『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アメリカコハクチョウ ( 14 ) タグの人気記事


2017年 03月 19日

更新を再開しました・・・白鳥達のざわめき

a0031821_08522667.jpg
2017.3.15 多々良・ガバ沼
この日行われる予定だった葦焼きは前夜来の雨の影響で延期となった。
次週21日の予定となった。(予報だと又雨マークなので、若しか中止となると今期の葦焼きは無しになる)
白鳥達の様子をちょこっと撮っただけで撤収した時の画・・・(;´・ω・)
北帰行前と言う事で何となくざわつく群れ。啼き交わしも姦しかったから何か動きがありそうで目が離せなかった。
中央手前はアメリカコハクチョウ!♪


2.
a0031821_09020695.jpg
ここでも中央手前にアメリカコハクチョウがいますよ。
こんな群れの中でもアメリカコハクチョウについ目が行ってしまうのサ♪
みんな夫々思い思いの仕種で・・・北帰行前の羽の手入れに余念の無い様子だった


3.
着水シ~ン!
a0031821_09070482.jpg
忘れ物を取りに行って駐車場から戻る途中、本沼から飛来するのを発見!
慌てて撮り始めたら既に後ろ姿のみ(;´・ω・)


4.
飛び出すハクチョウ!
a0031821_09101587.jpg
これは離水しようと加速中のシ~ン
こんな風情も今期はこれでお仕舞かな?(;´・ω・)
21日の葦焼きの時まで残っていてくれるのは何羽いるか?どうか・・・

マアでも毎年の事ながら、身近でハクチョウを見る事が出来るなんて、こんな幸せはそうあるものでも無い訳で
嬉しい限り
又秋になったら戻って来てね!♪ 又会いましょう!

管理人より;
皆様へ

二、三日更新が途絶えてしまいました。せっかくご訪問いただいたのに大変失礼いたしました事、ここにお詫び申し上げます。
本日より通常ペースで更新再開します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

親戚が急逝との報で、16日早朝から急遽鳥取県米子へ行っておりました。
米子まで鉄道か、飛行機か・・・カミさんの足の具合が万全ではなく、車で行くしかないと・・・
片道850km、12時間でした。途中休憩も含めて平均車速は70km/h程になります。
途中渋滞に巻き込まれる事も無く順調でした。

昨日18日、午後8時過ぎに帰宅しております。この日は米子を朝8時に出ているのでやはりほぼ12時間でという事に。

実はこの日は連休初日!だったんですね・・・
そうなると、中国道・宝塚とか、名神に入る時の吹田とか、京都南等と言う渋滞の定番の所で捉まるかな?でしたが
思いの他軽症で済んで(;´・ω・)・・・後はほぼマイペースで走れたのが良かった~♪

軽のワゴンだけど、絶好調!♪ 途中休憩を含んでこの平均時速70km/hという数字は・・・ですよ♪
燃費は・・・15km/lを少し超えている。

隣に乗ってるだけのカミさんの方が疲れたのかな?でしたが、今日の所は元気で、大丈夫そう♪
私は、特に疲れを感じる事も、何も不具合は無しで、至って普通なのであります♪
これまでは長距離走では腰に違和感が起きるのが常だったのに、最近整体師に診てもらった後はスッカリその気が吹き飛んで
今は腰回りは極めて快調なのであります♪ 悪いのは頭だけって事!かな?♪

久し振りの米子、カミさんの実家は今は妹が。その旦那が亡くなってしまった。合掌
通夜、告別式と・・・普段会えない方々との再会・・・
これが一番に意義がある事!と言うお坊さんのいう事に納得だ。

佐渡閑蔵






by sdknz610 | 2017-03-19 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 15日

アメリカコハクチョウが未だ居たよ♪ 多々良・ガバ沼

a0031821_13024471.jpg
2017.3.15  アメリカコハクチョウ
今日は多々良沼の葦焼きの日だ。
前夜来の雨は何とか止んだけど、濡れた葦は燃えないから今日は中止で延期になるだろうな、とは思ったものの
白鳥達の様子が気になって少々早めにガバ沼へ(;´・ω・)

白鳥は最初22羽を確認したが、その後直ぐ6羽が多々良沼から飛来、28羽になった。
時刻は7時前だったが、皆餌播きを待っている様な感じだった。
しかし、やはり様子見に来た地元の写友の話ではもう餌遣りはやっていないそうだ。
ハクチョウは北帰行前には食が細り体重を増やさない様にするみたいなので
それを配慮しているという事かと。


2.
a0031821_13203068.jpg
そんな中で観察してたら、アメリカコハクチョウが2羽!
このペア!未だ居てくれたのね(^_-)-☆


3.
a0031821_13260116.jpg

4.
a0031821_13271054.jpg

5.
a0031821_13293150.jpg

6.
a0031821_13305136.jpg
左2羽がアメリカコハクチョウ。右はコハクチョウ
違いはハッキリ判りますね。
嘴の黄色部分がとても少なくてほぼ真っ黒に見えるのがアメリカコハクチョウです。
今シーズンはこの二羽だけ。というかここ数年何時も二羽だけが・・・。


7.
a0031821_13360148.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の変遷。3月分
この時期まで未だこんなに居るなんて・・・今年は多い♪

さて、葦焼きは来週21日に延期です。お天気次第だけど、何とか大丈夫そうな予報になっているので♪








by sdknz610 | 2017-03-15 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 11日

アメリカコハクチョウ来日中♪・・・多々良沼

a0031821_13471507.jpg
2017.2.8 12:32
ここまで殆ど動きが無かったハクチョウの群れ。その中から二羽が浮島弁財天方向へ動き出したのを見て・・・
そうなんです! この二羽がアメリカコハクチョウだというのは先刻承知だったので♪ 
もうちょっと近くで撮らせてもらおうかと移動した!
さてさて・・・ここ数年毎年ここ多々良沼へ渡って来てくれるアメリカコハクチョウのペア!♪ 
仲のいいご夫婦ですよ。
そして・・・ハクチョウって、普通個体識別が出来ませんよね?
所がこのペアは・・・何と何時もの子だっ!と・・・分かるんですよ♪ 
嘴の付け根にちょっとだけある黄色の模様が見分けのポイントになります。まるで指紋みたいなものでしょうね。

そんな訳で、毎年このペアが来てくれるのは大いなる楽しみなんです。
来てる、というのは分かっていたんだけど、やっとこの目で確かめて、撮れて、良かった~♪

2.
a0031821_14151824.jpg
嘴の黄色の模様・・・これまで撮っていた画を見ると分かりますが、やっぱりこの子だ!♪

3.オット! カラスめ!(怒♪)
a0031821_14172154.jpg
カラスが何時もの事だけどウロウロしているもんで・・・(;´・ω・)

4.
a0031821_14224649.jpg
ペアっていいな♪ アメリカコハクチョウだし・・余計♪

5.
a0031821_14234866.jpg
このペア、普段もこうして寄り添って、同じ様な動きをしているのよ♪

6.
a0031821_14260186.jpg
ホラね!♪

7.
a0031821_14280505.jpg
又かよ! カラスめ!

8.
アメリカコハクチョウを遠望で識別出来るか?
a0031821_14290638.jpg
距離数十m・・・この二羽ですね~アメリカコハクチョウだ!
嘴がほぼ真っ黒!で、見分けるしか無いですが(;´・ω・)

これから北帰行を控えているけど、どうか無事故郷に帰ってね!
そして又秋になったら元気に戻って来て欲しいものです。






by sdknz610 | 2017-02-11 15:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 05日

ハクチョウの北帰行!見た事ありますか?・・・そしてアメリカコハクチョウの飛翔

2016.3.3の朝だった。
ハクチョウの北帰行! 頭上遥か高空に集結して・・・整然と大飛行だ!
こんなV字形編隊飛行を見るのは何年ぶりだろうか・・・大感動モノなのさ♪
ウレシクもあり、別れの哀愁を感じた朝だった。

1.
a0031821_171413100.jpg


2.
a0031821_1717965.jpg


3.
a0031821_17173796.jpg


4.
a0031821_17181527.jpg
V字編隊飛行!♪
以前見た大規模な群れの北帰行とはちょっと違って、小規模とは言え・・・
何時やるのか?彼らのタイムスケジュールが事前に分かる筈も無く、
遭遇する事は宝籤に当たったみたいにものすごいラッキ~と思うよ♪

将に感動モノ、涙モノだったな♪

さて、未だ居残ってるハクチョウ達も居て、ガバ沼に飛来するのを狙っていたら・・・
アメリカコハクチョウの飛翔を全く偶然に撮れたので記録しておきます。
5.
a0031821_17282247.jpg
前の二羽がアメリカコハクチョウだった♪
遠くのをアメリカだ、と分かる筈も無く、偶々この三羽の飛翔姿が恰好良かったので撮ってたら・・・だった♪

6.
a0031821_17295627.jpg


7.
a0031821_17301821.jpg


8.
a0031821_17303927.jpg


9.
a0031821_17305741.jpg


10.
a0031821_17311664.jpg


11.
a0031821_17313422.jpg
直ぐ頭の上を高速で擦過する! ファインダーから外れない様に必死で追う!(^-^;
高速飛行で翼が発する独特の風切り音が更に感動モノ♪

12.
a0031821_17331566.jpg
通過して、もろ逆光に・・・こうなると色が出ない(^-^;

13.
a0031821_17333494.jpg

アメリカコハクチョウの元気な姿を見て安心したな♪
これなら無事北へ帰って、又秋になったら会えそうだね♪

2016.3.3 多々良・ガバ沼 午前7時20分から30分頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
+1.7EV
SSは#4までは1/1000。#5からは1/2000で。

メジロを撮ってる最中ですが、一旦中断して・・・
私にとって、とても重要なシ~ンの北帰行が賞味期限切れになる前に揚げておきます(^-^;

by sdknz610 | 2016-03-05 18:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 30日

アメリカコハクチョウが氷の滑走路に無事着陸出来た!♪

氷の滑走路に着陸するハクチョウを見るのは、何が起きるか?ハラハラドキドキなのよ・・・
撮るとなると・・・それはモウ歩留まりの悪さに辟易する事になる。覚悟してないと(^-^;
特にピントがね・・・。
あと、露出補正が・・・飛んで来るハクチョウを追い掛けていると、千変万化する光の状況に
黒潰れやら、白トビやらで無茶苦茶な結果に終わる事甚だしいのでありますよ(泣)

そうなんだけど・・・やっぱり将に着陸寸前のハクチョウを見ると、
何とか捉えようとレンズを向けてしまうのサ(^-^;

全面結氷してる池だ。
着陸しようという群れは、先ずグルッと周回飛行をして・・・氷の状態を良く確認するんだろうね・・・
そして、意を決して、ここぞという進入コースを選んで、イザ!となる。
のを狙うんだけど♪

今日は、偶然にアメリカコハクチョウの着陸シ~ンが撮れていたので、ご紹介します。
実を言えば・・・この子がアメリカコハクチョウだ!というのは、
後で画像を見て、ワ~オ!!!(^_-)-☆アメリカコハクチョウだったか!でした(笑)
何しろ着陸しようとするハクチョウを片端から撮っていたんだけど、
その中にこの画像があったという訳で(^-^;
マアね、そんなもんですよ♪ 
何れにしろシャッターボタン押さない事には始まらない症候群(^-^;

1.
a0031821_11464791.jpg

二羽居るアメリカコハクチョウの一羽だ。
ハクチョウって沢山来ているけれど、この子は見た事ある等という個体識別はムリってもんですよね。
でもアメリカコハクチョウは、二羽の内のどちらか・・・なので、
個体識別出来るって思っていて、見つけると嬉しいんですよ(笑)

ところで目にピンが来てるかな?(^-^;♪

2.
a0031821_11471223.jpg
大きく右から左旋回して来た。翼を立てて速度を殺しながら高度が下がる・・・
どのコースで進入しようか、というのは決めているんだろうね。

3.
a0031821_11473419.jpg
既に先行組がそちこちに居て、でもそういう混みあってる様な狭い所へ
間を割る様に進入して来るシ~ンはこの時に限らずで多いんだよね。
何でだろう?♪ もっと広々と誰も居ない氷の平原があるのに・・・。

4.
a0031821_11484210.jpg
先に来ていた連中が割って出来た極僅かな開水面がある。
成程! そこを目指していたんだ♪

5.
a0031821_11491270.jpg
ムムっ! 氷の上を滑るのがヤなのか?♪ いきなり開水面へ! という風に見える。
やはり・・・氷の上に降りるというは苦手というか、出来るだけ避けたい。んだろうな・・・。
危険が一杯なんだもん。

6.
a0031821_11493320.jpg
ア~っ! 割れた氷の縁にちょっと足ヒレが引っ掛かったのか? 大丈夫か?

7.
a0031821_11495386.jpg
右足だけ、ちょっと氷の上に♪

8.
a0031821_11501385.jpg
トットっ!! 左足が氷の縁を・・・割った?かな・・・

9.
a0031821_11503478.jpg
ドボン!

10.
a0031821_1150549.jpg
?・・ドボン!の割に水飛沫は殆ど上がっていないぞ!
余程前進スピードを殺すのに成功してるって事か。
これだけ重量のある(オオハクチョウとコハクチョウの中間位で10kgあるか無いかの体重だと思う)大きな鳥が
殆ど飛沫を揚げない着水の技! お見事! 10点!♪

11.
a0031821_11512479.jpg
飛沫は殆ど上がっていないね。

12.
a0031821_11514661.jpg
着水成功! 良かった良かった!♪
前記事も正面顔の着氷シ~ンでしたが、今日のはちょっと特別です。
アメリカコハクチョウなので♪
マアね、偶然の産物ですよ(^-^; 狙ってというのは殆ど無理でしょうから。

2016.1.25 09:42
多々良沼西方のガバ沼にて

NIKON1 V3 
1NIKKOR 70-300mm
1/1000
F5.6
+2.0EV ちょっと眩しいかも。明るめに撮ってます。
ISO200
438mm相当
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2016-01-30 15:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 10日

飛べ! アメリカコハクチョウ。

2016.1.8。早朝6時半にはもう多々良沼に居た・・・
そして又も狙いが外れて、結局浮島弁天へ移動してハクチョウを撮っていたのさ(^-^;
9:30頃、アメリカコハクチョウが又目の前に来てくれて、ン~今度は是非飛び出しを撮りたいと
お願いしたんだけど・・・聞き届けてくれたのかイザ!という仕草が・・・これは行きそう!(笑)

1.
a0031821_15352412.jpg
こちら側、真ん中の子! 向こうの二羽はオオハクチョウ。

日の出直後位には東岸に大群で居たハクチョウ達は、その後バラケ始めて、
弁天の方へ泳いで来てから東に向かって飛び立つグループや、こっちに来てからそのまま西へ飛び出して
ガバ沼方面へ行く家族とか・・・
殆ど無風なので鏡面になる位の穏やかな水面で、風上に向かって飛び出すのが普通のハクチョウ達は
方向が定まらずだった(^-^; 
こういう時は露出をどうするか? 難しい局面になる。
鏡面で空を映す水面抜けやら、朝日が逆光で輝く水面抜けやら、ちょっと高度が上がると空抜けになったりで
・・・補正をいじるのが忙しい事に(^-^;

この時は補正をアレコレ迷うより、±0で行こうと決めて、飛び出しを追い掛ける事にしたんだけど・・・

2.そしていよいよ・・・
a0031821_154728.jpg
翼を上げ始めた! 足はもう水面を蹴り始め、体が浮き上がり始めてる!
スタートのほんの直後の様子だ。と、言うかモウ30cm程前へ進んでるんさ!

3.
a0031821_15491352.jpg


4.
a0031821_15521199.jpg


5.
a0031821_15523166.jpg


6.
a0031821_1552512.jpg


7.
a0031821_1553768.jpg
イヤ~長くなってますが・・・これで半分です(^-^;
何しろ、アメリカコハクチョウですから・・・一期一会の貴重なシ~ンという事でご容赦をm(__)m

8.
a0031821_15593536.jpg
イヤ、もう繰り返しですけどね・・・。

9.
a0031821_1601380.jpg


10.
a0031821_1603474.jpg
この時、もう一羽のアメリカコハクチョウが画面に入って来てくれたのよ!♪
こちらの子、平行して飛び出していたんだけど、向こう側の子を追い掛けていたもんだから画面に入らずだった。
やっと追い付いて来たんだよね。
二羽を入れる様にズームアウトするか? 一羽のみを志向するか? その時の気分次第だな(^-^;

11.こうなれば二羽を入れて・・・
a0031821_1662354.jpg
ちょっとヤバかったのはこの辺りから水面ではなく、干潟の砂地が背景になっちゃう事。
背景が暗いので、シロトビが酷くなる危険あり! 焦ったけどもうしょうがない! ±0の儘よ(笑)

12.
a0031821_16842100.jpg
露出は・・・何とか大丈夫だったみたいで・・・。

13.
a0031821_1695713.jpg


14.
a0031821_16101635.jpg
最後までご覧下さいまして、ありがとうございます。

マア兎に角何とか・・・アメリカコハクチョウの飛行姿がしっかり撮れて、こんなイイ朝も珍しいって事に(笑)

1/250という私にしてはスロー系で撮ってみた。
背景を少し流す、翼の先端を少しブラす程度で。
F16
F5.6
ISO200
320mm相当
トリミング若干

by sdknz610 | 2016-01-10 17:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 07日

オっ! アメリカコハクチョウ

2016年1月6日の朝、多々良沼・浮島弁財天へ行ってみた。ハクチョウの様子見なんだけど、
分厚い雲で薄暗い朝。ハクチョウ撮りには不向きでそろそろ撤収かと思った時・・・
イヤイヤ、アメリカコハクチョウが何時の間にか目の前を通過して行くではないか!(^-^;♪
気付くのが遅かったか・・・慌てて撮り始めたが、このペアは悠然と・・・殆ど対話出来そうな近くをユッタリと♪

1.
a0031821_181130.jpg
スッゴイ落ち着いた雰囲気♪
慌てるこっちの事は意に介さず的雰囲気だ。

アメリカコハクチョウ、ここ多々良沼には毎年来てる筈なんだけど、去年は逢えてないので、
こうして見られるのはウレシイものよ♪

それにしてもこんなに近くで、というのはこれまで無かったので、撮れる時に撮らなくっちゃで(^-^;

2.
a0031821_1871730.jpg
大きさはコハクチョウと似ているけど、嘴が殆ど真黒なので、慣れると遠目にも分かり易いかな?
今回は目の前に来て気付いたんだけど(^-^;

3.
a0031821_1873960.jpg


4.
a0031821_18141169.jpg


5.
a0031821_18143521.jpg


6.
a0031821_18145864.jpg


7.
a0031821_1925190.jpg


8.
a0031821_1933214.jpg


9.
a0031821_194831.jpg


10.
a0031821_1942966.jpg
コハクチョウとの比較が出来そう。
嘴の違いを。
大きさは距離が違うけど、コハクチョウよりちょっと大きいですよ。

さてさて、アメリカコハクチョウ・・・ここでは珍鳥でしょうね。
本来は北米大陸アラスカ州やハドソン湾で繁殖し、冬季カリフォルニア湾やチェサピーク湾等へ
南下する(ウィキペディアより)
又、「フィールドガイド日本の野鳥」では、コハクチョウの説明の中でちょっとだけ触れてます。
別項ではありません。

さてこの子達、どうした事か?迷鳥って事になるのか、ベーリング海峡へと道を間違ったのか?
マア何れにしても遠路ご苦労様! お疲れ様!だよね。
若しか、このペア、何時も来てる子かな~? 
ちょっとだけある嘴の黄色の模様は個体特有の指紋みたいなものなら、
以前撮った子のと比較すれば分かるかも?・・・
未だやってないけど(^-^;  何か分かったら別途レポートします。

by sdknz610 | 2016-01-07 15:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 09日

アメリカコハクチョウも北帰行の準備!♪

いよいよ北帰行始まっているようです。
実は、昨日のベニマシコの前には、ガバ池でハクチョウ達の動向を見ていたんですが、
その中にアメリカコハクチョウの一家が居て、飛行訓練で離水するところをゲット出来たので先ずはそれをご紹介。
1.
a0031821_21401589.jpg
クチバシの黄色部分が殆ど無いのがアメリカコハクチョウです。この画でわかるかな~・・・(^_^;)
今将に飛び立とうと水を蹴り始めたところですが。
これはトリミング無しの画です。

2.
a0031821_2143174.jpg
トリミングして3羽をアップで。
アメリカコハクチョウが来ていると、聞いていたんですが、今期初めてハクチョウ見に行ったもので、
マアでも確かに来ていたのネ・・・見られて良かったです♪

3.
a0031821_21442654.jpg
更にトリミングしてます。
ハクチョウの離水シ~ンの定番ショットです(^_^;)
クチバシが真っ黒というのが分かりますか?

4.
a0031821_21484175.jpg
大勢が一斉に飛び立って、こんな感じで池の周囲を大きな弧を描いて旋回飛行します。
大昔(^_^;)・・・ハクチョウを初めて見た時、こういう群れの集団飛行は一番ビックリして、感激したのが蘇って来ます。
ハクチョウ撮りの原点はこういうものでしたよ♪

5.
a0031821_21531254.jpg
一旦飛び立って又池に戻ろうと飛行速度を落として、着水に備えてますよ。

6.
a0031821_21554424.jpg
もう間も無く着水に。時刻は11時。とても暖かい日になって、陽炎が酷く、拡大してみると、ハクチョウの首や翼はグニャグニャになってます(泣)

7.
a0031821_21591059.jpg
飛び立った後、周辺をグルグルと旋回飛行するんですが、丁度頭の上に来ちゃうので、これを追い掛けるのはエライ事に(^_^;)
近くて、速い!真上!なんて事で・・・手持ちのコンデジが最適!って事になります♪

8.
a0031821_2223978.jpg
どっち道空抜けなんですが、逆光ではハクチョウらしいシロが出難いな~・・・(^_^;)
こういうアングルでやっとシロと空の青が出始めます・・・。

9.
a0031821_2252023.jpg
順光で、青空抜け・・・このアングルが狙い目かな?♪
1000mmでは流石に長過ぎなので、ズームバックしますが、この画では400mmでした。
ブレ+ピン甘でした(^_^;)

3月8日。多々良沼・ガバ池。
朝、9時で80羽程でしたが、その後続々と南方から群れがやって来たりでMAX130羽位になっていたようです。
只、もう北へ飛び立ったのが100羽位いた様で、これからどんどん北帰行で居なくなっちゃうんでしょうね。

そんなギリギリの時だったようで、今日9日は遠出していたので見に行けなかったですが・・・未だ居てくれるかな?
多々良沼の上空で大軍団が雁行陣を造っての北帰行というのは過去一回だけ遭遇してますが、
アレは感動ものですよ!
又見れたらうれしいんだけどね~♪

FZ200+TCON-17Xでは群れを広く撮るのは結構難しくなるんだけど・・・
ウラワザで、相当ズームバック出来るのは助かりますよ♪
いちいちテレコン外してる暇は無いからね・・・。

今日は、相模原往復で・・・更新がこんな時刻になってしまった・・・昨日の内に準備して、予約投稿しとけばいいのに・・・
ギリギリというのが得意なので(^_^;)・・・間際のスリルを楽しんでます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

by sdknz610 | 2013-03-09 22:30 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 19日

アメリカコハクチョウ(2)

1.
羽ばたき
a0031821_12395819.jpg

お腹周りは未だ真っ白でキレイ!汚れていませんね。来て間もないんでしょう。
浅い所で泥を引き摺る様になると、黒く汚れて来るので、今が撮り時かな?♪

2.
a0031821_12403151.jpg
コハクチョウとは言え、なかなか雄大なこの翼!

3.
a0031821_12411826.jpg

4.
a0031821_12415568.jpg
羽繕い

5.
a0031821_12425944.jpg
眼元の黄色の小さな地図模様♪・・・左右で対象なの?・・・

6.
a0031821_12442457.jpg
これ右側ですが・・・全く対称というのは無いだろうと思ってましたが、こうして比較してみると、確かに微妙に違います。

さて、来シーズン又アメリカコハクチョウがやって来たら、撮り比べてみたいな。
同じ個体が同じ所に渡って来るものだろうか?・・・興味あります。
因みに・・・有名な口曲がりさんは、ここ2,3年確認出来てません・・・。今シーズンも・・・見当たらないようで・・・。

7.
a0031821_12493252.jpg
もう一羽の方です。又違ったクッキリした黄色の地図模様ですよ。
クチバシの縁の櫛歯状のギザギザが良く分かります。濾し器なんだよね。

8.
二羽・・・ド・アップ・ツーショット♪
a0031821_12521384.jpg

まさかね~アメリカコハクチョウが揃って目の前と言う構図は想定外の幸運に恵まれたという事。

12月18日
13:30頃

BORG 50FL
PENTAX K-r
ISO 640,1000
SS 1/1260~1/2500
EV +0.7,+1.0
手持ち
トリミング

by sdknz610 | 2011-12-19 12:58 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(6)
2011年 12月 18日

アメリカコハクチョウ

珍客来日中♪ アメリカコハクチョウが2羽、今日思いがけずも目の前に来てくれたのです。

午後になって男体山と赤城連山に掛かる雲の様子から、こりゃあ赤城颪が強まるぞ!と、
予想通りビュンビュンと強風が吹きつのるようになって・・・ミサゴもこれじゃあダメかいなと(^_^;)
少々諦めていたところ、二羽のハクチョウがこっちに向かって着水態勢に入るのを発見。
慌てて連写始めて・・・良く良く見れば真っ黒なクチバシ!
ワ~オ! アメリカコハクチョウだ~\(◎o◎)/!
イエ、朝、アメリカが来てるよと聞いていたんだけど、まさかね~撮れるなんて事は無いいだろうと思っていたので・・・
これはウレシイ誤算という訳だ♪

1.
a0031821_2117564.jpg
良く通る甲高い声で啼きながら・・・だった。

2.
a0031821_21181784.jpg

3.
a0031821_2119370.jpg

4.
a0031821_2119248.jpg

5.
a0031821_21194387.jpg

6.
a0031821_21202787.jpg

直ぐ近くで、バシャバシャと盛大な水シブキを飛ばしながらの水浴が始まって♪

アメリカコハクチョウ・・・過去何回か飛来したのを撮っていますが、最新の記事は2008.1.14でした。
ほぼ3年ぶり・・・。
渡る方向を間違えて、カムチャッカ半島を辿ってニッポンに来ちゃったのね♪
大歓迎ですよ~(笑)

フィールドガイド「日本の野鳥」ではアメリカコハクチョウというのは索引には載ってません。
コハクチョウの説明欄に、稀に渡来する亜種、とあります。イラストは一枚のみ。
ナキハクチョウの説明欄に少し詳しく載ってます。

クチバシの大部分が真っ黒なんだけどほんのちょっと黄色い地図があるのです♪
これが全部真っ黒なのはナキハクチョウといって・・・未見。ここには来た事は無いと思う。
続きがあります。明日の更新で・・・。

BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

PENTAのK-r・・・現在ボデー単体だと最安では4万を切っていそうな(^_^;)
           それがね・・・こんなに良く撮れちゃうんです! ものすごいコスパ!って事ですワ♪
           1260万画素、秒6コマ行けます。
           ライブビューあり、ボデー側手ぶれ補正あり!
           BORGとの相性もいいな♪ K-5のサブ機として保有してますが、いいですよ、コレ♪

by sdknz610 | 2011-12-18 21:36 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(4)