『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シラネアオイ ( 5 ) タグの人気記事


2017年 04月 20日

薄紫のシラネアオイ程・・・♪!・・・赤城自然園

a0031821_14464874.jpg
2017.4.18 赤城自然園
アカヤシオを散々撮った後、一応白根葵の群生地も覗いておこうかと、近づいて行くと
アレっ!! もう咲いてる?・・・ワ~オ♪ 咲いてるじゃん(^_-)-☆
イヤ~この薄紫!何か嬉しくなってしまったのサ♪
もうそんな時期になったのか!と季節の進むのが早い!を実感(^-^;

全体としてはザッと2分咲き位だったけど、
その中からいいアングルのシラネアオイを探してウロウロ(^-^;
近づけないのを撮るのに、300mm位の望遠レンズが要るね・・・
狙いは勿論ワイドレンズで寄って撮れる花!♪
この画は、90mm相当だった。


2.
a0031821_14554828.jpg
これは85mm相当のレンズ。


3.
a0031821_14594598.jpg
これも85mm!
アレっ? ワイドのは?・・・
85mm相当のNOCTICRONのボケ味が秀逸なので、つい・・・♪


4.
a0031821_15031260.jpg
これはちょっと遠くて、350mm(相当)(以下同)



5.
a0031821_15054520.jpg
これも350mm・・・。


6.
a0031821_15071337.jpg
立った目線だと背景が枯葉だけになってしまい、埒があかないと思い、
今度はカメラを地面に置く感じで、背景が林になる様にした。
これは200mm程なんだけど、背景のボケで、
遠近感と言うか、立体感が強調されるのが◎だ♪


7.
a0031821_15133336.jpg
散策路の直ぐ傍で咲いてるのを見つけた♪
やっと18mmのワイドで狙える花が(^-^;
ロープがあるので、手を伸ばし、殆ど地面に置く感じで、
背面液晶モニターを見ながらのショットだ。


8.
a0031821_15180410.jpg
#7と同じ花を背景を変えて撮る。
これの方が花との距離は更に近い。
ワイドマクロレンズではないけれど、フードの先端から5cm位まで寄れる
不思議なレンズ♪
OLYの9-18mmワイドズームは軽くて、使い勝手が良くて出番が非常に多いのよ。
写りは極めてシャープ! これでボケるようなら撮り手の責任だ。

さてさて、シラネアオイを撮ってしまった!
これは予想してなかったので、余計ウレシクテ♪
入園時に貰うパンフにも未だシラネアオイは載っていないからね~。
確かHPにも載っていなかったと思う。
本格的にはこれからの群生は見事なんだけど、一足早いレポートって事に♪

今年は野反湖のシラネアオイはどうしようか?迷ってる(^-^;






by sdknz610 | 2017-04-20 16:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 04日

シラネアオイは満開だった・・・赤城自然園

2016.4.30。赤城自然園へは、シラネアオイのその後を知りたくて・・・
前回の記事は4月11日、実際は4月9日の開花直後の様子だったから、
あれから随分時間が経過していて、もう遅いかも? 散った後かも?というのが気掛かりだったけど・・・
ワ~オ!である♪ ほぼ満開状態だったので一安心したのサ(^_-)-☆
イヤイヤ、とてもきれいに咲き揃っていて見事な景観を満喫出来たのはラッキ~だったな♪

今回は18mm相当のワイドレンズで、出来るだけ接近して、廻りの様子も一緒に写し込めたらいいかな?という事で
言ってみればスーパワイドマクロ的画像をメインに狙ってみたんだけど、
これはね~・・・いわゆるマクロレンズでボケを狙うのとは大分違う画になるのを実感したという訳です。
このシラネアオイの花は、結構大きな花なので、こういうのもアリって感じです。

1.
先ずは・・・広く見るとこんな風になります。
a0031821_15123542.jpg
木漏れ日の中で薄紫のこの花が・・・とてもキレイですよ!♪

2.
a0031821_15144496.jpg
林間にキレイに植栽されて、手入れも行き届いていて、マア見事なシラネアオイの群生を楽しめます。

3.
a0031821_15173330.jpg
花着きもいい感じで。

4.
a0031821_15181613.jpg
薄紫と言っても色調、濃さは花によって個体差はかなりあります。

5.
a0031821_1519499.jpg
逆光気味になるアングルが多くて・・・ならばそれを生かす様に撮ってしまおうかと。。。
露出補正がキモになります。

6.
a0031821_1522044.jpg
透き通る光で薄紫が映えます。

7.
a0031821_15224638.jpg


8.
a0031821_1523531.jpg


9.
a0031821_1525182.jpg


10.
a0031821_15253977.jpg


11.
a0031821_15255967.jpg

シラネアオイの満開を見る・・・以前からの願望だったけれど、今回何とか間に合ったかな?♪
イヤイヤ、これはもう何という美しさ!♪ この気品のある薄紫の花は素晴らしいです。

シラネアオイはこの後、野反湖のが見たくなってますが、今年はどうだろう? 興味深々♪




by sdknz610 | 2016-05-04 17:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日

シラネアオイが早くも開花してた!♪・・・赤城自然園

シラネアオイがね、もう咲いていたのよ♪ ビックリしたなモウ(^-^;
2016.4.9 赤城自然園。アカヤシオツツジの後、シラネアオイの群生場所を経てグルっと廻るコースをトボトボと歩いて
イザ!近づいてみると、オヤ? 紫色がポツポツと・・・エ~っ! そうなん? もう、若しか咲いてるのか?!
そうなんです! モウ咲いてました♪ 
シラネアオイはこれまで谷川岳天神平とか野反湖だと思っていて、ここ赤城自然園にもあるのは知ってたけど、
この時期にというのは初めてで・・・広いシラネアオイ群生場所。未だポツポツの散在だったけど、
この薄紫色は何とも清楚、深遠、華麗・・・言葉は無用だな(^-^;

1.
a0031821_16301739.jpg
この佇まいが好きだ♪

2.
a0031821_16305020.jpg
ロープで仕切ってある散策路。出来るだけ直ぐ近くで咲いてるのを撮るしかない。

3.
a0031821_16311251.jpg
こんな風にポツポツと・・・散らばって咲いてました。

4.
a0031821_163132100.jpg
間もなく開きそうな花♪

5.
a0031821_16314971.jpg
小さく開いたね。この後大きくなるのかな?

6.
a0031821_16321962.jpg
茎が伸びる前に・・・何か咲き急いでるみたいだよ♪

7.
a0031821_16361349.jpg
この花撮ってみたら、オヤ? 花びらに何かがくっ付いてる?

8.
a0031821_16371756.jpg
望遠マクロで少し大きく撮ってみた。
クモ?みたいだ・・・しかしクモについて殆ど何も知らないド・素人だから(^-^;
果たして何という種類なのか?・・・ネット上で調べ捲って・・・やっと辿り着いたのが
「ワカバグモ」だった(^-^;

折角の緑色なのに、これじゃあカモフラージュになっていないじゃん♪

緑色のクモって・・・そう沢山では無さそう・・・。
ツユグモ、ハナグモ、ウロコアシナガグモ、エゾアシナガグモ、サツマノミダマシ・・・
まるでチンプンカンプンだけどね(笑)

広大なクモの世界に紛れ込むとエライ事になりそうなので・・・深入りせぬ様気を付けねば♪

このワカバグモですが、自分で網を張る事はせず、徘徊、待ち伏せで昆虫などを捕らえるらしい・・・。
徘徊して写真を撮る、獲る?自分を投影してた(笑)

さてクモは置いといて・・・シラネアオイが一斉に咲いて絨毯になるのは何時頃だろうか?
よくよく注意して、ピークを外さない様にしたいな。
その時に撮れたら又レポートしたいと思います。




by sdknz610 | 2016-04-11 18:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 18日

薄紫のシラネアオイほど優雅なものはない~♪・・・天空の蒼い湖!野反湖です

5月17日。シラネアオイって未だ見た事無くて。。。野反湖で見頃との新聞情報だったので晴れ間を狙って行ってみました。
18日は天気予報では思わしくなかったんですよね・・・案の定、今日は雲が広がって来て・・・
17日、取り敢えず、ハイ!快晴でした♪ シラネアオイ満開でした♪ 強風が治まらず寒かったけど♪

では、初めてのシラネアオイでしたが、マア何と言う・・・言葉は無力・・・ですね(^_^;)
写真も・・・どう撮ればいいか?大いに悩んで(^_^;)

以下ご笑覧いただければ幸いです。

1.
a0031821_15422781.jpg


2.
a0031821_15434133.jpg


3.
a0031821_15435636.jpg


4.
a0031821_1544996.jpg


5.
a0031821_15442563.jpg


6.
a0031821_15444083.jpg


7.
a0031821_1545318.jpg
この急斜面に六合村の(イヤ、六合村(kunimura)ってもう無いんだよね。中之条町に吸収されちゃったんだ)中学生さん達が
長年植栽を続けて来たそうですよ。
こうして素晴らしい花を見る事が出来て有難い事です。

8.
a0031821_1558204.jpg


9.
a0031821_15584171.jpg


10.
a0031821_1559170.jpg
八間山登山路から途中左折です。標識があって分かり易い♪

11.
a0031821_15591325.jpg


12.
a0031821_15593018.jpg


13.
a0031821_15594567.jpg


14.
a0031821_160055.jpg

5月17日 野反湖 シラネアオイ群生地

ウィキによれば;
シラネアオイ(白根葵、学名:Glaucidium palmatum)は、キンポウゲ科(シラネアオイ科として分けることも多い)シラネアオイ属の多年草の一種。
深山の植物。日本固有種の1属1種。
和名は、日光白根山に多く、花がタチアオイに似ることからシラネアオイ(白根葵)と名づけられた。
別名で「山芙蓉(やまふよう)」、「春芙蓉(はるふよう)」ともいう。

絶滅危惧種に指定している県が多いですね・・・。
日本固有種!でした♪

谷川岳のカタクリに続いて又ウスムラサキの花だった♪
どうしてなのか?この時期のカラッとした気持ちのいい風に吹かれて観賞するにはサイコー!だよ♪

今更の、シラネアオイではありますが、何しろこういった初めてというのは期待し過ぎてガッカリなんて事もあったりだけど・・・
このシラネアオイは・・・見れば見る程感動モノだったナ♪
そして撮れば撮る程ムズカシクなって来ちゃったけど(^_^;)

太田市から130km弱。途中休憩を入れて3時間。
今回は往きは長野原から白砂川渓谷を辿った。
帰りは途中気が変わって暮坂峠経由中之条に出るコースだったけど、時間的にはほぼ変わらずだった。

どちらも昔行った時の記憶からは随分走り易く改良された道路で、
これなら夏のノゾリキスゲや秋の紅葉時季にも往き易いゾと思ったヨ♪

マアね、今回は他に色々撮ってみたい事があってそのためのロケハンと言う事でもあったけど、大分イメージが出来た感じ♪

又野反湖に行くのが楽しみになって来た♪

by sdknz610 | 2015-05-18 17:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(4)
2008年 06月 18日

シラネアオイ

1.
a0031821_910727.jpg

シラネアオイにやっと会えた。
6月10日、間も無く午後2時という時だった。
そろそろ帰ろうかと高倉山ゲレンデからロープウェイ頂上駅まで降りて来たが、
そうだ・・・天神尾根への登山道はまだ行ったことがないな~・・・、
最後にちょっと行ってみようかと思ったのが幸いした♪
あった! 薄紫の芙蓉みたいな花!・・・シラネアオイだ!

2.
a0031821_9152695.jpg

3.
a0031821_9165339.jpg

4.
a0031821_9181327.jpg

群生という訳では無くて、この一角だけ、数メートル間隔でちらほらと。
余り近づけない。
未だこれからという蕾もあって、時期的にはピタリ!という感じ。

この薄紫色は個体によって微妙に違っている。

シラネアオイ:白根葵
ヤマフヨウとか、ハルフヨウとも呼ばれるらしい。
花びらに見えるのは萼片で、花弁は無いんだそうな・・・。

キンポウゲ科とか、いやシラネアオイ科とか、諸説あるらしい・・・。

基本は、一属一種の、それも日本固有種\(◎o◎)/!だそうで、
そうなんだ~会えてウレシイ・・・。あらためて感激♪

この紋所が目に入らぬか!・・・徳川家の紋章は有名な葵の御紋。
葵と言うから似ているのかと思ったら、大違いだった♪
徳川様のは、フタバアオイというもので、ウマノスズクサ科。
あのスペード型の葉っぱとは、このシラネアオイは大分違うんだね。
シラネアオイはギザギザ♪

5.一の倉沢から白毛門を望む
a0031821_9305773.jpg

残雪の塊りが異様に大きくて大迫力だった。白い巨神兵が眠っているげな・・・♪

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いします。

by sdknz610 | 2008-06-18 09:38 | 高山植物 | Trackback | Comments(14)