『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:赤城自然園 ( 91 ) タグの人気記事


2017年 05月 22日

せせらぎの煌めき踊るクリンソウ♪

2017.5.21(日) 赤城自然園
a0031821_09255390.jpg
前回は11日、咲き始めたクリンソウだったけれど、それから10日も経ってしまい、
もうかなり咲いてしまっているだろうな? 早く行かなくっちゃ!と
少々焦っていたんだけど、幸い非常なる好天に恵まれて・・・
10時頃着けばいいかと現着してみれば、
広大な全8面程の駐車場はどこもほぼ満杯になっていた!(;´・ω・)
非常用の最上段の駐車場にやっとこさ停められたが・・・


9時開園なのに、みなさん出足が良過ぎジャネ?だったワ♪

10時過ぎ、まっしぐらに、イエイエ歩きは遅いんだけど(;´・ω・)
クリンソウに会いに行った。
イイ感じの群落になってますよ!
蕾が顔を出し、これから伸びようかと言う株も沢山♪
三階建ての二階が咲きそうになってるのとかも沢山。
三階まで咲いた株は未だ少なかったから・・・
これから一週間位は最良の見頃かな? といった感じ♪

さて勇躍撮り始めたが、只ホイホイ撮ってもね~
なんか何時もと同じメリハリの無い画像ばっかしを量産していて・・・
モヤモヤが溜まるばっかり(泣)


2.
a0031821_09432408.jpg
ここは小さなせせらぎが流れていて、撮影出来るのは北側からだけなので
丁度逆光気味にせせらぎのしぶきがキラキラするアングルがある!・・・
お天道様はほぼ南中する時刻だし・・・
そうだ!その煌めきを背景に撮ってみようと思ったのが運の尽き?(;´・ω・)
じゃねーよ!♪ 今がチャンスなんだぜ!
煌めきの光の粒はボカすのか? ピントを合わせちゃうのか?
ボカすのがいいに決まってるよね(笑)

そうなれば、そうなるクリンソウを探すしかない!
これがね~・・・なかなか丁度いいアングルに嵌ってくれるクリンソウが無いな~
行ったり来たりウロウロだったな(;´・ω・)


3.
a0031821_09554345.jpg
水面のキラメキは非常に高速で千変万化するんだけど、
ただそれを高速シャッターで止める必要は無かった。
1/40~1/1600まで色々だったけど、
寧ろ重要なのは絞りだ。
主題との距離、主題と背景のせせらぎとの距離、そしてレンズの焦点距離、
最後に絞りの影響を見極めて・・・
この四要素で、きらめく光の円が思い通りのボケ具合になるかが決まる。
キレイな丸ボケになってくれるか? それはレンズの性能の試験みたいな事に(;´・ω・)
画面の端の方で紡錘型になっちゃうとか、二重ボケは願い下げ!
幸い、今回最も多用した1NIKKOR 70-300mmのボケは・・・
マアね、何とか大丈夫だったかな?♪
ワザとボカす・・・普段余りやった事無いし・・・
ボケ味って重要なんだと改めて認識した次第(;´・ω・)


4.
a0031821_10135401.jpg


5.
a0031821_10150865.jpg
暗い背景を選び、周りをそぎ落として主題を浮かび上がらせる・・・
定石だろうけど、現場でそうなるアングルを探すのが難儀だ(;´・ω・)
この画は・・・画像を再生してみて、してやったり(^_-)-☆・・・だった♪


6.
a0031821_10190485.jpg
きらめく丸ボケは二度と同じものは無し。
高速連写で数十コマの中から気に入ったものを選ぶ手間は大変だけど
宝探し的ドキドキもあり、面白か~♪


7.
a0031821_10224320.jpg
これから二階が咲こうと準備中だね♪


8.
a0031821_10251472.jpg



9.
a0031821_10271471.jpg



10.
a0031821_10283439.jpg
背景に水面のキラメキではなく、普通に♪ これはヤマツツジなんだけど
クリンソウに日差しが当たっていなくて、
どうにも狙いがはっきりせずの、失敗作だな(;´・ω・)
こんな風なのを撮ってはいるけれで、ほぼ全滅(泣)
狙いを水面のキラメキに切り替えたのは正解だったかと・・・
イヤイヤ、クリンソウ撮りは難しいのを実感だった。


11.
a0031821_10340359.jpg
因みにこれはクリンソウの現場。立った目線での画像になります。
赤城自然園のクリンソウの規模は中禅寺湖・千手ケ浜に比ぶべくもないけれど
時期的には2,3週間早いのが◎だ。
マアね、予行演習も兼ねて、クリンソウをジックリ楽しめるから
お薦め!です♪

NIKON1 V3、70-300mmVRズームを多用した。
フルフレーム換算で189mm-810mmとなる超望遠域までOKなので
近づけない、遠い、小さいクリンソウ単独を狙うには最強かも♪

60mmマクロで、近場で狙える花は殆ど無いし、
あったとしてもせせらぎとの距離が遠過ぎる事になり、
煌めきがボケ過ぎて何だか分からん画像になってしまう・・・。

結局、せせらぎの傍に咲いてる花を、距離を置いた位置から望遠系で狙うのが良さそう。






by sdknz610 | 2017-05-22 16:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日

クリンソウが目覚めた!赤城自然園

a0031821_19354864.jpg
2017.5.11 赤城自然園
いよいよです! クリンソウが咲き始めています!♪
今日は天気によっては天神平へ、咲き始めたカタクリをと思っていたけど
家から見える日光方面は厚い雲が張り付いていて・・・
行き先を変更(;´・ω・) 赤城自然園へ行く事にした。

特に目的の花は無いんだけど、オキナグサのその後は見たかったし
でもヤマシャクヤクは終わっているだろうな?位で・・・
もう一つの目的は、歩数を稼ぐ事もあるので♪
赤城自然園を一周すると大体8千歩程だ。

先ずは入園する時に今日の見どころを聞くんだけど、
クリンソウが咲いてますよ、だったのよ♪
HPにも載ってないし、渡されるパンフにもクリンソウは載ってないから
エ~ホント?♪ それはウレシイなと・・・
そして、クリンソウが群生する筈のポイントへ急ぐ♪
ありました! 咲いてます! 今季お初だ!♪

2.
a0031821_19485296.jpg
九輪草・・・いいですね~♪ カワユイね~♪


3.
a0031821_19502345.jpg
パッと開いた花の数は合計で10輪ほどしか無かったけれど
こういう咲き始めの極初期を見るのは初めてだ。
蕾を持った株は続々と茎を伸ばし始めている状態だ。


4.
a0031821_19543706.jpg


5.
a0031821_19552520.jpg
一番下の一階部分の花が横向きラッパで咲き始めだね。


6.
a0031821_19572071.jpg


7.
a0031821_19580720.jpg
これから明日にでも平開しようかという直前の花の束♪
あと2,3日すればドっと花が増えていそうな雰囲気で・・・
さて、次は何時にしようか?・・・焦るワ♪
来週15日以降なら確実に群落が出来ているんではなかろうか?

クリンソウとなれば中禅寺湖・千手ケ浜に思いを馳せるけど、
あっちは6月に入ってからになるから
それまではここ赤城自然園で堪能すべし!と思うべな(;´・ω・)

そんなこんなで忙しい赤城自然園であります。





by sdknz610 | 2017-05-11 20:30 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 03日

オキナグサ(翁草)は好きですか?♪ 赤城自然園、やっと咲き始めました!

a0031821_11243297.jpg
2017.4.28 赤城自然園
気になっていたオキナグサ! そろそろ咲いてる筈?と・・・
赤城自然園・・・広しと言えどもオキナグサが間近で見られるのはここだけ!
ほんの少ししか株は無いんだけど、花が開き始めていたね~(^_-)-☆
この微小な繊毛に全身が覆われた不思議な雰囲気が好き!♪


2.
a0031821_11312429.jpg


3.
a0031821_11323499.jpg



4.
a0031821_11334428.jpg



5.
a0031821_11345303.jpg



6.
a0031821_11361307.jpg



7.
a0031821_11370791.jpg



8.
a0031821_11381003.jpg
未だ満開では無かったけれど、これはこれでオキナグサとしては
将に見頃!って事かと♪
オキナグサはこの後、白髪三千丈!の花穂の時も見逃せない。
次のチャンスに是非又見に行こう!♪







by sdknz610 | 2017-05-03 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 02日

ヤマシャクヤクの豪華華麗♪ 咲き始めた・・・赤城自然園

a0031821_14111325.jpg
2017.4.28 赤城自然園
オオバナノエンレイソウの後、この日一番の目当てはヤマシャクヤクだった。
もう開花してるかな? 前回18日の時はツボミは未だ硬かったんだけど、
そろそろではないかと期待して♪


2.
a0031821_14263091.jpg
ここヤマシャクヤクの大群落は2分咲き位だったか、
そんな中、何とかこういう花を撮る事が出来て良かった♪


3.
a0031821_14293769.jpg



4.
a0031821_14303979.jpg


5.
a0031821_14314635.jpg



6.
a0031821_14325667.jpg



7.
a0031821_14340604.jpg



8.
a0031821_14355637.jpg



9.
a0031821_14364886.jpg
ヤマシャクヤク・・・この花を見ればもう一安心♪

さて、次はオキナグサなんだけど・・・今年は開花が随分遅いのよ。
でももう4月も終わりに近いので、そろそろ・・・ではないかと
何時ものオキナグサポイントへ急ぐ・・・。





by sdknz610 | 2017-05-02 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 01日

オオバナノエンレイソウ(大花延齢草)・・・赤城自然園

a0031821_08091149.jpg
2017.4.28  赤城自然園
キビタキを撮った後だった。薄日が少し入った林間に、何やら白いのがあるのに気づいた。
花、だけど・・・名前が分からん。初めて見る花・・・。
取り敢えず撮る!♪(^-^;
スッと伸びた茎の先に花が上向きで・・・
ハート型の葉っぱ♪
二人仲良く並んでポーズって感じで、カワユイんだよ♪


2.
a0031821_08173218.jpg
偶々通り掛かったスタッフに聞いてみた。
オオバナノエンレイソウです!と言う事で♪
こんなん私には超貴重な・・・絶滅危惧種的珍しさ!
キレイだし♪ カワユイし♪ 派手ではないけれど、この佇まいは好き♪
ユリ科だそうな。



3.
a0031821_08253305.jpg
数株が集まっている所もあり。
散策路のロープの直ぐ近く、という花もあり、ジックリ見る事が出来た。


4.
a0031821_08291237.jpg


5.
a0031821_08351816.jpg


6.
a0031821_08362090.jpg



7.
a0031821_08373553.jpg
辺りには良く見ればかなりの株が、花が・・・ポツリポツリと♪
密やかに、静かに咲いているんだけど、ウッカリ見過ごす可能性あり(;´・ω・)

オオバナノエンレイソウ・・・大花延齢草
後で調べてみたら、似た花にシロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)があるが、
このオオバナより花は小さい。

オオバナノエンレイソウは北海道・恵庭市、白老町のが有名みたい。
分布は本州北部、北海道。
それがここ赤城自然園で見られる訳で、有難い!♪

尚、4月18日に、ここ赤城自然園でエンレイソウを見ているが、
小さな花だった。

所で延齢草というのは・・・薬草、生薬らしい。要するに毒を持ってるって事か♪
上手く使えば寿命が延びるって名前らしい(;´・ω・)
見るだけでも少し余命が伸びたかな?♪
イヤ、それとも・・・実生からだと花が咲くまで10年掛かると言うから
長いな~(;´・ω・) カタクリは8年と言うし、コマクサもその位?
何とも延齢な話だな(笑)






by sdknz610 | 2017-05-01 12:00 | 高山植物 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 29日

キビタキ来てるね~!♪・・・赤城自然園

a0031821_11324034.jpg
2017.4.28 赤城自然園だった。
ここで野鳥というのはこれまで殆どチャンス無かったんだけど・・・
今回は、何か出た時に備えてNIKON1 V3に810mm相当の超望遠レンズを付けて
ア~でも目標は花!だったんだけどネ♪
花は・・・シラネアオイ! そしてオキナグサも!だった。
そして・・・途中で、だったのよ。
チラッと視界に鳥の動く気配が・・・
行き先を見てたらウ~ン何とか撮れそうな距離の木に止まったのを確認して・・・
ところで鳥はこの子だヨ♪
キビタキだったのサ(^_-)-☆
イヤ、この子、止まった木から下に降りたんだわ。
枯葉をほっくり返して虫獲ってたみたいだ。
この後、トビダシ狙ったのに・・・失敗した(泣)

ここはキビタキのテリトリー!と思って、次のチャンスを1時間も待ってみたんだけど
残念(^^; その後一向に気配無しで・・・

一旦、場所を移動してちょっとお腹におにぎり入れ様かと
歩き始めたら、道脇に白い花がポツポツと見えた!
何だろ? 見たことが無いぞ・・・丁度通り掛かったスタッフに聞いてみたら
何と! シロバナエンレイソウ!だって(^_-)-☆
で、その超貴重な花の画像は後ほどって事にして、
もう一度キビタキが出た場所へ戻ってみた。

待てば海路の日和あり!で・・・以下♪


2.
a0031821_12154760.jpg
ちょっと遠かったけど、見通せる枝に止まってくれたので♪
こうなればトビダシ狙い!


3.
a0031821_12181783.jpg
行きますよ~♪


4.
a0031821_12194574.jpg



5.
a0031821_12220672.jpg
脚、離れたな。


6.
a0031821_12240664.jpg



7.
a0031821_12254691.jpg



8.
a0031821_12270600.jpg



9.
a0031821_12281559.jpg



10.
a0031821_12295504.jpg
キビタキ・・・久しぶりだよ♪
キレイな、鮮やか橙黄色は遠目にも輝いてた。
ここに長居してくれればいいんだけど・・・
次回チャンスがあれば又撮ってみたい♪

赤城自然園、もう色んな花が騒がしくなって来てるよ!
これからの変化に目が離せない。
お薦めです!






by sdknz610 | 2017-04-29 15:00 | キビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 21日

サンカヨウと出会えた・・・赤城自然園

a0031821_21182520.jpg
2017.4.18 赤城自然園
この花、小さい♪ ?何だっけ?
そうだ! サンカヨウじゃね?!♪
イヤイヤ、うっかり見逃すところだったゼ(^-^;

サンカヨウ・・・憧れの山野草だった・・・。
イヤイヤ、まさかだったナ♪


2.
a0031821_21231427.jpg
私には幻の山野草・・・サンカヨウって呼び名、不思議な響きで印象的だった♪
サンカヨウ 山荷葉 山・荷葉 
荷葉って・・・ハスの葉のことだって・・・
でも、ちょっとこの葉は、ハスには見えないな・・・
寧ろフキに似てると思うんだけど(^^;

真っ白で、小さいけどとってもカワユイね・・・
小さな子が何人かくっつき合って♪


3.
a0031821_21335048.jpg
もうちょっと良く見てみよう。
杉木立の一隅にほんの数株が散在。
その内の3株程に花が出ていたけど、
この画の花が一番の見頃だったな。
只、柵からちょっと遠くて・・・350mm位で撮ったのを
トリミングで拡大してみた。


4.
a0031821_21390127.jpg
未だ開花していない花も。
茎の先に・・・左、小さな葉、右、大きな葉。
花は小さな葉に着く。


5.
a0031821_21422276.jpg
この風情は・・・蓑をまとった木枯し紋次郎・・・ナンテ♪


6.
a0031821_21461390.jpg



7.
a0031821_21473158.jpg
上の画の花を少しアングルを変えて見る。


8.
a0031821_21494127.jpg
未だ花が出ていない葉だけの群落もあって、
これからだろうね、ここら一帯に沢山花が見られる様になると思うよ。


9.
a0031821_21535104.jpg
園内をぐるっと回って、又ここに来た。
帰り際に反対側から撮っている。
マアね、葉っぱの上にちょこんと小さな花だから
見逃す危険大!♪
今見れる花を印刷したパンフを入園の時に貰うんだけど、載ってないしネ(^-^;
HPにも出てないみたいだし・・・
何しろいちいち看板が出てないからね~・・・
マア兎に角気を付けて歩くしかないワ♪
大体は下ばっかし見てトボトボと歩いているんだけど(^^;

幻のサンカヨウに出会えて吉と出るか凶と出るか?
気を付けて帰らないと(^-^;

この記事は予約投稿です。
本日4月21日は、東京に。夜は新宿で飲み会やってます(^-^;






by sdknz610 | 2017-04-21 17:00 | 高山植物 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 20日

薄紫のシラネアオイ程・・・♪!・・・赤城自然園

a0031821_14464874.jpg
2017.4.18 赤城自然園
アカヤシオを散々撮った後、一応白根葵の群生地も覗いておこうかと、近づいて行くと
アレっ!! もう咲いてる?・・・ワ~オ♪ 咲いてるじゃん(^_-)-☆
イヤ~この薄紫!何か嬉しくなってしまったのサ♪
もうそんな時期になったのか!と季節の進むのが早い!を実感(^-^;

全体としてはザッと2分咲き位だったけど、
その中からいいアングルのシラネアオイを探してウロウロ(^-^;
近づけないのを撮るのに、300mm位の望遠レンズが要るね・・・
狙いは勿論ワイドレンズで寄って撮れる花!♪
この画は、90mm相当だった。


2.
a0031821_14554828.jpg
これは85mm相当のレンズ。


3.
a0031821_14594598.jpg
これも85mm!
アレっ? ワイドのは?・・・
85mm相当のNOCTICRONのボケ味が秀逸なので、つい・・・♪


4.
a0031821_15031260.jpg
これはちょっと遠くて、350mm(相当)(以下同)



5.
a0031821_15054520.jpg
これも350mm・・・。


6.
a0031821_15071337.jpg
立った目線だと背景が枯葉だけになってしまい、埒があかないと思い、
今度はカメラを地面に置く感じで、背景が林になる様にした。
これは200mm程なんだけど、背景のボケで、
遠近感と言うか、立体感が強調されるのが◎だ♪


7.
a0031821_15133336.jpg
散策路の直ぐ傍で咲いてるのを見つけた♪
やっと18mmのワイドで狙える花が(^-^;
ロープがあるので、手を伸ばし、殆ど地面に置く感じで、
背面液晶モニターを見ながらのショットだ。


8.
a0031821_15180410.jpg
#7と同じ花を背景を変えて撮る。
これの方が花との距離は更に近い。
ワイドマクロレンズではないけれど、フードの先端から5cm位まで寄れる
不思議なレンズ♪
OLYの9-18mmワイドズームは軽くて、使い勝手が良くて出番が非常に多いのよ。
写りは極めてシャープ! これでボケるようなら撮り手の責任だ。

さてさて、シラネアオイを撮ってしまった!
これは予想してなかったので、余計ウレシクテ♪
入園時に貰うパンフにも未だシラネアオイは載っていないからね~。
確かHPにも載っていなかったと思う。
本格的にはこれからの群生は見事なんだけど、一足早いレポートって事に♪

今年は野反湖のシラネアオイはどうしようか?迷ってる(^-^;






by sdknz610 | 2017-04-20 16:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

アカヤシオに染まる♪・・・赤城自然園

a0031821_12260897.jpg
2017.4.18  赤城自然園
昨日に続いてアカヤシオを


2.
a0031821_12280802.jpg


3.
a0031821_12291872.jpg


4.
a0031821_12302256.jpg


5.
a0031821_12314974.jpg


6.
a0031821_12331334.jpg



7.
a0031821_12342990.jpg
開けた所に出る。ポツンと一本アカヤシオは妙に心ときめくものがある♪


8.
a0031821_12362045.jpg
これも・・・周りに色が無いせいか独り舞台の姫様か♪
存在感十分だよ。

アカヤシオ・・・どうも桜に向かうのと気持ちが違う・・・
行く前のワクワク、会えてウレシヤ、撮ってドキドキ
かなりハイになるのはどうしてかな?♪
あ~でも・・・パッと見とてもキレイな花なんだけど、
撮った後の反省が・・・後に曳くから・・・難しい花だわ(;´・ω・)
又、来年! 撮らせてもらいます。

赤城自然園は全体では未だ緑が少ないけれど、
今しか会えない花達がズンズン茎を伸ばし、既に小さな花が咲いていたりで
目を皿の様に歩かないとウッカリ見逃す危険大なのよ(;´・ω・)

なかなか面白い!のであります♪





by sdknz610 | 2017-04-19 15:00 | アカヤシオ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 18日

只今アカヤシオ満開につき♪・・・赤城自然園!

a0031821_18341321.jpg
2017.4.18 赤城自然園へ。
アカヤシオの咲き具合が気になっていて・・・過去2015,16年の記録を見ると、
4月8日とか9日には満開だったんサ。
今日はもう18日だからね~焦るワ♪
前夜の雨が止んで9時頃から晴れそうな予報だったので、急がなくっちゃで(^-^;


2.
a0031821_19173544.jpg

3.
a0031821_19241492.jpg

4.
a0031821_19251412.jpg

5.
a0031821_19273458.jpg

6.
a0031821_19324629.jpg

7.
a0031821_19342488.jpg

8.
a0031821_19355161.jpg
マア何とか満開のアカヤシオに間に合って良かったな~♪
毎年似たような画ばっかしになっちゃうけど
要するに、こういうピンク色に染まる現場に行ける事がウレシイのさ♪
シャッター押せるだけで幸せってもんヨ。

それにしてもビッシリと画面を埋め尽くすアカヤシオ(^_-)-☆

赤城自然園、今が旬!♪ って、これからは何時行っても旬!だよ(笑)








by sdknz610 | 2017-04-18 20:00 | アカヤシオ | Trackback | Comments(0)