『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

美し過ぎるアカヤシオ♪ 赤城山・鳥居峠で、今日の撮れたて!

a0031821_18101046.jpg
2017.5.16 赤城山・鳥居峠
鳥居峠のアカヤシオが気になっていて、今日の晴れを逃したくなくて
様子見に行ってみた。
途中、レンゲツツジが標高600m~800mではほぼ満開になってるのを
走りながら脇見して(^-^;確認。
新坂平の白樺牧場ではレンゲツツジのツボミは未だ硬く、あと一か月かな~だった。

さて、鳥居峠に近づくと、オ~っ! アカヤシオがいい具合に色付いているのが見え
来て良かったゼ!だった♪

頂上P直ぐから巨岩の積み重なる岩山を登り始めた。
登る道は・・・岩だらけで、どっちがルートなのか?良く分からん(^-^;
自分で判断して、ヨシ!こっち行ってみよう的で、しかも足元はとても急だし、
岩登りなんてやった事ないし・・・
おまけに、登る前にハイキングに来ていた老夫妻から
滑落して亡くなった方がいるみたいですよ、なんて聞かされたし・・・
カメラは一台だけで勝負!と思って(^-^;
慎重にイメージしてるアングルを探しながら登ったんだけど
何とか無事に降りて来れたし、メデタシメデタシだったのであります(^_-)-☆
以下、
相当おっかない姿勢を余儀なくされて、結構マジで撮った中から幾つかご紹介に及びます。
満開のアカヤシオの美し過ぎる風情をご笑覧いただければ幸いです。


2.
a0031821_18325128.jpg
途中で振り返ると、駐車場が直下に(^-^;
このアカヤシオでは希望するアングルではなく・・・
更に上を目指す。


3.
a0031821_19030049.jpg
咲き具合のいい木があっても、背景にしたい覚満渕と大沼が上手く入らず
諦めて又違う木を求めて、道無き岩場をウロウロ(^-^;
この木はマア良かったと思うけど♪

こういう水絡みでアカヤシオが撮れる、ここ鳥居峠は極めて貴重だ。
中禅寺湖でも何処かにありそうだけど・・・知識無し(^-^;
取り敢えず鳥居峠は定点観測地として私には非常に重要なポイントという事になる。


4.
a0031821_19095082.jpg
鳥居峠のアカヤシオの咲き具合をネットで調べるんだけど、
タイムリーな情報が無いな・・・去年はどうだったとかは、不要だ。
今、どうなのかを知りたいんだよね。
しょうがないから、自分で来ちゃったんだけど♪
そうそう毎日様子見に来る訳にも行かないよね・・・
ライブカメラも無いしな~・・・。
今日の、今!ですよ♪ ご参考になれば幸いです。
毎年の満開は何時なのか? ばらつきはあるけど、今日は5月16日か・・・
5月15日プラマイ3日とみてるんだけど、難しいよね・・・。
お天気もあるし、思い切って今日来てよかったワ♪
でも実のところ、満開をちょっと過ぎてるかな?だったのさ・・・。


5.
a0031821_19190165.jpg
出来るだけ近い花を接近して撮ってみたくて
でもなかなか丁度いい花が無いのよ(泣)
やっと、この木が、この花が・・・♪


6.
a0031821_19212062.jpg
微妙にアングルを変え、絞りを変えて背景のボケ具合を変え、画角を変え・・・
しぶとく狙ってみたんだけど(^-^;


7.
a0031821_19245097.jpg
やはり覚満渕と大沼は最大の助演者だな♪


8.
a0031821_19262184.jpg



9.
a0031821_19272047.jpg
パッと見、アカヤシオはこんな風に見える。
これでもキレイ!なんだけど、どうしても近くで撮りた~い!になるよね♪
で、覚悟の岩場登りって事に(;´・ω・)
アカヤシオってキレイ!でしょ?♪

明日も、この続きにしますので・・・。

Panasonic G7
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO
手持ち
トリミング若干







# by sdknz610 | 2017-05-16 20:00 | アカヤシオ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日

シロバナカタクリに夢中♪・・・天神平で白雪姫とコンニチハ!

a0031821_10172435.jpg
2017.5.12 谷川岳天神平・高倉山ゲレンデ
この日一番の目的が高倉山ゲレンデに咲いてる(筈の・・・)カタクリを、だった。
で、更に・・・白雪姫に会えればサイコー!だったのサ♪

ショウジョウバカマで随分時間が掛かってしまったけれど
カタクリをしっかり撮らなくっちゃと、
ちょっとだけ標高の高い所に群生してるカタクリを目指した。
今年のカタクリは全体に小ぶりで、刈り取られた雑草とほぼ同じ位の高さのが多い。
こうなると谷川岳や白毛門をバックに撮るのが難しく、
いい具合のカタクリを探し回ることに(^-^;

そうこうしてたら、ありましたネ~(^_-)-☆
シロバナカタクリだ!(^^)!♪(笑)
周囲を更に探してみたら、結局二輪だけだったけど
今年も何とか白雪姫に出会えて、天神平来て良かったゼ♪ 間に合ったゼ♪

シロバナカタクリは10万本に一本とか、とんでもないレアさを聞いたりするけど、
ここ高倉山の小さな群落で二輪もあるなんて、エライこっちゃ♪(^_-)-☆
秋田・西木町のカタクリの大絨毯でも一つか二つ位しか出ないのにネ(^-^;
今年、西木町には行ってないのでどうだったのか?
来年行ったら聞いてみよう・・・ナンテ。


2.
a0031821_10372191.jpg
背景は白毛門、朝日岳、笠ケ岳の三山
谷川岳の二つ耳より、このアングルの方が狙い易かった。
何れにせよ、やはり遠方の山塊が背景というのは理想だね♪


3.
a0031821_10415822.jpg
もう一つのシロバナカタクリだ。
谷川岳、白毛門共に狙えない場所なので、逆光気味なんだけど
敢えて空抜けで・・・白さ際立つ(^-^;


4.
a0031821_10445829.jpg
通常のカタクリの小群落も。
紫っぽいのが多かったな。
それにしても、この快晴ぶりにはビックリよ♪
尾根筋を越える風が、そうねmax5m/sec位の結構強いのが吹いていて
風が息をつく合間にシャッターを切る様な状況だった。
一応軽いダウンジャケは持っていたけど、長袖シャツだけでも大丈夫で
極めて快適な高原散策だった♪


5.
a0031821_10521930.jpg
背景は天神峠方面だ。


6.
a0031821_10535808.jpg
谷川岳の二つ耳を背景に取り込もうと四苦八苦(^-^;
ショウジョウバカマとは違って難しくて・・・
ここのカタクリはみんな背が低い(^-^;
マアね、こんな高山に良く咲いてくれるもんだと、感心するばかりよ。
種を運んでくれるアリンコが居るって事だろうけどね・・・。


7.
ここからは白雪姫とア~ト風に遊んでみます♪
a0031821_10590711.jpg


8.
a0031821_11005817.jpg


9.
a0031821_11020816.jpg
シロバナカタクリ本体はほぼ元のままで
周辺をこんな風に弄ってます。
所謂流行りのソラリゼーションっぽい様な仕上がりですが、
特別なソフトでは無いんですよ♪

憧れの白雪姫シロバナカタクリに出会う旅は今年も大成功だったと
密かに喜んでマス(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 10-30mm
オール手持ち
トリミング若干
尚、画像処理ソフトは
「FastStone」
米国製フリーソフトですが寄付希望
ハンドリングに優れ、サクサクですよ♪
カメラ付属のソフトでは全く歯が立ちません・・・。
そう言えば・・・これまでまともな付属ソフトに出会った事がないな(泣)
高価なソフトは持っていない(;´・ω・)
大体が、RAWなんてもんは端から使わない症候群なもんだから
これでも十分なのネ♪





# by sdknz610 | 2017-05-15 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 14日

天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山

a0031821_11590383.jpg
2017.5.12 谷川岳・天神平・高倉山ゲレンデに居た(^-^;
谷川岳ロープウェイHPのスタッフブログを注視してたら
5月8日だったか、もうカタクリやショウジョウバカマが咲いているじゃん!♪
これは早いとこ行かないと散ってしまいそうって事でお天気待ちだったのよ。
高倉山ゲレンデは既に営業停止になっていて、
ゲレンデの雪は西半分の5合目辺りまで無くなっていて草原が露出。
高山植物はそこに咲いている訳なんだけど、果たして・・・。
かき氷の「雪熊」状態のゲレンデを慎重に、ゆっくり登る。
時々ズルッと、ズブっと来るからヤバイんだわ(^-^;
直登は私には苦痛なので、緩い角度でジグザクでになる。
マアね、急ぐ旅でもないし、ゲレンデの雪の感触が面白いネ♪
さて・・・毎年の事なので、大体の場所は分かっていて、着いてみれば・・・
先ずショウジョウバカマ(猩々袴)がかなりの群落になっていて迎えてくれたのサ♪
ここで高山植物を撮るのは、背景に谷川岳の二つ耳を入れたい、という事。

2.
a0031821_12355162.jpg


3.
a0031821_12371030.jpg


4.
a0031821_12391166.jpg
ピンク色なんだけど、紫っぽいのとか、千差万別でどれもキレイなのよ♪
周りの刈られた雑草からそれ程高く伸びていないので、
斜めのゲレンデで二つ耳を入れようとするとカメラは地面に直接置く事になる
こんな場合背面液晶が角度可変というのは非常に助かるネ♪
今回、マクロレンズは使わず。
28mm相当で、F11とかF16位まで絞ってやっとこんな感じだ。
何しろ花がレンズからほんの数cm位の超接近撮影!
背景の雰囲気もとなると、マクロレンズでは不可能なので・・・。


5.
a0031821_12505931.jpg
広いゲレンデとは言え、ショウジョウバカマが咲いているのはほんの一部だ。
花は沢山あっても、二つ耳を首尾よく画面に収められる花は
少ないナ(^-^;
あの花はどうだろう?と、足元に厳重注意で他の花を踏まない様に近づいてみて
あ~ダメか~と、探し回ってウロウロしてた(泣)

それにしても、この日この時刻・・・誰も来ていない広大なゲレンデを独り占め、
その一隅で花を探して徘徊するなんて・・・何という幸せ(^_-)-☆ ナンテね♪


6.
a0031821_14035541.jpg


7.
a0031821_14051885.jpg


8.
a0031821_14064356.jpg
谷川岳・・・二つ耳の存在感は圧倒的で
残雪の斑模様も今が見頃と思うべな。
その雄姿を背景に収めようと、花を探して急斜面を行ったり来たり・・・
いい思い出になるだろう。


9.
a0031821_14110219.jpg
さてここからは谷川岳東方に聳える三山、白毛門、朝日岳、笠ケ岳を背景にしようと
これもアングル探しで四苦八苦(^-^;
ショウジョウバカマのピンク色際立つ♪


10.
a0031821_14143169.jpg

11.
a0031821_14162180.jpg
花の後ろが草原だとちょっと煩くなってしまう。
出来るだけカメラを地面に近づけるが、これが結構難しいのよ(^-^;
背景は空抜けだけでも困るし、ゲレンデの残雪でもいいけど、
その場でどう撮るか? イメージ通りのアングル探しが決め手だけどね・・・。


12.
a0031821_14210041.jpg
ショウジョウバカマの一輪のみの典型的な画になる。
根本から地面にべったりと葉を広げてる。
これを袴に見立てた命名と聞く。


13.
a0031821_14234967.jpg
猩々袴の群生って、こんな感じです。
高倉山のゲレンデもこの辺りの雪はすっかり無くなって、
かなり湿った草原になってます。
カタクリとは生育域がちょっと違っていて
この画の場所にはカタクリはありません。
カタクリはもうちょっと標高が高い所に。
只はっきり境界が分かれている訳では無く
入り混じっている場所を経て、夫々の占有地になるといった感じです。
しかし僅かな標高の違い等、自然界の微妙さを実感出来ますよ。
何れにしても、ここで花と言えばカタクリとショウジョウバカマの二つだけ♪
マアその内、どっと賑やかになるでしょうけど。
谷川岳ロープウェイのスタッフブログを頼りに、暫くしたら又行ってみよう!♪

今回の画は全てNIKON1 V3に10-30mmの標準ズームで。
換算2.7倍になる1インチセンサーのミラーレスは超軽!♪
このレンズをV2に着けてでもいいですが、
ただV2は液晶モニターが可変アングルでは無いのが困るので・・・。

谷川岳、天神平、高倉山、高山植物、ゲレンデ、残雪に
ショウジョウバカマ、カタクリ・・・
こんな絶好の時季を逃す訳には行かない!ナンテね♪

明日は・・・カタクリにしよう!♪











# by sdknz610 | 2017-05-14 15:00 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)