『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 18日

奥日光・千手ケ浜クリンソウ紀行(1)・・・赤沼Pでエゾハルゼミの飛び出しをゲット♪

千手ケ浜のクリンソウの前に・・・赤沼Pでエゾハルゼミをメッケ!♪
a0031821_14285962.jpg
2017.6.11 15:48だった。
12日は所属フォトクラブの千手ケ浜撮影会なんだけど、
前日に赤沼P入りで、車中泊して夜中に千手ケ浜へ下ろうかという作戦♪
で、11日午後3時前に赤沼Pに着いてしまい・・・カッコウがいるとの話もあったので
あわよくばと思っていたけれど・・・一回だけ森の中を遠ざかるのを目撃しただけで撮るには至らず(^-^;
その後、カッコ~カッコ~と鳴き声だけは辺りに響くものの姿は捉えられず・・
諦めて、代わりにこっちも姿は見えず、鳴き声だけというエゾハルゼミを何とかゲットしようと(^-^;
赤沼Pの周りをウロウロ・・・。エゾハルゼミってどうしてあんなに見付け難いのか?・・・
そろそろ諦め掛けていた時、目の前にパタパタと飛んで来て止まったのがこの子だった♪
一生懸命探しても見つからなかったのが、こんな偶然に出会えるとは(^_-)-☆

こうなれば次飛び出しを狙うのが上策かと(笑)


2.
a0031821_15261534.jpg
サアっ!! 行くぞ~ですよ♪
SSは1/1600で・・・翅の動きが止まるか?だったけど・・・
目一杯望遠側の810mm相当にズームイン♪
手持ちです(^-^;


3.
a0031821_16040080.jpg
実のところ、セミが飛び出す瞬間というのはこれまで撮った事は無くて・・・
大体こういうの撮ろう!という気にはなかなかならないんじゃないかと思うんだけど、
この時は是非!とか、どうしても! という気は無くて普通にサラリとレンズを向けて・・・
行った~でシャッターボタンを押していて、あの感触は今でも思い出すのサ♪
NIKON1 V3が掌に吸い着く様に扱い慣れてしまった自分が居るって感じかな?
こんな瞬間を撮れるV3は最強のウェポンだ・・・ナンテ♪


4.
a0031821_16125769.jpg
イイっすネ~・・・エゾハルゼミ♪
ちょっと後ろ向きだけど・・・実はこの姿勢がとっても貴重なんです!♪


5.
a0031821_16144298.jpg
これなんだけど・・・エ~っ! 何が?・・・
イエね、何かお尻の辺りに・・・見えます?


6.
a0031821_16161989.jpg
コレコレっ!・・・そうです! セミのオシッコ!でした~(^_-)-☆♪
オシッコ噴射しながらの発進とは(笑)

イヤイヤレンズには飛び散っておらず、距離は5m無い位だったけど、大丈夫(^-^;

まさかのセミのオシッコにはビックリと言うか、それもエゾハルゼミだったし
こいうのが撮れていたとは!♪
遡って見ると、#4では既に噴射し始めているのが分かります。

セミのオシッコと言えば・・・私は静岡県の清水の生まれで、あっちには大きな体のクマゼミが多いんだよね。
子供の頃には木に登ったりして捕まえる時に、オシッコ浴びたっけな~と、思い出したワ(^-^;

何かネ~こんなのが撮れて、こりゃ幸先がよろしい様で♪

明日の千手が浜もイイ事起きるのを期待して・・・仮眠します・・・・。





# by sdknz610 | 2017-06-18 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日

絶景!高ボッチ・・・雲海の向こうに槍、穂高等、北アルプスのパノラマをどうぞ!♪

a0031821_20481465.jpg
2017.6.9の午前4時40分
高ボッチの夜明けだ。諏訪湖は厚い雲海の底だった。そこから斜面を這い上る朝霧が・・・
こんな風景もここ高ボッチでは楽しみの一つ・・・なんだけど♪


2.
a0031821_20574692.jpg
陽は既に高ボッチのピークの上に。
湧き上がる朝霧が未だ消えず・・・富士山は、これでは全く見えず(;´・ω・)

細かい霧がレンズにへばり付くから・・・レンズウォーマが必携かと。
使い捨てカイロを2,3個レンズに抱かせた事もあったけど、
今は大容量モバイルバッテリで使える巻き付け型レンズウォーマにしている。
カタログだとフル充電で8時間位稼働しそうだけど、マアね、数時間はOKかな?♪


3.
a0031821_21014731.jpg
05:29
振り返ると・・・?ナンダあれは!?
まさか! 白い虹だ(^_-)-☆
普通に絞り優先モードでは・・・殆ど写っていない?(;´・ω・)
インプレッシブアートモードで撮ってみた。
コントラストを強めてるから何とか半円の白い虹が♪
白い虹・・・虹には違いないけど、太陽光を反射する水滴がミクロンオーダの微粒子の場合にこうなる・・・らしい♪
七色に分光する暇が無く、全部反射してしまうって事か・・・。
あ~でも、この現象は結構珍しいみたいで、物凄いラッキ~だったって事。
ほんの2,3分で消えてしまったからネ~(^-^;


4.
さて、ここからは諏訪湖の反対側西の方を見てみましょう!♪
a0031821_21160658.jpg
05:48
槍ヶ岳
高ボッチは・・・富士山、諏訪湖だけではありません♪
そう、北アルプス展望のベストビューポイント!ですよ。
この時刻、諏訪湖も雲海に沈んで、富士山もだんだん見えなくなって来たので、
北アルプスを撮っておこうと・・・


5.
a0031821_21243859.jpg
穂高連峰
左から西穂、前穂、奥穂、涸沢、北穂・・・素晴らしい!♪
とは言え、山登りはからきしダメな私(^-^;
山は遠くに在りて思うもの! 登り派では無く、遠望派です(笑)


6.
a0031821_21285336.jpg
御嶽山。
この山塊の巨大さにはビックリだよ♪


7.
a0031821_21300072.jpg
このランドスケープは好きだ♪
手前、高ボッチ牧場。の向こうに松本平、塩尻方面をスッポリ包む大雲海を挟み
穂高連峰、槍を望む。
白いカーボーイ小屋?作業小屋?が非常なるアクセントになって・・・どう画面構成しようかと悩んだワ(^-^;
これは再挑戦しないとアカンな♪
長野県の盆地が全て雲の下になっていそうな分厚い雲海がこの時期に・・・
まさかの大ラッキ~!・・・だよね♪


8.
a0031821_21343928.jpg
今一度御岳山を望む。
モコモコフワフワの雲海が高ボッチ牧場の直ぐそばに忍び寄って来るが、
幸いほんちょっとだけ標高が高いせいで、こっちは大快晴って訳だ(笑)
雲海の高さは1500m位か、普段目にする山塊手前の細かいものが省略されて
上に出ている山のみが際立つ事に。
この場合緑の高ボッチ牧場の広がり感が気に入って、又小さな池をワンポイントとして画面構成してるが
得難いタイミングだったと思う。
この上はホルスタインが草を食んでいると尚臨場感が出そう♪
そんな都合のいい時に撮りに来れたらサイコーだろうね(^-^;


9.
a0031821_21404736.jpg
乗鞍岳を望む。
広大な高ボッチ牧場の柵に沿って歩いている。
しかし・・・他に誰か居る訳でも無く、只一人でこの北アルプスの絶景を独占!だなんて・・・
勿体なさ過ぎだったな・・・喜んでいいのか? 悲しむべきか? ナンテね♪

10.
a0031821_21453791.jpg
今一度、高ボッチ牧場越しの穂高連峰そして槍を♪

広大な牧場、見事な雲海、そして残雪輝く北アルプスの名峰群を目の当たりに出来た事を天に感謝!♪


長々と高ボッチでの出来事を続けてしまい・・・
もういい加減にしなさい!と誰かに叱られそう・・・(^-^;
訪問頂いた皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

でもマア、スッキリ抜けた富士山とは行かなかったけれど・・・
北アルプスも素晴らしくて・・・
色々奥が深い、標高も高い、ハイレベルな(♪)高ボッチの全貌はまだまだ掴めずに居ますが、
追々チャンスがあれば、又是非チャレンジしたいものです。

明日からは、高ボッチの後訪れた奥日光・中禅寺湖・千手ケ浜でのクリンソウ撮影行をレポートします。
どうぞ懲りずに又の訪問をお待ち申し上げます。






# by sdknz610 | 2017-06-17 15:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

一人ボッチの高ボッチ♪・・・天からの授かりものはノビタキだった!

a0031821_14292486.jpg
2017.6.9
高ボッチの何時もの場所で、昼間は車の中でNetやTVを見ているんだけど・・・
因みにタブレットのLTEの強度は抜群で、サクサクなんですよ♪
直ぐ近くにTVの中継アンテナがあるし、その他各種通信の環境がいいんでしょうね。

これは11時半頃、ウィンドウを半開で高原の爽やかな風を入れてたら、パッと何かが飛んで来たのが目に入った!
?誰だ?と見ればワ~オ!♪ ノビタキじゃん(^_-)-☆となって・・・
助手席に置いていたV3を直ぐさま起動して、窓越しに飛び出しを狙ったのサ。
カメラをバッグなんかに仕舞って置かなくて良かったワ♪

まさに「高ボッチ高原」という看板だったから、これ幸いと文字が見える様にアングルを考えて♪

その後、どうやらこの看板は彼らの止まり木みたいに、何度も行ったり来たりするのが分かって・・・
そうなれば、モウ撮るしかないジャン(*^_^*)


2.
a0031821_14474368.jpg
ノビタキは、自分には戦場ヶ原!ってイメージなんだけど、考えてみれば1600mの高地だし
ここに居るのは至極当然って事か♪
この時期に高ボッチに来たのは初めてなもんだから、ノビタキを撮れるなんて想定外で
マア何ともウレシカッタという・・・単純な話(;´・ω・)


3.
a0031821_14522235.jpg
色んな飛び出しシ~ンの中からご紹介しています。


4.
a0031821_15015673.jpg
2017.6.10
諏訪湖、富士山の撮影ポイントに居ると近くのレンゲツツジに来たりするから
撮っちゃうぞ~になる♪
マアでもそんなに近くには来ないし、そうね10m、15m位が最短かな?
810mm相当のV3用超望遠ズームが最強!って事に♪


5.
a0031821_15070207.jpg
上の#4の次のコマです。
目が光ってくれたのは勿怪の幸いだった♪
逆光気味で風切り羽が透けてるのも◎って事で。


6.
a0031821_15100235.jpg
この松にも良く来てた。観察してると、彼らのお気に入りの木があるみたいで、
それが分かると撮影には非常に好都合なのサ。


7.
a0031821_15122279.jpg
割と背の低い木にも良く来る。
下のブッシュに舞い降りて餌を獲るというのが目的。


8.
a0031821_15150621.jpg
脚をピンっと伸ばして枝を蹴る瞬間だ。


9.
a0031821_15171214.jpg
体を捻りながら飛び出す! この後左へぶっ飛び♪
主たる目的が飛び出しの瞬間、蹴り出しの瞬間って事で、こんな画を選んでいます(;´・ω・)


10.
a0031821_15211470.jpg
ワ~っ! ノビタキのメスも居たのネ(^_-)-☆
ラッキ~ジャネーノ♪


11.
a0031821_15232388.jpg
そして・・・もう色んな所に出るので・・・
その都度狙ってみたけど、この萱の中に居る子を撮るのは矢鱈と難しかったワ(;´・ω・)
ピントがネ…(泣)
ア~でもノビタキ三昧で撮らせてもらい、こんな天からの贈り物があるなんてウレシカッタな~♪
高ボッチでのいい思い出になりますよ♪
又来年も?・・・でしょうね(笑)






# by sdknz610 | 2017-06-16 15:00 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)