『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山車 ( 5 ) タグの人気記事


2017年 07月 18日

沖之郷祇園祭り・・・最終章に♪

a0031821_19424459.jpg
山車が終結会場に乗り入れて来た~っ!♪
萬燈笠の間に山車を入れるポジションに移動して・・・
1/30 F2.8 +0.3EV ISO2500になってた(^-^;
手持ちだけど、結構大丈夫なもんだワ♪
未だ空のブルーが残ってるみたいで。。。華やかな祭りの灯の色との対比が気に入ってる。


2.
a0031821_19485449.jpg
今回一番狙ってたアングルだった(笑)
萬燈笠は、今回の主演助演賞に決まり!♪


3.
a0031821_19514753.jpg
さてさて・・・山車は明日の曳き出しに備えて、180度方向転換して今夜は保管になるんだけど、
その方向転換が・・・マアとても尋常では無いエライ作業になってた(^-^;
真ん中を先ずは下からピンポイントで支えるための作業が始まったので
動画ではないけれど・・・具に撮ってみようと・・・
1/60 F2.8 +0.7EV そして・・・ISOが12800に上がっていた(;´・ω・)
手前地面を広めに、山車の上の方はカットして、山車の浮き上がりを強調してみた。
山車の赤い車輪の存在感が辺りを圧倒!♪


4.
a0031821_20023521.jpg
勢子が大勢で山車を回す! 重そうなんだよね~(;´・ω・)
1/60 F2.8 +0.7EV ISO25600!に上がってた(^-^;
G7のカタログmaxまでISOオートを設定していたんだけど・・・
did not fireだし、環境光のみで矢鱈と暗かったから(泣)

5.
a0031821_20352745.jpg
支え棒の芯ずれが怖いから・・・縁の下の力持ち!
ISO16000だ。
デジカメの進化のお陰だね。大体昔からフラッシュは苦手と言うか、嫌いな方なので・・・
こういう状況でも出来るだけ環境光のまんまで撮りたいんだけど、
これだもの・・・フィルム時代では考えられないトンデモナイISOで撮れちゃうと言う・・・
なんか恐ろしい時代になっちゃったもんだ♪


6.
a0031821_20411125.jpg
方向転換はいっぺんにとは行かない様で、小刻みに何回かに分けてヨイショ!ヨイショ!
その有様を連写を途切らせず、何十コマか連続で撮っているから
間に人の足が来ても、シャッターボタンを押し続けだ。
ア、人が入っちゃったと、撮るのを止めるのではなく、
寧ろこういうシーンは狙い通りだった♪
これISOは更に恐ろしい25600になってたワ(^-^;


7.
a0031821_20470169.jpg
これも!♪
ISOは12800!!だった。

こういう暗い所でのスナップで、カタログmaxのISOで撮るのに恐怖感が無くなって来たゾ♪
did not fireで結構撮れるもんだと、自信が出て来たよ。


8.
a0031821_20553266.jpg
山車の先導役のお祭り男子!♪ なかなか決まってるネ♪
ア、これは周りの光が殆ど無い所だったので、フラッシュを控えめに炊いてます(^-^;


9.
a0031821_20575402.jpg
締めはやはり、こちらお祭りクイーンで♪

これもフラッシュをかなり絞っての一枚。
提灯の明るさに勝つようなフラッシュは禁物と思って・・・。
お顔があまりテカらない様、気を付けた・・・積り(^-^;
目に若干キャッチライトが入ってくれたのが救い。
これ、SSは1/13です(^-^;
ブレてない!♪

今日、18日はほぼ一日中ブログへのログインが出来ず、やっと午後9時半に更新出来てホッとしてる。
マアね、予め予告はあったけど、サイトの大幅能増メインテナンスだったのか、完了予定時刻の午後6時でもダメで
午後7時頃からやっと更新作業を始めて、でも途中トラブルで中断・・・やっとこんな時刻になってしまった。

特にアップロードのスピードが上がったとかのメリットは感じないので、単なる能増だったのか・・・分からんけど、
マアこれからもスムーズな更新が出来れば、それでいいかと・・・。

毎日更新のペースが崩れるのは、ストレスだよ。
メインテナンスも必要だと思うけど、素早く!やって欲しいのよ♪






by sdknz610 | 2017-07-18 21:30 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 17日

沖之郷祇園祭り(Ⅱ)いよいよ巡行が始まるよ!♪

a0031821_10370913.jpg
2017.7.15
祭りに紅色は欠かせないモチーフだ。
巡行前の待機中の山車。巨大な車輪の存在感!♪


2.
a0031821_10400794.jpg
紅白も又重要なモチーフ♪
風に煽られる紅白の幔幕。フワっと膨らんだ時を狙う(^-^;
周りを覆ってくれるので、画面がスッキリ♪
向こうは巡行前で待機中の別の山車だ。


3.
a0031821_10442222.jpg
巡行を杓を持って先導する役目の祭女子。
お化粧直しをお母さんにやってもらった。のをスマホに収めて確認中♪
不安のある女の子を、大丈夫よ!しっかりやって来なさいと励ます会話が聞こえて来たような・・・
家族の絆を感じての一枚だった。


4.
a0031821_10521760.jpg
じゃあ、行って来るネ!
ハイハイ気を付けて、行ってらっしゃい!♪
田園の祭女子クイーン♪ 応援してまっせ!


5.
a0031821_10551791.jpg
夕間暮れの蒼い空の下、山車の提灯の灯が祭気分を盛り上げて
いよいよ祭囃子も賑やかに巡行が始まった!


6.
a0031821_10592879.jpg
山車の方向転換!
巡行で一番の見所が山車の方向転換!なのでは・・・
写真撮る方は楽だけど・・・やってる人の大変さを見るにつけ
何だか申し訳なし(^-^;
動きをブラそうかと、SSを1/30で・・・もうちょっと遅くしても良かったか。
他は、 F2.8開放 補正+0.3 ISO5000になってた(;´・ω・)


7.
a0031821_11072986.jpg
3台の山車が、集結する大広場前に集まって来た。
未だ夕空のブルーが残っていて、提灯等の祭の色との対比を撮るには美味しい時刻だ♪
1/30 F2.8 +0.3EV ISO4000!
もちろん手持ち。ですがブレは大丈夫みたいで・・・(;´・ω・)


8.
a0031821_11123710.jpg
独特のテンポの早いお囃子だ。金太鼓横笛の大音量が辺りに響き渡る。
そんな姦しい様子を捉えられたか?
太鼓を叩く腕の動きをブラす目的で、SSは1/13に落とした。
F2.8 +0.7EV ISO1600


9.
a0031821_11185851.jpg
ジグザグに並ぶ提灯をモチーフに。
環境光のみ、did not fire♪
1/13 F2.8 +0.7EV ISO400で済んだ!


10.
a0031821_11224716.jpg
広場に山車が入って来た!
クライマックス近し♪
手前に萬燈笠を入れて・・・これは確信犯♪
1/30 F2.8 +0.3EV did not fire! ISO4000!になってた(;´・ω・)

この続きを明日に。分割しての更新になってますm(__)m

今回はカメラ2台で計2000枚越え(;´・ω・)
膨大な枚数と格闘して、使える画像の選別、トリミング等画像を整え、
構成を考え、画像の順番を決め、リサイズして更新に備える・・・の繰り返しが日課(^-^;
藁の山から玉を見つける作業は面白いけど、こういうのは他所様には薦められないか・・。





by sdknz610 | 2017-07-17 15:00 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 16日

夏祭りシーズン開幕!♪・・・太田市「沖之郷祇園祭り」撮影会に参加して来ました。

a0031821_11463266.jpg
2017.7.15
太田市指定重要無形民族文化財の「沖之郷祇園祭り」を見学。所属フォトクラブの撮影会に参加。
三年毎の開催で、貴重♪
前回は雷雨に祟られたが、今回は幸い何事も無く、(あ、でも蚊に刺されて痒かったけど♪)
概ね風も弱く、猛暑で汗だくではあったものの、無事撮影出来て、氏神様に感謝♪

保管庫から曳き出されて夕刻からの集結に備え、農道で待機中の山車。
この地区には豪華華麗な山車が三台ある。


2.
a0031821_20254140.jpg

18:40過ぎ、提灯に灯が入る。
間もなく曳き回しが始まる。


3.
a0031821_20272739.jpg

山車の集結会場。ここには萬燈笠の展示があり、お祭り撮影の重要なモチーフなのだ♪


4.
a0031821_12020343.jpg
会場にはアレっ!?と思う程、子供達が大勢♪
そして明るい歓声が沸き立っていて、みな元気に走り回っているから・・・
慣れないスナップを試みる(^-^;
お祭りの主役は子供達!に間違い無いワ(笑)


5.
a0031821_12062789.jpg
動きをブラしたくて、シャタースピード優先モードで1/50とか1/40とかを選択。
夕間暮れなので、NDフィルター使わなくても大丈夫。絞りはF16やF22なんて事になるけど。


6.
a0031821_12105821.jpg
オッと! 食べっこかい♪
味はどうかな?


7.
a0031821_12123312.jpg
ホント元気! いい事だけど♪


8.
a0031821_12135379.jpg
エライ! 落っこちた注連縄飾りを付け直してくれるのネ♪


9.
a0031821_12152432.jpg
ダメ~っ手♪
ヤダーどけてくんない?


10.
a0031821_12165364.jpg
ちゃんとお参りもして・・・エライやん♪


11.
a0031821_12174734.jpg
そして・・・19時過ぎ、いよいよ巡行が始まりましたよ♪

京都の祇園祭りって、TVで見た事あるけど、スゴイな♪
あれに較ぶべくも無いけれど、地域に密着したローカル色の強い
身近な祇園祭りで、山車も見事だし、素晴らしいと思う♪
1800年代には始まっていたというから、かれこれ二百年以上続く伝統行事だからね~・・・
絶える事無くこの先是非続いて欲しいと思う。

続きは明日に・・・

PanaのG7にOLYの12-40mmPROレンズ、
OLYのE-M10にPanaの45-175mmをくっ付けて
2台態勢で臨んだ。
OLYとPanaが入れ代わってる(^-^;
多用する12-40mmはインターフェイスの使い易さからPanaをチョイスしたって事です。
咄嗟の設定変更等、緊急時の使い易さってこんな時は結構重要なんですよ。
OLYはどうしても使い易さではPanaに譲るので・・・。





by sdknz610 | 2017-07-16 15:00 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 21日

夏祭り・・・太田市・沖の郷町・八坂神社祇園祭り(2)

地元の祇園祭り。続きを・・・・
京都の祇園祭りは今日宵山なのか? こちら一足お先に♪

前日までに山車を納めている建屋から予め曳き出されて夫々三地区で待機中だった山鉾が引き寄せと言う事で
広大な祭り広場に集結する巡行の様子を追い掛けて撮ってます。今日は続きをご覧頂きます。

1.
a0031821_10132281.jpg
E-M10 1/15 0EV F4 ISO2000 9mm

2.
a0031821_10192447.jpg
E-M10 1/15 0EV F4 ISO2000 9mm

3.
a0031821_10194955.jpg
E-M10 1/15 0EV F5.6 ISO2000 18mm

4.
a0031821_10201165.jpg
E-M10 1/15 0EV F5.6 ISO2000 18mm

5.
a0031821_10203413.jpg
E-M10 1/15 0EV F4 ISO2000 9mm

6.
a0031821_1021862.jpg
E-M10 1/15 0EV F4 ISO2000 9mm

7.
a0031821_10213618.jpg
E-M10 1/15 0EV F4 ISO2000 9mm

8.
a0031821_10215584.jpg
E-M10 1/60 0EV F4 ISO400 9mm

9.
a0031821_102435100.jpg
D7100 1/30 -0.7EV F6.3 ISO800 50mm

10.
a0031821_1025163.jpg
D7100 1/30 -0.7EV F5 ISO800 65mm

11.
a0031821_10254391.jpg
D7100 1/30 -0.7EV F3.5 ISO900 24mm

12.
a0031821_10261239.jpg
D7100 1/30 -0.7EV F5.6 ISO900 90mm

13.
a0031821_10264014.jpg
D7100 1/30 -0.7EV F5.6 ISO800 180mm flash Fire

14.
a0031821_1027572.jpg
D7100 1/10 +0.3EV ISO1600 24mm flash fire

主要データ添付してますが、レンズ焦点距離は35mm版相当の換算をしてないレンズ表記数値です。

今回の機材:
①OLYMPUS OMD E-M10 
+OLYMPUS DIJITAL 9-18mm 1:4-5.6 ED MSC 
+LEDランプ(NIKON LD-1000)

②NIKON D7100
+AF-S NIKKOR 24-120mm 1:3.5-5.6 G ED VR
+外付けフラッシュNIKON SB600

尚、三脚は持って行かず。オール手持ちです。

今回の祭り撮りで意図した事は、スローシャッターで被写体をブラしてみようと言う事でした。
動く人等、ここ!という所を画面上は外さない様追い写しです。

左手で傘差しながらの右手だけのショットが多くなって・・・マアでも手ブレで完全NGという画はほんの少しだけで済んでます。
フォーカスはAF-S、AF-Cを使い分けてますが、基本はAF-Sで。
片手ではマニュアルフォーカスが出来ません。AFの進化が有難い!♪

二台体制で合計900枚超撮ってました(^_^;)

ミラーレス一眼は軽くて、片手持ちを多用する状況でしたが右手が音を上げる事も無く楽々でした♪
EVFは覗かず、背面モニターでのショットだけで・・・
一方D7100の方はOVFだけという♪ ライブビュウは何だか使い難くて・・・
今回二台で撮り較べてみたら、もうミラーレスでいいじゃん!という時代になったかな~・・・でしたよ♪

尤もD7100は捨て難い所もあるし・・・どうこうする気もありませんけど♪

by sdknz610 | 2014-07-21 15:00 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 20日

夏祭り:太田市沖の郷町八坂神社祇園祭り

7月19日。隣町で祇園祭りがあると言う事でフォトクラブのメンバーと撮りに出掛けた。
聞けば300年の伝統があり、三年毎で100回目?!・・・エ~そんなお祭りがあったのね!自分の町の事を知らない私(^_^;)
京都八坂神社と同じ、鉾とお囃子の巡行があると言う・・・それも日暮れてからだから、提灯の灯で面白い被写体になりそうな予感だった。
ア~しかし・・・何と言う事だ。雷雨性の雨が勢いを増して・・・午後7時に開始予定が一体どうなるだろう?と・・・
午後5時前からジッと雨が止むのを待っていたんだけど・・・一旦治まるかに見えても又ザ~っと降り出して・・・
でも引き上げる気は無く、雨でも撮影を敢行すべく・・・祭典本部の決断を待つ事に。
午後7時、決行するとのアナウンスが!♪

1.
a0031821_16413195.jpg
見上げる様な巨大な鉾。雨が止まずブルーシートは屋根に掛けたまま、山車の引き寄せで出発となる。
お飾りも夕闇に映えて立派なものだ。

2.
a0031821_16433194.jpg
山車の方向転換がものすごく大変な事が分かった。
昔はこの重い山車を持ち上げるのにどうやっていたのか?
梃子と太い長い丸太で持ち上げて車輪の方向を微妙に変えるという作業は今回もやっていた。
後、油圧ジャッキも使っていたけど。

3.
a0031821_16525930.jpg
山車は一旦動き出すと速い!♪
追い掛けながらの撮影になる。それも傘差しながらの片手撮りだよ(^_^;)
フラッシュではなく、LEDランプを使ってるけど、ちょっと距離があると殆ど役立たずな感じ(泣)

例えばこの画ですが、
7/19 19:23 SSは1/10 +1.0EV F4 ISO1000で。
雲の切れ間から少し青空も覗いています。電球の入った提灯の明るさに引き摺られてカメラはアンダー方向へ引っ張るので
ライブビューで確かめながら補正をプラスにしています。でないと、空も周りも真っ黒になってしまいます。

SSは山車や人の動きをブラす目的で意図的に1/10を選択しています。これ以上スローだと手ブレも半端じゃなくなってしまうので・・・。
OLYMPUSのE-M10ですが、手ブレ補正は強力♪
レンズは9-18mmという魚眼ズームです。今回はこのレンズ持って来て良かった~です♪
これで手持ちでも易々の軽さが◎ですよ。

4.
a0031821_1755758.jpg
夕間暮れ時に鉾巡行が始まったのは実にいいタイミングだと思う。
淡く周りの風景が写り込むからね。ア~それにしても降り止まぬ雨! カメラもレンズもどうしても濡れるのよ(泣)

5.
a0031821_1712211.jpg
前からロープで引く人、後ろから押す人・・・ドンドン進みます。

6.
a0031821_17151235.jpg
交差点で一旦停止、方向転換作業開始になる。

7.
a0031821_17181728.jpg
ヨッコラショ! この間でも上のお囃子は一時も休まず、鐘と太鼓の大音量!♪

この後の続きは明日にとなります。

ここからは、雨の中、巡行開始まで待ちながらスナップしてみたのをご紹介。
8.
a0031821_17204614.jpg
暗い、左手で傘持って右手だけの手持ち撮影なので・・・こう言うのヤバイです(^_^;)
SSは1/30を選択して、ある程度被写体がブレてくれるのを意図。
しかし子供達は元気!元気♪
降り止まぬ雨は一方の主役だったか(^_^;)

9.
a0031821_17271514.jpg
川の様になった広場・・・。

10.
a0031821_17313271.jpg
破れた樋から雨がドシャブリ(^_^;)

以上3枚は1/30で撮ってます。
NIKON D7100にAF-S 24-120mm 3.5-5.6G ED VRで。フラッシュを軽く炊いてます。

さてさて、こんな夕方からのお祭りって、撮るのは初めてで・・・どう撮ればいいのか?ノウハウがまるで無し(^_^;)
行き当たりバッタリの成り行き任せだったけど、
一番良かったのはミラーレスカメラのライブビューだったな♪ 
露出補正をどうするか?は、一番の肝になるので大助かりだった。
暗闇の中の強い光源はカメラでは対応しきれない厄介なモノだね~・・・。

後、換算18mm相当の魚眼レンズ・・・これは大変便利モノだった♪
接近戦には滅法強いって感じ。

沖の郷町の八坂神社祇園祭りは3年に一度の貴重なお祭り。
太田市指定重要有形民俗文化財。
山車の引き寄せとお囃子の巡行が見事。

by sdknz610 | 2014-07-20 18:00 | 祭り 郷土芸能 | Trackback | Comments(2)