『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:実 ( 13 ) タグの人気記事


2017年 08月 13日

ヤマシャクヤクの実が弾けた。赤と黒、鮮烈なコントラストが見ものだ。

a0031821_11075585.jpg
2017.8.9 赤城自然園
5月初に咲き誇っていた真っ白な貴婦人達。
今はヤマシャクヤクの実が弾ける季節が到来。もう山には秋の気配が忍び寄って来ている・・・。
赤と黒! 気づけばその強烈なコントラストが網膜に張り付く。
黒は結実した種子。赤は結実していない種。


2.
a0031821_11184457.jpg
雌蕊が3裂した花が多かったけど、その雌蕊が今はこんなに膨らんで・・・
如何にも弾けた!という感じに♪


3.
a0031821_11224484.jpg
出来るだけ近くで撮りたいけれど、なかなか無いので・・・
300mm、500mm、まさかの810mm相当なんかで狙う事が多い。


4.
a0031821_11271657.jpg
3m位でこっちを向いているのを、500mm相当で。
超望遠マクロになっちゃった。
真っ赤っかだ。黒い種があったかどうか? 既に落果したのかもしれない。


5.
a0031821_11305401.jpg
初めて見たヤマシャクヤクはこういう真っ赤な種子だったので、ナンジャコレ!に。
花を見なくっちゃになり、翌年の春にアノしっとりと美しい花を見て感動したのを思い出す。
これはこれで・・・森の中のミラクルって感じで毎年是非見たいと思うべな♪


6.
a0031821_11353527.jpg
真っ赤な口を開けた食虫植物?に見えない事も無いか・・・。
黒の結実した種は先に鳥に食べられたか、既に落果してしまったのか、分からないけど。

これは80mm相当で真上から撮っている。近かった♪


今回の赤城自然園、目的の一つがこのヤマシャクヤクの実を撮る事だったので、マア良かったな。

ヤマシャクヤク:ボタン科
学名がPaeonia japonica! ジャポニカだよ~♪

各地で絶滅危惧種になっているのが心配。
東京都、千葉県は既に絶滅!
群馬県は絶滅寸前、あるいは絶滅危惧種だそうな。

環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種(NT)に指定されている。

減少の主因が、園芸用の採集、森林の伐採、林道工事だと言うから・・・
特に園芸用に、というのは盗掘ではないか、ダメじゃん!






by sdknz610 | 2017-08-13 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 22日

ヤマガラの餌隠し?♪

ヤマガラがね、大きな種を咥えて飛んで来たのよ。直ぐ食べる様子も無くて・・・?さてどうするのかな・・・
1.
a0031821_2144486.jpg


More 続きはこちらから・・・

by sdknz610 | 2012-11-22 23:00 | ヤマガラ | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 19日

ザクロメジロ!♪

メジロが来始めてます。
ザクロの実を食べに来た所を♪
a0031821_17301584.jpg


BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち
トリミング若干

11月18日 邑楽創造の森
10時半頃

追:
昨晩のNHK-TV総合の都心のカワセミという番組、ご覧になった方は多いと思います。
鳥に嵌った切っ掛けがカワセミなので・・・何だか懐かしかったりして♪
身近であんなにキレイな鳥さんは居ませんからね~・・・
最近はカワセミを撮るチャンスが減ってしまってますが、この機会にまたぞろカワセミ撮りを再開しようか?なんて思ってます。
それにしてもBORGを構えていた人が思いの外多かったのにはビックリでしたよ♪
急速に鳥屋さんに普及してるのはご同慶の至りであります。

メジロなるチョコマカと忙しいチッセ~鳥を撮るのも結構大変(^_^;)
手持ちでマニュアルフォーカスというのは。。。面白いけどね・・・。

これからイヨイヨ冬鳥の本格シーズンに突入です。忙しくなりますね♪

みなさん、頑張りましょう!♪

More こんなシ~ンも

by sdknz610 | 2012-11-19 18:30 | メジロ | Trackback | Comments(6)
2011年 12月 17日

センダンの実って・・・

雑木林をウロツイテいたら、何やら実が一杯落ちているのに気付いて、歩みを止めて上を見上げれば・・・
ワ~スッゲ~何だこりゃ?状態に♪


1.
この高木でした。
a0031821_14185620.jpg
ここはかなりの頻度で様子見に訪れる場所なのに、なんて事だ、今まで気が付かなかったとは!♪
センダンでした。こんな実が生るなんて・・・知らなかったぜ(^_^;)

2.
a0031821_1421577.jpg
樹下に入って見上げれば・・・降る様な鈴生りのセンダンの果実。

3.
a0031821_14231917.jpg

4.
a0031821_14233833.jpg

5.
a0031821_1423592.jpg

6.
a0031821_14242379.jpg

7.
a0031821_14253696.jpg
落果。

8.
a0031821_1426252.jpg
落果。

せんだんはふたばよりかんばし・・・このせんだんは白檀(ビャクダン)の事なんですって。この木ではありません。

さてセンダン(栴檀)は、大体がビャクダンの仲間で熱帯・亜熱帯系なんだね。こんな冬は寒い所でよくぞ♪
西日本では良く見る木らしいが。

学名は、Melia azedarah var.japonicaとある。  そう!ジャポニカだったわ\(◎o◎)/!
ムクロジ目センダン科

実は、1,2cmの楕円形の核果で、今回見たのは大分萎んで来ていて皺皺になっていた。
有毒なんだってよ! 食べてはいけないのだ(^_^;)

これだけ沢山の実が生るってことは・・・花はどうなんだ?
例年5月に淡紫色の5弁の小さな花が・・・そりゃ物凄い数咲くらしい・・・。
残念・・・これまで気が付かなかったのだ(泣)
来春には必ず見てみよう!なのである。

鳥待ちの間に・・・こんな事があって・・・実は良く周りを見てなかったと言う事をあらためて認識して愕然(^_^;)
反省だ(涙)

CASIO FH100
PENTAX K-r+BORG 50FL
手持ち

12月16日 my fieldⅡ

by sdknz610 | 2011-12-17 14:44 | 果実 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 28日

稔り豊な小さな秋見つけた!・・・ガマズミ

1.
a0031821_10563966.jpg
気持ちのいい朝日が当たるとこの赤い実が一層輝いて・・・ちょっと見ぬ間にもうこんなに赤くなっていたんだねと挨拶だ♪

朝日に輝くルビーも敵わないこの赤!・・・キレイだ・・・。
お誂えの青い空に被せてみた。

2.
a0031821_1123732.jpg
ググっと近付けばファインダー一杯に広がる真っ赤な世界。
いよいよ秋に突入だな♪

3.
a0031821_114572.jpg

4.
a0031821_1145253.jpg
卵形の果実。

5.
ところが・・・
a0031821_1155470.jpg
誰だ~・・・こんなにしちゃったのは!・・・
アミメガマズミじゃないか(涙)・・・

6.
居た居た!これが犯人だ!
a0031821_118248.jpg
?・・・ハムシの仲間だろう。と、思って証拠写真。
家に帰って調べてみると・・・どうやらサンゴジュハムシだ。サンゴジュやこのガマズミが大好きらしいぞ・・・。

そっくりさんに、ブチヒゲケブカハムシという舌を噛みそうな名前のヤツが居るらしい。

触覚第3節が第2節の2倍だとブチヒゲケブカハムシで、1.5倍以下ならサンゴジュハムシとか、
小楯板が台形だとブチヒゲケブカハムシとか・・・見るべき所があるらしくて・・・
そんなこと知らんわ♪

この画を拡大してもなかなかそこまで分からんけれど、どうもサンゴジュハムシっぽいのだ♪

それにしても、#4までの殆ど無傷でしっかり稔っているのもあるし、この木のように丸坊主というのもあって
隣同士なのに歴然と差があるのが解せないな~・・・。
ハムシはどうやって食っちゃうべ~かという木を選ぶのか?・・・分かりませんですよ♪

でもね~・・・ここまで徹底して網にしちゃうことも無いんじゃないの?と、
集ってムシャムシャやってる連中に言ってやれば良かったな~(笑)

いずれにしても・・・もう秋なのでありますよ。

8月28日。朝の散歩、イオンモールにて。
myお散歩カメラ=Panasonic FZ30

by sdknz610 | 2009-08-28 11:25 | 果実 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 26日

エゴノキの実は背景で雰囲気が変わる・・・そりゃそうだ♪

1.
a0031821_3501742.jpg
マクロ側にして背景に青空を選んで絞りを開ける・・・。この爽やかなブルーがこの実の淡い緑と良く似合うかな?・・・
被写界震度が狭いので何処にピンを持って来るか、考えるのが面倒なのでマニュアルフォーカスにして
ピントをズラシながら向うからこっちに連写する・・・
後でいいのをチョイスするんだけど・・・結局のところ手間は同じかな(笑)
ただ・・・こうしておくとね、しまった!もう少し手前のあそこにピンが欲しかったのに・・・(泣)・・・などという失敗は減るかもね♪
こんな時、マニュアルフォーカスに拘りのある、操作し易いレンズが欲しい!・・・

このSIGMA 28-80mmD 1:3.5-5.6Ⅱ MACRO ASPHERICALだけど・・・そこんところが今一だな(涙)
AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED持って行けば良かったのに・・・と、のに、のにの連呼になっちゃうってのは・・・グチでございます。
『のに』は止めねばならぬのだ・・・♪

2.
a0031821_414591.jpg
エゴノキのこの鈴生りの実を真面目に撮るのは初めてで・・・一工夫せにゃならぬな~と・・・
やっぱり絞りを開けて、背景のボカシに期待してってことに。
これは夏バラの紅い色が丁度いいアクセントになりそうだったので・・・

3.
a0031821_475548.jpg
 淡いミドリミドリの混合に紛らすと・・・

4.
a0031821_494529.jpg
後の木漏れ日が・・・ボケてくれると煌くシャンデリアになってくれそう・・・

5.
a0031821_4112918.jpg
真っ赤とか、真っ黒とかの実ではなくて、この淡い色が優しくて・・・好きな実だ♪

6.
a0031821_4142786.jpg
あくまで丸い木漏れ空のブルーが共演してくれる。

7.
ここが足利フラワーパークでもお気に入りの場所
a0031821_416286.jpg
自分の後ろにはヤマボウシの大木が。向こうの手前がエゴノキ、その左奥のはもう一本のヤマボウシ。
気持ちのいい木陰に爽やかな風・・・周りは睡蓮の競演で賑わう池で囲まれる。イトトンボはここで・・・。
で、更に・・・殆ど人が来ない!というのが美点で、となればヤマボウシとエゴノキを撮り放題ってことに♪

木の実、果実も面白いかな?・・・これから秋に向けて更に何か撮りたいものです・・・。

by sdknz610 | 2009-08-26 04:27 | 果実 | Trackback | Comments(8)
2008年 11月 20日

ランタナの実だった!

1.
a0031821_718286.jpg
見知らぬ実が生ってるな~・・・。
我が家の猫の額程の植物園・・・一体何があるのか、サッパリ分からん。
カミさんの管理でアンタッチャブルってことなんだけど・・・。

あまりの快晴・強風・超乾燥の昨日、ふとカメラを持って植物園を探索していたら、この実が目に入って・・・。
ランタナだった♪ 細かい色とりどりの花がビッシリ咲いていたっけと思い出した。
でも花は撮っていなかったな~・・・。

2.
a0031821_7254220.jpg
ランタナ・・・あらためて調べてみたら、アレマ・・・とんでもない花!なんだよね~・・・。

クマツズラ科/常緑の小低木・・・中南米原産。
和名は「七変化」と言うらしい。花の色が虹のように非常に多彩という訳か。

とてつもなくキレイな花なんだけど、ところが・・・、
豪州や東南アジアでは、超厄介な害草として見つけ次第駆除しないと・・・ということらしい・・・。
日本にとっても外来種で、温暖化の影響で蔓延る心配があるそうな・・・。
セイタカアワダチソウみたいになっちゃう?・・・
とんでもないインベーダーってことみたいだね。
困ったな・・・我が家でも駆除しないとダメかな?・・・

3.
a0031821_7342982.jpg
この実は有毒らしい。噛み砕かずに飲み込むだけなら無害のようで、鳥に運ばせて生息地を広げて行く。
南の植物で、繁殖力は強そう!
こういう外来種を園芸店で売ってるんだけど、いいのかね~・・・?
でも・・・昔から色んな植物が支那等から入って来たなんていうのばっかだから、しょうがないのかな?・・・

ランタナ・・・そんな花だったか・・・。処分するか、園長に相談しよう・・・♪

みなさんのお宅にもありそうですが・・・。

by sdknz610 | 2008-11-20 07:43 | 果実 | Trackback | Comments(12)
2008年 10月 08日

ウメモドキの果実が真っ赤に

1.
a0031821_8351199.jpg
この時期になると見たくなる真っ赤な実を付けたウメモドキ。
10月5日の邑楽創造の森で・・・なんだ!ここにあったのかと♪

ウメモドキと言えば・・・こちら新宿御苑のを見ているせいかな?・・・。

2.
a0031821_8382528.jpg

3.
a0031821_8385556.jpg

4.
a0031821_8393032.jpg

5.
a0031821_8395956.jpg


これで、在り処がはっきりしたので、来春にはちゃんと花を見ないといけないぞ♪

☆ウメモドキ・・・モチノキ科 落葉低木。
 葉っぱの周囲の細かい鋸歯に注目。

by sdknz610 | 2008-10-08 08:43 | 果実 | Trackback | Comments(8)
2008年 10月 02日

カンボクの真っ赤な実・・・奥日光・戦場ガ原

1.
a0031821_8293454.jpg
9月24日の戦場ガ原。ズミ、草紅葉を見ながら湯川沿いに下る。
赤沼へ大分近付いたところで、大きく枝を湯川に張り出して、真っ赤な実を付けた木を発見。
直ぐ側にはズミがあって、でもしかし真っ赤な実はズミそっくりなんだけど、どうも様子が違う・・・。
実が上に向いているし・・・。葉っぱも大きい。
はて?何と言う木だろうか・・・。

2.
a0031821_921096.jpg
帰ってから調べたところ、どうやら「カンボク」(肝木)だね・・・。
葉っぱが3裂しているのが決め手・・・。実、だけでは分からないよな~・・・。
初見初撮りだった。
スイカズラ科。花は見た事無いんだけど、萼紫陽花に似ているらしい・・・。来年はこの花を見に来なくっちゃ・・・。
小田代、戦場ガ原を歩いた中で、見たのは(気が付いたのは)たった一本、この木だけだった。
珍しいのかも・・・。

3.
a0031821_981228.jpg
樹高は5mは無かったようだけど大きく横に枝を伸ばしていて、なかなか見事な木だ。
湯川とのマッチングが良かったなと・・・♪

4.
a0031821_9105859.jpg


5.さてこれは今朝の撮れたて・・・コガモ来てます!
a0031821_9124489.jpg
家の側の遊水池。コガモが1週間程前から来ていて、10月2日快晴の朝、やっと撮れた・・・。
(Pana FZ30+1.7×telecon)

画像をクリックして拡大してみて下さい。ちゃんと目、光ってます♪

今の所10羽程だけど葦と蒲がビッシリ生えていて非常に見辛い・・・。
今年は、でも、来たのがちょっと早いみたいだ・・・。

by sdknz610 | 2008-10-02 09:16 | 日光 | Trackback | Comments(10)
2008年 08月 25日

エゴノキの果実

1.
a0031821_893868.jpg
8月19日の足利フラワーパーク。何時ものコースで何時ものエゴノキの様子を見に行く。
ワ~!果実が鈴生りになっている♪
エゴノキのキレイな花は今年の5月19日の記事に載せているけど、
この実は初めて。なかなかかわいいぞ♪
時期的にはちょっと遅いかもしれない・・・。

2.
a0031821_816259.jpg


3.
1.と同様のアングルなのに、陽射しによって印象が大きく変る。
a0031821_8165344.jpg


4.
a0031821_8172829.jpg

ここ足利フラワーパークだけど、ちょっと歩いただけで、あちこちに色んな実が生っているのを見る。
季節が確実に進んでいるのを実感する。

もうちょっと頻繁に行っておきたいところだけれど・・・。

☆エゴノキ:エゴノキ科 学名がstyrax japonica ジャポニカ!だった♪
 サポニンという毒があるそうな。

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いいたします。

by sdknz610 | 2008-08-25 08:22 | 花追い人 | Trackback | Comments(7)