『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:遊水池 ( 83 ) タグの人気記事


2017年 12月 13日

近所でタシギを撮れるなんて・・・ラッキ~な朝の散歩♪

a0031821_16481436.jpg
2017.12.13
今朝も良く晴れて、寒い朝だったけど、日の出前に家を出て、朝の散歩(^-^;
朝焼け見ながら・・・何やかやとスナップしながら、になる。

このところ帰路イオンの西の遊水池でタシギを見るんだけどレンズが長いのを持っておらず
視認だけだったので、今朝は・・FZ200という2012.8発売の超古いけど
25mm-600mm相当の全域F2.8通しと言う当時としては素晴らしかったデジカメを持ち出してみたんサ♪
1200万画素だけど、未だ未だ十分現役で使えそうなので・・・(笑)
だって、この長距離レンズにして、とても軽いからね~♪

遊水池に近づく時は、ユックリそ~っと・・・でないと、突然鳥が飛び出す事が多い・・・。
今朝もそっと池の下のブッシュの辺りを探索していたら視界の端っこに何やら動くのを発見!
ア~っ! タシギが居たゼ~になって♪
飛び出しに備えSSを1/1000で狙った。

太陽を背に西を狙っているけど、快晴の青空を映す水面は明るくて殆ど真逆光に近い(^-^;
モノクロ風になっちゃうな・・・。


2.
a0031821_17050457.jpg
しきりに朝食中だった。
少し離れてもう一羽居た!どうやらこの遊水池ではワンペアだ。
暫く居てくれそうだよ。
今シーズンの初撮りになった♪
タシギはね~・・・この独特の羽模様とか、クリクリの目が好き!♪


3.
a0031821_17110561.jpg
ウッカリ目を離すと、もう何処に居るか? 探してもなかなか見つからなくなってしまう(^-^;
天然のカムフラージュが素晴らしい♪


4.
a0031821_17131496.jpg
今朝は0℃位だったか、薄氷が張っていた。
タシギが乗っても割れなかった・・・。
タシギは過去随分ここで撮っているけど、逢えるとウレシクなるシギだ♪
タシギを見るといよいよ冬が本格化して来たと思うべな・・・。


5.
ついでと言っちゃあ申し訳ないけど・・・
オカヨシガモがワンペア来てるので♪
a0031821_17184584.jpg
こっち向いてくれなかった(^-^;
このカモも、見るとウレシクなるんサ♪

冬鳥の楽園が直ぐ近くにある・・・撮らざるを得ず・・・ナンテ♪

Pana FZ200 手持ち(^-^;
秒12コマだし・・・動態にも強いんだぜ。
あ~でもしかし、この後FZ300に進化し、更に今はFZHというのが・・・
指を咥えて見てるだけ(^-^;
でも原点はこのFZ200!
600mmのF2.8って・・。そうそう他には無いスッゲ~レンズだ。
時々出番が回って来そうなので・・・バッテリは常にフル充電しておこう!♪
今日キタムラで見たセコハンだと2万円ちょっと位になってた(^-^; あ~ア(笑)

以上、FZ200のシャープな画像をお楽しみ頂けたなら幸いです。
画像はクリックすると大きくなって鮮鋭度が増します。お試し下さい。







by sdknz610 | 2017-12-13 18:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 27日

バンの雛が4羽!・・・母さんバンにベッタリ♪

a0031821_15525668.jpg
2017.7.19 
朝散歩の帰り道、イオンモール直ぐ西の遊水地Aに差し掛かった所で、
バンを見付け、良く見たら雛と一緒にいたので、証拠写真をと出来るだけ近くへ寄ってみた。
でも距離的には30m位あったかな?・・・810mm相当でもこんな風にしか(;´・ω・)
ノートリミングです。

最初3羽の雛が母さんバンにベッタリなのを確認。
アレっ!? もう一羽居る筈なんだけど・・・都合4羽の雛が居るのを数日前に見ているので
辺りを探すものの見つけられず(^-^;
取り敢えずこの3羽と母さんを撮って置く事に。


2.
a0031821_16010813.jpg
そしたら程無く、もう一羽が向こうからやって来たんサ♪
何処へ行ってたん? ダメだよ母さんから離れちゃ!
もうてっきりカラスに持って行かれたと思ってたので、ホッとしたゼ♪

例えば、カルガモの雛も、ゾロゾロと母さんに着いていても翌日は1羽減り、その次には又1羽居なくなりで
どんどん数が減って行くのを見てるので・・・バンの雛もほんとヤバイんだよね・・・。
繰り返す! 母さんから離れて一人で遊んではいけないよ!


3.
a0031821_16082645.jpg
ポイントを変えてもうちょっと近くで・・・。
このお母さん、頻りに朝のおめかし中で♪
子供らは放って置かれてた(^-^;
あ~でも又さっきの一羽が居なくなっちゃった!
雛にも色々個性があって、ちっとも母さんの言う事を聞かないやつがいるんだワ。


4.
a0031821_16122645.jpg
又戻って来たヨ♪
ほんとにこの子ったら、しょうがないわね(^-^;


5.
a0031821_16140685.jpg
30分程粘ってみたが、ここから動く気配がなく、程々に切り上げた(^-^;
母さんは羽を伸ばしたり、羽繕いに忙しく♪
子供達への餌遣りは見られず。朝ご飯はもう済ませたのかも・・・。
この時、7時18分だった。

その後、天気が良くなくて、朝散歩は暫く中止している。
今日は27日なんだけど彼らが無事かどうか?未確認だ。
無事に居てくれることを願う。早く大きくなってカラスの餌食にならない様祈るばかりだ。
大体カラスもワルで、小さな雛より、適度に大きくなった雛は寧ろ狙われやすいので、
これからがサバイバルの正念場になるな・・・。






by sdknz610 | 2017-07-27 17:00 | バン | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 08日

タシギ来てた!♪

2016年11月8日。朝散歩で遊水池をパトロール・・・何か居るかな?
先ずは肉眼で、特にブッシュがある一帯を良~く観察。オヤ!?何かが動いた!
レンズを望遠側にして更に細かく見ていると・・・ワ~オ!♪である。タシギだ・・・(^_-)-☆
これはウレシイぞ♪

1.
a0031821_15332624.jpg
こんな感じなので・・・何処に居るか分かりますか? 二羽いるよ♪
ブッシュの中に入ってしまうと先ず何処に居るか?見失ってしまう(^-^; ちょっと動くのを逃さなければ何とか・・・。
見事なカモフラージュ衣装には参ります(^-^;
オープンスペースには滅多に出て来ない警戒心旺盛なシギです。

2.
a0031821_15543682.jpg
二羽いるよ♪

3.
a0031821_1555184.jpg
ブッシュが邪魔で(^-^;
頻りに嘴で突いて朝食中♪

4.
a0031821_1557958.jpg
ここではかなり珍しいシギなので見つけ次第撮りたいんですよ。
とは言え、これまで毎年春や秋には何度も撮っているけど、やはり出会えるとウレシイもんだ♪

5.
a0031821_15595697.jpg
向こうもこっちはお見通しなんだろうね♪
ちょっと距離があるし、こっちはジッと動かないし、マア安心しているみたいで♪

タシギが今年も来てくれたか!・・・イヨイヨ冬だな♪
只何時まで居てくれるか・・・そうそう長居はしないと思うので、撮れる時に撮っておかないと・・・。

太田イオンモール西の遊水地Aだ。午前7時半頃。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち




by sdknz610 | 2016-11-08 17:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 20日

朝の散歩でカワセミの飛び出し!♪

昨日の記事のクマバチを撮った後は、遊水池の様子見。
遠くにバンが。岸辺近くに居るので、そっちへ移動。
土手の直ぐ下、近い!と撮ってみた。成鳥で額板の鮮やかな赤がキレイだった。
それはいいんだけど・・・
ファインダーから目を離したら・・・アレっ!♪・・・アレまあ・・・何だよカワセミが直ぐ傍の紅白の杭にいるジャン\(◎o◎)/!
何時来たんかい♪
となって、これはもうカワセミに切り替えだ!♪

後はもう飛び出しを待つだけ・・・なんだけど、これがなかなかね~随分待たされたな(^_^;)

1.この子です。男の子。
a0031821_21105050.jpg


2.
a0031821_21114417.jpg


3.
a0031821_2112970.jpg


4.
a0031821_21122834.jpg


5.
a0031821_2112458.jpg


6.
a0031821_2113138.jpg


7.
a0031821_21131698.jpg


8.
a0031821_21133396.jpg


9.
a0031821_21134825.jpg


10.
a0031821_2114739.jpg

5月18日 太田イオンモール西 遊水池A

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
SSを1/3200で
ベストモーメントキャプチャモード
手持ち
トリミングあり

久し振りの朝散だったけど、カワセミには散歩の度に出合っている印象。
この子の縄張りだ。
距離は15m位かな? 望遠端の810mm相当だけど、カワセミやっぱ小さいヨ(泣)

カワセミは何時撮っても、飽きる事は無いね♪ 
二度と同じ画は無い訳だし・・・撮れる時に撮らないと、始まらない!♪

カワセミがこんな風に撮れた日は一日気分がイイって事に気付いた(笑)
カワセミ様様っ!♪

朝散に超望遠は必携と心得たり(笑)

by sdknz610 | 2015-05-20 22:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 08日

タシギ飛んだ!・・・タシギは只今9羽♪

3月7日の朝散。何か来てるかな?
イオンモールをグルッと廻って、帰路、先ずは遊水池Aを偵察。
と、ヒラリ飛んだ二羽が目に入り、ワ~っ!タシギだぜ\(◎o◎)/!

降りた先を確認、そっと、近くへ寄るが向うにはとっくにバレていて(^_^;) 
飛ばずに護岸の岩の間をサッサと前へ・・・これが早い!♪ しつこく後追いだ。
でも、飛ばれてしまいその時は撮れなかった(泣) 遠かったから、マしょうがないかと。

そしてこの子が降りたのは逆戻りで干潟に。
これはチャンス!♪ と言う訳でこっちも戻って、今度こそと意気込む(^_^;)
この子のトビダシを・・・待って待ってやっとだった。

1.
a0031821_10162432.jpg


2.
a0031821_1017211.jpg


3.
a0031821_10182058.jpg


4.
a0031821_1019353.jpg


5.
a0031821_10195234.jpg


6.
a0031821_10204573.jpg


7.
a0031821_10205974.jpg
翼の上面、次列風切の先端が白いのが分かる。
ここは畳んでると見えないので、飛翔姿はやはり撮っておくべし♪

タシギのそっくりさんには
ハリオシギ、チュウシャクシギ、オオジシギがいるが、何れもこの部分に白は無い。

一方コシギもこの部分は白いが、体長がタシギより数㎝小さく、嘴も短い。眉斑が目の上で二つに分かれる。
又、尾には赤褐色が無い。

タシギ(田鴫)はこの遊水池には定着はしないものの何度か戻って来るので油断ならじ。
A池とE池を仔細に観察してみた。
視認出来たのは9羽だった♪
これまでで一番数が多いと思う。
只、刈り取られた葦等の切り株が立て混んでいる所に静かにジ~っと潜んでいて、見付けるのは何とも厄介だ(^_^;)
カモフラージュ模様がこれ程上手く機能してるのはある意味驚異だよ♪
その辺りは明日の記事にてと思ってますので・・・。

他のカモは大分減ってる。今はヒドリガモ少々。コガモが一番多いかな。マガモも未だ居る事は居る。
オカヨシガモはとうとう居なくなってた。今シーズンのオカヨシガモは例年になく数も多く、期間も長かった。

by sdknz610 | 2015-03-08 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 05日

タシギが来てる!♪・・・トビダシ撮りたいな!

12月4日、用事があっての帰りに車で遊水池(我が家からほんの直ぐ近く)の土手をゆっくり流しながら様子見。
何かが飛んだ! シギだア!♪・・・それも・・・あのシルエットは・・・そう!タシギじゃん\(◎o◎)/!
もう一回グルリと池を廻りながら、居場所を特定した。
一旦家に戻ってカメラを持って出直しに。
ガードレールに身を寄せて、隠れた積りで(^_^;)・・・観察を始めた。良く良く見れば7羽の群れだったのよ♪
ユックリ動いて、ジッとしてれば彼らも警戒しないんだよ♪ 
他にはマガモ、コガモ、カルガモがウジャウジャなんだけど、狙いはタシギ一本!♪
トビダシを狙ってるから、待つしかないんだけど、椅子持って来ればよかったな(泣)
しゃがんで、だから・・・足首やらどうしようもなく痛くなって来て・・・時々ストレッチしないと・・・
鳥撮りの一番の難関が待つって事なのよね(^_^;) それも手持ちで、ファインダーから目が離せないし・・・
散歩の人が通るんだけど、何やってるん?という疑念の目を向けられのにも耐えないと(^_^;)

1.
スっと姿勢を低くした!飛び出すぞ~!♪
a0031821_855772.jpg


2.
a0031821_8563727.jpg
伸び上がり始めた!

3.
行った~!!
a0031821_1031665.jpg


4.
a0031821_10312382.jpg
広げた翼の上面の模様を見るにはこういうチャンスしか無いな・・・♪

5.
a0031821_10313793.jpg


6.
a0031821_10315245.jpg


2014.12.4 12:15
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミング無しで

今にも泣き出しそうな曇り空だった。撮り終わって家に戻る途中でポツポツ来始めた。

SS優先 1/1000で 1/1600位は欲しかったけど、ISOが3200なんかになっちゃうので妥協♪
F5.6開放
スポット測光で
+1.0EV
ISO2800なってた(^_^;)
秒20コマ連写にて
810mm相当の望遠端で

飛び出す瞬間迄、何しろジッと待つしか無いのサ(^_^;) 
次からはやっぱ携帯用の椅子持って行かなくっちゃだな♪

タシギは・・・過去14件記事にしている。
トビダシをまともに撮れたのは初めてだ。
今回は長時間痺れを切らして、待って待ってやっという感じだったけど、
NIKON1 V3の高速連写、それもベストモーメントキャプチャの進化のお陰って事だ。

動体撮影、それも鳥用として最強のウェポンである、という事をあらためて再認識した。

by sdknz610 | 2014-12-05 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 16日

チョウトンボ(蝶蜻蛉)のキラキラ翅脈模様

チョウトンボの数が今期随分多いと感じてる。朝散の帰り道、遊水池を廻ってみるとチョウトンボがヒラヒラと池のあちこちに一杯!
水の張ってる二つの池合わせると、ザッと見える範囲で数えてみたら7,80頭は居そうなのさ♪!
こんなにチョウトンボが多い年は近年無かった様に思う。
と、なればやっぱり、どうしても撮りたくなる(^_^;)
105mmのマクロを付けたD7100だし・・・。
しかし・・・イザ撮るとなると・・・近くに停まってくれないと始まらないんだわ。

段々日が高くなって来るし、汗がふき出すし、藪蚊に刺された所がとても痒いし・・・・そうそうジッと待てないよ(^_^;)
ユックリ歩きながらチョウトンボの動きを監視しながら・・・・
水辺では、そちこちで二、三頭が入り乱れてのバトルをやってるんだけど近くには来てくれないからシャッター押すの止めた!♪
テリトリー争いだと思うけど、ヒラヒラと飛翔速度が遅いトンボと思ってると大違い! 喧嘩の時はビュンビュンだよ♪

と、一頭が急傾斜の法面からチョコンと伸びている枯れ草の茎の天辺にフッ!と停まったのが見えて・・・
ワオっ!ラッキーチャンス!とばかり焦りながら、ソーッと近付いてみる。

1.
a0031821_1692072.jpg

朝日の斜光線で翼がとてもキレイにキラキラと輝く。
立ち位置を少しずつずらして輝き具合を見ながら、
出来るだけ沢山撮っておきたくて連写の嵐だ(^_^;)
割と距離は近いところだったのは幸いだった。
ガードレールから身を乗り出して、出来るだけレンズを近づけて・・・。

2.
a0031821_16161425.jpg
前翅より巾の広い後翅は、やはり多彩な色に七変化するのが目玉!って事かな。
複眼の微細構造は、近いと言っても解像するには未だ距離なので諦めて、この後翅模様一点張りでガンバってみた(^_^;)

3.
a0031821_1622891.jpg


4.
a0031821_16222398.jpg
こういう複雑で、ゴワゴワと山谷がクッキリした三次元的な凸凹のある翅って他のトンボには無い特徴の様に思う。

太陽の光の当たり方で、マア見事に色んな色に変わる不思議な翅なのさ。
ホントは虹色に輝いて欲しかったけど、今日はちょっとだめだった。

だから見付ければ直ぐ撮ってみたくなるトンボだけど、そうは言ってもハードルは高くて、易々と撮らせてくれないな(^_^;)
今朝はチョウトンボだけで、500コマ越えていたっけ(^_^;)
実はこうなる前に他の昆虫と遭遇して撮り捲ったのを合わせると、1900コマを消費していたのサ(^_^;)
それでもD7100のバッテリーは、一本減っただけだった。

こういうトマリモノだけど、先ずは・・・ピントがね~・・・微妙にダメなのが山ほど。
初めはAFCでやってたら、甘いのばっかし(泣)
AFSで少しは・・・最終的にはマニュアルフォーカスに原点回帰だった(^_^;)

AF機構だけ無いデジイチボデーってどうでしょうね?♪・・・1/3の価格で?♪・・・ナンテ。

by sdknz610 | 2014-07-16 17:00 | トンボ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 28日

チョウゲンボウ・・・ホバる♪

ツバメ待ちしてたら上空に怪しい影!♪・・・ファインダー越しに誰だ?と見れば、ワ~!チョウゲンボウ?みたいで・・・
取り敢えず撮る!撮る!(^_^;)

1.
a0031821_15421219.jpg
ス~っと旋回中なんだけど、小さい鳥が傍でウロウロしてる(^_^;)・・・
?ハクセキレイか?・・・猛禽の傍で何やってんだよ!アブネ~じゃん・・・。
若しか、ちょっかい出してるみたいにも見えたけど。ハクセキレイって、こういうん?♪

2.
a0031821_15452915.jpg
チョウゲンさん、ホバリング始めた!
そしたら、今度はツバメが・・・わざと傍を擦過するげな動きを(^_^;)

3.
a0031821_15474152.jpg


4.
a0031821_1548473.jpg
チョウゲンボウのホバリングをまともに見る、撮る、は始めてだ。
カッコいいじゃん!♪

5.
a0031821_1550167.jpg
停空飛翔と言うけれど、ホントぴたりと一か所に停まって動かないんだよね♪
1,2秒とかの短いんじゃなくて・・・結構、そうね10秒位の長~い間だったよ♪
獲物に狙いをつけたか?と思ったけど・・・。

6.
a0031821_15541692.jpg
尾羽も全開だ。
尾羽の中間に見える細かい横斑ですが、これだとどうやら♀かも・・・でも自信は余りありませんので(^_^;)
コチョウゲン?という可能性は無いと思いますが。

7.
a0031821_160882.jpg
翼輝く!・・・順光空抜けなのに・・・♪

8.
a0031821_1622866.jpg
ホバ止めてスっと移動始めた。獲物を見失った?のか・・・。

4月27日 近くの遊水池
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON1 V2
540mm相当
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-04-28 17:00 | チョウゲンボウ | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 16日

韋駄天バンが駆け抜けた♪

ツバメ待ちしてたら、土手の斜面を登ったバンが道路をこっちに向かって歩いて来るのを発見!♪
丁度死角になっていて、発見が遅れたのよ・・・。
今までに無い、向うからの異常接近だった!♪
こっちは動けず、フリーズしてしまったのザ(^_^;)

それでも、流石にまさか3mなんて事にはならず、私と目が合ったからなのか?♪・・・
この子、そそくさと土手の斜面を下って、駆けだして・・・
マア何しろこんなチャンスは無いからね~・・・何とか撮らせてもらったんだけど。
飛ばずに歩きで♪・・・そんなに警戒されてた訳ではなさそうなので、そうなのよ人畜無害のオッサンだし♪
マ、イイかと(笑)

1.
a0031821_2083722.jpg
横眼でジロリだったか・・・やっぱ警戒してるじゃん(^_^;)

バンは・・・何しろこのデカ足が一番の見どころ♪
鰭の無い、これぞ巨大な恐竜の名残り、みたいで・・・。
これのお陰か水上もカモみたいにスイスイだし・・・足場の悪いところでも高性能全輪駆動的万能ぶりなのよね。

2.
a0031821_20122490.jpg


3.
a0031821_20172233.jpg
速っ!!

4.
a0031821_2018592.jpg


5.
a0031821_20223443.jpg


6.
a0031821_20225514.jpg


4月14日 近くの遊水池
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
+FT1
NIKON1 V2
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-04-16 15:00 | バン | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 15日

真昼間にバットマン現る!♪

ヒラヒラと飛ぶ黒い影現る! ツバメ待ちしてたら鳥とは飛び方が違うな~というのが割と近くに来たのよ。
?アレ?ナンダ?・・・こんな真昼間にバットマンだったとは\(◎o◎)/!
夏、夕方になるとワンワン飛ぶのには良く遭遇するんだけど、この時期に、こんな午後2時過ぎに現れるのは想定外。
取り敢えず証拠写真をと・・・・。
何だかネ~上手く撮れずで、しょうもない画になっちゃったけど(^_^;)

1.
a0031821_8131546.jpg


2.
a0031821_8141531.jpg


3.
a0031821_8145736.jpg
コウモリを撮るのは初めてだ。それも空飛ぶバットマンだったなんて♪
ツバメ待ってると、実に色んな事が起きる遊水池は野生の王国だ!♪

長く伸びた指の間の膜が翼になってる。脇腹、後肢、尾の間にも膜が張り巡り、ムササビ風だ。
これで哺乳類に分類される不思議な動物だよ。
種名は・・・コウモリって難しいんだね、ネットで調べてみたけど、まるで分からん(^_^;)
多分・・・アブラコウモリではなかろうか?と思うんだけど・・・。

コウモリ蝙蝠バットマン♪・・・調べれば調べる程、迷宮に入った様な・・・
種類は多いど、絶滅危惧種が増えてるみたいで・・・貴重な生き物なんだと、あらためて思った次第。

昔、死んだこれと同じだったかと思われるコウモリを手にとって見た事あり。
ある時、カミさんのギャ~!という声で、どうした?と行ってみたら、ベッドの上に黒い塊が♪
それがこの子と同じコウモリだったか。
手に載せた時の重さ感、軽かった!かわいい耳、ちっちゃいけど鋭い目、全身を覆う短いけどホワホワの毛・・・・等、今記憶が蘇りだ!♪

逆光に近い空抜けだった(^_^;)
次チャンスがあればリベンジしてみよう!
もうちょっと色んなアングルで撮りたいものよ。
ツバメより更に航跡が不安定で、どっちに行くのか?まるで予想不可能という難物だ(^_^;)

4月14日 午後2時11分 近くの遊水池E
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ+FT1
NIKON1 V2
手持ち

by sdknz610 | 2014-04-15 15:30 | コウモリ | Trackback | Comments(4)