『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:葛西臨海公園 ( 140 ) タグの人気記事


2017年 07月 01日

コチドリ喧嘩勃発?!♪

a0031821_20093801.jpg
2017.6.24 9時過ぎ 葛西臨海公園下の池
この子の動きを狙って、飛び出すのを待っていたら走り出した~!♪



2.
a0031821_20123533.jpg
?? 右から・・・誰だ?!


3.
a0031821_20142425.jpg
ワ~オ!♪ そっか~突っ掛かって来られちゃったのか・・・
逃げろ~~!だったのネ♪



4.
a0031821_20170331.jpg
お互い走る!走る!♪



5.
a0031821_20190425.jpg
ヒャ~っ! コラ待て~!  逃げろ~っ!♪



6.
a0031821_20210460.jpg
戦いは空中戦に突入か?・・・ナンテ♪



7.
a0031821_20242702.jpg
お互い熟練のパイロット次第の・・・飛行性能の見せ場って・・・♪


8.
a0031821_20282415.jpg
アッと言う間も無い瞬間の出来事(;´・ω・)
多寡がコチドリだけど・・・こういう動きは全くの予想外、偶然の出来事で・・・二度と撮れないんじゃないかと
撮った後に、ドキドキしたっけ♪






by sdknz610 | 2017-07-01 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 30日

コチドリ飛び出しの後姿♪

a0031821_14150544.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
昨日の記事の時よりちょっと遠くだった。810mm相当の望遠端で狙う。
手持ち。尚、トリミング無しの画像です。


2.
a0031821_14193982.jpg


3.
a0031821_14202906.jpg


4.
a0031821_14212938.jpg


5.
a0031821_14222086.jpg


6.
a0031821_14233193.jpg
シャープなコチドリ!
何時飛び出すか?見分けが難しい(;´・ω・)
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャモードはこういう時には最強のウェポンではなかろうか。

葛西臨海公園は渚でもコアジサシの気配が無かったし、ちょっと寂しい鳥日照り状態だったけど、
コチドリのパフォーマンスに救われたかな♪





by sdknz610 | 2017-06-30 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(5)
2017年 06月 29日

コチドリが走る!飛ぶ!♪

a0031821_12172574.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
12時半を廻っていた。干潟は大きく露出し、大干潮だった。
昨日の記事のイソシギとは時間が前後する。この日昼前にホテルの駐車場着、駐車券の無料処置をしてもらって
午後2時のチェックイン時刻まで鳥探しで園内を、西渚も見に行ったりウロウロ(;´・ω・)
しかしコアジサシもまるで気配無く、下の池の観察岩室で鳥待ちだった。
居るのはコチドリだけ・・・只、結構活発に動き回ってくれていて、
ではでは、コチドリのダイナミックな所を撮ってみようじゃないかと(;´・ω・)

観察窓近くに居たこの子を狙っていたら、突然猛スピードで走りだした!ので・・・
咄嗟にシャッターを切り始めたんだけど・・・

★尚、画像をワンクリックすると、より大きな解像感の高い画になります。
よろしければ、お試しください。


2.
a0031821_12264559.jpg
コチドリが走る時・・・それはもう超スピード!だよね♪
人間に換算するとどうなるだろうか? 100mを5秒とか?・・・ナンテ♪
この時はその動きに遅れまいと、レンズを振って追い掛けてます(^-^;
SSは1/2500にしてたので、高速回転の脚もかなり止まってるか・・・。


3.
a0031821_12305047.jpg
ストライドも大きいよ! 跳んでるみたい♪
頭の上下も少ない、ハイスピードアスリートだ♪


4.
a0031821_12330969.jpg


5.
a0031821_12340688.jpg
そして・・・この瞬間が訪れた!
助走をつけて、パッと飛び出すのは・・・これまで撮れた験しが無かったと思う。
私には非常に稀なラッキ~ショットだったか(笑)
この翼!だもんね♪ カッコイイ!


6.
a0031821_12371083.jpg
レンズに対し、横に動いてくれたので、ピントのズレが小さくて助かったよ。
何とかゴールドのアイリングが解像しているか♪


7.
a0031821_12400666.jpg
羽ばたきは繰り返しになるけど、こういう翼振り上げは願っても無いチャンスだから♪


8.
a0031821_12420584.jpg
どうやらこの時は右方向にいるライバルを蹴散らそうと仕掛けに行ったみたいだ。
その後、あちこちで小競り合いが発生してるのが分かった♪
マアでもコチドリだからね~・・・追っ掛けっこも、カワイイものなんだけど(笑)

この時は高速で移動する被写体なので、少しズームアウトして、換算450mm程で撮っていた。
観察窓に肘を付きながらの手持ちで。
トリミングしてます。
こういう動きのあるものを撮る時、広めに撮ってトリミング、というのが流儀だ。
トリミングに強いカメラがいいと思うけど、
NIKON1 V3はそこそこ粘ってくれるし、大体がこんな瞬間を撮れなければしょうがないと思っているので・・・
V3はこういうすばしこい動きを秒40コマで撮れる、
素晴らしい道具ではなかろうか♪






by sdknz610 | 2017-06-29 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(1)
2017年 04月 23日

スズガモの群舞・・・TDLとも絡んだり♪

a0031821_15433511.jpg
2017.4.21と22 葛西臨海公園・西渚
スズガモが数百羽いたけど、群れで飛んでくれるのは稀(^-^;
西渚の東の堤防で目の前の水路に浮かんでるスズガモの動きに目を光らせて待つんだけど、
なかなかね~・・・見てるとまるで動かないし、
ちょっと目を離すとアレマっ!って事に(^-^;
ホント油断出来ないのよ。
イザ!飛んで来た~となればここぞと狙う。んだけど・・・
これは何とかピンが来てるし・・・良かった~♪


2.
a0031821_15520346.jpg


3.
a0031821_15530396.jpg


4.
a0031821_15561200.jpg
NIKON1 V3のAF-Aモードで追い掛けているけど、
ピン甘か~(;´・ω・)


5.
a0031821_15580323.jpg
すこし大きな群れがTDLの方へ・・・
もしか被るか?だった♪
ベージュはTDLの東京ベイ舞浜ホテル♪


6.
a0031821_16012434.jpg
スズガモ達はは遥か遠くになってしまったが、
サンダーマウンテンに被ったか!♪


7.
a0031821_16041791.jpg
これはスペースマウンテン?
TDLは行った事無くて・・・良く分からん(^-^;


8.
a0031821_16084418.jpg
シンデレラ城でいいのかな?
丁度上手い事オーバラップしてくれた♪
自慢の逸品!って事にしよう(笑)


9.
a0031821_16110312.jpg
本命としては、水面スレスレの低空飛行で目の前を擦過する群れを狙い撃つ!
なんだけど・・・♪
こういう群れが来るのは相当我慢して待つしか無い(泣)
チャンスは少ないから失敗出来ない。というプレッシャーは少しあるかもね(^-^;


10.
a0031821_16153216.jpg
こっちに向かってぶっ飛んで来る群れ!
こういうのは二日間で計5時間ここに居て
一回しかチャンスが無かったのよ(;´・ω・)
前後に距離が変わる被写体だ・・・
NIKON1 V3のAFーA(動態と静止を自動で判断して追い掛ける)だったけれど
結構大丈夫だったか?♪

スズガモの群れ行動に拘って、2千枚近くを消費していた。
他にも色々撮ってるけど、バッテリは2個半といった所だった。
V3はバッテリ消耗が結構大きいので予備バッテリは必携。
通常、計6個を常備してる(^-^;
これが思いの外重いのは▼だけど・・・♪

今回の葛西臨海公園、スズガモをじっくり撮れたのは良かった。
イエ、他に目ぼしい鳥が居なかったからかな?♪
ア~でも、コアジサイを3羽確認出来た事も報告しておきます。
何枚か撮ってますが、今回は割愛します。
コアジサイはこれからシーズンインでしょう。
6月には又来る予定なのでその時いてくれれば
コアジサシ撮りに徹しようかと・・・♪





by sdknz610 | 2017-04-23 17:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 22日

スズガモ大量に残留中・・・葛西臨海公園

a0031821_15523483.jpg
2017.4.21 葛西臨海公園
この日昼過ぎ西渚の東端に居た。
東渚との間の水路には、ザッと数百羽のスズガモが・・・
最盛期数万羽と言われるのに比べればほんの少数かもしれないけどね(^^;
この時期、他に目ぼしい鳥は居るか?と思って来てみたんだけど
スズガモしか居ない感じで・・・
ア~でもしかし・・・翌22日も合わせると
カンムリカイツブリ、イソシギ、コアジサシも居たから
マア面白かったな♪

スズガモはプカリプカリと波間に浮いているだけでは面白くないので・・・
羽ばたきや、飛翔やらダイナミックな動態撮影に拘って
兎に角待つのが得意なもんだから・・・(;´・ω・)


2.
a0031821_16041526.jpg
真ん中がメス、両脇がオス


3.
a0031821_16065142.jpg
羽ばたきをやってくれるのをひたすら待つのみ(;´・ω・)
誰がやりそうか? だんだん予見出来る様になるから不思議♪


4.
a0031821_16092919.jpg
一番撮ってみたいのは飛翔姿。なんだけど・・・
これは難しいな(;´・ω・)
突然視界に飛び込んで来る! 
アッと思って、レンズを向けて、ピントが来るのを待って・・・
その間にカモはどんどん進んでいて・・・後追いになる事が多いのよ。
一人で監視出来る視界は100°そこそこではなかろうか?
首を回して周囲の変化を監視するものの、後は見えないからね。


5.
a0031821_16230815.jpg
陸の上での羽ばたきもいいんだけど、水上でバタバタも面白い!♪


6.
a0031821_16245143.jpg
この顔つきが、目つきが・・・結構行けてる?かな♪
大人しく見えるスズガモもこういうダイナミックな一面があって
それを撮りたくて・・・待ち惚けも面白いな♪

スズガモ・・・明日ももうちょっと続けます。





by sdknz610 | 2017-04-22 17:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 25日

スズガモ羽ばたき・・・葛西臨海公園・西渚にて

ちょっと前になりますが、6月17日の葛西臨海公園・西渚でスズガモが未だ居たので・・・
何か動きがあればと、待って待って(^-^;・・・これでもやっと!撮れたシ~ンですが、
載せるのが遅くなってしまってm(__)m

1.ゲートブリッジと飛行機とスズガモを・・・
a0031821_14325127.jpg
スズガモの小さな群れはここだけだった。13羽居たかな。
冬季の最盛期には数万羽が集まる西渚ですが、この時季に未だスズガモが居たかとビックリだった。
でも、良くある事らしい・・・。
北へは何時帰るのか?あるいは帰らず北海道辺りへは移動するのか? 何だか心配だわ♪

2.
a0031821_14404253.jpg
波打ち際の極浅いところでスズガモ達がエサ漁りやってます。
これは翌18日の画ですが、前日の風はすっかり治まって波は殆ど無い凪だった。
潮干狩りや磯遊びの人達が大きく潮の引いた渚の先の方まで進出! 
スズガモ達は人馴れしてるのか意に介さない状態だった。
尚、この画以外は17日のものです。

3.さて、ジッとしてるスズガモではシャッター押さなくなっちゃって、後は羽ばたき狙いで
a0031821_144596.jpg


4.
a0031821_14483957.jpg
羽ばたきをやるのはどの子?・・・予兆がはっきりしてる訳でもなくて、どの子を狙うか? けっこうしんどい事に(^-^;

5.
a0031821_14485540.jpg


6.
a0031821_14491093.jpg


7.
a0031821_14492865.jpg


8.
a0031821_14494551.jpg


9.
a0031821_1450223.jpg

葛西臨海公園・西渚でしたが、17日の昼前後と18日の午前中のほぼ一日、
まあね行けばきっと何かが起きるものだから
二か月のインターバルで訪れて、その都度面白く、又勉強になるからこれからも通う事にしよう!♪

今回はNIKON1 V3と70-300mmのレンズだけだった。これ、ここでは最強!♪




by sdknz610 | 2016-06-25 17:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

ホウロクシギの飛翔姿!♪

ホウロクシギの着地、飛び立ちを撮れたんだけど、こうなると飛んでる最中の姿も是非撮りたくて・・・
幸いこの子は、一旦飛び出した後、遠くへ行ってしまわず、グルっと大きく旋回してくれたのが二回ほどあったので
高速で横っ飛びに目の前を飛ぶのを追い掛けて・・・記録する事が出来た。
その中から何とか見られそうなのをご紹介しておこうと思います。

1.
a0031821_16314792.jpg
遠くから接近してくるホウロクシギを視認して、イザ!こちに来てくれ~と・・・
望遠端810mm相当で狙います。結果、トリミング無しでこの大きさ(^-^;
手持ちで、SSは1/2500です。AFSで何とかピンが来てたかな。

2.
a0031821_16402461.jpg
こっちは葛西臨海公園の西渚の東の堤防に居るんですが、
水路を挟んで東渚の西側の石積みの堤防の脇を高速で擦過してるのを追い掛けて、
連写した結果ですが・・・ピントが石積みに引っ張られるのは何とか回避出来た様で
ちょっと苦しいけど、見られるかな?ですね(^-^;
これは結構近いんですよ。ここをご存知の方は多いと思いますが・・・。

3.
a0031821_16481455.jpg
これも、ですが。

4.
a0031821_16484918.jpg
今度は・・・南から水路に進入して来るホウロクシギに気づいて撮り始めたけれど、
スピードに負けてピンが来た時には既に追い写しになってしまったな(^-^;

5.
a0031821_16531567.jpg
上の#2,3より更に近かった(^-^;
こんな時、少しズームアウトして、700mm位で。

6.
a0031821_1657115.jpg


7.さよならホウロクシギさん・・・
a0031821_16582896.jpg
#4以降は6月18日の画です。午前10時過ぎでした。
この画を最後に、この子は戻って来ずで・・・午後2時まで粘ったんですがもう会えませんでした(泣)

17日、18日と幸いお天気に恵まれ、こんなレアなチャンスに恵まれて・・・
何とか貴重な姿を記録出来たのは全くの偶然、憑いていたんだろうなと思ってますが、
カメラのシャッターボタンに人差し指を乗っけてウロウロしてるのが奏功したのかもしれないかも?
この流儀でこれからも・・・等と思う今日この頃であります♪

ホウロクシギの絶滅危惧の高まりは、WWF等の情報を見ると相当深刻になっている様です。
この子も何とか繁殖地へ戻って子孫を残してくれるといいんですが・・・。

例えば、WWF JAPANによれば、
【英名】Far Eastern Curlew
【学名】Numenius madagascariensis
【個体数】32,000羽
【個体数の変動】著しい減少
【絶滅危惧レベル】EN(絶滅危惧種/絶滅危惧IB類)

ホウロクシギは、IUCNのレッドリストで「VU(危急種/絶滅危惧Ⅱ類)」から「EN(絶滅危惧種/絶滅危惧IB類)」分類されました。世界的な減少傾向、特に重要な中継地である黄海の干潟の埋め立て、汚染による生息地の消失や劣化が深刻な脅威となっています。

【分類】東アジア、オーストラリア地域だけに生息する単型種。

【分布と渡り】
モンゴル北東部、中国北東部、シベリアからカムチャツカにかけての極東域で繁殖します。70%以上がオーストラリアで、小規模の個体群がニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニア、中国南東部で越冬します。メスは、オスよりも、より南方で観察されています。生後3年は年間を通じて越冬地で過ごした後に渡りを始めます。
通常の渡りでは、上述の越冬地からノンストップで中国東部や黄海へ向かいます。繁殖地から越冬地に戻る南への渡りでは、多くが大陸を避け、日本を経由します。

日本では、鹿児島県吹上浜海岸(254羽、1997年5月)、長崎県諫早干潟(120羽、1996年9月)などで国際基準を満たすホウロクシギ個体群が記録されています。





by sdknz610 | 2016-06-22 18:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

ホウロクシギ・・・今度は飛び出しの瞬間!♪

ホウロクシギの行動を具にと、様々なシ~ンをレポートしてる最中ですが、
今度はいよいよ飛び出すところを!

先ずは、私的にはこれ!と思ってるショットを二枚♪
1.
a0031821_17185146.jpg


2.
a0031821_17215652.jpg

以上二枚は、トリミングで拡大してますが、
飛び出しの瞬間を秒40コマで捉えた中から、ピントは勿論ですが、翼の形、足の形、嘴の様子等
総合的に好き!というものを選んでみたものです・・・(^-^;

3.ここからは、その飛び出しのシ~クエンスの全貌を・・・トリミング無しでご紹介します。
a0031821_1732194.jpg
体がちょっと沈み始めた?

4.
a0031821_17341843.jpg
これは・・・いよいよ飛び立ちでしょう!

5.
a0031821_17363734.jpg
ここまで体を沈ませて、力を矯めてたのか・・・
こういうのは肉眼で見ていても一瞬の事で、写真で見るまでは全く分からなかったよ。

6.
a0031821_17391894.jpg
畳んでいた翼を広げ始め、上へ持ち上げて行く。
マアね、鳥はみんなこうやる訳で・・・でもホウロクシギで撮れたのが大きいのさ♪

7.
a0031821_1742578.jpg
翼が全開!♪

8.
a0031821_17493064.jpg
SSは1/2500で。何とか翼のブレも抑えられてるか・・・。

9.
a0031821_1756752.jpg


10.
a0031821_17563341.jpg


11.
a0031821_17565616.jpg


12.
a0031821_17571622.jpg

こんな場合、目一杯の望遠端は使わず、400mm相当位にして待つ事が多いです。
どっちに動くか予想が難しいとか、何回か羽ばたきするのを抑えたい、などと考えての事ですが。

で、やっと撮れましたよ♪
ホウロクシギ(焙烙鴫)の飛び出しを撮りたくて、ジリジリと暑い日差しに負けず、
兎に角ファインダーから目を離さず、待つしか無い訳です(^-^;
偶々でしょうが、他にカメラマンは居なかったというのはあの葛西臨海公園の渚では不思議な事だった。




by sdknz610 | 2016-06-21 19:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 20日

ホウロクシギの着陸シ~ンが撮れたなんて♪

ホウロクシギが大きく旋回するのを見てると、どうやら又こっちの波打ち際の砂地に戻って来るような気配だったので
そうなった時に備えて気をしっかり持って・・・(^-^;
そして・・・やっぱり! 来た~(^_-)-☆

大体、シギの着陸とかあるいは着水等のシ~ンを撮れるチャンスはそうあるものでも無く、
そうなったとしても撮れないのが普通と思ってるから・・・まさかネ~♪

1.
サ~っと高度を下げて将に着陸せんとしてるのを秒40コマで連写だ!
a0031821_14211827.jpg
チドリとかハマシギとかの小さなシギに比べると
寧ろコサギの様な比較的ユッタリしたスピードだったので、狙い易かったと思ってる♪
SSは1/2500だ。17日11:37頃だった。
日差しは強くチリチリと暑く、微風程度。ほぼ順光だった。

2.
a0031821_14272334.jpg


3.
a0031821_14274232.jpg


4.
a0031821_1428165.jpg


5.
a0031821_14281536.jpg


6.
a0031821_14283296.jpg
まさか着陸シ~ンが撮れたなんて・・・
こんなラッキ~は10年に一度来れば御の字ではなかろうか?的な珍事だったな(^_-)-☆

この日葛西臨海公園に来て良かった♪
西渚の東端に居て良かった♪
V3に810mm相当を着けて手で持っていて良かった♪
バッテリの残量表示が残り一本だけになっていて、
交換しようか?どうか?だったけど、何とかバッテリ切れにならず(^-^;
私の存在は消えていたみたいで良かった♪
天気は思わぬ快晴になって、良かった♪
風は南風でこれ以上強いと困るんだけど、マア何とか我慢出来て良かったぜ♪

基本、この日に新宿での飲み会をセットしてたのが、ラッキ~の始まりだったかも♪

と、言う感じで・・・ラッキ~の積算結果だったと思うべし(笑)




by sdknz610 | 2016-06-20 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 19日

ホウロクシギとの出会い・・・夢か幻か?♪

2016年6月17日の事だ。午前11時半を回った時だった。
この日、葛西臨海公園のホテルに車を預け、西渚へ向かった。
鳥狙いではあるものの、特にこれという目標は無く、でもまあきっと何かが出でくれるかな?位で・・・
それが・・・コアジサシがほんの二羽だけ、それも遠くて画にならず・・・
スズガモが十数羽まだ居残ってたのには驚いて♪・・・幾つかのシ~ンは撮れたものの
消化不良のまま撤収して、上の池、下の池を廻ってみるか?と・・・西渚東の突堤を動き始めたら

?アレっ?・・・何だ?あの鳥は?・・・何やら大きめの褐色の鳥、足長だ、アオサギじゃあない、
嘴が・・・長い!曲がってる!・・・若しやダイシャクシギか?!
距離は・・・ちょっと遠い(^-^;・・・100mはあろうか?
取り敢えず撮る!撮る!
1.
a0031821_15543877.jpg
ジリジリと距離を詰める。未だ飛んで行かないぞ♪
やっと80m位になっただろうか? 810mm相当でこの大きさにしか・・・(^-^;
この画はトリミング無しです。

2.
a0031821_15573070.jpg
この子、こっちに向かって歩いて来たよ!♪
私は近寄るのを止めて、その場で撮る事にした。

3.
a0031821_15594224.jpg
このクチバシ!見事に湾曲してる♪
ダイシャクシギ?と思ってたけど、お腹周りが白くないな・・・若しかホウロクシギかよ!?♪
エ~っ!まさかあの絶滅危惧種の?・・・いやいや待てよ・・・もうちょっとちゃんと撮らないと・・・
誰かに聞こうと思ってもこの時、西渚の東の突堤には私しか居なかった(^-^;

4.
a0031821_1651570.jpg
かなり近づいて来た。
この子砂地を突ついてはカニを穿り出してどんどん食べるのに忙しく、私は無視されたかと・・・
とてもラッキーな事なのさ♪

5.
a0031821_1683077.jpg
波打ち際に降りて、嘴を洗ってた。
と、言う事はこの後飛び出すかもよ!?・・・気を付けないと♪

この子、色々調べてみたら、ホウロクシギって事に。

全くの想定外の超レアな絶滅危惧種なんだよね・・・ダイシャクシギより更に危機が迫ってるシギの様で、
今、撮って来た画像を見ながらドキドキしてるのさ。
よろしければネットでホウロクシギを検索してみて下さい。様々な情報があります。

葛西臨海公園で会えたのは、私にとって奇跡と言うしか無いんですが(^-^;

この後、更に色んなシ~ンを撮れたので順次レポートしたいと思います。




by sdknz610 | 2016-06-19 17:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)