『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 13日

高ボッチからの朝富士は大雲海に恵まれた♪・・・高ボッチ富士山シルエットロマン(3)

a0031821_11501619.jpg
2017.10.11
4:56
高ボッチで二泊して三日目の朝を迎えた。
午前3時、自然に目が覚めた。何とかイイ画を撮りたくて、焦っていたかも。
て、様子を見に行ったが霧が吹き上がって来て・・・諏訪湖は濃い雲の下(´;ω;`)
又ダメ?か・・・と、暫く車の中で待機を余儀なく・・・タブレットで衛星画像見たりで(^-^;
そして4時を過ぎて、微かに東の空が色付き始めた様で、試し撮りの画像を見ると富士山がちゃんと見える!♪
あ~でもしかし、諏訪湖の街の灯は分厚い雲の下で・・・ほんのり雲を透かして滲む街の灯、というイメージとはならず・・・
マア仕方無しだけど・・・
この画は60秒露出。ISOは200で、更に絞りはF9。
露出してる間に雲の流れは意外に早く、刷毛で刷いた様に雲がボケボケに(^-^;
ただ、濃厚なソフトクリームみたいな美味しそうな風景になったかな?(笑)

富士山の背景の空の微妙なピンク色というのはこの後ドンドン褪せて行くので
この時間帯は非常に重要で、神経を使うのよ。
ホワイトバランスはオートで十分キレイなのは特筆しておく(PanaのG7ですよ)

吹き上がって来ていた霧が晴れ、富士山シルエットがクッキリ見えて・・・
一日延長して居座ったのは正解だったかとホッとしたんサ♪


2.
a0031821_12113115.jpg
5:13
少しワイドに撮っている。東の地平近く、富士山の背景の色付きに惹かれる。
そして富士山上空の雲の下面も紅くなって来たぞ!♪
諏訪湖の街の灯はやっと見える程度だった。


3.
a0031821_12150263.jpg
5:13
ズームインして140mm相当だった。
高空の雲、富士山、諏訪湖上空を流れる雲の帯、そして街の灯・・・
盛り過ぎか(笑)


4.
a0031821_12181120.jpg
5:26
#2と似てるけど、微妙な変化。二度と同じ画は無いから・・・。


5.
a0031821_12204169.jpg
5:27
手前の雲の動きが面白くて、随分コマを消費した(^-^;


6.
a0031821_12224187.jpg
5:32
富士山を画面の何処に納めればいいのか? 試行錯誤を繰り返す(^-^;
その間、雲の動きは激しくて忙しいったらありゃしない・・・♪

願っても無い雲海が諏訪湖を覆い始め、でもしかし富士山のシルエットが安定して見えている・・・
何という幸運! ワクワクドキドキが止まらない♪

この時カメラマンの数は増えていたワ♪ そうカメラは12台程だったか。
近くで車中泊してたのは自分を入れて3人・・・。

この後、更なるドラマチックモーニングになってくれた!
明日のレポートで・・・。






# by sdknz610 | 2017-10-13 13:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 12日

高ボッチ富士山シルエットロマン(2)・・・10月10日は霧とモヤに悩まされる日になった

a0031821_17510774.jpg
2017.10.10
06:05
この日、午前3時起きしたが、車の外はホワイトアウト状態で・・・鼻を摘ままれても分からん状態(´;ω;`)
暫く車の中で待機を余儀なくされる。マアね高ボッチでは普通の事さ。
天気予報では何処もどれも晴れマークが並んでいるのがワラエル♪
1600mの高地を正確に予報するなんて・・・マア無理だろうけど。

その内、上空は抜ける様な青空になって・・・富士山を見ようとポイントへ行ってみたら・・・
これだ~!♪
諏訪湖の上空に厚い雲が流れていて、富士山が微かにやっと頭だけは。


2.
a0031821_17515330.jpg
6:44
ホワイトレインボウ!
ほんの一瞬の出来事。
強烈な朝陽が照らす中、霧が西の方へ高速で流れる。
太陽を背にして・・・こんな状況ではきっと白い虹が出る、可能性があると・・・
ジッと西の方を見ていたのサ♪
そして・・・出た~!とシャッターを切った(^_-)-☆
背景が青空、霧が深くてもだめ、日差しが弱くてはダメ・・・極めて条件が難しいと思うけど
これで、ここでは二回目だ♪ 2017.6.9だった。
その時の記事は2017.6.17をどうぞ。


3.
a0031821_17523951.jpg
7:52
朝焼けの中の富士山シルエットはとうに諦めて・・・もうこんな時刻(^-^;
相変わらず遥か富士山は靄に阻まれてやっと視認出来るけど・・。
ここにはもう他にだれも居ない・・・一人旅(笑)
結構こいうのって好きだ♪


4.
a0031821_17531546.jpg
8:41
お気に入りの高ボッチ牧場だ。自転車で柵の周りの道を一走り。
残念ながらホルスタインはもう居なくなったのか・・・姿が見えずだったけど。


5.
a0031821_17534629.jpg
11:21
車のバックドアを開放。寝袋を敷いた上でうたた寝。風がとても爽やかで・・・。
路肩に軽自動車には丁度いいスペースがあり、道路にはみ出す事も無く、
ここが空いていれば必ず止める場所だ。
カメラポイントへ最短!♪ ほんの50歩ほど・・・
重いビデオ雲台、三脚を運ぶのは、ここだけ。
他の場所ではもっと軽い三脚、雲台になる。。。


6.
a0031821_17542662.jpg
13:34
高ボッチ高原の頂上大駐車場から北側、松本平を望む。
快晴なんだけど、遠方は靄に霞む状況は東側諏訪湖から富士山を見るのと同じだ。
写真にとっては地平付近が抜けて居る事が最重要なんだけど・・・。


7.
a0031821_17550891.jpg
13:36
高ボッチ高原の大駐車場。アルプス展望台。
標高1643m。


8.
a0031821_17555458.jpg
13:42
富士山方向は・・・朝と余り変わっていない。
靄が・・・邪魔なんよ(^-^;


9.
a0031821_17562579.jpg
16:23
上空は秋の空模様!♪ こういう高い雲は歓迎だよね。紅く染まる可能性大♪


10.
a0031821_17570716.jpg
17:48
そして・・・やっと訪れた夕間暮れだ。
富士山は何とか厚い靄の上に見えている。
さて・・・この画は何か変!と思いませんか?・・・

実は・・・
この時期の夕暮れでは、通常富士山が闇に消える時刻にやっと街に灯が灯るので・・・
こんな風に富士山が見えて明るいのに街の灯が同時に写るなんて・・・おかしいゼ(^-^;

今回は・・・未だ富士山のシルエットが見えている時に一枚!
そして・・・30分程時間が経過し、街の灯が盛大に灯るのを待ってもう一枚を!
多重露光してみたものです。種明かしでしたね♪
この待ってる時に重要なのは・・・カメラや三脚などに触ってはいけないって事!
位置がズレ無いよう気を付けよう!
こうでもしないと・・・シルエットと街の灯の合同出演はムリって事で。

明け方でも応用可能か? 明日もしかしてチャンスがあれば試してみよう。

画面に点々とゴミ?みたいなのが・・これ、アカトンボの群れが急に数を増して・・写ってしまった。

そんなこんなで10日は最後の一枚がやっとという事に。

このまま帰る? どうしよう・・・。
結局、明日11日も朝からガンバッテみようと・・・決めちゃった♪
車中泊2泊目に突入だった。







# by sdknz610 | 2017-10-12 18:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 11日

高ボッチから富士山シルエットロマン・・・今度こそシリーズ(1) 

再びの高ボッチ富士山シリーズを始めます。
a0031821_16321736.jpg
2017.10.9
16:57
富士山が・・・何とか見えます(^-^;

前回9月29日、10月30日の高ボッチ行では60点位だったか・・・チャンスを見て再チャレンジをと
気象情報を見るのが仕事に(^-^;
そして・・・移動性高気圧がやって来たネ♪
予報では3日間位晴れそうというので・・・直前まで様子見していたけど、
どうやらホントっぽいかな?と・・・思い切って出掛ける事にしたのサ。
午後4時頃に現着。上空はほぼ雲が無く快晴!♪
あ~でもしかし・・・何時もの高ボッチらしい・・・富士山は見える事は見えるものの
諏訪湖の向こうの富士山方向地平にはモヤが立ち込めていて・・・
又何時もの惨敗か?という予感もあったけれど
来ちゃったし・・・こうなれば粘るしか無いもんで・・・


2.
a0031821_16531212.jpg
17:06
日が落ちて行くのは早い。富士山のシルエットも間もなく暗闇に消えて行くけど
貴重な時間帯だ。
諏訪湖周辺の街の灯は未だ灯っていない。
夕暮れ時+順光でシルエットという条件+この時に街の灯が欲しいんだけど、それは見果てぬ夢
じゃあどうする?・・・イヤイヤ待てよ・・・何か考えないとイメージしてる画にならないな・・・


3.
a0031821_16584266.jpg
17:19
あ~もうちょっとピンク色になってくれ~っ!と思うだけじゃあね・・・
富士山ももう殆ど視認出来ない位暗くなって行く・・・
ご覧の様に街の灯は殆ど灯っていないよね・・・


4.
a0031821_17020375.jpg
17:19
カメラは2台、ズームレンズもそれぞれ画角が違うのを2本。鉄ちゃんバーに乗っけて
画角を変え、狙うアングルを変えた画像を交互に撮る感じでやっている。
望遠気味に富士山を狙うが、こんな感じで分厚いモヤの上に頭だけ見せる富士山です(^-^;


5.
a0031821_17075354.jpg
17:50
ウダウダやってる内に街の灯の勢いが増して来たけど、富士山は・・・
もう殆ど見えないのさ(-_-;)
夕方の富士山撮りの難しさがコレって事。
綺麗な街の灯にバランス良く富士山シルエットが欲しい・・・



6.
a0031821_17121339.jpg
17:51
綺麗な諏訪湖の街の灯!♪
富士山が見えないんじゃあ・・・今夜は早く寝よう(^-^;

明日、10日の朝と夕刻に期待しよう!
折角こんな遠方まで来たんだもん・・・何とか100点の画を撮って帰りたいよ(^-^;

イエ、どうなるかは全く分からずだから・・・
取り越し苦労が一番ストレスになるからね・・・
特に自然相手では歯が立たんでしょ・・・先の事をアレコレ考えるのは無しって事で(笑)
今そこに在る危機?幸運?どっちにしろその時最善を心掛けるより手が無いんだもん!

しかし最適最善の事が出来る様になっていないと・・・それもダメだから・・・
日頃の訓練が結果に現れるから・・・
そう、例えば・・・周りのカメラマンに迷惑掛けない様に、暗闇の中でカメラの操作を手触りだけで出来るかい?とか(^-^;
日暮れ~・・・そして、未だ暗い朝焼けの頃が勝負だからネ
違うカメラ二台、夫々インターフェイスが違うし、レンズもズームとピントの回す方向が違ったりで
だから余計モタつかない様に馴れておかないと・・・と、思うもののコレが結構焦るわけヨ(´;ω;`)

夜討ち朝駆けが趣味みたいな・・・日中は昼寝(笑)
果報は寝て待とう!♪

今日11日、昼過ぎに無事帰宅出来たけど、膨大な画像処理がなかなか捗りません(^-^;
高ボッチからの絶景をお伝えしたくて・・・
ボチボチですが、懲りずに再訪をお待ちしております。どうぞよろしくm(__)m






# by sdknz610 | 2017-10-11 18:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)