『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:足利フラワーパーク ( 156 ) タグの人気記事


2017年 12月 02日

イルミネーションをミルトル!♪・・・足利フラワーパークは今が旬

a0031821_12020983.jpg
2017.12.1  足利フラワーパーク
1/10sec -0.7EV F2.8 ISO200(以下同) 85mm相当(以下同)

2.
a0031821_12302502.jpg
1/4sec -0.7EV F4.5



3.
a0031821_12094554.jpg
25sec 0EV F4.5


4.
a0031821_12111571.jpg
10sec 1.3EV F4.5


5.
a0031821_12125523.jpg
1/2sec -1EV F4.5


6.
a0031821_12134579.jpg
25sec -0.7EV F3.2


7.
a0031821_12143533.jpg
1/8sec 0EV F2.8


8.
a0031821_12154638.jpg
1/2sec -0.3EV F10


9.
a0031821_12163534.jpg
8sec +0.7EV F3.5

今回の目的・・・
①開放F1.2という明るいレンズで出来るだけ絞りを開けてボケをどう生かすか?
②人混みで混雑するので長秒露出で人影を溶かしてしまおう
そのためND1000というフィルターを使う事にした(およそ10段暗くなる)
③基本、出来るだけ低ISOで、という目標。

結果は?・・・
ボケ味を生かす画が上手く撮れず(^-^;
長秒露出はそこそこ成功したかな?(^-^;

高ISOで、高速シャッターでパカパカ撮るならとても楽なんだけど・・・
かなり暗い所ではNDフィルターを外して明るいレンズを生かして、というのも易いけど・・・
イルミ撮りのキモは・・・長秒露出をどの場面で使うか?が一番練習になったという感じ(^-^;
失敗画像多数(泣) 構図が今一画像多数(泣)

露出モードはシャッター優先で
シャッターダイヤルを回して、絞りが意図する値迄低速側へ調整し、
その時ISOが200を維持してるか?を見て
2secセルフタイマーで露出開始、となる。




by sdknz610 | 2017-12-02 15:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 01日

奇蹟の大藤イルミネーションが又進化してた!♪・・・足利フラワーパーク

a0031821_22200052.jpg
2011.12.1
足利フラワーパークのイルミネーション
東日本最大級400万球の輝き! 
今年のは又大進化を遂げていた(^_-)-☆
一見の価値アリ! と、思った次第。

これは奇蹟の大藤を模したLED藤の花♪

広大な園内は工夫を凝らしたイルミネーションが満載で
一晩ではとても全部を廻れない・・・。

さてどう撮るか? 今回はスーパワイドは留守番にして、
思い切って開放F1.2のNOCTICRONだけ持って出掛けた。
35mm版換算で85mm相当は、部分を切り取るしかないので・・・これが難しかった(^-^;
広角で撮りたくてしょうがないんだけど、それはどう撮っても見なれたイルミネーションになってしまう訳で
マアだから広角も難しいんだけどね・・・。

実は、近々、東京の名だたるイルミの名所を撮り倒そうとバスツアーを計画してるので
事前の練習を兼ねての足利フラワーパークだった(^-^;






by sdknz610 | 2017-12-01 22:45 | イルミネーション | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 17日

進化するイルミネーション・・・足利フラワーパーク

2016年11月15日。ふと思いついて足利フラワーパークへ行ってみた。
午後4時半~イルミネーションの部の開園だ。今回は無料券なるものを知人から頂いていたので♪
この時刻だと薄暮の夕焼けと一緒にイルミネーションが撮れるのでお勧めだけど、
午後4時40分頃着いたら、既に駐車場が満杯状態で(^-^; 随分遠くに止めさせられた(^-^;
午後7時半過ぎに撤収したんだけど、駐車場はガラ空きになってたから、イルミだけなら慌てて行く事も無いかと(笑)

マアそんな訳で久し振りの足利フラワーパークだった。
イルミも去年見てるのでどう変わっているか興味があったけど、総じてなかなかの進化がある様に思えたな。
只、撮る方の進化が無いので、申し訳なし(^-^;

どうも結果よりシャッターボタンを押すのが快感になってる様で・・・
往復1時間ちょっとを除くと正味2時間位か、暗い中でウロウロと、コマ数はおよそ1千枚程になってた(^-^;

1.
大藤のイルミネーション!定番だけど・・・。
a0031821_16195030.jpg
露光間ズームやってます。三脚は必携。

2.
a0031821_16204767.jpg
水絡み、水鏡で撮れるアングルは一杯あります。これはカルガモがごちょごちょやっていて波紋が広がった所を・・。

3.
a0031821_16224375.jpg
蓮の花に擬したLEDがめちゃ増えていて・・・風が殆ど無くて水鏡に映る逆さイルミを♪

4.
a0031821_16245657.jpg
時々フッと風が・・・途端にイルミが揺らぐのが面白く、そうなるのをひたすら待って、やっと(^-^;

5.
a0031821_16265962.jpg
丸ボケ狙いです。

6.
a0031821_1628058.jpg
巨大なピラミッドタワーの中へ入れます。小宇宙が♪

7.
a0031821_16291394.jpg


8.
a0031821_16315381.jpg
池に巨大雪洞が。
手前大藤イルミを介して・・・。

9.
a0031821_1632555.jpg
不思議な雰囲気が好き♪ 去年もあったな・・・でも撮るのは難しい(^-^;

10.
a0031821_16341574.jpg
ここは鑑賞する台があって定番スポット。入園して直ぐ薄暮の内にとここへ行く事にしてる♪

11.
a0031821_16362272.jpg
前日14日はスーパムーンだったけど雲に阻まれて殆ど見えずだった。
さてそろそろ帰ろうかという時、大藤の上に月が!♪
一日遅れでスーパムーンの朧月だった。

各地でイルミネーションが始まってますね。足利フラワーパークのも結構有名みたい♪
もう一枚無料券があるので・・・その内又行ってみようかと♪
一回では全部を見切れていない・・・広いし、色んな趣向を具に見るとなるとまるで時間が足りないんだよね(^-^;
そして・・・日が暮れてグングン冷えて来るから、ダウンジャケとか防寒には十分な備えが必要かな・・・。
偶々殆ど無風だったのは幸いだったけど、ちょっとでも風があるとヤバイですよ・・・。




by sdknz610 | 2016-11-17 17:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 03日

大藤イルミネーションでお絵かきショット?♪

足利フラワーパークのイルミネーション。
今は大藤も無数のLEDがブラリ長~くぶら下がって、見事な光の大藤になっている。んだけど・・・
こいつをどう撮るか? サ~撮れるものなら撮ってみれば? と、いう様な・・・
どうも、フラワーパークからの挑戦状を突き付けられている感じが無きにしもあらずと、勝手な被害妄想(^-^;

よって、暫くはウロウロして、あ~でもないこうでもないと・・・もう一度ジックリと観察を始めたのサ(笑)
イエ、露光間ズームはね・・・マア面白かったんだけど、その次の手は何か無いのか?という訳で。

で、SSを1/10~どんどん伸ばして5秒位までを、ズームでアングルを変え、ピント位置をずらしたり、
色々やってる内に、
風でユラユラとLEDの房が動いた光跡が長く残るのを偶々発見!! これは使えるんじゃないかと・・・
後は・・・以下の画像をご覧いただきましょうか。

1.先ずはSSを1/5で・・・
a0031821_12175884.jpg
そしたらコレがね・・・LEDが秒50回点滅してるんだ!って事を改めて発見(笑)
数珠繋ぎの玉の連鎖に写っていたのサ♪

これだとイメージしてるのとちょっと違うな・・・もうちょっとSSを遅くしてみよう・・・

2.1秒露出でやってみると・・・
a0031821_12205519.jpg
玉っころに写らず長めの光跡となって連なる様に映る様になってくれた!♪

3.あとはモウ・・・この設定で撮り捲り(^-^;
a0031821_122459.jpg


4.
a0031821_12243268.jpg
エ~っ! こんなに風が吹いていたんかい?♪・・・マ、ご想像にお任せします(^-^;

LEDの光ペンで、お絵描きって事に♪

5.
a0031821_12291393.jpg


6.
a0031821_1229538.jpg


2015.10.28 足利フラワーパーク
PANASONIC GX7
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
三脚使用
トリミング若干

藤棚は金属パイプの支柱が沢山あるので、それが目立たない様な露出を心掛けた。
LEDも一個一個はとても明るく、余りオーバにならない様に、暗くなり過ぎない様に、という事で
結構神経使う撮影になった(^-^;
平日で観客が少なかったのは幸いだった。

イルミネーションというのを、こんなに真剣に撮るなんて初めての事で、静止画でどう撮ればいいのやら?
皆目見当もつかなかったけれど、行き当たりばったり、その場で判断してエイヤっと好きな様に撮ってみて
あ~・・・なるほど ザ イルミネーション!的な事が少し分かって来た様に思う。
単純に面白い!ってのは分かったよ♪ イエ、撮るって事に関して・・・ネ。

例えば、ベンチに座って煌めくイルミネーションをコーヒーでも啜りながら・・・なんていうのは
どうやら出来そうに無いわ(^-^;
どんどん奥の方へウロウロとアングルを求めて・・・なんて事が似合ってる様に思うな(^-^;
だから・・・単独行動に限る!♪
それなのに・・・暗がりのペアが何と多かった事よ(笑)

by sdknz610 | 2015-11-03 14:45 | イルミネーション | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 02日

大藤イルミネーションの玉ボケに挑戦!(^-^;

足利フラワーパークのイルミネーションだけど、
只キレイ!だけで撮ってもなかなかピンと来る画が撮れず・・・ちょっと視点を変えてと思って・・
今日のはLEDを丸く暈したのを撮り入れる事に拘ったのをご紹介してみます。
レンズはNOCTICRON 42.5mm F1.2ですが、絞り優先で~5.6位まで色々試しながらのものです。
このレンズの丸ボケがとてもキレイで、ライブビュウでモニター眺めながら楽しめました♪

1.
a0031821_13232482.jpg
池の花にピンを置いて、手前の大藤のLEDは暈すって事で。
光の強さが大きく異なるので、露出のバランスが難しかったです。
手前LEDは露出オーバ(^-^; これでLEDに露出を合わせると、池の花は暗く沈んでしまうんですよ(^-^;

2.
a0031821_13285882.jpg
大藤のLEDですが、典型的な前ボケ利用です(^-^;

3.
a0031821_1330396.jpg
こんな風に全体に暈す、なんて事は普段やらないですが、
こういう点光源が無数にあるのを見て、何処にピンを合わせるか?悩みます(^-^;
面倒だからピン外しでどうだ!?と、やってみたら・・・イイですね~この柔らかい丸ボケの宇宙!♪

4.
a0031821_13344840.jpg
ここから再度手前のLEDを大きく暈した画を・・・。

5.
a0031821_13354658.jpg
こういう感じなのを一杯撮ってみたけど、マアね、二度と同じものは無いですよ。
でも、いい加減にしないと・・・(^-^;

6.
a0031821_1339177.jpg


7.
a0031821_1341958.jpg
ホント! 限が無い(^-^;

2015.10.28 足利フラワーパーク
OLYMPUS E-M10
PANASONIC LEICA NOCTICRON 42.5mm F1.2
三脚使用
トリミング若干

by sdknz610 | 2015-11-02 15:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 01日

画面に動きを!・・足利フラワーパークのイルミネーションを撮る

各地でイルミネーションが始まってますね。
これまで神戸のルミナリエは大昔仕事で神戸へ行った折に見る機会はあったけど、
その後はイルミネーションには何か興味沸かずだった。
で、つい最近新聞折り込みチラシで足利フラワーパークのイルミネーションが24日からだったか、
始まってるというのを知り、毎年規模が大きくなってるよというのも聞いていたので、
ちょっと行ってみるかと、28日に果たしてどうなんだろう?どう撮るのがいいのか?
まるで分らずだったけど(^-^;
ウ~ン♪ とてもキレイ!♪ 広大な園の所狭しと無数の光の粒が輝く様子は
街の灯が輝く夜景撮りに通じるところもあるみたいだ。
で、マア・・・パチパチと撮り始めたんだけど・・・・
1.
a0031821_11295126.jpg
折角の光の点像なので大口径の明るいレンズでどう暈すか?をあれこれ試す。

園内の全貌を把握するには広過ぎてとても一回だけでは無理だと思った(^-^;
目についた飾り付けをアレコレ撮っている内に、相手は動かないトマリモノなんだよね。
幾らア!キレイ!と撮ってみてもどれも似たような平凡な画しか出て来ずでこのままじゃあ拙いぜと
だったら、こっちが動いてみようじゃないかと・・・
以下、無謀な挑戦をする事に(^-^;

2.
a0031821_11542984.jpg
彼の有名な大藤も今はLEDが無数に点灯する光の大藤になってるのサ♪
ここで、露光間ズームというので撮ってみた。
マイクロフォーサーズの9-18mmという広角ズーム。
三脚に乗せて長秒時露出をやっている間にワイドからテレへ、又その逆でを何度もシャッター切りながら、ズームする。
SSは? 絞りは? ISOは? 補正は?・・・等々、今回はデータ集めという面もあり、マア随分とコマを消化してしまったけれど(^-^;

3.
a0031821_1241471.jpg
露光中に風で揺れるLEDの残像がユラユラと。

4.
a0031821_12271184.jpg
池に浮かぶピラミッド。夫々がプログラムに従って次々と色を変え、パターンも多彩で見てるだけでも面白いけど
その間に露光間ズームを繰り返す。

5.
a0031821_12294842.jpg


6.
a0031821_12312925.jpg
定番のシンボルタワー。露光間ズームで趣を変えられたか?

7.
a0031821_12325186.jpg


8.
a0031821_12331854.jpg
動かすズーム範囲をどうするか? ズームする早さをどうするか?
色々積極的に試すしかないナ(^-^;
放射状に広がる中心は?画面の中央だ!と分かった♪ 当たり前だったナ(^-^;

露光間ズームで使ったレンズは
OLYの9-18mmのワイドズームだ。マニュアルズームなので、極力スムーズにズーム操作をしている積りだけど、
不安定だった(^-^;
こういう時は電動ズームの方が良さそうだよ。持ってないけど(^-^;
ピントはマニュアルで。
絞り優先でいいと思う。
ISOは100、200とかで固定か、オートでもいいんじゃないかな。
SSは4秒が一番ピッタリ来たのでご参考まで。

イルミネーションをどう撮るか?撮りたいのか?もっとイメージを膨らませてシミュレーションしないといかんじゃないか(^-^;
今回のはいい意味でノウハウも得られたので生かして行きたい。

by sdknz610 | 2015-11-01 15:00 | イルミネーション | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 30日

ショウジョウトンボのトビダシを♪

こういうトンボを見ると夏は近い!♪
今日は久し振りに見付けた全身真っ赤っかのショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)のご紹介です。

5月26日、久し振りに訪れた足利フラワーパーク。でも、何か昆虫の姿が見当たらず、不吉な予感がしたんですが
もう一度様子見してからと思った池に来たら、居ましたよ! トンボ♪

それもショウジョウトンボのオスでした・・・で、暫く観察してみると、どうやら縄張りを守るのに一生懸命で♪
周りに来る他のトンボや蜂なんかにスクランブル仕掛けてビュン!と飛び上がるもんだから、
こりゃ撮らなくっちゃと・・・この子にスッカリ一目惚れ状態に(^_^;)

トンボのトビダシっていうのは・・・実はこれまで撮った事なくて、と、言うかそりゃムリやん!♪てなもんですよね(^_^;)
でも、今回何とか結構カッコイイところが撮れたかな?なので敢えてご紹介に及びます・・・。
1.
a0031821_2245993.jpg


2.
a0031821_226458.jpg


3.
a0031821_227064.jpg
顔をこっちに向けてのトビダシというのは、実は相当レアな一瞬でした。

4.
次のケース:これも・・・
a0031821_2271682.jpg


5.
a0031821_2273127.jpg


6.
a0031821_2274732.jpg


7.
a0031821_228258.jpg


8.
  この日最も彼に接近出来た時のものです。
a0031821_2281588.jpg
後ろからソ~っと近付いて・・・450mm相当で撮ってます。

9.
a0031821_2283011.jpg


10.
a0031821_2284565.jpg
4枚の翅が夫々別な動き、撓りを見せるトンボの超絶飛行術といったところでしょうか。

こういうのは工学的には実現不可能!でしょうね・・・。
オスプレイみたいなのが限界ではなかろうか・・・
イヤイヤでも最近のドローンを見ると4つを別にコントロールしている様なので・・・
でもアレって何で4つ要るのか? 三つでも良さそうなモノだけど♪
背中にソーラ積んで、機械的に羽ばたきをして飛ぶ超小型ブンブンドローンなんていうのは不可能か?
・・・等と余計な感想(^_^;)

5月26日 足利フラワーパーク
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR
換算450mm~480mm付近で
SSは1/3200で
トリミングあり

トンボの翼の速さが良く分からず・・・相当速いんじゃないかと、ちょっと試してみた。
どうやら1/3200で良さそうな感じだ。
1/2000では翅のブレが大きいな。
蝶なんかよりグっと速い!ね。

トンボ・・・いよいよこれからのシーズンの主役の一人ですよね。
見付け次第、撮れる時に、あれこれ撮っておきたいと思ってます。

それから、トンボに関して、27日に赤城山・覚満渕を一周りしたんですが、トンボのトの字も見つからずでした(^_^;)
今、覚満渕の水位がかなり下がっていて、流れ出しの堰から30cm~40cm程下でした。
どうやら蒸発するのに見合う雨水が流入して来なくて、水位は下がる一方みたいな状況と見ました。
雨が少なく野菜が高騰してると言うのも、こういう影響があるのかと・・・妙に納得でした(^_^;)




by sdknz610 | 2015-05-30 15:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 26日

ウスバシロチョウが舞う・・・赤城自然園

ウスバシロチョウのトビダシをご覧頂きます。

1.
この子ですが、ウスバシロチョウ。撮れたのは初めて(^_^;)
a0031821_1453284.jpg
シロチョウとは言え、アゲハチョウの仲間だそうで・・・蝶は難しい(^_^;)

2.トビダシ・・・ケース(1)
a0031821_14545390.jpg
昨日のジャコウアゲハとは同じ場所で縄張り争い風にお互い突っ掛かって行ったりしてたっけ・・・。
数的には・・・ジャコウアゲハと同じ位だったかな・・・時々ダイミョウセセリが出張って来たりだった♪

3.
a0031821_14591395.jpg


4.
a0031821_150557.jpg


5.
a0031821_1511295.jpg


6.
a0031821_1512574.jpg


7.
a0031821_1521786.jpg


8.トビダシ・・・ケース(2)
a0031821_1524771.jpg
アハ!手前にダイミョウセセリがヒラっと止まったのよ♪ 想定外だったぜ(^_^;)
どっちにする?・・・結局ウスバシロチョウ狙いで♪

9.
a0031821_153490.jpg


10.
a0031821_1531834.jpg


11.
a0031821_1533412.jpg


5月22日 赤城自然園
ウスバシロチョウ・・・この蝶、結構そちこちで見掛けて、撮ってみようとレンズを向けたものの、
エライ遠かったり、手前ブッシュで画にならずだったり、マアなかなかチャンスが無かったんだけど、
やっと帰り道、ある場所に来て粘って待っていたら、何とか止まってくれたのでこんな画が撮れてホッとしたよ♪

パッと見、蛾か?みたいな感じで、色は白い!・・・名前分からず、家に帰ってから調べ直した(^_^;)

動きを見てると兎に角何だかしらんけどやたらと止まってくれないのには参ったよ(泣)
待つしか無いんだけど、隣に居たカメラマンは「ア~もう時間切れだ、帰る!」と言ってその場を離れて・・・
イヤイヤお気持ち分かります(^_^;)

ジャコウアゲハの方がまだ取り易かったかな・・・。

今は、蝶やトンボをみると、トビダシを撮りたくなって仕方が無いのサ(笑)

**** 5月26日  ****
今日は何年ぶりかの足利フラワーパークへ行ってみた。
藤フィーバも終わって、もう空いているんではないかと♪
案の定園内はガラ空き状態だった。でもツアーバスが10台来ていたっけ。

例の大藤は隣の大藤と先端がお互い入り組んでいて、随分伸びたんだ!と・・・。
撮るのに人が邪魔にならない!♪ シーズン中ならあり得ないよね。

バラはそこそこだったけど、他の花がね~殆ど無いんだよ・・・
そのせいか昆虫の動きは殆ど見られず、鳥もまるで気配無しで・・・
まさかシャッター押さずに帰れないよな~と焦ったよ・・・♪

そしたらやっとショウジョウトンボを間近で、そしてムギワラトンボの打水産卵を間近で撮れたのはラッキーだった。
近日中にアップ予定です。

by sdknz610 | 2015-05-26 16:30 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 10日

ホシホウジャクのホバリング(・・・続き)

星蜂雀の空中静止の図。昨日の続きです。
a0031821_20144656.jpg
後肢のオレンジ色の模様。「星」という名前の所以です。

a0031821_2016449.jpg
今日散歩の時にアベリアに来ていたホシホウジャクを目撃。この画はランタナに来たところ。
高杯型の花の蜜を吸うのに特化した長~い口と言うか管、パイプ♪を持つホシホウジャク。
オオスカシバの口はこれ程長くない・・・。
どの花の蜜を吸うか・・・夫々が自分の狙う花が違っていて、上手い事棲み分けている、という事かと。

a0031821_2022215.jpg

a0031821_2022393.jpg

a0031821_20225581.jpg

a0031821_20231027.jpg

蛾にしては「目」が目立つ♪
時々こっちを見ている感じもしないではなかった。

Pana FZ30
足利フラワーパーク
10月8日

by sdknz610 | 2010-10-10 20:30 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(9)
2010年 10月 09日

カワセミならぬホシホウジャクのホバリングは如何?

ランタナにホシホウジャクが。
夢中で吸蜜するところを激写♪
ブ~ンというホシホウジャクの翅の音を間近で聞くと結構嵌るものです!
a0031821_17151081.jpg
長~い鞭の様な口を伸ばして筒状の花の底にある蜜を吸うのが得意。
オレンジ色の斑が目立つ翅。ホシホウジャクだ!って直ぐ判りますよ。

道端にズラッと植えられているランタナにホシホウジャクが、そうですね一目数頭・・・。
これはもう撮らなくっちゃですよ。
しかし・・・持ってるカメラはPanaのFZ30・・・。
ホシホウジャクの素早い動き・・・ランタナの一つの花に1秒位しか居なくて次から次へと移動するのを追うのはマア何と言う難しさよ(泣)
そこで、次はこの花と予測して・・・待つんだけど、当たらないものです(涙)

それにISOはやっと200というカメラだからSSが上げられず・・・1/1000は欲しいのに・・・。
翅の動きは毎秒300回位?はありそうなので、1/500や1/800では随分ブレますよ。

何とか見苦しく無い程度のピンと、ポーズの画は大変少ないのであります。
a0031821_17241872.jpg

a0031821_17283199.jpg

a0031821_17315096.jpg

移動の途中では、長~い口をクルっと巻いてるのか♪

ホバリングの態勢に入るとピタっと空中静止するので、そん時が狙い目。
遅いSSでも体は何とか止まりますよ。

距離は・・・近い!です。蜜吸いに夢中の時はマクロで迫っても行けますよ♪
カワセミのホバリングを撮るのとは随分違うのかも。
距離は近い!
対象は小さい!
レンズは・・・大違いって事に。
必要なSSは・・・似てるかな? ホバリングの翼のスピードは、でもやっぱりホシホウジャクの方が速い!

昼日中にこんな風に堂々と行動する蛾は他にはそうは居ないんじゃないかな?
ランタナ大好きのようなので、この花見掛たら待ってみるといいかも。
きっと来てくれそう・・・。

高速AFと高速連写を備えたカメラなら・・・ズバリ!という画が撮れそうだけど・・・
今回はマアこんなもんでしょう(笑)

明日もホシホウジャク続けます・・・。

ホシホウジャクは過去にも随分沢山掲載しています。
お手数ですが、タグのホシホウジャクをクリックしてみて下さい。
でも二度と同じ画は無いし、次また会ったら撮るでしょうね。

by sdknz610 | 2010-10-09 17:52 | ホシホウジャク | Trackback | Comments(4)