タグ:赤城自然園 ( 81 ) タグの人気記事


2017年 03月 20日

木の根っこ集♪・・・赤城自然園

a0031821_10150414.jpg
2017.3.12 赤城自然園特別開園日
園内一人旅。未だ緑は無く、春未だ来の林縁をトボトボと・・・こういうのが好きなんだけど♪
そこで、どうも木の根っこの造形美?♪が気になって・・・
目に付く根っこをアレコレ撮ってみた


2.
a0031821_10335811.jpg

3.
a0031821_10422760.jpg

4.
a0031821_10431625.jpg
周りの下生が芽吹いて来ると、こういう根っこの模様が見えなくなって来る
今の内!♪


5.
a0031821_10450651.jpg
これもね~・・・異様に変形した様な不思議な根っこだった


6.
a0031821_10462620.jpg
反対側からだとこんな風になってる


7.
a0031821_10473646.jpg
素直にスっと伸びてる木も多いんだけど
こんな風に複雑怪奇な根っこも沢山あって
これはこれで飽きさせない森の風情がある赤城自然園


8.
a0031821_10500397.jpg
絡み合う木・・・名前が分からんけど(;´・ω・)
木は生き物!って感じがムンムンだったな♪


9.
a0031821_10514651.jpg
最奥部にあるトンボ池の風情
未だ見通しがイイ♪
建物は昆虫館
この池の思い出は、クロスジギンヤンマの産卵風景を撮った事と
コウホネの花もここにある♪
去年の6月末だった
今年も楽しみだ








by sdknz610 | 2017-03-20 16:00 | 樹木 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 14日

森の小人達の朝会♪ 春告花クロッカス

a0031821_10515473.jpg
2017.3.12  赤城自然園
特別開園日だ。一人旅で園内をウロウロして、ふと目に入ったツンツンした、薄い紫色の群れ!
?何だろう? ワ~っ! クロッカスじゃね?(;´・ω・)だった♪
蕾が打ち揃って整列!♪
クロッカスは過去色々撮っているけど、花が開いているのばっかし
こういう蕾の群れは初めて見る
18mm相当のワイドレンズ。地面にカメラを置く感じで接近戦を試みた。
幸いここはロープで仕切られていない場所だった
絞りは6.3で。背景の微妙なボケ具合のお陰で遠近感、浮き出て来る感じは丁度いいかな?♪
ネットでクロッカスを調べてみると、花が満開の群生の画が溢れているけど
こういう蕾がビッシリというのは極少ないみたい
これお気に入りなんだけど♪
花が咲く前のツボミって要注意だぜ(;´・ω・)


2.
a0031821_11035908.jpg
更に距離を詰めた。ギリギリ、フード先端から10cm無い距離で(;´・ω・)


3.

a0031821_11073260.jpg
200mm相当。立った目線で。
色々アングルを変えて撮っているけど、結局ワイドレンズで地上スレスレから背景を入れる画の方が好きだ♪

赤城自然園は4月7日が春季開園日なので、この花はもう終わっているだろうな
微妙に丁度いい時に見られて良かった~♪






by sdknz610 | 2017-03-14 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 13日

水面のアーティスト・・・ミズスマシの描くグルグルがカワイイ♪

a0031821_10570175.jpg
2017.3.12  赤城自然園特別開園日
ミズスマシの池にて

2.

a0031821_11072634.jpg

3.
a0031821_11344324.jpg
天地を逆にしてみた♪


4.
a0031821_11390027.jpg
ブルーを強調してみた
この時、雲が張り出して青空が消滅してしまったので


5.
a0031821_11441233.jpg
これもね♪


6.
a0031821_11460406.jpg
ミズスマシの数は相変わらず多い
ミズスマシの池、とは良くぞ♪

園内には他にトンボ池があるけど、そっちにはミズスマシは全く居ない
何でだろう? 色んな生育条件があって唯一このミズスマシの池だけって事なんだろうね


7.
a0031821_11572278.jpg
普通に波紋狙い♪
ミズスマシが造る波紋は実は直ぐ消えてしまうんです
アっと思ってレンズを向ける間もなく消えちゃうもんだから・・・
ここでも随分コマを消費してしまった(;´・ω・)
数百コマとは行かないものの・・・

ここではワイド系より中望遠系のズームが適当かも

PENTAX K5 50-200mm
手持ち
SSは1/250を多用

池の周囲の雪も殆ど消えて、でも池の半分位は氷結していた





by sdknz610 | 2017-03-13 16:00 | 水生昆虫 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 12日

セリバオウレン(芹葉黄連)と出合う

a0031821_16512947.jpg
2017.3.12  今日は赤城自然園特別開園日。
ちょっと早めにと8:30現着したら、駐車場はガラ空き。二番目だった♪
やはり9時近くにならないと開園せず、車中で暇つぶし(;´・ω・)
ポツポツ車が来出すが、今日は自由散策ですというスタッフの説明があり
勇躍!・・・でもないか・・・トボトボとマイコースへ♪
先には誰も居らずの一人旅を開始
雪は森の中や、原っぱには所々残っていたけど、道はドライなので歩き易かった
例によって昆虫館直ぐ近くでヤキイモのサービスがあり、超甘いオイモを堪能♪

そこから南へ、ナナフシ橋方面へ戻る途中だった。

木道に差し掛かった所で目の下に何やら白い小さな花の小群落がポツポツと散在してるのを発見!
?アレっ! 何という花? 今まで見た事が無いな~・・・
丁度通り掛かったスタッフに聞いたら
これがセリバオウレンですよ!だったんサ♪
高山植物・・・だよね。イヤ、名前は知っていたけど、実物は初めてで、コリャビックリ(^_-)-☆


2.
a0031821_17093950.jpg
来る人来る人みんなレンズを向けて夢中で撮ってる♪
どうやらスタッフが枯れ葉に埋まってるのを少し掻き出してくれているようで、
そうでないと、枯れ葉に埋まっているから殆ど視認不可能状態なのよ
折角なので、撮らせてもらうが、今日は9-18mmという超ワイドズームレンズを持って来ていたので
木道に這い蹲ってスーパワイドマクロを試みた♪
これだと背景を取り込んで周りの状況も写し込めるのが◎だ
何れにしろ近づけない事には始まらないので、具合のいい花を探して・・・


3.
a0031821_17183970.jpg
木道から地面にへばり付いてる背の低い花を撮るのに
ミラーレスカメラの背面液晶モニターが角度可変というのは非常に有難いものになる♪
三脚は使えないので〈端から持って行かないんだけどね♪)
片膝でしゃがんだりの悪い姿勢のままで、両手持ちか、右手だけで、ナンテ事もあるので
カメラの手ブレ補正が強い味方になるね


4.
a0031821_17253279.jpg
花は小さい(;´・ω・) 1cmあるか無いか位で・・・
これでレンズフードから10cm程の距離


5.
a0031821_17282084.jpg
茎は15cm位で、分厚く積もった枯れ葉の間からチラっと花だけ見えるのかもしれないが
多分、必ず、見逃すに違いない(;´・ω・)
こうして枯れ葉を除けておいてくれないと・・・♪

場所を覚えたので来年は一人でも多分見つけられるかな?(^-^;


6.
a0031821_17325005.jpg
これがセリバオウレンの葉っぱ。
芹の葉にそっくり?なのか・・・
似たような葉を持つ春の花って多いと思う
何がどう違って何という花なのか? まるで分からなくなって来たぞ(;´・ω・)
マ、いいか♪ 何しろこれがセリバオウレンって事で覚えておかなくっちゃ
マアでも直ぐ忘れてしまいそう・・・


7.
a0031821_17393249.jpg
良く見渡せば、ここの限られた場所なんだけど、一杯咲いていたんサ♪
何でココだけなんだろう? とても不思議だったな
スーパワイドマクロで随分撮ってしまった(;´・ω・)


8.
a0031821_17425041.jpg
中望遠ズームも持って行ったので、ちょっと距離があるのを撮ってみた


9.
a0031821_17461237.jpg
ちょっと奥にあるのは枯れ葉を除けられないので・・・
逆光気味だと枯れ葉の照り返しに負けてセリバオウレンが見難くなる


10.
a0031821_17485128.jpg
小さくて、とても可愛くて、私にはとてもレアな花だ。こんなチャンスをくれた赤城自然園に感謝♪
この後は4月7日に一般開園となるが、その時にはもう見れないからね~
貴重な日になった!♪

セリバオウレン・・・ネットで調べてみると、雌雄異株とかで
画像を検証して特定を試みたが、確信が持てず、説明は省略した(;´・ω・)
調べれば調べる程難しく・・・山野草って難物だな~(泣)

OLY E-M10 9-18mm
PENTAX K5 50-200m


by sdknz610 | 2017-03-12 18:30 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 23日

古池に五輪描くやミズスマシ

a0031821_08484987.jpg
2017.2.19の赤城自然園。
サポータ特別開園日だった。スタッフから自由散策の許可が出たのを幸いに
園内奥まで進入♪ レンゲショウマの丘からミズスマシの池へ
池には雪が溜まっていて、開水面は僅かだったけれど、
何やら水面がザワついていたので良く見れば
ワ~オ!である
ミズスマシの大群がそちこちで波紋を造っている♪
この寒い時期にまさかね~元気に昆虫が活動してるとは!♪
そんなことしてるのはミズスマシだけやん!!


2.
a0031821_09033110.jpg
今回は120mm相当のマクロレンズを持って行ったから
こうなれば水面に広がる輪っかに拘って撮ってみよう!
と、終わってみれば800枚を超えていた(^-^;
ミズスマシが水中からポコッと顔を出す時とか
高速で水面を走る時なんかに大きな輪っかが出来るのを見て
ソレっとばかりにシャッター押すんだけど
これが難物で(^-^; なかなか思う様な画が撮れないのよ
それでつい意地になって・・・(笑)


3.
a0031821_09102096.jpg
折角の快晴だ。青空の映り込みも入れたいしね。


4.
a0031821_09134948.jpg
時々強風が来ると水面がザワついて
折角の五輪マークが消えそうになる(^-^;


5.
a0031821_09193197.jpg
こういう輪っかがそちこちで発生
これは、でもちょっと遠いんだけど


6.
a0031821_09215090.jpg
狭い開水面に集中するから見た目、無数のミズスマシが・・・(^-^;
そこらじゅうで五輪マーク♪


7.
a0031821_09253247.jpg
折角マクロレンズなので・・・何とかこのチッセ~ミズスマシを撮りたくなって
ほんの10mmも無さそうなヤツがちっともジッとしてくれないから
又も大量にコマを消費(;´・ω・)


8.
a0031821_09290071.jpg
直ぐ目の下に来てくれた子♪
ちょっとピン甘なのが(泣)だ
でも何かカワイイ奴!♪
左が頭、ちょこんとアンテナみたいに見えるのが目!
夫々水中と空が見える様に、上下都合4つ目がある、というのは初めて知った
ビックリだぜ(笑)

次回チャンスがあればもちっと益しな画をと思った次第。
この小さな肉食の高速昆虫を・・・どう撮るか?

去年11月16日の記事では紅葉映りのミズスマシの輪っかをご紹介してるけど
こんな何もない凍える季節のミズスマシにはビックリだったな♪

昔は川や池で見た事がある筈なんだけど、以来ミズスマシを見るナンテ事は終ぞ無かったな~
それがここ赤城自然園で間近にみる事が出来て
時空を超えて昔に、子供の時に、戻れるんだよね。面白い所だな~♪

Pana G7
OLY ZUIKO 60mmMACRO F2.8







by sdknz610 | 2017-02-23 15:00 | 赤城自然園 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 25日

赤城自然園特別開園日。快晴無風の願っても無いお天気に恵まれた♪

a0031821_12150632.jpg
2017.1.22 赤城自然園のサポータ特別開園日に参加した。
この朝は金山城跡公園で筑波山狙いがモヤの為に撃沈(;´・ω・)。。。
その足で途中大光院での文化財防災訓練を見学した後、赤城自然園へ向かった。
午前10時をちょっと廻った時だったが、10時スタートのグループの殿で参加許可をもらい、
いよいよ初めての経験になる厳冬期の森の中を散歩出来るという事でワクワクだった♪

2.
今回の園内散策で一番印象的だった雪原の風景から・・・
a0031821_12231318.jpg
3.
a0031821_12241346.jpg
4.
a0031821_12245564.jpg
5.
a0031821_12271255.jpg
榛名山が望める展望台。この時季ならではの澄んだ空気で見通し抜群だった♪ 
何度も来ているけど、榛名山がこんな風に見えるのは初めてだ!

6.
a0031821_12301224.jpg
総合案内所の屋根から鋭いツララが(;´・ω・) こういうのも久し振り♪ 
真っ直ぐ垂直に垂れ下がるのではなく、少し内側に曲がって成長するみたいだ。

7.
a0031821_12324297.jpg
スタッフの案内で踏み固められた園内散策路をグループで移動。
どうやら大人気のイベントになった様で、1グループの人数はオーバ気味だったな。
スタッフの説明がハンドマイク無しなので後ろでは良く聞こえず(;´・ω・)
マアでもこんな雪道をサクサク歩くのは結構楽しいものだったよ♪
何時もの靴下無しの生足でスニーカだったけど問題無し♪ お天気が良かったのが何よりって事。

8.
a0031821_12525225.jpg
今回コースの一番奥の東屋では焼き芋のサービスが(^_-)-☆ これは美味しかったな~♪
スタッフは大忙し。参加者多過ぎ(;´・ω・) 少々お待ちを!になった。

9.
a0031821_13195474.jpg
帰り道途中の東屋に立ち寄って暫し休憩。お茶とけんちん汁のサービスが♪ これは良かった! 
美味しかったです。スタッフの皆様ありがとうございました!

赤城自然園の特別開園日は次2月19日ですね。後、3月12日にもありますよ。

次も行こうかと思っているけど、お天気次第か。



by sdknz610 | 2017-01-25 15:00 | 赤城自然園 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 16日

ミズスマシの波紋アート♪・・・こんな紅葉もいいんじゃないか?♪

2016年11月13日の赤城自然園。モミジの高木を堪能した後、更に北を目指し、途中「ミズスマシの池」に出た。
ここで紅葉の映り込みをと思って暫しアングル探しをやっていたら、マア兎に角水面の至る所にポコポコと波紋が出来て
映り込みのモミジが微妙に輪を描くのを見て、これに決めた!と・・・(^_-)-☆
ハハン!♪ ミズスマシの池とはよく言ったものだ♪ こんなに沢山のミズスマシがワンワンいるとは!♪
ウ~ン・・・でもどうやって撮ればいいのか? 
こういうの初めてで、試行錯誤だったけど、水面に描かれるグルグル紅葉はとても面白かったので・・・。

1.
a0031821_2174429.jpg


2.
a0031821_219062.jpg


3.
a0031821_2192549.jpg


4.
a0031821_219444.jpg


5.
a0031821_2110890.jpg


6.
a0031821_21102622.jpg


7.
a0031821_21104756.jpg


8.
a0031821_211175.jpg


9.
a0031821_21112541.jpg


10.
a0031821_21114787.jpg

池の傍にしゃがんで、直ぐ目の前の事象だから・・・もっと色んなレンズで狙うのもアリだと思うので
次のチャンスには(来年か・・・♪)又挑戦してみようと思う。

Pana G7
LUMIX 45-175mm
手持ち
SSは1/100~1/160
絞りはF5.6
ISOは200~2000まで色々
トリミング若干

ミズスマシの池では今年モリアオガエルの卵を撮っている。カワセミも来るらしいが未見だ。

水絡みも楽しみの一つだ。変化に富んだ赤城自然園♪




by sdknz610 | 2016-11-16 21:45 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 15日

真っ赤に燃えるモミジとの一騎打ち?!♪

2016年11月13日の赤城自然園。この日一番の目的地「アカマツ広場」へ向かう。
ありました!総合案内所のインフォメーションを見て確かめたかったモミジ! 
真っ赤に色付いていて、周りにはポツポツとモミジがあるけど、この大木は一際目立つ存在だ。
イロハモミジ? オオモミジ? モミジの見分け方が良く分からず(;´・ω・) マ、いいや♪

1.
a0031821_13325693.jpg
広角レンズは一歩前へ!というのは分かっているが・・・
傘の様に広がる枝の中へ踏み込む! この木は周囲に柵などは設けていないので間近に見られるのが◎だ♪
16mm相当になる8mmの魚眼レンズをもってしても、収まり切れず(;´・ω・)
特にフラッシュを炊くとかはしていないが、見事な青空の元、真っ赤に透けるモミジの紅に染まる(^_-)-☆

2.
a0031821_1342681.jpg
こういうアングルで撮れるモミジの高木はそうそうあるものでは無くて・・・私にはとても貴重だ。

3.
a0031821_13441033.jpg
殆ど真上を見ての一枚に。周囲の幹が放射状になるのが◎♪
EVF覗きだと首が痛くなってかなわん(^-^; バリアングル液晶モニターを見ながらの方が随分楽♪

4.
a0031821_13443288.jpg
どうかすると直ぐに真昼の太陽が画面に入り込む魚眼レンズ・・・。
露出補正には気を遣う。プラス補正がいいのか? 色トビを慎重に見極めてマイナスの方がいいのか?
結構手間が掛かるな。
この画だと、実はマイナス1.7だった(;´・ω・)
パチっ!と一枚でハイ終わりではなく、色々パラメータを変えて何枚も撮っておけば、選択肢が多いので後で助かるよね。

5.
a0031821_13515478.jpg
こういうアングルではクネクネと伸びる太い幹をどう取り入れるか?もテーマの一つと思っているので、
コマ数がドンドン増えるのは覚悟の上(;´・ω・)

6.
a0031821_13541366.jpg
少し引いてこの巨木の全貌もと思って・・・。
マアしかし広大な枝振りの巨木なので魚眼でもなかなか・・・(^-^;

7.
a0031821_13561058.jpg


Pana GX7
ELEFOTO 8mmFish Eye
手持ち
トリミング少々




by sdknz610 | 2016-11-15 15:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 14日

紅葉の赤城自然園スナップ

昨日に続き、2016年11月13日の赤城自然園。園内の様子をスナップした中から幾つかご紹介。
18mm相当の魚眼レンズで思い付くままに。
魚眼レンズは難しいよな、と思っているんだけど・・・
こういうスーパワイドであの時の爽やかな空気感が意外と撮れるもんだと・・・自画自賛(;´・ω・)

1.
a0031821_1539054.jpg
13:15
撤収しようと入口総合案内所に向かっている時のもの。

2.
a0031821_15392149.jpg
思いっきり逆光なのでどうなるかと思ったけど、強烈な光の洪水で、面白い画になったな。
猛烈にチープな魚眼レンズなんだけど、ゴースト、ハレーションは意外に目立たず(笑)

3.
a0031821_15413675.jpg
しばふ広場(休憩広場)と言われるオープンスペースで、ここは好きな場所だ♪

4.
a0031821_1543274.jpg
紅葉狩りの散策は心のリハビリに最適とか・・・。赤城自然園は森林セラピーの実験場になっているらしい。

5.
a0031821_15445444.jpg
モミジ!モミジ!と探索してると突然緑豊かなモミジに遭遇!♪
これが意外に存在感があって♪・・・緑もキレイだな~だった(笑)
秋が来てるのを忘れたモミジはこの後どうなるのか?♪

明日は・・・もうちょっと的を絞って、紅いモミジに迫った画像をと思ってます・・・。




by sdknz610 | 2016-11-14 16:15 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 13日

ワ~っ! キレイ♪ というモミジを撮りたくて赤城自然園へ。

2016年11月13日。稀に見る大快晴の予報だったので、このチャンスに何処行こうか? 
紅葉の見納めは何処にしようか?と思いを巡らしたけど、結局、何となく・・・
赤城自然園がいいんじゃないかと♪ 
ここの秋はちゃんと見た事無くて、多分!きっと!素晴らしい紅葉が撮れたらいいなと・・・
高速使って1時間ちょっとだった。9時半に現着したんだけど・・・
ワ~オ(^-^; 駐車場が直近はもちろん三段の上まで、ビッシリ満車状態になっていたのにはビックリポンだったぜ(;´・ω・)
なんで皆さんそんなに出足がいいの?なんて・・・TVでやったからとか、色々。日曜日じゃしょうがないかな?♪

膨大な画像と格闘中ですが、紅色モザイク模様でワ~キレイ!と思える様なのを取り敢えずピックアップしてみました。

1.これは園内「しゃくなげ園」を展望台から見た図です。
a0031821_1956142.jpg
ここからだと左程目立つ紅葉は無いですが、この好天で遠く榛名山が良く見えます。
四季折々豊富な花で埋まるビュウポイント♪ この広々感が好き!♪

2.
a0031821_19592876.jpg
さて・・・園内は広い! 見頃になってるモミジが何処にあるか? 
入口のインフォメーションを見て、あそこと、あそこか~と大体の場所をイメージしてブラブラと歩き始める。

先ずは「四季の森」お花畑、炭焼き小屋近くのオオモミジの大木だ。
いい感じに色付いているけど、逆光で色が今一(;´・ω・) 魚眼です♪

3.
そして次々と真っ赤に色付いたモミジが現れる・・・。
a0031821_2064158.jpg
今日の様な豊富な日差しはモミジ撮りにはサイコーだね♪
殆どの場合順光では撮らない。裏モミジばっかりだ♪
逆光を利用して、真っ赤に透けるモミジの紅色、黄色を撮りたい!のであります。
只露出は難しいな(;´・ω・) 
露出ブラケットもやるけど、カメラのモニターを信じて今の露出で過不足無いかをいちいち確かめながら(;´・ω・)
只これだとバッテリの消耗が激しくなるので、スペアバッテリは沢山あった方が安心だよね。
OLYのE-M10よりPanaのG7は省電力が進んでいる様で、今日は交換無しで済んだのはビックリ♪
E-M10は一回交換になった。どちらも1000コマ越えだったけど(;´・ω・)

4.
a0031821_20153186.jpg
こんな感じで裏モミジ!♪

5.
a0031821_20162569.jpg
赤城自然園のモミジは、京都の素晴らしく良く手入れされた芸術品の様な紅葉とは違って、
ほぼ大自然の赴くままといった風情で兎に角みんな伸び伸びと、デカイ!♪
只足元まで良く整備されてる木もあって、間近に仰向けになって見られるのもあるし・・・素晴らしいモミジを堪能出来るのがいいんだよね♪
勿論索の中には入れない遠くの木もあるから、ある程度の望遠レンズはあった方が面白いと思う。

今日は、85mm相当、90~350mm相当の二本と、16mm相当の魚眼の計三本で臨んだ。
夫々にカメラ!それをショルダーに襷掛けで二台、首から一台という無様な恰好でウロウロしてた。
だからね~知ってる方には見られたく無いんだけど・・・見つかってしまったな~(;´・ω・)
ア、もちろん三脚は無し!♪ 全て手持ちですよ~(笑)

6.
a0031821_20292516.jpg


7.
a0031821_20294459.jpg
85mm、F1.2で(;´・ω・)

8.
a0031821_20303614.jpg


9.
a0031821_20305295.jpg


10.
a0031821_2031521.jpg


11.
a0031821_20312099.jpg

モミジのモザイク!♪
今日の赤城自然園・・・サイコー!♪
あれ程駐車場は満杯状態だったけれど、園内は左程ガヤガヤと混んでる風でも無くて・・・広いからな~♪
ちょっと待てば人影を避けて撮れるし・・・だった。
未だ真緑というモミジも多くて、紅葉の見頃も長続きしそうな雰囲気もあったけど、
赤城自然園は確か今月20日までで、その後来年まで閉園となる。




by sdknz610 | 2016-11-13 21:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)