タグ:葛西臨海公園 ( 135 ) タグの人気記事


2016年 06月 25日

スズガモ羽ばたき・・・葛西臨海公園・西渚にて

ちょっと前になりますが、6月17日の葛西臨海公園・西渚でスズガモが未だ居たので・・・
何か動きがあればと、待って待って(^-^;・・・これでもやっと!撮れたシ~ンですが、
載せるのが遅くなってしまってm(__)m

1.ゲートブリッジと飛行機とスズガモを・・・
a0031821_14325127.jpg
スズガモの小さな群れはここだけだった。13羽居たかな。
冬季の最盛期には数万羽が集まる西渚ですが、この時季に未だスズガモが居たかとビックリだった。
でも、良くある事らしい・・・。
北へは何時帰るのか?あるいは帰らず北海道辺りへは移動するのか? 何だか心配だわ♪

2.
a0031821_14404253.jpg
波打ち際の極浅いところでスズガモ達がエサ漁りやってます。
これは翌18日の画ですが、前日の風はすっかり治まって波は殆ど無い凪だった。
潮干狩りや磯遊びの人達が大きく潮の引いた渚の先の方まで進出! 
スズガモ達は人馴れしてるのか意に介さない状態だった。
尚、この画以外は17日のものです。

3.さて、ジッとしてるスズガモではシャッター押さなくなっちゃって、後は羽ばたき狙いで
a0031821_144596.jpg


4.
a0031821_14483957.jpg
羽ばたきをやるのはどの子?・・・予兆がはっきりしてる訳でもなくて、どの子を狙うか? けっこうしんどい事に(^-^;

5.
a0031821_14485540.jpg


6.
a0031821_14491093.jpg


7.
a0031821_14492865.jpg


8.
a0031821_14494551.jpg


9.
a0031821_1450223.jpg

葛西臨海公園・西渚でしたが、17日の昼前後と18日の午前中のほぼ一日、
まあね行けばきっと何かが起きるものだから
二か月のインターバルで訪れて、その都度面白く、又勉強になるからこれからも通う事にしよう!♪

今回はNIKON1 V3と70-300mmのレンズだけだった。これ、ここでは最強!♪




by sdknz610 | 2016-06-25 17:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

ホウロクシギの飛翔姿!♪

ホウロクシギの着地、飛び立ちを撮れたんだけど、こうなると飛んでる最中の姿も是非撮りたくて・・・
幸いこの子は、一旦飛び出した後、遠くへ行ってしまわず、グルっと大きく旋回してくれたのが二回ほどあったので
高速で横っ飛びに目の前を飛ぶのを追い掛けて・・・記録する事が出来た。
その中から何とか見られそうなのをご紹介しておこうと思います。

1.
a0031821_16314792.jpg
遠くから接近してくるホウロクシギを視認して、イザ!こちに来てくれ~と・・・
望遠端810mm相当で狙います。結果、トリミング無しでこの大きさ(^-^;
手持ちで、SSは1/2500です。AFSで何とかピンが来てたかな。

2.
a0031821_16402461.jpg
こっちは葛西臨海公園の西渚の東の堤防に居るんですが、
水路を挟んで東渚の西側の石積みの堤防の脇を高速で擦過してるのを追い掛けて、
連写した結果ですが・・・ピントが石積みに引っ張られるのは何とか回避出来た様で
ちょっと苦しいけど、見られるかな?ですね(^-^;
これは結構近いんですよ。ここをご存知の方は多いと思いますが・・・。

3.
a0031821_16481455.jpg
これも、ですが。

4.
a0031821_16484918.jpg
今度は・・・南から水路に進入して来るホウロクシギに気づいて撮り始めたけれど、
スピードに負けてピンが来た時には既に追い写しになってしまったな(^-^;

5.
a0031821_16531567.jpg
上の#2,3より更に近かった(^-^;
こんな時、少しズームアウトして、700mm位で。

6.
a0031821_1657115.jpg


7.さよならホウロクシギさん・・・
a0031821_16582896.jpg
#4以降は6月18日の画です。午前10時過ぎでした。
この画を最後に、この子は戻って来ずで・・・午後2時まで粘ったんですがもう会えませんでした(泣)

17日、18日と幸いお天気に恵まれ、こんなレアなチャンスに恵まれて・・・
何とか貴重な姿を記録出来たのは全くの偶然、憑いていたんだろうなと思ってますが、
カメラのシャッターボタンに人差し指を乗っけてウロウロしてるのが奏功したのかもしれないかも?
この流儀でこれからも・・・等と思う今日この頃であります♪

ホウロクシギの絶滅危惧の高まりは、WWF等の情報を見ると相当深刻になっている様です。
この子も何とか繁殖地へ戻って子孫を残してくれるといいんですが・・・。

例えば、WWF JAPANによれば、
【英名】Far Eastern Curlew
【学名】Numenius madagascariensis
【個体数】32,000羽
【個体数の変動】著しい減少
【絶滅危惧レベル】EN(絶滅危惧種/絶滅危惧IB類)

ホウロクシギは、IUCNのレッドリストで「VU(危急種/絶滅危惧Ⅱ類)」から「EN(絶滅危惧種/絶滅危惧IB類)」分類されました。世界的な減少傾向、特に重要な中継地である黄海の干潟の埋め立て、汚染による生息地の消失や劣化が深刻な脅威となっています。

【分類】東アジア、オーストラリア地域だけに生息する単型種。

【分布と渡り】
モンゴル北東部、中国北東部、シベリアからカムチャツカにかけての極東域で繁殖します。70%以上がオーストラリアで、小規模の個体群がニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニア、中国南東部で越冬します。メスは、オスよりも、より南方で観察されています。生後3年は年間を通じて越冬地で過ごした後に渡りを始めます。
通常の渡りでは、上述の越冬地からノンストップで中国東部や黄海へ向かいます。繁殖地から越冬地に戻る南への渡りでは、多くが大陸を避け、日本を経由します。

日本では、鹿児島県吹上浜海岸(254羽、1997年5月)、長崎県諫早干潟(120羽、1996年9月)などで国際基準を満たすホウロクシギ個体群が記録されています。





by sdknz610 | 2016-06-22 18:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

ホウロクシギ・・・今度は飛び出しの瞬間!♪

ホウロクシギの行動を具にと、様々なシ~ンをレポートしてる最中ですが、
今度はいよいよ飛び出すところを!

先ずは、私的にはこれ!と思ってるショットを二枚♪
1.
a0031821_17185146.jpg


2.
a0031821_17215652.jpg

以上二枚は、トリミングで拡大してますが、
飛び出しの瞬間を秒40コマで捉えた中から、ピントは勿論ですが、翼の形、足の形、嘴の様子等
総合的に好き!というものを選んでみたものです・・・(^-^;

3.ここからは、その飛び出しのシ~クエンスの全貌を・・・トリミング無しでご紹介します。
a0031821_1732194.jpg
体がちょっと沈み始めた?

4.
a0031821_17341843.jpg
これは・・・いよいよ飛び立ちでしょう!

5.
a0031821_17363734.jpg
ここまで体を沈ませて、力を矯めてたのか・・・
こういうのは肉眼で見ていても一瞬の事で、写真で見るまでは全く分からなかったよ。

6.
a0031821_17391894.jpg
畳んでいた翼を広げ始め、上へ持ち上げて行く。
マアね、鳥はみんなこうやる訳で・・・でもホウロクシギで撮れたのが大きいのさ♪

7.
a0031821_1742578.jpg
翼が全開!♪

8.
a0031821_17493064.jpg
SSは1/2500で。何とか翼のブレも抑えられてるか・・・。

9.
a0031821_1756752.jpg


10.
a0031821_17563341.jpg


11.
a0031821_17565616.jpg


12.
a0031821_17571622.jpg

こんな場合、目一杯の望遠端は使わず、400mm相当位にして待つ事が多いです。
どっちに動くか予想が難しいとか、何回か羽ばたきするのを抑えたい、などと考えての事ですが。

で、やっと撮れましたよ♪
ホウロクシギ(焙烙鴫)の飛び出しを撮りたくて、ジリジリと暑い日差しに負けず、
兎に角ファインダーから目を離さず、待つしか無い訳です(^-^;
偶々でしょうが、他にカメラマンは居なかったというのはあの葛西臨海公園の渚では不思議な事だった。




by sdknz610 | 2016-06-21 19:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 20日

ホウロクシギの着陸シ~ンが撮れたなんて♪

ホウロクシギが大きく旋回するのを見てると、どうやら又こっちの波打ち際の砂地に戻って来るような気配だったので
そうなった時に備えて気をしっかり持って・・・(^-^;
そして・・・やっぱり! 来た~(^_-)-☆

大体、シギの着陸とかあるいは着水等のシ~ンを撮れるチャンスはそうあるものでも無く、
そうなったとしても撮れないのが普通と思ってるから・・・まさかネ~♪

1.
サ~っと高度を下げて将に着陸せんとしてるのを秒40コマで連写だ!
a0031821_14211827.jpg
チドリとかハマシギとかの小さなシギに比べると
寧ろコサギの様な比較的ユッタリしたスピードだったので、狙い易かったと思ってる♪
SSは1/2500だ。17日11:37頃だった。
日差しは強くチリチリと暑く、微風程度。ほぼ順光だった。

2.
a0031821_14272334.jpg


3.
a0031821_14274232.jpg


4.
a0031821_1428165.jpg


5.
a0031821_14281536.jpg


6.
a0031821_14283296.jpg
まさか着陸シ~ンが撮れたなんて・・・
こんなラッキ~は10年に一度来れば御の字ではなかろうか?的な珍事だったな(^_-)-☆

この日葛西臨海公園に来て良かった♪
西渚の東端に居て良かった♪
V3に810mm相当を着けて手で持っていて良かった♪
バッテリの残量表示が残り一本だけになっていて、
交換しようか?どうか?だったけど、何とかバッテリ切れにならず(^-^;
私の存在は消えていたみたいで良かった♪
天気は思わぬ快晴になって、良かった♪
風は南風でこれ以上強いと困るんだけど、マア何とか我慢出来て良かったぜ♪

基本、この日に新宿での飲み会をセットしてたのが、ラッキ~の始まりだったかも♪

と、言う感じで・・・ラッキ~の積算結果だったと思うべし(笑)




by sdknz610 | 2016-06-20 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 19日

ホウロクシギとの出会い・・・夢か幻か?♪

2016年6月17日の事だ。午前11時半を回った時だった。
この日、葛西臨海公園のホテルに車を預け、西渚へ向かった。
鳥狙いではあるものの、特にこれという目標は無く、でもまあきっと何かが出でくれるかな?位で・・・
それが・・・コアジサシがほんの二羽だけ、それも遠くて画にならず・・・
スズガモが十数羽まだ居残ってたのには驚いて♪・・・幾つかのシ~ンは撮れたものの
消化不良のまま撤収して、上の池、下の池を廻ってみるか?と・・・西渚東の突堤を動き始めたら

?アレっ?・・・何だ?あの鳥は?・・・何やら大きめの褐色の鳥、足長だ、アオサギじゃあない、
嘴が・・・長い!曲がってる!・・・若しやダイシャクシギか?!
距離は・・・ちょっと遠い(^-^;・・・100mはあろうか?
取り敢えず撮る!撮る!
1.
a0031821_15543877.jpg
ジリジリと距離を詰める。未だ飛んで行かないぞ♪
やっと80m位になっただろうか? 810mm相当でこの大きさにしか・・・(^-^;
この画はトリミング無しです。

2.
a0031821_15573070.jpg
この子、こっちに向かって歩いて来たよ!♪
私は近寄るのを止めて、その場で撮る事にした。

3.
a0031821_15594224.jpg
このクチバシ!見事に湾曲してる♪
ダイシャクシギ?と思ってたけど、お腹周りが白くないな・・・若しかホウロクシギかよ!?♪
エ~っ!まさかあの絶滅危惧種の?・・・いやいや待てよ・・・もうちょっとちゃんと撮らないと・・・
誰かに聞こうと思ってもこの時、西渚の東の突堤には私しか居なかった(^-^;

4.
a0031821_1651570.jpg
かなり近づいて来た。
この子砂地を突ついてはカニを穿り出してどんどん食べるのに忙しく、私は無視されたかと・・・
とてもラッキーな事なのさ♪

5.
a0031821_1683077.jpg
波打ち際に降りて、嘴を洗ってた。
と、言う事はこの後飛び出すかもよ!?・・・気を付けないと♪

この子、色々調べてみたら、ホウロクシギって事に。

全くの想定外の超レアな絶滅危惧種なんだよね・・・ダイシャクシギより更に危機が迫ってるシギの様で、
今、撮って来た画像を見ながらドキドキしてるのさ。
よろしければネットでホウロクシギを検索してみて下さい。様々な情報があります。

葛西臨海公園で会えたのは、私にとって奇跡と言うしか無いんですが(^-^;

この後、更に色んなシ~ンを撮れたので順次レポートしたいと思います。




by sdknz610 | 2016-06-19 17:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 23日

クロツラヘラサギ&ヘラサギと再会!♪・・・葛西臨海公園

2016.4.22の金曜日・・・葛西臨海公園へ。
予報だと日差しは無理かな?と思っていたんだけど、何とまあいい鳥日和になってくれて・・・
取り敢えず西渚へ行ってみたんだけど・・・
そこで思わぬ出会いが(^_-)-☆

この子!・・・
a0031821_20552164.jpg
クロツラヘラサギ!♪
前回2月12日に撮った子みたいだ。まさか未だ居たとは! ビックリだよ。

そして・・・
a0031821_20575647.jpg
この子、ヘラサギ!♪

a0031821_20594389.jpg
二羽並び♪ このお二人さん、前回同様とても仲がよろしい様で二人でせっせと餌探しを。

今日23日も朝から西渚へ行ってみたんだけど、この二人は影も形も見えずだった・・・。
鳥は撮れる時に撮るべし! でないと・・・こんな事になるからね。

その内、潮干狩りの人出で渚はごった返しとなり・・・鳥は近寄らなくなっちゃったのさ(^-^;
よって早々に切り上げて帰宅した(^-^;

22日は、この他コアジサシが十羽程来ていてホバリングからのドボンドボンを間近で見られ、
ミヤコドリの飛翔、そして未だ数百羽と思しきスズガモの大群も♪

忙しい葛西臨海公園だった♪

数千枚を超す大量の画像整理が未完で・・・葛西臨海公園の詳細レポートは後程という事に。

実は、明日24日から東北行をと思っているので、更新が一時的に途絶える事になりそうです。
途中何とか東北の春の気配をレポート出来る様頑張ってみようとは思っていますが、
日程もお天気次第なので早々に引き上げて来るやもしれず・・・予測不能な面もありますが、
何とか無事に帰って来れれば、更新を再開したいと思います。




by sdknz610 | 2016-04-23 21:30 | トキ科 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 18日

ダイシャクシギ(4)・・・バトル!♪

ダイシャクシギは二羽居て、仲良くしてるな~と思っていたら、意外にこんな事件が勃発!
そこどけ!とばかりに飛んで来た子の勢いに負けたか、仕方なく逃げ出す恰好になったもう一羽(^-^;
休憩には打って付けの杭の奪い合いみたいなバトルだったかな?♪
実はこの事件の15分程前にも似たような争いがあったんだけど、撮る間も無くだったので・・・
次起きそうだったらどう撮ろうかと反省して、対策を考えていたのサ(^-^;
突っ込んで来る子が啼きながらなんだよね。それは重要な知見なのさ。
それと少しズームアウトして広く撮る様にすべし!って事で・・・暫し待っていたら
来たね~♪・・・けたたましい啼き声が聞こえ、左からサ~っと飛んで来るのを視野に捉えたので、
アングルを杭に居る子メインで待って、突っ込んで来る子がファインダーに入るちょっと手前から
秒20コマの連写を開始!! パシャパシャじゃないですよ、ジャ~!って感じなのネ♪
では・・・ちょっと長くなるので途中何コマか抜いてますが・・・
それと、トリミング無し、明るさ、コントラスト等加工無し、リサイズのみの画像でご覧いただきます。
700mm相当ですが、この程度の大きさにしか写りません(^-^; 遠いんですよ(泣)
ア、もちろん手持ちです♪

1.
a0031821_20322437.jpg


2.
a0031821_20343170.jpg


3.
a0031821_2036117.jpg


4.
a0031821_20362237.jpg


5.
a0031821_20364522.jpg


6.
a0031821_2037944.jpg


7.
a0031821_20373227.jpg


8.
a0031821_20375411.jpg


9.
a0031821_20381927.jpg


10.
a0031821_20384170.jpg

2016.2.13 葛西臨海公園・西渚
NIKON1 V3 1NIKKOR 70-300mm
1/1600 +1.3EV F5.6 ISO560 700mm相当

長々とご覧くださいましてありがとうございます。
どのコマも捨て難く(^-^; 翼の動きが逐一見えて来るのが面白くて・・・
topから最後の画像まで、ほんの1秒掛かったかどうか?位の一瞬の出来事です。

喧嘩なんでしょうが、直接体に攻撃するような事では無いですね。声と勢いで威嚇するみたいな♪

ここまで長々とダイシャクシギを続けてしまいました(^-^;
実を言えばまだまだ自分としては恰好いい画は沢山あると思ってますが・・・
そろそろ、もういいでしょ!と言う感じもありまして・・・
切り替えたいと思っております。

by sdknz610 | 2016-02-18 21:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 17日

これも・・・ダイシャクシギ♪(3)

ダイシャクシギが飛んだ! 追い掛けてみたら♪
a0031821_16585813.jpg
水温む早春の渚。

a0031821_16592741.jpg


2016.2.13 11:37
葛西臨海公園 西渚
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
SSは1/1600
810mm相当で
トリミングあり

by sdknz610 | 2016-02-17 18:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 15日

ダイシャクシギ(大勺鷸)に遭えるなんて♪・・・(1)

2016.2.13。この日、予報に反して薄日が射す朝になり、曇りなら早めの撤収をと思っていたんだけど、
又ヘラサギに遭えるかなと、葛西臨海公園・西渚へ行く。
で、朝方は潮が満ちていて渚は波の下(^-^; シギチ類は影も形も無い!(泣)
スズガモの大群も沖にいて遠い。画にならずだ。
それでも、じゃあ潮が引くまで粘ってみようかと、東の石積みの突堤へ。
と、オヤ? アレは何だ? もしかしたら・・・乏しい鳥の知識を総動員して考えるに、アレは・・・
大きく下へ弧を描く長い嘴!そうだ! ダイシャクシギじゃねーの!になり、
810mm相当の望遠側で覗けば確かに大勺鷸だぜ!となり・・・
昨日はあれだけ撮らせてもらったヘラサギは影も形も無かったけれど、
こうなればダイシャクシギと格闘だ!と・・・イエ、ちょい大袈裟(^-^;
ちょっとね、100m位はありそうで遠目の杭の上で落ち着いているのをアレコレ撮り始めたのサ♪

1.先ずはコレ。大欠伸?した瞬間だった♪
a0031821_21302965.jpg
大きな鷸だね。図鑑では60cmという説明が。
日本で見られる鷸の中でも最大級だよ。初見初撮りになる。

2.トマリモノですが、ジッとしてる様に見えて実は色んな仕草をやるんですよ♪
a0031821_21323174.jpg
その都度秒20コマで連写の嵐(^-^;
ンな事やってるから後が地獄って事になるんじゃん! 
マアね、この日も、この他に色々撮って、結局2500コマ越えてた(^-^;

3.
a0031821_2137622.jpg
大型のシギ。羽繕いも迫力だ♪

4.
a0031821_21375231.jpg
割と・・・眼差しが優しいのネ♪

5.
a0031821_21383054.jpg

この杭が・・・見事にダイシャクシギの舞台になってたな♪

6.図鑑ショットも撮っておかなくっちゃ♪
a0031821_2140462.jpg


7.
a0031821_21415215.jpg
二羽なんですよ♪

8.
a0031821_21422974.jpg
オっと! エンゼルポーズもどき!♪

9.
a0031821_21434050.jpg
傍の杭に移って・・・これも擬きポーズだ♪

10.そうこうしてる内にこんなシ~ンが!♪
a0031821_21443896.jpg
カモメが飛んで来るのを見て、コースがダイシャクシギに絡むかな?と・・・
予め構えていたらやっぱり近くを通過しそう!って事で連写を開始したんだけど
うまい事、ニアミス風になったわ(笑)
尤もダイシャクシギの方はまるで知らんフリだったけど(^-^;

ダイシャクシギ・・・デカイわ♪ 
イエ、普段見るシギはもっとチッセーのバッカしなので余計そう感じたみたいだけど♪

こういうモデルポーズもいいけど、こうなるとトビダシとか飛翔姿を是非撮りたくて・・・
例によって粘り腰(^-^;

by sdknz610 | 2016-02-15 22:15 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(6)
2016年 02月 14日

ヘラサギ及びクロツラヘラサギ

ヘラサギ。と、クロツラヘラサギ。初見初撮りだった。2月12日、葛西臨海公園・西渚。
どうやらただ今葛西のスターになってるみたいで♪ カメラマン多かったな。
丁度大干潮で広大な干潟が広がっていて、近くに来てくれたし、飛んでくれたし、ラッキ~(^_-)-☆

1.
a0031821_15222495.jpg
ヘラサギとクロツラ・・どっちがどっちか? 画像で拡大してみるまで分からず(^-^;
この画では・・・難しいわ(^-^; 後ろがクロツラヘラサギっぽい。

2.
a0031821_15245691.jpg
二羽が並ぶチャンスは稀だったけど、これはハイ!ポーズだったか♪
向かって左がヘラサギ。右はクロツラヘラサギ。

3.
a0031821_15291239.jpg
遠方、ゲートブリッジだ。このアングルをとイメージしたので、渚を急ぎ足で移動・・・(笑)

4.
a0031821_15333744.jpg
アレっ! 人類が(^-^;
渚へ侵入しちゃったのね・・・余りこういう事やらないよね、普通は・・・。
近くで撮りたいんだろうけど・・・。

5.
飛び出した!
a0031821_15393428.jpg
瞬発力!
こんな時に咄嗟にシャッター押せるかどうか・・・勝負の分かれ目?だろうが、少々衰えてるかも・・・。

6.
a0031821_1541339.jpg


7.
a0031821_15412488.jpg


8.
a0031821_15414662.jpg


9.
a0031821_15421031.jpg

2016.2.12
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
1/1000 F5.6 +1.3EV ISO400 650mm相当

ヘラサギ:コウノトリ目トキ科
     日本では冬鳥として北海道から南西諸島まで各地で記録あり。数は少ない。
     クチバシは黒くて、先端がへら型。先端部は黄色を帯びる。脚は黒。
クロツラヘラサギ:コウノトリ目トキ科
     こちら日本では冬季九州、沖縄に少数飛来する。ヘラサギより数は少ない様だ。
     絶滅危惧種ENとして環境省レッドリストに。

だからね~・・・葛西臨海公園に出没するなんて大抵珍しい!って事になるんだな♪

それが、偶々と言うか、二か月毎の新宿での飲み会があって、只飲み会で日帰りしても勿体なくて
折角なら車で葛西臨海公園に来て、中のホテルに泊まってしまい、当日と翌日に鳥撮ろうかと♪
まさかヘラサギが来てるとは! クロツラヘラサギが来てるなんて!
とてつもなくラッキ~だったよ!

by sdknz610 | 2016-02-14 17:15 | トキ科 | Trackback | Comments(6)