『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 01日

トリプルレアな皆既月食を撮る・・・スーパーブルーブラッドムーン‼♪(^_-)-☆

2018.1.31
近頃レアな皆既月食を撮ってやるべ~と、ズッと以前から腕を撫していたが、
前日の段階で天気情報を目を皿の様に調べたら、どうやら雲に遮られて見れないだろうと諦めてしまい
我慢を決め込む積りでいたら・・・なんと夕方になっても雲が大きく張り出す気配無く、
既に昇って来た大きな月が明るく輝いているではないか!(^^;
もしか?もしかするかもと、大型三脚をベランダに運び出しおっとり刀で準備を始めたんサ(笑)
a0031821_09455191.jpg
先ずはこの画から・・・22:35
既に地球の本影に入り皆既が始まっている時刻だけど
半影から回り込む赤い光で暗いんだけど雪洞の様に染まっている。
宇宙を漂う原始天体をイメージして・・・デジタルフィルターで遊んでみました。


ここからは、時刻を追って、変化を記録したものです。
a0031821_09455173.jpg
20:08
まだ月食は始まっておらず、通常の満月。なんだけど一応スーパームーンって事で♪
満月を撮る場合、暗い空の中の強烈な光源という事で露出は要注意、
相当マイナス補正しないとシロトビが防げない事になる。
最低ISO、F22等の小絞り、1/4000等の高速シャッターでも間に合わない事になるかも・・・。
そんな時、高濃度NDフィルターの出番。
今回はND1000!というのを使っている・・・。
月の暗い海とか、輝くティコブラーエとか辛うじて(^^;


a0031821_09455197.jpg
21:11
見た目半欠け位まで食が侵食して来た。
通常の満ち欠けだと影の境界は鋭く切れるが、月食ではかなりぼやけて境界が曖昧なのね。


a0031821_09455100.jpg
21:15
地球照か、或いは回り込む赤い光によるものなのか? 
赤銅色に染まる影の部分を強調してみた。


a0031821_09455171.jpg
21:40
侵食が深まって来た。輝く部分が小さくなって、ダイヤモンドの指輪風に♪
明るい所にか、暗い部分にか・・・どちらに露出を合わせるかで印象が大きく変わる。
出来るだけバリエーションを沢山撮っておくといいでしょう。
なので、スッゲ~忙しいんだワ(^^;


a0031821_09455126.jpg
21:46
未だ本影には入っていない。
イイ感じの赤銅色に染まって来たね。


a0031821_09455140.jpg
22:11
皆既迄あと20分程まで食が進んで来た。
この間、高層の薄い雲が月を翳めて高速で移動して
ズ~ッと靄が取れない状態だったのが唯一残念だったな(泣)
元々満月で月の表面をコントラスト良く撮るのは至難というかムリなんだけど、
靄のベールに阻まれると尚更解像感が失われボヤっとした画になってしまうのよ。

マニュアルフォーカスでのピント合わせも非常に遣り辛く焦ったゼ。
只、暗い月になって、AFを試してみたら,なんとビシッと決まるのでこれもビックリ♪


a0031821_09455248.jpg
22:31
既に皆既が始まっている。天文情報では22:30からだったか・・・。
WBオートで撮っているが、見た目より赤く撮れていた。
この赤銅色はやはり見ものだね。
ブラッドと言うのも分かるけど♪


a0031821_09455284.jpg
22:35
皆既のピークまでで、後はいいかと・・・風呂に入って寝る事にした(^^;

天気予報に反して皆既月食が撮れてしまったなんて・・・
ラッキーって事♪
一先ずホッとしているんサ♪

トリプルレア皆既月食!
スーパームーン+月に二度目の満月+皆既月食で
スーパーブルーブラッドムーンだと♪

この先こんなチャンスが生きてる内に来るのかどうだか・・・
撮れる時に撮らないと・・・でR♪

Pana G7
LUMIX G VARIO 1:4-5.6/100-300mm
600mm相当で
ND1000使用画像あり
三脚載せ






# by sdknz610 | 2018-02-01 12:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 31日

マジックアワーに街角フォト・・・新年会が始まる前に

2018.1.30
新しい年が始まってもう一月が過ぎようかというこの日、所属フォトクラブの新年会だった。
会場に行く前に家から歩きにした。途中街中で目に付くものをパチパチしようかという魂胆だ(^-^;
丁度夕暮れ時のマジックアワーな訳で・・・今回はNOCTICRONをG7に着けてスナップを試みた。
このレンズを着ければ暗くてもSSを稼げて何とかなるのでは?だったけれど・・・
a0031821_15283024.jpg
16:52
屋根の間からドンキが見え隠れ

a0031821_15283028.jpg
16:54
東武太田駅北口 少し灯が入り始める
丁度特急電車りょうもう号が入線していた

a0031821_15283175.jpg
16:54
北口にある美術館・図書館の夕間暮れ
相変わらずNOCTICRONの解像感には驚かされる

a0031821_15283164.jpg
17:23
一旦美術館・図書館に入り時間調整後外に出てみると
明日は満月で皆既月食というまん丸お月様が

a0031821_15283148.jpg
北口の古い飲み屋街の灯が写欲を誘う

a0031821_15283108.jpg
17:25
a0031821_15283159.jpg


a0031821_15283112.jpg
1725
市役所の灯が消え始める頃

a0031821_15283243.jpg
会場近くの車が殆ど通らない道はガリガリに凍っていて
凸凹スケートリンク状態(^^;

a0031821_15283294.jpg
17:28
東武線の高架のカーブと夕空

Pana G7
LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2
手持ちだ

露出はカメラ任せ
ディジタルフィルターのハイダイナミックで

通常モードでは暗部の黒潰れがなかなか解消しないが、
このモードならISO800程度で、きれいに持ち上げてくれる優れもの
HDRモードの5枚連写で、というのもあるが思う様な画が出て来ない
かと言って手持ち夜景モードでもサクサクとは行かず
今の所このキカイのハイダイナミックは使い勝手がいい
単写になるが、フィルター無しの画も同時記録してくれるので心強い

さて、今晩は皆既月食だけど・・・お天気、雲の張り出しが予想されていてどうもアブナイか・・。






# by sdknz610 | 2018-01-31 17:00 | 路地裏フォト | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 30日

朝駆け自転車散歩スナップ・・・トリミングで何時も悩むな~(^^;

2018.1.29 7:07
a0031821_10542625.jpg
22日~23日の大雪から一週間、このところこんなピーカンが続いている。
ブラっと自転車で出掛けた。取り敢えず正面遠方に見えるイオンモールへ♪

a0031821_10542699.jpg
イオンシネマの大型ポスターはつい引き寄せられて見てしまうが
映画はここ?十年と見た事が無いんサ(^-^;
ポスターも変わって来てるな・・・これデカイんだよ。
こんなのが精密に印刷出来るなんてスゴイ!と思う訳♪

a0031821_10542601.jpg
スモーキングエリアも・・・つい寄ってみて撮ってみたくなり・・・
全くスモーキングやらない派なんだけど
画的に面白いかと(^^;
画面構成をアレコレ試すには丁度いいモチーフと思っているもんだから


a0031821_10542633.jpg
これも・・・(^-^;

a0031821_10542722.jpg
さて芝生広場には未だ消え残りの雪があったりして
これも画面構成をどう考えるのか?
丁度上がって来た太陽を何処に配置するか?とか、雪面と空との比率をどうする?とか、
ピントは何処をメインにするのか?
凸凹の雪面形で何処が面白いのか?・・・結構考えながら撮っている。みたいだよ♪
5分も10分も、なんて事にはならないけど・・・悩んでるんサ(笑)

a0031821_10542754.jpg
上の画をちょっとトリミング、太陽の位置も右にずらして・・
まるで違う印象の画になる・・・。

a0031821_10542735.jpg
a0031821_10542784.jpg
上の画は、その時はベストと考えた画面構成の積りが
トリミングして雪のシルエットを強調してみると・・・
全然違った画になってしまった(^-^;♪
何がどうしてどうなっちゃうのか・・・もう限が無いって事に。
フォトコンに応募する時に悩む訳だ・・・。
自分は何を訴えたいのか? 何を見て欲しいのか?
余程しっかり考えねばなるまい(^-^;

a0031821_10542751.jpg
又かよ♪ 足長オジサンと雪の芝生広場・・・レアな画に(笑)

a0031821_10542837.jpg
帰り道、天神山古墳に寄ってみた。
大雪直後に来ておけば良かったのに・・・怠慢だった(^-^;
マアでも北斜面の残雪模様も珍しか~って事で。

a0031821_10581879.jpg
こんな画でも、左端の家とか、右手前の枯れ葉とか・・
画面構成要素として配置をどうすればいいのか? 何が主体で何を脇役にするのか?
結構思考を余儀なくされる(^^;

多寡が朝散歩だけど、出会うシ~ンを的確に画にするには、まだまだ鍛錬が足りない事を実感するのは
何時もの事で・・・進歩が遅いのだけは分かるという・・・(笑)

Pana G7
OLY ZUIKO 9-18mm
手持ち

ローアングルでという機会が多く、バリアングル液晶モニターは必須だよね。
リコーのGRはそれが無いのが唯一惜しい!・・・
APS-Cクラスのセンサー搭載で、超軽量ミラーレスで、バリアングル液晶となると・・・
今はキャノンのG1X-MkⅢみたいなやつになるのか?

マアでも朝散は練習道場としては素晴らしいシチュエイションを提供してくれるので
これからもせいぜい楽しむ事にしよう!
と言うか家に戻ると一人反省会になってしまうんだけど(^-^;






# by sdknz610 | 2018-01-30 13:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)