『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 21日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(4) 渓流こそクリンソウに相応しい♪

a0031821_21042037.jpg
2017.6.12 07:36
今回のクリンソウ行で一番のお気に入りがコレ!
大きくUの字に曲がる渓流の流れに映る紺碧の空! 木漏れ日のスポットライト♪
控えめにポツポツと居並ぶクリンソウ・・・いい雰囲気だった。

今回、渓流絡み、と言うか渓流の傍で咲いてるクリンソウを主に、
仙人庵や周辺をウロウロとアングル探しをやっていたんだけど、
この渓流は仙人庵では望めない雰囲気で、流量もかなりのものだし・・・素敵な場所♪
只、地理院地図でも名前は出ていない(^-^; 我がマル秘スポット♪


2.
a0031821_21100486.jpg
その渓流の中禅寺湖への流れ込みから、少し上流のこの景観は
去年気が付いて気に入ったので今回も行ってみた♪


3.
a0031821_21135503.jpg

4.
a0031821_21192712.jpg
ここからは、少し冒険を(;´・ω・)
勢い良く流れる渓流を背景に撮れる場所は限られて来る。
早朝、写友と二人だけで、未だ他の人が居ない仙人庵で♪
流れの様子をと思い、シャッタースピードを色々変えてみたが、1/30をチョイス。これが一番具合が良かった。
昇ったばかりの朝陽の斜光線でクリンソウ輝く♪


5.
a0031821_21413719.jpg
足を踏み外さない様細心の注意で(;´・ω・)
背面液晶モニターがバリアングルなのが助かる。
それでもしゃがむ姿勢で撮らざるを得ず、撮り終わって立ち上がる時は、脊椎が悲鳴を上げる(泣)


6.
a0031821_21455906.jpg
似たような画ばっか(;´・ω・)
これで結構撮るのに必死こいて・・・苦労してるんだけど、そんなん分かりませんよね♪
どうキレイに、カワイク撮るか? そればっかしだったけど・・・。

7.
a0031821_15200147.jpg
今年のクリンソウの留め!♪

ほんの少しのクリンソウだけど、男体山バックにというアングルは
ここ以外見つけられなかったというレアなポイントだ。
来年もきっと来てみよう!と決心したのサ♪
ン~んやっぱりこの川、渓流は・・・地理院地図に載ってないワ(;´・ω・)
グーグル地図にも無し(^-^;
かなり川幅も水量もある素敵な流れ込みなんだけどナ。
なかなか口での説明が難しい・・・。
知る人ぞ知る・・・だろうネ。





# by sdknz610 | 2017-06-21 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(3)・・・クリンソウにおはようさん!♪

a0031821_15123758.jpg
2017.6.12 05:43
いよいよだ。クリンソウの群生地に入る。仙人庵。
この時刻、低い高度の日の出直後の日差しがスポット的に照らすクリンソウが一番の標的だ♪
今年は、どうやら株の数が少ないか? 鬱蒼としたクリンソウの絨毯は局部的だ(^-^;

定点観測地で、毎年似た様な画ばっかになってしまうが・・・
それはそれで、何しろ撮れればウレシイという単純明快なスタンスなので、狙ったアングルでドンドン撮り進む。
この時刻だと、千手ケ浜行のバスが4時半に着いている筈で、その人達が段々増えて来る。
でも未だ少なくて、今の内に撮るのがよろしい様で♪


2.
a0031821_15231146.jpg
05:46
ここは水映りのクリンソウ目当てになる♪

千手ケ浜は、2014年6月に初めて来て、それ以来毎年来てしまう♪
クリンソウというものを知ったのはどういうきっかけだったか、覚えていないが
最初、何も分からず赤沼Pからのハイブリッドバスのギュウギュウ積めで来たのは負の記憶(^-^;
以来、それだと夜明けには間に合わずだし・・・結局自転車!って事に♪
それも電動アシストでないと帰りの上り坂が地獄になってしまうので
とうとうPanaの折り畳み電動アシストにしてしまった訳か・・・(^-^;
マ、今回もなんだけど。
写友はアシストの無い自転車だ。それでスイスイ帰る訳で、良くぞ!
自分には無い強靭な足腰の持ち主で、驚異!だ♪


3.
a0031821_15414018.jpg
05:51
水面のジグザグを構図の柱にと思ったが、なかなか思う様には撮れない(^-^;


4.
a0031821_15444860.jpg
05:59


5.
a0031821_15522775.jpg
どうにも定番過ぎて面白くないけれど・・・これはこれで証拠写真的な意味で・・・(^-^;


6.
a0031821_15543107.jpg
07:17
いっそ、こんなのはどうか?と苦心の作(^-^;
仙人庵の主が可愛がってるクリンソウです。


7.
a0031821_15571621.jpg
07:51
こんな時刻になっているけど、未だあっちこっちウロウロしてた(^-^;
ここは余り観客が来ない、仙人庵から一旦出た後、更に奥まった所の渓流沿い。
お気に入りの場所だ。


8.
a0031821_15595633.jpg
08:16
ここも・・・気に入ったゼ♪
来年もきっと来るゾ!(笑)


クリンソウは・・・撮っても撮ってもどう表現したらいいのか?だんだん分からなくなってる(^-^;
当初の新鮮な感動に動かされて撮ったものの方がイイんじゃない?的な・・・。
定点観測で撮り続けるって・・・難しいもんだワ。
新たな視線、新たな感動を探す旅って感じかも・・・。
とても奥が深くて・・・行き着く事は無いだろうけど、やっぱり又来年も来たい!と思う
新鮮な感動を見つける事が出来ればウレシイけどね・・・。


この日、6月12日は千手ケ浜のバス停からほど近いところにある
草加市奥日光自然の家に泊まるので、この日は夜明け前からだったけど、
時間の余裕がたっぷり(笑)
みんなと落ち合うのは午後4時のチェックインだから、渚でグダグダしてもイイし・・・ナンテ♪
こういう経験は初めてなので、どう楽しむか?♪






# by sdknz610 | 2017-06-20 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日

奥日光・千手ケ浜 クリンソウ紀行(2)・・・小田代から千手ケ浜へ。夜明けだ。

千手ケ浜の前に、小田代ケ原に立ち寄る。
a0031821_04563477.jpg
2017.6.12 午前2時55分だった。
赤沼Pから折り畳み電動アシストのチャリで千手ケ浜を目指す。
途中、小田代に立ち寄り、白樺の「貴婦人」の様子を。

丁度お月様は満月をちょっと過ぎた頃なので、開けた場所ではヘッドランプ不要な程明るく♪
小田代は草紅葉風の景観に写ったのが印象的だったな(^-^;
太郎の存在感も圧倒的だ。
月光に輝く貴婦人の白い姿を拝んで・・・♪
空は大快晴といった感じで、星も一杯だった。

ド・定番な画(^-^;
我が定点観測地なので♪ 定期観測とは行かないけど・・・(^-^;

この画は、50秒露出、絞り開放のF2.8で。ISO200、補正は±0だ。ワイド側24mm相当で。
他に誰も居なくて、一人旅だった。
霧は全く出てくれず・・・マ、それはそれでいいじゃないかと♪
星のグルグルは撮らず、先を急ぐ(^-^;


2.
a0031821_05105825.jpg
03:01
少し東寄りにアングルを変えてもう一枚♪
60秒露出。
男体山の北麓、大真名子、小真名子、太郎、山王帽子・・・貴婦人。金星が昇ってた。

これから弓張峠を越え、千手ケ浜へ!
電動アシストとは言え、下りは電源スイチOFF♪
どうか熊さんに会わない様に!(^-^;


3.
a0031821_05143350.jpg
03:45
途中ピカッと目が光る野生動物に出会ったが、鹿だった。
僅か2頭のみ。去年は十数頭がこっちを見ていたけど、数減ってる?のかな・・・。
幸い熊さんには出会う事も無く、無事千手ケ浜に到着。

この時刻で、少し色着いて来た東方。湖面にケアラシ無し(^-^;
あ~雲も出ていないな・・・
これでは真っ赤な朝焼けは無しって事になりそう(^-^;


4.
a0031821_07081961.jpg
04:23
千手ケ浜船着き場方向を望む。
風殆ど無し。濃い緑、碧味の掛かった湖面に吸い込まれそうな中禅寺湖は・・・深いネ♪
これ程の色合いを見せる池とか、沼とか、湖も・・・そう沢山あるものでは無い、と思うのヨ。
白駒の池なんかは良さそうだけど、行った事無い(^-^;
赤城大沼? 覚満渕? 榛名湖? ウ~んちょっとネ~・・・
富士五湖は?・・・山中湖しか知らないけど、どうだろう?
これからボチボチと色んな湖を見て行きたいとは思うけど・・・中禅寺湖はいいナ♪
ここは秋深まる頃、魅力倍増!ですよ♪


5.
a0031821_07283051.jpg
05:34
サンライズトリプルダイヤモンド男体山!♪

ダイヤモンド男体山は狙っていた訳では無く・・・実は予想外だった(^-^;
ちゃんとあのソフト見ておかなくてはダメじゃんよ(泣)
御参考:「日の出日の入り時刻方角マップ」がよろしいかと思います。


6.
a0031821_07484890.jpg
05:52
いよいよ朝陽が仙人庵のクリンソウに届き始める。
ここの池の風情が好き♪


7.
a0031821_07511374.jpg
05:53
千手ケ浜のクリンソウ・・・いよいよか・・・。
この時刻、同じく自転車で下って来た写友と合流して・・・
朝の斜光線が入り込む今がチャンス!って事で・・・。
最初二人だけだったが、ポツポツとカメラマンが増えて来る気配。


明日もクリンソウを主に、続けます。





# by sdknz610 | 2017-06-19 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)