『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 06日

高ボッチ高原牧場で乳牛にオハヨウさん♪

a0031821_09292437.jpg
2017.9.30
7:30を廻っていたが、富士山撮りを一旦終えて・・・牧場に牛が居るのを確認出来たので、傍へ行ってみる事に。
実のところ高ボッチ牧場の牛は何時か撮ってみたいと思っていたので
やっと思いが果たせそうでうれしかったゼ♪

この子、仔牛みたい。優しい目! ジッと凝視されてちょっと見られ過ぎ(;´・ω・) ドキドキするな~♪
で、狙いは背景に穂高連峰と槍ヶ岳を入れたくて・・・
立ち位置をこっちの都合でウロウロと・・・
この仔が何やってるの?と目で追って来るから
ちょっとそのまま動かないでね!とお願い(^-^;
頭の上が穂高連峰、左耳の上が槍ヶ岳だ! やったゼ♪


2.
a0031821_09422256.jpg
ジッと動かないな~と思っていたら、足でお腹辺りを・・・咄嗟のスナップだった(^-^;
どうやら煩く纏わり着く蠅か虻か・・・尻尾や足で追い払う動作だった。
ここでも穂高、槍は外してません。


3.
a0031821_09453655.jpg
8時ちょっと前。
天気晴朗にして風無し。穏やかな牧場の朝、気分良し!♪
牛舎と言うか餌場で、朝食中の乳牛さん達を。
手前パンダ模様の牛さんの上に、御岳山遠望。ちょっと見辛いですが(^-^;


4.
a0031821_09494552.jpg
今回の高ボッチからの富士山撮りも終わりにしようと・・・
最後の一枚!
ススキが最盛期を迎えていて・・・その隙間から諏訪湖、富士山遠望の図。
靄が更に上空まで広がる気配で最早これまで・・・。
もう既に辺りには誰も居らずの一人旅状態になってた(^-^;

この後軽く朝食の後、撤収した。
熱々のモーニングコーヒーは格別(インスタントだけど・・・)♪
高ボッチ高原からの絶景に感謝!だったナ(^_-)-☆

次、何時来ようか・・・天気次第で・・・。
移動性高気圧というキーワードが好き!
その前縁が高ボッチ高原に掛かり始めたらチャンス!だよ♪
後は気象衛星の画像で雲の動きを見て・・・予想しなければいけないけど・・・
何れにしろ・・・現場に来ない限り始まらない! 撮れない! 訳で・・・
これから季節が進み、雪、路面凍結で道路が閉鎖になる前に何回来られるか? 
がんばるベ~なのであります。

長々と続けてしまいましたが、懲りずにご訪問頂きまして感謝!です。
ありがとうございました。





# by sdknz610 | 2017-10-06 12:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 05日

高ボッチから諏訪湖及び富士山シリーズ(6)

a0031821_11233227.jpg
2017.9.30
6:08


2.
a0031821_11244648.jpg
6:18
少し右へパンして南アルプス秀峰群
重畳たる山峰のグラデーションが美しかった


3.
a0031821_11282363.jpg
6:18
やはり気になるス~っと尾を引いて棚引くモヤ。
助演賞!♪


4.
a0031821_11304229.jpg
6:18
八ヶ岳連峰から南へ延びるスロープも美しい。
これも好きなアングルで、何枚も撮るけど飽きないワ♪


5.
a0031821_11330329.jpg
6:19
このモヤを強調してみる。
全体に薄いベールを被った朝だったけど、その中でこの棚引くモヤは(雲海とは呼べないけど)
画面に変化を付けてくれる大自然の貴重な演出と見た。
アリガトウ(^_-)-☆


6.
a0031821_11380372.jpg
7:44
時刻が飛ぶけど、これが今回の見納め諏訪湖富士になる。
すっかりモヤって来て
周りのカメラマンもすっかり居なくなってた(;´・ω・)
それでも富士山は秀麗なシルエットを何時までも見せてくれて、
マア兎に角、感動モノの高ボッチ高原の朝だった。

明日は・・・番外編を・・・。






# by sdknz610 | 2017-10-05 13:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 04日

高ボッチから諏訪湖富士山の夜明け(5)

a0031821_10300735.jpg
2017.9.30
5:50
日の出後30分程経過。大分朝焼けの豪華華麗な色は褪せて来たか・・・。
まだまだ秀峰富士山のシルエットは健在だけど♪
こうなると諏訪湖の直ぐ上をゆっくり流れる綿雲が見逃せない。


2.
a0031821_10333243.jpg
6:02
その綿雲が一瞬日差しが差し込んだのか、白く輝いた!
日が昇るにつれて、背景はピンク色が暖色系の色に変わってきたね。


3.
a0031821_10362240.jpg
6:02
大急ぎで、アスペクト比を4:3に変えて。
この綿雲の輝きは想定外で・・・ビックリポン!だった(^-^;
脇役が大活躍じゃねーの♪
この時刻、気が付けば周りのカメラマンが大分減っていたよ・・・。

こっちは相変わらずグズグズと粘るのが流儀なので・・・。


4.
a0031821_10405442.jpg
上の画を後処理で白黒にしてみた。
これ結構お気に入りって事で♪


5.
a0031821_10424605.jpg
6:06
90mm相当で。
ここでは広角はそんなに要らないかも・・・。
一応24-80mm相当のズームレンズも鉄ちゃんバーに並べて
二台体制で臨んでいるけど
90-350mm相当のズームレンズを多用してた。
雲台は大型の、ボールレベリングビデオ雲台。
最初にきちんと水平出ししておけば、左右にパンしても水平がズレないのが◎だ。
自由雲台ではこの水平出しが難しくてこういう時は車に積んだまま。


6.
a0031821_10472634.jpg
6:07
右へ振って・・・南アルプスの山塊を入れる。
ド・定番(;´・ω・)
もう街の灯はすっかり消えてしまった。
未だ背景の空には朝焼けの残り香があって秀麗な富士山のシルエットは主役だけど
こうなると画面の多様性をと思い、
中間に棚引く薄いモヤの層が見逃せないな・・・。

明日に続きます・・・。







# by sdknz610 | 2017-10-04 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)