『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:赤城自然園 ( 109 ) タグの人気記事


2017年 08月 15日

クマバチがカクトラノオで大忙し

a0031821_07382380.jpg
2017.8.9 赤城自然園
ピンク色の絨毯になってる群生を見て、きっと何か来てるんじゃないかと行ってみた。
居ましたね~クマバチがブンブンでした。5,6頭が大忙しの蜜集め中と見た。
これはもう撮らせてもらうしかないと・・・
花は・・・何だっけ?ど忘れして思い出せず、マいいかとクマバチに集中だ。
スタッフが偶々通り掛かったので聞いてみたら、カクトラノオ、との事。
ア、そうだったか。
茎の断面が四角なので、角虎の尾。
後でネットで調べ直したら、基本ハナトラノオと言うらしい。
別名でカクトラノオ・・。外来種、繁殖力強大らしい。

ブンブンと忙しいクマバチを、1/3200で撮ってみた。翅は結構止まる・・・。
この画では先に来ていた小さい蜂がクマバチが来たもんだから急いで逃げる様子が写っていたよ♪
ダンプカーと軽みたいな・・・。


2.
a0031821_07501154.jpg
クマバチ撮り・・・正面顔を撮りたいとか、要望はあるものの演出は効かないので
ドンドン撮るしかない。
飛んでるのを翅の動きを止めてみようと今回は1/3200で。
上と同じなんだけど、これなら何とか、かな?
毛深い様子も産毛が良く解像してくれるとウレシイ♪


3.
a0031821_08020164.jpg
花粉籠に花粉が・・・無いじゃん。これから集めに掛かるのかな?


4.
a0031821_08034247.jpg
ここではオスは来ておらず。
メスは子育てに忙しいみたいだ。蜜を沢山巣に持ち帰らないと・・・。


5.
a0031821_08055413.jpg
頭隠して尻隠さず状態ばっかしで・・・なかなか顔をしっかり撮れるチャンスが無かった。
大きなお尻はクマバチの特徴だな♪


6.
a0031821_08083253.jpg
クマバチ・・・見つけ次第撮りたくなる。
動態撮影の練習には格好の標的だ。なかなか慣れないけど・・・。


本記事は予約投稿です。
15日、遠出中です。






by sdknz610 | 2017-08-15 15:00 | 蜂の仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 14日

紫金落葉松シキンカラマツ再会・・・赤城自然園

a0031821_06441072.jpg
2017.8.9  赤城自然園
シキンカラマツ・・・もう無いんではないかと思って、何時ものコースを行くと、
アレマ!株の数が減っていたが、散策路から手に取れる様にこの花が近くて・・・
まだまだ蕾もかなりあるし、元気に咲いていたのにはビックリだ。
花期が長いのネ♪
これなら来年は焦らずとも再会出来そうだわ。
今回は花の様子が分かる様に随分接近して撮らせてもらった。
ZUIKO 12-40mmF2.8 PROで。

2.
a0031821_06513984.jpg
シキンカラマツ・・・会う度に新鮮!♪
何度目かの記事になるけど・・・。


3.
a0031821_06532450.jpg
シキンカラマツ・・・紫金唐松
キンポウゲ科 カラマツソウ属
各地の植物園などで見るのが無難か・・。
東大付属植物園日光分園、戸隠神社奥社森林植物園、小石川植物園・・・

シキンカラマツの追っかけになっているけど、
秋になって、黄葉と実が出来ると又面白そうなのだ。是非行ってみよう。





by sdknz610 | 2017-08-14 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

赤城自然園・事件簿(3)・・・卵茸三度笠衆に出会う♪ 木枯し紋次郎は居たかな?

a0031821_08242109.jpg
2017.8.9 赤城自然園
足元に三度笠が♪
成長して頭部が平開したタマゴタケがかたまって五輪マーク状態だった。オッと4輪だったか・・・(^-^;
真上から撮れるなんて、ありがたや(笑)


2.
a0031821_08242279.jpg
三度笠・・・こんな風に♪


3.
a0031821_08242214.jpg
見事に平開しとるゼ♪


4.
a0031821_08300774.jpg
遠くの環境も入れてみた。24mm相当のワイド端で。
カメラは地面に置いて(^-^; 背面液晶モニターを引っ張り出して上向きに、上から覗いての一枚。
それでもしゃがまないと、になってその姿勢が苦しいんだけど(;´・ω・)
バリアングルモニターは助かるね♪
最早アウトドアーでは、特にだけど・・・角度可変の液晶モニターが無いと撮影する意欲が無くなるよ。


5.
a0031821_08300784.jpg
上とは違う軍団。
笠の下からというアングルが可能だった。カメラは地面に押し付ける感じで(;´・ω・)
木枯し紋次郎やらヤクルトの傘を思い出すのは、止めたいんだけど、どうしてもイメージが被って来る(笑)


6.
a0031821_08300715.jpg
木道の脇だった。手を伸ばせば届く距離。
日差しが強烈に当って・・・難しい局面に(;´・ω・)
生まれたばかりから順次成長過程が一枚に収まるなんて♪



7.
a0031821_08433079.jpg
平開するちょっと前の笠の様子だ。
可能な限り接近して撮らせてもらう。
OLY ZUIKO 12-24mmPROレンズ、もうほとんどフード先端がタマゴタケの笠に触りそうだった(;´・ω・)


8.
a0031821_08473755.jpg
近過ぎて、幾ら絞ってもこっちから向こうの笠の縁までピントは来ないから
この画は軸に合わせてる。
上の画は、傘の手前の縁に、だったけど。

今回沢山のタマゴタケを見る事が出来たけど、これ程近くで撮れたというのはこの子だけだったな♪
それも日差しが良く当たって、内側のほんのりオレンジ色の襞が良く見えたから◎だった♪

こんな感じの暖かい光を出す照明器具があったら買う?・・・イヤイヤ置く場所が無いわい(;´・ω・)
このイメージに合わせてリフォームせにゃならんぜ(笑)

9.
a0031821_08550779.jpg
丁度蠅?みたいな子が来てたのね♪
タマゴタケレストランにようこそ!ってか♪


10.
a0031821_08571784.jpg
タマゴタケの終活姿・・・。
平開から縁が逆反りになるのね・・・。


タマゴタケの様々な生育状態を具に見ることが出来た。
貴重な一日になった。
又来年を楽しみにしよう。






by sdknz610 | 2017-08-12 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 11日

赤城自然園事件簿(2)・・・タマゴタケ村に迷い込む♪

a0031821_10324181.jpg
2017.8.9  赤城自然園
前回7月20日に初めて遭遇したタマゴタケなんだけど(7月30日の記事です)、
今回はこれぞタマゴタケ!と言うポコっと地上に現れた森のタマゴ♪からご紹介します。

これはもう私にとっては大事件なのだ♪

オオヤマレンゲの実生がどうなってるか調べた後、先へと歩き始めて程無くだった。
木陰にひっそりと白いモノが見えて、何だろう?と傍へ寄ってみたらコレ!だった♪
通常の散策路からはかなり離れていて、わざわざオオヤマレンゲを見に行ったお陰かと♪
オオヤマレンゲの実生・・・未だ弾けておらず・・・見に来る人も居らずで・・・。


2.
a0031821_10422796.jpg
ここは柵も何もない所。真上から撮ってみた。まん丸だ♪
普通のタマゴとそっくりの大きさ、形。


3.
a0031821_10460677.jpg
近くをリサーチ。あそこにも! ここにも!
結構沢山・・・でもないけど、目に付く様になった♪
踏まない様に気を付けなくっちゃ(^-^;
これはタマゴの殻が割れて中から真っ赤な本体が現れたタマゴタケ♪


4.
a0031821_10492843.jpg
風に揺れる木漏れ日が時々タマゴタケを照らす瞬間がある。
ハイライトが飛ぶのを警戒しながら(^-^;
こんなに鮮烈な赤は今の林の中では非常に印象的で、見つけ次第撮らなくっちゃに♪


5.
a0031821_10593714.jpg
直射の当らない木陰にひっそりと、というのが多い。
これは少し幹が伸び始めている。
白い殻はそのまま根元に。


6.
a0031821_11022709.jpg
こういう双子とか♪ 単独よりむしろ数本がまとまって生えてる場所が多いかな。


7.
a0031821_11061787.jpg
オ~っ! 三人姉妹♪
園内の整備は行き届いている。林の中の下生は良く刈られていて・・・
こういう背の低いキノコ類も観察し易いのが有難いのヨ♪


8.
a0031821_11100783.jpg
柵の無い散策路でも直ぐ近くなら周囲に気を付けながら、
ワイド側にズームインして超接近撮影が可能だ。


9.
a0031821_11131731.jpg
毒キノコとして有名なベニテングタケの様に赤い笠に白いツブツブが無い。
こっちは食用として美味らしい♪


10.
a0031821_11185758.jpg
こんな風に開けた場所にあるのはウレシクなる♪
でもここまで来るハイカーは終ぞ見かけなかった。
ここは私の秘密スポットか?
タマゴタケ村にようこそ!なんだけど・・・♪


11.
a0031821_11214094.jpg
園内には色んな場所にタマゴタケ村が散在。
標高は私の腕時計ので見ると700m~750mという所で、だった。

この群れは、色んな段階の成長過程が一望という稀な場所だった♪
成長すると天辺が平開するんだね。

明日もタマゴタケの続きになります(^-^;







by sdknz610 | 2017-08-11 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ! 踏ん付けなくて良かったワ♪

a0031821_09010581.jpg
2017.8.9 赤城自然園 四季の森ゾーンの最東にある東屋「八角堂」で。
ここはレンゲショウマの撮影ポイントの傍。荷物を東屋に置いてレンゲショウマを撮った後
休憩と思って中のベンチに腰掛けてヤレヤレ暑いな~と汗を拭いたり、熱いコーヒーを持参してたので一杯飲んだり・・・
ウダウダ過ごしていたんだけど、何かの拍子にフト足元に目が行って・・・
そしたらオヤっ! なんじゃあの子は?・・・蝶だよな・・・
この東屋は周囲の木が密で、日差しが殆ど届かず、普段でも相当床周りが暗いんだけど、
台風で夜来の雨が降った後、床はジメジメで未だ濡れている場所もある状態なんだけど、
そこにこの子がベッタリと翅を広げて殆ど動かないんだよね・・・
それもつま先!に居たんサ(;´・ω・)・・・踏ん付けなくて良かったゼ・・・。

アレ?死んでる?と思った(^-^; そしたらユックリと翅を立てたからナンダ!生きてるのネとなって
エ~とこの子、タテハチョウだよな・・・名前は? 何処かで、ネットの図鑑で見た覚えがあって、
そうか! スミナガシ(^_-)-☆・・・ビックリだぜ(笑)

青黒い翅、全体に黒っぽいけど、良く見るとキレイ!♪ 
スミナガシ(墨流し)とは良くぞ!♪だよな・・・。
見た目、黒よりこの何となくブルー!が印象的なんサ。
初見初撮りとは! まさかの大事件ジャ(笑)
今日はこれで帰ってもイイと思ったり(^-^;
暗い東屋で黒っぽい蝶・・・フラッシュ出力を絞って炊いてみた。
暗い雰囲気を壊さない様に、補正はマイナス1.7に。
絞りは開放のF2.8、ISOは200、SSは1/160だ。80mm相当.


2.
a0031821_09273454.jpg
マア記録と言う事で・・・これもフラッシュを控えめに炊かせてもらった(^-^;
大体、昆虫を撮るのに普段フラッシュは使わないんだけど、余りに暗い所なので・・
ゴメンな・・・(;´・ω・)
複雑な鱗粉模様がこれならよりハッキリする。
黒っぽく見えたのはこの濃い緑が勝った暗い色のせいか?
構造色だと思うので、光の当り方で千変万化するみたいだ。
それにしても縦羽蝶なのにジッと翅を広げたまま長時間・・・撮り易かったけど♪


3.
a0031821_09354074.jpg
半分を拡大してみます。コレがスミナガシ!♪
鱗粉模様が少しピン甘ながら・・・。
今回はPanaのG7にOLYの12-40mmPROで。

4.
a0031821_09365877.jpg
少し距離を取ってサイドから。
補正をマイナス0.7EVに SSを1/100 少し絞ってF7.1、ISOが16,000に上がっていた!(;´・ω・)
did not fireで。80mm相当。
少し翅を立てた。口から明るいオレンジ色のストローを伸ばし、地面を舐めてるみたいだった。
何かミネラル系の飲料が零れた跡なのか・・・。


5.
a0031821_09463717.jpg
飛び出す気配が無く、静止画ばっかになったけど・・・
これもISOは16,000!(;´・ω・)


6.
a0031821_09590752.jpg
やっぱりタテハチョウは翅を立てるのがお似合いかもネ♪
ISOは更に上がって、20,000になってた(^-^;
G7の高感度時の画質は・・・マア何とか見られるか?(^-^;

スミナガシという私には絶滅危惧種的存在で・・・初めての出会いはワクワクドキドキだった。
実際は今の所絶滅危惧種にはなっていない様なので、良かったな~だけど、
これから出合った時にはしっかり撮れる様にガンバルべ~と思った次第(笑)

赤城自然園・・・何が起きるか?分からんゼ! 殆ど不思議の国の様相だワ♪








by sdknz610 | 2017-08-10 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 09日

レンゲショウマ見頃に♪・・・赤城自然園

レンゲショウマ(蓮華升麻)は好きですか?♪
a0031821_20220919.jpg
2017.8.9  赤城自然園にて
前回7月20日、赤城自然園のレンゲショウマはほんの咲き始めだったけれど、
あの時、スタッフに聞いたら8月初旬でしょうかね?という事だったし・・・
もうそろそろ見頃になってる筈で少々焦っていたんだけど、
台風一過、今日やっと青空が広がる気配で、ンじゃあ行かなくちゃ!♪と、
9時半園着。ほぼ快晴!でも日差しはチリチリだ(^-^;
但し風が結構吹いて、これが実は気持ちのいい涼風で助かったワ♪

レンゲショウマ(蓮華升麻)の花は、無数にある蕾の数に較べればざっと5割位に感じた。
未だ未だこれから十分楽しめると思うけど、先に咲いた花はぼちぼち花びらが茶色になって来るから
今日あたりは未だ何とかだったけど・・・段々撮るのに難しい局面になって来るかな?
撮るなら今でしょ!と思う・・・。


2.
a0031821_20355903.jpg
背景は暗い森だ。補正を思い切ってマイナスにしないとハイライトがぶっ飛んでしまう(;´・ω・)
これはマイナス1.3だった。


3.
a0031821_20391061.jpg
レンゲショウマ・・・毎年の事だけど、難しい花だ(^-^;
撮る度に反省、対策を立てるが1年経つと忘れてしまい元の木阿弥(笑)
だからレンズを向ける時は何時も新鮮♪ 初心に帰るのではなく何時も初心なのだ♪
毎回感動してるって・・・そうなの?♪
マアね、前回の反省を踏まえて今日はちょっとだけ工夫してみたけど・・・


4.
a0031821_20442399.jpg
レンゲショウマ・・・蕾との絡みで撮るのが基本の様に思う。
と、言うか必ず傍に蕾があるから・・・一緒に撮る事になるんだけど♪
蕾をどう配置するか?に気を遣う・・・。
自分の立ち位置をそうそう自由に変えられないので、そこが又面白いところかな?♪
後は背景の木漏れ日をボカして・・・丸ボケを利用する事にしてる。


5.
a0031821_20492084.jpg
腰位の高さの花。普通に撮ると背景がゴチャゴチャになる。
広角で下から見上げるアングルを多用する。周りの木は背が高く適度に背景がボケる。
青空のブルーと絡めるのが好きだ。
とは言え、明るいレンズで絞り開放を多用する。今回はF2.8で。
背面液晶モニターの角度が可変というのは非常に助かる。


6.
a0031821_20560567.jpg

7.
a0031821_20565079.jpg

8.
a0031821_20572287.jpg


9.
a0031821_20574545.jpg
蕾は一杯ある♪


10.
a0031821_20581895.jpg
群生では無くて、林の中のそちこちにはポツンポツンと咲いてる株もアリだ。
これが又いい感じなのよ♪
日差しが遮られて暗いけど・・・。

昨日は更新が途絶えてしまった。
天気が冴えないから出掛けておらず・・・旬の画が撮れていない(^-^;
やっと今日の赤城自然園で大量に仕入れる事が出来たので・・・
順次レポートしようと思います。

ビックリ大事件が一杯だったので・・・ナンテ♪(^-^;






by sdknz610 | 2017-08-09 21:30 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 30日

鮮烈! 赤のツインを間近で♪・・・タマゴタケだった!

a0031821_14355075.jpg
鮮烈!♪ 真っ赤なツイン♪
これ、確か・・・タマゴタケ!ではなかったか?

キノコ系は・・・殆ど知識が無い。シイタケ、マツタケ、シメジとか・・・名前は分かるが詳細不明という(^-^;
ア~でもしかし、この不思議な、ムーミンが住んでるげにも見えるのはタマゴタケだ!というのは
何時か何処かで見た事があって・・・僅かに知っていた(;´・ω・) 辛うじて分かった(^-^;
これはモウ撮らなくっちゃ(笑)

散策路の直ぐ傍、足で踏まれそうな近くだったのにはビックリポンだったゼ♪


2.
a0031821_14434130.jpg
こんな時、マクロではなくて、OLYのZUIKO 12-40mmF2.8 PROの出番だ♪


3.
a0031821_14452023.jpg
直ぐ傍をお客様が・・・(;´・ω・)
前だけ見て歩いていると見逃す危険アリ♪
マ、へばり付いて撮ってるオジサンが居るので、大体は何撮ってるんですか?となって・・・
ワ~キレイ!とか、スマホが向けられたりに・・・♪


4.
a0031821_14483124.jpg
入園時に貰う、今見られる花の一覧パンフにも出ていない(^-^;


5.
a0031821_14495191.jpg
タマゴタケ・・・後で家で調べてみると、色々分かって来る(;´・ω・)
この赤玉は中間の状態という事らしく、この後、平に笠が開いた状態になるそうな。
これを撮影したのは7月20日だったから既に10日が過ぎている・・・
今はもう大きな笠を広げた状態に成長しているんじゃないかな?
次、何時行けるか未定なので、その時にはもう見られなくなっているかもしれず、ちょい焦る(^-^;


6.
a0031821_14562129.jpg
この色、この形・・・鮮烈な印象は一生忘れないでいたいものだと思ったり(笑)
イヤその内、アレっ?何だっけ・・・なんて事になるかもしれないけど(;´・ω・)

2017.7.20の11時半頃の話♪

しかし、キノコって・・・こんなキノコ見ちゃったから・・・
調べれば調べる程・・・
深入りはコワイ! 気を付けよう!なんて思ったり(^-^;
癖にならない様にしなくっちゃ・・・ナンテ♪






by sdknz610 | 2017-07-30 15:30 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 29日

レンゲショウマ(蓮華升麻)の開花が始まっているけど・・・赤城自然園

a0031821_12315327.jpg
2017.7.20
この日の主目的は、レンゲショウマ!
咲き具合が気になって、行ってみようかと・・・。
園のスタッフブログではほんの咲き始めで花の数は少ないとはなっていたけれど(^-^;

ありましたよ♪ でも、ホント未だ殆どは蕾ばっかしで・・・
園内の目ぼしい群落を全部廻ってみたけど、花の数は9輪しか無かったのであります(泣)
その内散策路から間近に撮れたのはほんの三輪程だった・・・・。
イエ、逆にモノスゴク貴重に思えて、撮影に集中出来たかも♪(;´・ω・)

やっぱしね~この佇まいはいいよね♪
キレイ!♪ 幽玄♪ 清楚♪ 控えめ♪ 静か♪


2.
a0031821_12422369.jpg
赤城自然園のスタッフブログの7/27の記事では蕾は膨らんで来たものの
未だ花の数はそれ程増えている様子ではない。
この日、スタッフに聞いて見ると、見頃は月末~8月頭位でしょう、との事だった。
もう暫くジッと我慢か・・・(^-^;
天気がね~・・・スッキリ晴れてくれないし、何時雨が来てもおかしくない日が続いていて
もうちょっと安定してくれるのを待っているんだけど・・・。
この日は、日差しはあったけど、ピーカンでは無かったのはこの花にとっては良かったかも。


3.
a0031821_12492310.jpg
柵からは少し距離があって大きくは撮れない花もアリ。
こんな感じでポツンポツンと咲いていた。


4.
a0031821_12512506.jpg
やっと出合ったレンズの鼻先で撮れるレンゲショウマ!♪


5.
a0031821_12525309.jpg
薄紫、薄いピンク色・・・ハイライトが飛ばない様気を付けよう!♪
フラッシュ使わない自然光のみなので、蕊付近が潰れ気味になるのが悩み(;´・ω・)
下向きの雪洞の様な花なので下からレンズを上向きで。
木漏れ日が逆光になるけれど丸ボケは積極的に撮り入れたい。


6.
a0031821_12575305.jpg
撮れる花が少ない、撮れるアングルの自由度も少ない・・・
少ない尽くしの中で苦戦(;´・ω・)


7.
a0031821_13004847.jpg
蕾はものすごい数。なんだけど・・・これだと見え難いか・・・m(__)m
今年はどうやら豊作の予感が♪
最盛期が楽しみですよ~♪

武蔵丘陵森林公園とか、丹沢の御岳山とか、レンゲショウマの名所があるみたいだけど、
ここ赤城自然園のがお気に入りなもんだから・・♪

ほぼ10日前の旧聞レポートになってしまったけど
開花までじっくりな花が幸いして・・・未だ間に合ったか?なんて・・・(笑)

8月に入って雨模様でない日に又行ってみよう!♪






by sdknz610 | 2017-07-29 15:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 14日

モリアオガエルの卵塊・・・赤城自然園・ミズスマシの池

a0031821_10441067.jpg
2017.7.7 
この時季、赤城自然園ではミズスマシの池の様子を見るのが定番になっている♪
それは・・・木の間から池に被さる様にブラ下がる、モリアオガエルの泡の巣を見る事が出来るから。


2.
a0031821_10484348.jpg
この巣、近くで、という訳では無く810mm相当の超望遠レンズでやっとこんな感じに。
探してもなかなか見付け辛い。真っ白ではなく、黄色っぽく色付いていたり、枯れ葉と見紛う感じだったりだ。


3.
a0031821_10534160.jpg
必ず真下が池の水面になる様な、大きく張り出した枝に、だから
それを目安にすると、アっ!あそこに、とか次々と発見出来る様になる♪
今回、都合10個程だった。
卵塊の中に孵化したオタマジャクシが未だいるのか?・・・これは分からず。
産卵してから一週間で孵化して、その後雨が降れば卵塊が溶けて、下の池へ落っこちると言うから
今回見た卵塊は未だしっかりと残っている所を見ると、この中にオタマジャクシが居るかも・・・。


4.
a0031821_11074523.jpg
見易い卵塊は少なくて、こんな枝被りという状況が多い(^-^;


5.
a0031821_11095137.jpg
遠くて・・・フラッシュも届かないし・・・


6.
a0031821_11110142.jpg
逆光だし・・・



7.
a0031821_11121130.jpg
最後に見つけた泡! ほぼ目線で、割と近かったから・・・♪

次行った時、このミズスマシの池では、大量のオタマジャクシが見られるか?

モリアオガエルの成体を未だ撮れていないので、何とかならないか? なんだけど(^-^;

モリアオガエル・・・英名ではForest Green Tree Frog
日本の固有種とある(wikiによると)
本州と佐渡島だ。但し四国と九州の分布が不明など・・・。
幾つかの都道府県で絶滅寸前とか、準絶滅危惧種とかになっている。
群馬県では準絶滅危惧と指定されている。
又各地で天然記念物指定されている所あり。
尚、環境省のレッドリストには指定されていない。






by sdknz610 | 2017-07-14 15:00 | | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 13日

オオヤマレンゲの果実って?

a0031821_15104752.jpg
2017.7.7 赤城自然園
この日は赤城自然園の夏季開園の初日だった。
オオヤマレンゲの花は撮っているが、その後の様子が気になっていて、
この日の目標の一つだった。
10:40頃に現着。早速果実を探し始めるが、これがなかなか見つけ辛いんだわ(;´・ω・)
三本のオオヤマレンゲを仔細に調べてやっと十個程の果実をメッケ♪
その中から幾つかを記録に留める。
オオヤマレンゲの大きな葉っぱに比べ、これで数cm程の長さだ。
触って見ると如何にも硬い実だった。


2.
a0031821_15191795.jpg
周りは素晴らしい好天で明るいんだけど、果実は葉が生い茂る木陰にあって、暗い事(;´・ω・)


3.
a0031821_15211220.jpg
これが弾けたところを見たくなる♪
次、行ったら又様子見を・・・(;´・ω・)


4.
a0031821_15224863.jpg
下向きに・・・木陰の雪洞って感じ♪


5.
a0031821_15240155.jpg
自然光だと余りに暗く・・・ここからフラッシュを炊いてみる。
発光量はマイナス1.0位に絞る。


6.
a0031821_15263999.jpg
ちょっと不自然に明るくなってしまったか。。。



7.
a0031821_15280845.jpg


8.
a0031821_15290869.jpg
これは目線の極近くにあった果実。
オオヤマレンゲ・・・真っ白な高貴な花も好きだけど、この果実も何だかとても気になる存在。
どうしても確かめたくなる(;´・ω・)


9.
a0031821_15322128.jpg
葉蔭で果実を探していて・・・フと何かが目に入った!
?と思ってよく見たら・・・ムシヒキアブ!
目が緑色で・・・アオメアブだったよ。
更に接近戦をと思って動いたら
ブン!と羽音をたててぶっ飛んで行った(^-^;
木陰で休憩中をお邪魔しちゃったみたい。ゴメン!♪
最強、最脅,最凶のハンター!♪
この子の正面顔をマクロで超拡大撮影したいものよ。
今回折角マクロレンズだったのに・・・残念(;´・ω・)
多寡が植物の果実なんだけど、一応マクロレンズを準備して・・・
でも、こういう事があるから油断出来んぞ(^-^;
何が起きるか分からん赤城自然園♪ 面白いよね・・・。







by sdknz610 | 2017-07-13 16:00 | 果実 | Trackback | Comments(0)