknz610 | 2017-09-22 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 21日

アサギマダラ・・・take off!

a0031821_20462416.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラが増えて来たネ♪
今日もアサギマダラの飛び出し狙い一本勝負!(^-^;
午後2時過ぎ帰宅後、ズ~ッとおよそ1000コマの中から使えそうなコマの選別をやっていて・・・
やっと幾つか拾ってみた・・・。
一次選考では1割程・・・更に二次選考になるとほんの十数コマにしかならない感じ(^-^;
百分の一?!♪・・・マアね歩留まりはそんなもんです。
300枚に一枚というのは昔からそう思っていて・・・百分の一ならいい方かも♪

さて、何時飛び出すか分からないアサギマダラ・・・予兆というのが未だに良く分からんのでありますが
そこで威力を発揮するのが、4Kフォトのプリ連写モードです。
アっ!と思ってシャッター押すと、前後0.5秒間を毎秒30コマで連写してくれる、というものです。
今回は、PanaのG7。
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャも似た様なもので、前後0.5秒を20コマずつの40コマ連写なんだけど・・・
使い易いのはG7だ。

マそれは置いといて・・・アサギマダラは数が増えて、ザっと10数頭と言った感じだった。
これからフジバカマが満開になる頃にはもっと増えるのではなかろうか?



2.
a0031821_21035468.jpg
Panasonic G7。の4Kフォトモード。
800万画素ということだけど、画像を見ても特に問題は無い!ですよ♪
画素数より・・・撮れるかどうか?だから・・・
こういう動態撮影って・・・撮れる方がイイに決まってる。と、思ってます♪


3.
a0031821_21082910.jpg
アサギマダラの飛び出すシ~ンだけど、千変万化!



4.
a0031821_21094909.jpg
この子は未だ無印だった♪
マーキング活動が始まっていて・・・翼にAP○○○という赤城自然園の記号のナンバーが書かれている子がチラホラいるので・・・♪


5.
a0031821_21124841.jpg
SSは1/1000をチョイス。
ISOが1600だった。
これでちょっと木陰になるとISOは3200とか、6400に直ぐなってしまう。
明るいレンズが欲しくなる所以だ(^-^;
ただ明るいと被写界深度が浅くなるのでピントという点で歩留まりがグッと悪くなる筈で・・・
痛し痒しだろうな・・・。
一番大事なのは、高感度ノイズが少ないセンサーって事だと思うよ。
カタログ最高感度が高い方がいいに決まってるのさ♪

G7だと25600・・・これより3段位低い所が常用可能な限界かな?
とは言え、イザとなれば25600でも面白い画が出てくるので、なかなかのキカイなんだけどね♪

PENTAXのKPは、max812000だったか?・・・スッゲーカタログ値(^-^;
実用的にはどうなんだろうね?・・・。

話が変な方向に行ってしまったワ(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-09-21 21:45 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 20日

久し振りの筑波山・・・朝ぼらけの金山頂上から

a0031821_09264707.jpg
2017.9.19  04:56
太田市金山城跡公園 新田神社直下より筑波山を望む
この時刻、肉眼では筑波山を視認出来ない暗さだけど、デジカメ画像を再生してみて、やっと見える♪
上空は厚い雲! なので、この朝は行くの止めようかとも思ったが、
先ずは行ってみない事には始まらないので・・・
現着は4時前だった。街の灯りだけをアレコレ撮っているけど、一向に筑波山が写らず(暗過ぎなのよ)
今朝はダメかな?だったけれど・・・時刻が進んでやっと見えるのが分かってホッとしたんサ(^-^;
濃い靄が無さそうなのは助かる。

それにしても久し振りだぜ筑波山!♪
実はこれまで数回天気予報を見てここへ来ているがほぼ確立がゼロ!という始末で・・・
今年の不順な天候には辟易してた(泣)
いよいよ秋だぜ~!と思って…来て良かった♪

こういう画を撮るのに、ブレないよう!、ピント良く!・・・を心掛ける事になるが、
特に長時間露光では致命傷になる恐れがあるので・・・。
最近やっと扱いに馴れて来た様な。
この画は4秒。シャッターは2秒セルフで。
ピントはマニュアルだけど、PインPの拡大+ピーキングで慎重にヘリコイドを回す。
PanaのG7だけど、ミラーレスのこういう機能は助かるよね。
距離環の無いレンズは無限遠の位置は外観では分からず、ライブビュウで確かめるしかない。
距離環のあるレンズでも無限遠出すのは容易ではないけどね・・。
筑波山頂上のライトが狙い目。この画でも何とかポチっと見える。のが分かりますか?
画像クリックして拡大してみて下さい。


2.
a0031821_09394550.jpg
05:06
90mm相当。筑波山方面を目を凝らして見る印象に近い画角だ。
関東平野のドン詰まりから見る筑波山はこんな感じでちょっと小さいかも。
晴れた日中でも気付かず見過ごす人も居そうだ(^-^;


3.
a0031821_09453372.jpg
05:13
街の灯は殆ど消えかかって来た。
これは350mm相当で。
これなら秀峰筑波山が存在感十分に撮れるね。
ただ更に望遠の600mm相当なんかでは街の様子が写らず、山だけになってしまうので・・・
このところ撮っていない・・・。
茨城県方面の雲がスッキリ無くなって、抜ける様な青空になるのは。。。10月半ば位からだろうな・・・。


4.
a0031821_09505813.jpg
05:34
雲の切れ間から太陽が顔を出した!♪
ほんの針の穴を通す様な僅かな雲の隙間があったのネ(^_-)-☆
手前太陽光発電パネルに反射してた!


5.
a0031821_09541762.jpg
05:35
ほんの1,2分の出来事。
この後、上の分厚い雲の中へ隠れてしまったんさ(^-^;


6.
a0031821_09562359.jpg
05:40
130mm相当で雲間から伸びる光芒と筑波山を入れてみた。
以前より、日の出の位置が筑波山に大分近づいて来ている。
10月12日がダイヤモンド筑波山になる筈なので・・・。


7.
a0031821_09595129.jpg
05:50
筑波山シルエットが黄金の光に包まれる!♪


8.
a0031821_10012278.jpg
05:54
光芒の放射ポイントと筑波山を。
140mm相当。アスペクト比は16:9で撮っている。

日の出の筑波山シルエットを楽しめる金山城跡公園は得難い絶景ポイントだ。
と、思ってるのは・・・他に誰も居ない金山頂上(^-^;

トボトボと600mの山道をヘッドランプ点けての歩きが面倒になり
車から電動アシスト自転車を降ろしてエイヤっ!と・・・5分で現着が流儀になっている(^-^;

6時ちょっと過ぎには帰宅。街中の渋滞も無く、これで朝のお勤めは終了だよ♪
兎に角晴れてくれないと・・・仕事にならん(^-^;
PC三台並べて、一台はお天気専門PCだ♪
気象情報と睨めっこの毎日。






by sdknz610 | 2017-09-20 15:00 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 19日

土手のヒガンバナと青空

a0031821_08180884.jpg
2017.9.18
家の近くの土手に今年もヒガンバナが満開だ♪
散歩の帰り、朝日を浴びて輝く真っ赤っかに惹かれて自転車を降りて撮る事にした。
近所の田圃の稲も、頭を垂れる時季になって、ヒガンバナとの協演だった。


2.
a0031821_08245811.jpg
この土手のヒガンバナ、株の数は見た目ほぼ例年並みか。
遠くに出掛けなくてもこんな群生があるのは素晴らしいナ♪


3.
a0031821_08274361.jpg
折角の青空。なのでカメラを根元に置いて見上げる様なアングルで
赤と青のコラボを♪



4.
a0031821_08324906.jpg
久し振りの青空! やっぱりイイもんだ♪



5.
a0031821_08343845.jpg
ソロヒガンバナ。外に向かって伸びる矢車様の蕊がこの花の最大の特徴に思える。


6.
a0031821_08394284.jpg
更に接近!
この時季、赤と青の強烈なコントラストは見逃せないチャンス♪






by sdknz610 | 2017-09-19 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)