『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

紫金落葉松シキンカラマツ再会・・・赤城自然園

a0031821_06441072.jpg
2017.8.9  赤城自然園
シキンカラマツ・・・もう無いんではないかと思って、何時ものコースを行くと、
アレマ!株の数が減っていたが、散策路から手に取れる様にこの花が近くて・・・
まだまだ蕾もかなりあるし、元気に咲いていたのにはビックリだ。
花期が長いのネ♪
これなら来年は焦らずとも再会出来そうだわ。
今回は花の様子が分かる様に随分接近して撮らせてもらった。
ZUIKO 12-40mmF2.8 PROで。

2.
a0031821_06513984.jpg
シキンカラマツ・・・会う度に新鮮!♪
何度目かの記事になるけど・・・。


3.
a0031821_06532450.jpg
シキンカラマツ・・・紫金唐松
キンポウゲ科 カラマツソウ属
各地の植物園などで見るのが無難か・・。
東大付属植物園日光分園、戸隠神社奥社森林植物園、小石川植物園・・・

シキンカラマツの追っかけになっているけど、
秋になって、黄葉と実が出来ると又面白そうなのだ。是非行ってみよう。





# by sdknz610 | 2017-08-14 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

ヤマシャクヤクの実が弾けた。赤と黒、鮮烈なコントラストが見ものだ。

a0031821_11075585.jpg
2017.8.9 赤城自然園
5月初に咲き誇っていた真っ白な貴婦人達。
今はヤマシャクヤクの実が弾ける季節が到来。もう山には秋の気配が忍び寄って来ている・・・。
赤と黒! 気づけばその強烈なコントラストが網膜に張り付く。
黒は結実した種子。赤は結実していない種。


2.
a0031821_11184457.jpg
雌蕊が3裂した花が多かったけど、その雌蕊が今はこんなに膨らんで・・・
如何にも弾けた!という感じに♪


3.
a0031821_11224484.jpg
出来るだけ近くで撮りたいけれど、なかなか無いので・・・
300mm、500mm、まさかの810mm相当なんかで狙う事が多い。


4.
a0031821_11271657.jpg
3m位でこっちを向いているのを、500mm相当で。
超望遠マクロになっちゃった。
真っ赤っかだ。黒い種があったかどうか? 既に落果したのかもしれない。


5.
a0031821_11305401.jpg
初めて見たヤマシャクヤクはこういう真っ赤な種子だったので、ナンジャコレ!に。
花を見なくっちゃになり、翌年の春にアノしっとりと美しい花を見て感動したのを思い出す。
これはこれで・・・森の中のミラクルって感じで毎年是非見たいと思うべな♪


6.
a0031821_11353527.jpg
真っ赤な口を開けた食虫植物?に見えない事も無いか・・・。
黒の結実した種は先に鳥に食べられたか、既に落果してしまったのか、分からないけど。

これは80mm相当で真上から撮っている。近かった♪


今回の赤城自然園、目的の一つがこのヤマシャクヤクの実を撮る事だったので、マア良かったな。

ヤマシャクヤク:ボタン科
学名がPaeonia japonica! ジャポニカだよ~♪

各地で絶滅危惧種になっているのが心配。
東京都、千葉県は既に絶滅!
群馬県は絶滅寸前、あるいは絶滅危惧種だそうな。

環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種(NT)に指定されている。

減少の主因が、園芸用の採集、森林の伐採、林道工事だと言うから・・・
特に園芸用に、というのは盗掘ではないか、ダメじゃん!






# by sdknz610 | 2017-08-13 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

赤城自然園・事件簿(3)・・・卵茸三度笠衆に出会う♪ 木枯し紋次郎は居たかな?

a0031821_08242109.jpg
2017.8.9 赤城自然園
足元に三度笠が♪
成長して頭部が平開したタマゴタケがかたまって五輪マーク状態だった。オッと4輪だったか・・・(^-^;
真上から撮れるなんて、ありがたや(笑)


2.
a0031821_08242279.jpg
三度笠・・・こんな風に♪


3.
a0031821_08242214.jpg
見事に平開しとるゼ♪


4.
a0031821_08300774.jpg
遠くの環境も入れてみた。24mm相当のワイド端で。
カメラは地面に置いて(^-^; 背面液晶モニターを引っ張り出して上向きに、上から覗いての一枚。
それでもしゃがまないと、になってその姿勢が苦しいんだけど(;´・ω・)
バリアングルモニターは助かるね♪
最早アウトドアーでは、特にだけど・・・角度可変の液晶モニターが無いと撮影する意欲が無くなるよ。


5.
a0031821_08300784.jpg
上とは違う軍団。
笠の下からというアングルが可能だった。カメラは地面に押し付ける感じで(;´・ω・)
木枯し紋次郎やらヤクルトの傘を思い出すのは、止めたいんだけど、どうしてもイメージが被って来る(笑)


6.
a0031821_08300715.jpg
木道の脇だった。手を伸ばせば届く距離。
日差しが強烈に当って・・・難しい局面に(;´・ω・)
生まれたばかりから順次成長過程が一枚に収まるなんて♪



7.
a0031821_08433079.jpg
平開するちょっと前の笠の様子だ。
可能な限り接近して撮らせてもらう。
OLY ZUIKO 12-24mmPROレンズ、もうほとんどフード先端がタマゴタケの笠に触りそうだった(;´・ω・)


8.
a0031821_08473755.jpg
近過ぎて、幾ら絞ってもこっちから向こうの笠の縁までピントは来ないから
この画は軸に合わせてる。
上の画は、傘の手前の縁に、だったけど。

今回沢山のタマゴタケを見る事が出来たけど、これ程近くで撮れたというのはこの子だけだったな♪
それも日差しが良く当たって、内側のほんのりオレンジ色の襞が良く見えたから◎だった♪

こんな感じの暖かい光を出す照明器具があったら買う?・・・イヤイヤ置く場所が無いわい(;´・ω・)
このイメージに合わせてリフォームせにゃならんぜ(笑)

9.
a0031821_08550779.jpg
丁度蠅?みたいな子が来てたのね♪
タマゴタケレストランにようこそ!ってか♪


10.
a0031821_08571784.jpg
タマゴタケの終活姿・・・。
平開から縁が逆反りになるのね・・・。


タマゴタケの様々な生育状態を具に見ることが出来た。
貴重な一日になった。
又来年を楽しみにしよう。






# by sdknz610 | 2017-08-12 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)