タグ:三毳山 ( 94 ) タグの人気記事


2017年 03月 23日

春の日差しにさんざめくカタクリ達・・・三毳山・カタクリ園

a0031821_16230674.jpg
2017.3.22 三毳山・カタクリ園
まだ満開ではないものの、10時を過ぎればこんな風に全開になるカタクリがドッと増えて来るから
結構忙しくなる♪
柵の外から、出来るだけ近くで撮れるカタクリを探して
やっとの思いで撮らせてもらう(^-^;
何れにしても、晴れて豊富な日光が降り注いでくれれば、それが最高のご馳走だね♪
この画は18mm相当になる超ワイドレンズで撮っている。
レンズフードからほんの10cm以内の接近戦で(^-^;



2.
a0031821_16320432.jpg
10:46だった。  300mm相当で。
柵の近くで撮れる花は少ない。ので、今回はmax810mm相当になる超望遠ズームレンズも持って行った。


3.
a0031821_16354624.jpg
9:34。 26mm相当。
この時刻になると蕾状態から少しずつ平開し始める花が出て来る。
8時現着ではみんな眠っていたんだけどね♪
これから忙しくなるのよ。



4.
a0031821_16405926.jpg
12:39  18mm相当で超接近を試みる!
もう昼を廻ってしまったか・・・8時から4時間もここでウロウロしてたのね(;´・ω・)
日差しが高度を増して、こういう逆光でのアングルが撮り易くなる


5.
a0031821_16452669.jpg
12:41  36mm相当で



6.
a0031821_16464881.jpg
12:43  36mm相当で


7.
a0031821_16494169.jpg
10:01  700mm相当で
日差しが流れ雲に遮られた。せっかくのカタクリの色が・・・(;´・ω・)
日差しが戻るのを待てばいいのに・・・イヤイヤなかなかそうも言ってられなくて
はい!次、ハイ!次と・・・忙しいもんだから(笑)
午前10時というのは区切りの時刻だ。
こんな風に花弁がクルッと反り返って来るのよ。これが非常にユックリと動いている様に見えるんだけど
ちょっと目を離したらもうすっかり・・・なんて事になるので油断ならじなのよ(;´・ω・)
このスタイルがカタクリらしさの最も美しい瞬間かもネ♪


8.
a0031821_16584729.jpg
10:01  700mm相当で
逆光気味なアングルで


9.
a0031821_17004747.jpg
12:47 700mm相当で
この時刻になっても未だ平開したままの群れ♪
マアね、色々なのよ



10.
a0031821_17024779.jpg
8:23  時刻は戻るけど、こんな風に皆寝てる!♪



11.
a0031821_17051213.jpg
12:45  300mm相当で
場所によってはこんな群生が見られる
群生!絨毯!となると、秋田の西木町のカタクリ絨毯は世界一だと思っているんだけど、
関東周辺でこれだけの群生というのはかなりスゴイな♪
未だ蕾も多いからこれから本当の見頃を迎える事になるね
今年はちょっと早めではなかろうか?


12.
a0031821_17135729.jpg
秋田・西木町のはこの10倍位の密度になるから・・・
でも、これでも十分キレイなんだけど♪

来週お天気さえ良ければベリーグーではなかろうか?♪

一方、赤城自然園が開園日を早めるとの連絡があり、
3月31日~だそうな。
4月7日だと思っていたのでこれはチト忙しくなるな~(;´・ω・)










by sdknz610 | 2017-03-23 17:30 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

カタクリが見頃になって来た・・・三毳山

a0031821_20574195.jpg
2017.3.22 三毳山カタクリ園
カタクリの様子が気になって、今朝思い切って行ってみた。
総じて、株の数も今年は豊富で、今は3分咲きといった感じだった。
来週には一番の見頃になりそうな気配でした。

カタクリは10時になって丸まって来るので
そんなに早く行く事もないんだけど、今朝は8時に着いてしまった(;´・ω・)
誰も居ないカタクリ園♪ 蕾はみんな下向きで眠っていたわ♪
幸い、ほぼ快晴で、風も弱く、10時過ぎたらみんな丸まって来て
おまけにアズマイチゲも11時過ぎたら満開になって
カタクリとアズマイチゲの共演も見られたのはラッキ~♪
その辺りは明日から上梓する予定です。

今日は、夕方から飲み会があったりで、画像整理が追い付かず
取り敢えずの一枚!という事にしました(;´・ω・)

毎年の事ながら、カタクリっていいな~であります。
お天気次第ですが、又行ってみよう!♪





by sdknz610 | 2017-03-22 21:30 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 13日

暫くぶりのジョウビタキ姫♪ そろそろ撮り納めの時期かもね・・・。

a0031821_14471165.jpg
2017.2.12 11:06
雪割草の後、河岸替えして東口へ。鳥は何か出てくれるかな?で、カタクリ橋の袂の東屋で暫し休憩がてら待っていたが
なかなか鳥影無しで少々焦り始めてたら
この子がヒョコッと顔を出してくれたのヨ♪ いい子だな~♪ 何時ものジョウビタキの女の子だ♪
例によって、足元のブッシュの所までとか、どうやらこちらの存在は無視されていたかも(笑)
アっ!でもベンチの端っこからこっちを見てる!(;´・ω・) 気づかれた! ファインダーを通して目が合ったゼ♪

2.
a0031821_14554454.jpg

3.
a0031821_14572509.jpg

4.
a0031821_14582564.jpg
12:01 だった、
撤収しようと下って来て、大分駐車場まで近くなった時、目の前を横切り傍の蝋梅にフワッと止まったこの子、
アレっ!若しかさっき上で撮った子じゃないか?!♪
私を追って来てくれたのネといい気になって(笑)
この時の方が近かったワ。810mm相当でどうだ!とばかり(;´・ω・)
もう少し蝋梅が沢山咲いてくれているとグーだったな・・・
マアでもこんなチャンスは滅多に無いもんだからドキドキだったゼ♪

5.
a0031821_15050207.jpg
6.
a0031821_15174977.jpg
7.
a0031821_15192138.jpg
ルリビタキの出も待っていたけど、気配無しだった(;´・ω・)
もう北へ帰り始めているんだろうか? 撮れる時に撮っておかないと・・・こうなるからな~(;´・ω・)
トラツグミも見えず。
キクイタダキがちょこっと出てくれたものの暗い杉林の中で画にならずだった(泣)
だんだん冬鳥が居なくなって行く・・・マアね、季節の変わり目だから自然の成り行きを見守るしかないけど。

三毳山は次はカタクリ待ちだ♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり





by sdknz610 | 2017-02-13 16:00 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 12日

雪割草に会って来た♪

a0031821_16104433.jpg
2017.2.12 9時半過ぎ
三毳山公園南口の林縁。雪割草がそろそろ出始めている時期になって来て、
少々そわそわしていたので今朝行ってみる事に。
咲いてたわ♪
とは言え、?何処に?と探し回ってやっと10株程が(;´・ω・)
分厚く積もった落ち葉を割って咲いている雪割草は今年は少ない!みたいだ。
何度か往復してやっと見つけるのに一苦労だもん(;´・ω・)
だから余計に愛おしく、可憐で、儚い、早春の森の妖精に出会えて良かった~だった♪

2.
a0031821_16204035.jpg
3.
a0031821_16314094.jpg
4.
a0031821_16324090.jpg
5.
a0031821_16333655.jpg

6.
a0031821_16342528.jpg

7.
a0031821_16505069.jpg
シロバナが殆ど。こういう紫のは希少だった(;´・ω・)

8.
a0031821_16522466.jpg
これから咲くぞ!という花はこれだけだった。貴重♪

いやいやマア兎に角どうと言う事は無いのさ。雪割草に会えたから良しっ!て事だけなんだけどネ♪
株が少ないのが気になって・・・。ここのは増えて行かないんだわ・・・。

雪割草もスプリング・エフェメラルと思っているけど、
ネットで色々調べてみたら雪割草(ミスミソウとも)がリストに入っていないんだよね。
spring ephemeral:「春の儚いもの達」。
代表的なエフェメラルとなると、やっぱりカタクリみたいだけど♪
マ、いいか(笑)






by sdknz610 | 2017-02-12 17:30 | 雪割草 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

首切り螽斯(クビキリギス)の鮮烈な緑色!♪

真冬にキリギリスとはこれ如何に!だった(;´・ω・)
a0031821_1119587.jpg
2017.1.12 間もなく10時になろうかという時だった。
三毳山の中岳からフラワートレインの道をボチボチと歩いて下っていて、程なく東入口が近くなって来た時、
道の真ん中にイヤに緑が鮮烈な葉っぱ?じゃないよな・・・何だろう?と近づいてみれば、アレっ? バッタかよ!
キリギリスに似てるな~・・・でもちょっと大きめで・・・何という名のバッタかはよく分からん(;´・ω・)
取り敢えず証拠写真と思って・・・持ってるのは1NIKKOR70-300mmという超望遠級のズームだけ。
35mm版換算では189mm~810mm相当になる。
ただこのレンズ意外に近接能力は高く、最短撮影距離は確か1m!というモンスターレンズ♪
テレマクロ的にも撮れる万能選手なのよ。

で、このバッタをちょっとズームアウトして500mm相当位で撮っている。

この時刻では未だ太陽の高さはそれ程でもなく、丁度斜光線で道路が照らされて、徐々に暖められていたのかな?
ジッとして動く気配は無く、アレ?死んでる?と思ってよく見れば
非常にユックリだけど、足は動いていて、アンテナも動かしていて、生きてる~(^_-)-☆

あ~それにしてもこんな真冬にバッタとはこれ如何に?だったな(;´・ω・)
家で良く調べてみたら首切り螽斯だった! クビキリギス! 初めて見るバッタだ♪ 
褐色系もいるという事なんだけど、このキレイな緑色の鮮やかさと言ったらそりゃあモウ♪ 朝日で余計輝いていたげな♪

バッタ目キリギリス科
ジャポニカでは無いけれど、関東以西から南西諸島まで。日本固有種みたいだ。
林縁の草地等に生息し、基本夜行性。なので今回朝に見れたのは奇跡的だったかも(;´・ω・)
本来の生息環境で目視される事は稀で、夏などに灯火に飛来したのを見る事が普通らしい。
植物系が主の雑食性。強力な顎で昆虫等も獲るらしい。

2.
a0031821_11402398.jpg
こんな場合、色んな角度から撮る様にしてる。後で同定するのに役立つからね。

3.
a0031821_11432511.jpg
口が赤っぽいけど、ここに強力な顎があって一旦食い付くと離れず胴体を引っ張ると首が捥げちゃう!らしく
首切りという名前の由来になってるみたいだ(;´・ω・)
バッタについては殆ど何も知らないんだけど、調べるとマア面白い!ですね~・・・
みなさんも是非!先ずはクビキリから調べを進めてみて下さい(笑)

4.
a0031821_1147629.jpg


5.
a0031821_11472666.jpg

このままだとフラワートレンが来て轢かれちゃう可能性があるので、この後ソッと道脇に移動しておきました(ホっ!)

この子はこのまま越冬するんだろうな。
でもね~この時期にバッタを見る事は殆どあり得ない事だと思っていたから将に想定外のビックリポン!だったわ♪

三毳山、行けばきっと何かが起きる! 油断出来ませんですよ。
近場にこんな大自然の宝庫があるというのも幸せってもんだな♪

by sdknz610 | 2017-01-14 15:00 | 昆虫全般 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 13日

ルリビタキのオスにバッタリ出会って・・・♪

a0031821_19483771.jpg
久し振りだよルリビタキのオス!♪ 見惚れるこのキレイなブルー(^_-)-☆

2017.1.12の三毳山。8時20分過ぎだった。中岳へ登ってみようかと、フト思ったのが運の憑きだったな♪

途中の階段をエンヤコラと昇っていたら、パッと目の前を飛んだ子が居てビックリ!
危うく踏んづけるところだった(;´・ω・) イヤちょっとオーバ♪

誰かと思えばこの見事なブルーの衣装を纏ったルリビタキのオス!♪

2.
a0031821_19564450.jpg
飛ばれる前に兎に角証拠写真をと焦ったゼ。
なにしろまだ全く朝日が届かない暗い林の中だ(;´・ω・) ISOは上げたくないんだけどしょうがない(泣)
6400に張り付いてしまい・・・(;´・ω・)

3.
a0031821_19594881.jpg
この子、近くを行ったり来たりしてくれて・・・こんな事ってあるんよ♪
こっちは例によって金縛り状態になって一歩も動けず(;´・ω・)

4.
a0031821_2013626.jpg
直ぐ目の前の階段に降りたり(;´・ω・)♪

イヤイヤ久し振りのルリビタキのオスだった。これで一安心だ(笑)

5.ついでに・・・筑波山♪
a0031821_204535.jpg
中岳頂上からの筑波山遠望です。
必死の思いで辿り着いた頂上・・・ここの直登は辛いな~(;´・ω・)
大汗掻いて、着てるものみんな脱いでしまった(笑)

何時もは渡良瀬遊水池から望む筑波山は、こうしてほぼ目線で見ると又違った素晴らしいものだった。
ここからの夜明け前を是非撮ってみたくなったけど・・・
その為には一晩何処か山中ででも夜露を凌がないとダメか・・・。




by sdknz610 | 2017-01-13 20:30 | ルリビタキ | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 12日

ジョウビタキの女の子が近過ぎだ~っ!(;´・ω・)

a0031821_163325.jpg
2017.1.12 今朝は三毳山公園へ。
午前7:45に着いてしまい、途中でこのままだと若しか入口ゲート前で開門を待つ事になるかな?だったけれど、
着いてみたら、丁度スタッフが開門してるところだった♪ 
そのままスっと入門出来て、何と一番乗りだったのよ♪ こんな事もあるんさ(笑)

その後、昼12時迄山中をウロウロしてた(^-^; 
今日はフト思い付いて中岳を目指してしまったのが誤算(泣)
イエね、標高は210mだったか、数値的には大した事ない山な訳が、急登の階段にヘコタレテ・・・
心臓が破裂しそうになってた(;´・ω・) 大汗掻いてダウンも脱ぎ捨て(イヤ捨てなかったけど♪)
這う這うの体でやっと頂上に、という始末だった。
おまけに鳥はまるで出ずで(泣)
ア、でも筑波山の眺望が素晴らしく、それだけは良かったけどね♪

その後my pointで鳥待ち。で、この子がフワッと出てくれて・・・それが・・・目と鼻の先だったのサ(^_-)-☆
距離は・・・2m?程という・・・こんな事ってあるん?という・・・(笑)

2.
a0031821_1647730.jpg
望遠端810mm相当では顔だけみたいな♪
なのでちょっとズームアウトして500mm程で。

3.
a0031821_16491324.jpg
私が居るのは先刻承知の助な筈なんだけど、物怖じする素振りも無く、杭の上でパフォーマンスしてくれたか(笑)

4.
a0031821_16515569.jpg
マアね、この時季ポピュラーな冬鳥で普段はどうと言う事も無い、でもカワイイ鳥さんだけど、
それがこんなに近くでとなるとワクワクドキドキは半端ない事に(;´・ω・)
焦るな!焦るな!と言い聞かせて・・・。

5.
a0031821_16543882.jpg
いい姿見せてくれてありがとう!である。

6.時間は遡るんだけど・・・
a0031821_16555556.jpg
入園して直ぐ向かった林の中のルート。
足元から飛び出された事も屡々なので、ユックリ慎重に歩く事にしてる。
チッチッ!あるいはヒッヒッ!と聞こえる、といっても非常に微かな鳴き声が聞こえて来たので
立ち止まって周囲を慎重に探してみたら・・・居ましたね~(^_-)-☆
ジョウビタキのメスでした!
それも何だ!直ぐ近くじゃん!♪ 
?でも物凄い枝被りのブッシュの向こうか(;´・ω・) 
あ~でもAF-Sでスッとピンが来たのにはビックリ!♪ V3のAFも時々スゴイぜ♪
ンじゃあ撮らなくっちゃで(笑)

7.
a0031821_1733463.jpg
ジッとしてる訳でもなくでも遠くには飛んで行かず近い所で動き回るから・・・(;´・ω・)

8.
a0031821_174536.jpg
後姿も♪ 目が・・・これだと真後ろも見えているんだろうね。
こっちは金縛り状態になって、ほんの一、二歩しか動けず(;´・ω・) アングル探しが困難な状況だった。

9.
a0031821_177162.jpg
最後は思い切ってちょこっと近づいてみた。のがコレ♪
鳥撮りはやっぱり距離が近い事が最大の武器って事だね。2m以内だった♪

それにしても・・・何で飛んで行かなかったのか? 今でも不思議な感じ(;´・ω・)
存在を消す術が生きたか?・・・それは無い無い(笑)
無視されてた?のかな~ そっちだよ、きっと♪ それならそれで有難い事さ(;´・ω・)

ジョウビタキ。の、メスだけど・・・カワユイ!シックでキレイ!♪
こんなに近くに出てくれてありがとう!だったな♪




by sdknz610 | 2017-01-12 17:30 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 09日

ルリビタキが直ぐ後ろに来てた・・・(;´・ω・)

a0031821_12283933.jpg
2017.1.6 9:42
昨日の記事のアカゲラを撮った後、待機場所に戻って画像を確認していたんだけど、フト左視界の隅っこに
何やら動くのを感知!
?と思って振り返ってみると・・・アレマ! ルリビタキがほんの数歩の所で餌探ししてた!(^_-)-☆
距離って・・・2m位だったか、ビックリポン!だったぜ♪
こっちは大木に寄り掛かっていて・・・そこから一歩も動けず(;´・ω・)
そ~っと首だけ捻ってレンズを向けた♪
視線がぶつかってバチバチと火花が・・・ナンテ事にはならなかったけど、
どうやら無視されていたか? 存在を消す木遁の術が効いたか?(ンな事は無い無い!)
それにしてもフックラと丸まっちいルリだな~(笑) そして針金の様に細い足!

2.
直ぐ飛ばれたが、遠くでは無く傍のロープに♪
a0031821_12402583.jpg
距離は3,4m位だったか。
ロープか~・・・こんな場合そう長居はしない訳で・・・トビダシ狙いになるよね♪

3.
a0031821_124114100.jpg


4.
a0031821_1241372.jpg


5.
a0031821_12415845.jpg
行きましたね~♪ こういうのは最近やっと慣れて来たか(;´・ω・)

この子ルリビタキの若と言う事にしておきます。メスでは無さそう(;´・ω・)

NIKON1 V3
1NIKKOR70-300mmVR
手持ちでトリミング若干
SSは1/1000で
もうちょっと早い方がビシっと止まるよね。やはり1/1600とか1/2000にしよう!♪

この朝はトラツグミ、アカゲラ、ルリビタキの他、ジョウビタキ、シロハラ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、メジロを♪
キクイタダキが居るらしいけど未見だ。

三毳山公園に8時頃着いて、11時頃までウロウロしてた(;´・ω・)
ここは私にとって大風の時の避難場所的存在だけど、この朝は無風で快晴で、素晴らしいお天気だった♪
ジッとしてると冷えるけど、素足にスニーカで問題ナシ(笑)
そのくせ手袋は必須という矛盾ぶり(;´・ω・)




by sdknz610 | 2017-01-09 15:00 | ルリビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 08日

アカゲラを今季初撮りだった♪

a0031821_14284929.jpg
2017.1.6 9:30
三毳山公園で。ここで何が撮りたい?って・・・アカゲラなのよ(;´・ω・)
トラツグミ、ルリビタキもイイけどね♪

昨日7日の記事のトラツグミの後、次のポイントへ移動した。
そこはルリビタキが良く出る(筈の♪)場所なんだけど、この時は気配が無かったな(^-^;
マアでも充てもなく鳥の出待ちを決め込んで・・・待つのは得意だからネ♪

そしたら、遠くに何か木に止まったのを感知! そう、鳥は動いてくれれば何とか居場所が分かるからね。
レンズを向けて双眼鏡代わりに覗いてみたら・・・ワ~オ! アカゲラだぜ~~♪♪(^_-)-☆
後頭部が赤いのがオスだけど、この子黒いでしょ。メスだね♪

2.
a0031821_14422254.jpg
イヤ~でもウレシイもんだね♪ キツツキ啄木鳥ウッドペッカ~・・・好きなんだもん♪
コゲラだって好きだけど、アカゲラはね~この大きさだし、圧倒的迫力! 下尾筒の赤が鮮烈で♪

3.
a0031821_14451984.jpg
もうちょっと寄ってみようと歩き掛けたら更に向こう側遠い木に飛ばれた\(;'∀')
日差しが無い所で暗いんだなこれが(泣)
1/500でISO2000に(^-^;

4.
a0031821_14485159.jpg
又ちょっと遠くへ行った(^-^;
1/500でISO6400になってた(大汗)

5.
a0031821_1450255.jpg
飛びそう!と思って1/1000にしたら・・・ISOが6400に(^-^;
でも飛び出しは逃してしまった(泣)

6.
a0031821_14521783.jpg
今度はもっと遠いゾ!(泣)
トビダシはバックショットに(;´・ω・)
50m位あった様に思う。1/1000にしてISOは1800で。
もうちょっと翼の動きを止めたいな・・・やはり1/1600とか1/2000が良さそう(;´・ω・)

今更なんだけど、遅れ馳せながらやっと(;´・ω・)
久し振りのアカゲラショットはドキドキもんだった。この赤と黒は何とも刺激的(笑)

色々出る様になって来ましたよ。三毳山♪

ほんの2,3mでルリビタキとか、50mのアカゲラなんて・・・箱は兎も角、レンズはどうすれば?
そんな時1NIKKOR70-300mmならほぼ全てカバー出来るんではないかと思うんですが・・・♪
これ一台首に下げてウロウロしてます(笑) 三脚?・・・車の中です。




by sdknz610 | 2017-01-08 16:00 | アカゲラ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 06日

超高速コゲラのトビダシに挑戦中(汗)

この子ですが・・・ほぼ真上に来たので・・・
a0031821_1781193.jpg
この感じは直ぐ行くぞ!ですよ(;´・ω・) で、秒40コマで連写!♪

2.
a0031821_17105387.jpg
身を乗り出し始めだ!

3.
a0031821_171234.jpg
更に前進!

4.
a0031821_17131059.jpg
足で蹴る! 翼を持ち上げる! ほぼ同時だったね。

5.
a0031821_1714417.jpg
翼を振り下ろし、空気を抱えて・・・イザ!発進だ♪
翼の表の斑模様が良く見える♪

6.
a0031821_17155624.jpg
ビっと翼が広がったこの瞬間が撮りたくて・・・嵌ってます(;´・ω・)
コゲラは過去相当撮っているけど、なかなか思うようなシ~ンは難しいもんです。
この画はかなりレアなもので、この後再生してみて、アっ撮れてる!で・・・ホッとしましたよ(笑)

NIKON1 V3 1NIKKOR 70-300mmVRで
SSは1/2000にしておいて良かった。
もちろん手持ちです。
トリミング若干。
マアね、近かったのが幸いだった。
鳥は・・・どんなレンズにせよ、距離が近い事が一番大事だよね。

コゲラはシジュウカラやエナガ、ヤマガラ等と一緒に行動してるので、そういう群れが来ればしめたもの!
きっと混じってるから♪

只、今シーズンは後頭部に赤ポッチがあるオスには未だ出会っていない・・・
と言うか風で毛羽が捲れれば見えるチャンスがあると思うけど、
その風がそんなに強くない時に撮ってるせいかもしれないけどね。

アッと言う間も無い超高速発進なんだけど、シジュウカラだって、ヤマガラだって、エナガだって・・・実はみんな物凄く早いんだよ♪

だから誰でもいいんだけど、止まったヤツを狙って飛び出すのを今か今かと待つのがルーティンになってるな(;´・ω・)

三毳山公園へ早朝出勤が続いている(;´・ω・)
上の画は1月4日のものですが、
今日、1月6日も行って来ました。非常に静穏な快晴の朝でしたが、
トラツグミがどういう訳か一瞬でしたが目の前に来たり、アカゲラも出たし・・・面白かったです。




by sdknz610 | 2017-01-06 18:00 | コゲラ | Trackback | Comments(0)