『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:雲海 ( 9 ) タグの人気記事


2017年 10月 15日

高ボッチ富士山・・・大雲海に朝陽が入り始めて・・・シリーズ最終便(5)

a0031821_16264615.jpg
2017.10.11
6:08
いよいよ朝焼けのマジックアワーも終盤に。
その替りに諏訪湖を覆う大雲海に、蓼科山方向からの朝陽が差し込んで来る!
これもここでの新たなマジックアワーなのだ。


2.
a0031821_16304293.jpg
6:09
今一度富士山を・・・。



3.
a0031821_16315933.jpg
6:13
富士山方向の雲海とモヤにも朝陽が差し込んで来て・・・輝き始めた!♪



4.
a0031821_16334166.jpg
6:13
左、八ヶ岳の西麓を翳めて朝陽がこっちにも・・・。
雲海が微妙に色付いた。
左、手前は高ボッチの頂上への急斜面だ。


5.
a0031821_16364946.jpg
6:41
雲海全体が朝日で輝く。
未だ富士山のシルエットはハッキリ見えていた。



6.
a0031821_16411397.jpg
6:41
これが今回最後のショットだ。
カメラマンはこのお二人と私の、三人のみになっていた(^-^;
一番多い時で15人程だったか・・・。

雲海は、この後8時過ぎまで漂う筈で、雲海を楽しむのはこれからでも十分かも♪
ただ、私はこれにて終了で・・・帰路に着いた。
次、チャンスがあれば雲海の成長と衰退の様子をしっかり観察してみようと思う。

長々と高ボッチからの富士山の朝焼けシリーズを続けましたが
最後までご覧いただきまして感謝いたします。

このところの天候不順で、この後なかなか撮影に行けずになっておりまして
暫く更新が途絶える事になりそうです。
悪しからずご了解いただければ幸いです。





by sdknz610 | 2017-10-15 18:00 | 富士山 | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 13日

高ボッチからの朝富士は大雲海に恵まれた♪・・・高ボッチ富士山シルエットロマン(3)

a0031821_11501619.jpg
2017.10.11
4:56
高ボッチで二泊して三日目の朝を迎えた。
午前3時、自然に目が覚めた。何とかイイ画を撮りたくて、焦っていたかも。
て、様子を見に行ったが霧が吹き上がって来て・・・諏訪湖は濃い雲の下(´;ω;`)
又ダメ?か・・・と、暫く車の中で待機を余儀なく・・・タブレットで衛星画像見たりで(^-^;
そして4時を過ぎて、微かに東の空が色付き始めた様で、試し撮りの画像を見ると富士山がちゃんと見える!♪
あ~でもしかし、諏訪湖の街の灯は分厚い雲の下で・・・ほんのり雲を透かして滲む街の灯、というイメージとはならず・・・
マア仕方無しだけど・・・
この画は60秒露出。ISOは200で、更に絞りはF9。
露出してる間に雲の流れは意外に早く、刷毛で刷いた様に雲がボケボケに(^-^;
ただ、濃厚なソフトクリームみたいな美味しそうな風景になったかな?(笑)

富士山の背景の空の微妙なピンク色というのはこの後ドンドン褪せて行くので
この時間帯は非常に重要で、神経を使うのよ。
ホワイトバランスはオートで十分キレイなのは特筆しておく(PanaのG7ですよ)

吹き上がって来ていた霧が晴れ、富士山シルエットがクッキリ見えて・・・
一日延長して居座ったのは正解だったかとホッとしたんサ♪


2.
a0031821_12113115.jpg
5:13
少しワイドに撮っている。東の地平近く、富士山の背景の色付きに惹かれる。
そして富士山上空の雲の下面も紅くなって来たぞ!♪
諏訪湖の街の灯はやっと見える程度だった。


3.
a0031821_12150263.jpg
5:13
ズームインして140mm相当だった。
高空の雲、富士山、諏訪湖上空を流れる雲の帯、そして街の灯・・・
盛り過ぎか(笑)


4.
a0031821_12181120.jpg
5:26
#2と似てるけど、微妙な変化。二度と同じ画は無いから・・・。


5.
a0031821_12204169.jpg
5:27
手前の雲の動きが面白くて、随分コマを消費した(^-^;


6.
a0031821_12224187.jpg
5:32
富士山を画面の何処に納めればいいのか? 試行錯誤を繰り返す(^-^;
その間、雲の動きは激しくて忙しいったらありゃしない・・・♪

願っても無い雲海が諏訪湖を覆い始め、でもしかし富士山のシルエットが安定して見えている・・・
何という幸運! ワクワクドキドキが止まらない♪

この時カメラマンの数は増えていたワ♪ そうカメラは12台程だったか。
近くで車中泊してたのは自分を入れて3人・・・。

この後、更なるドラマチックモーニングになってくれた!
明日のレポートで・・・。






by sdknz610 | 2017-10-13 13:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 05日

台風一過の筑波山・雲海狙い!だったけど・・・

a0031821_15134392.jpg
2017.7.5 04:09 太田市・金山城跡公園
今朝は、台風3号が東へ抜けて夜来の雨は日の出前に止むという気象情報だった。
それじゃあ若しかして・・・雲海が出るか? 筑波山がその上にポッカリ?!
等というイメージ先行の癖は治らないな♪
午前二時に起きてしまった。3時過ぎには金山頂上新田神社直下のマイポイント着。
もう既に日の出前の朝焼けが始まっていて急ぎカメラをセットだった(^-^;
この時刻、既に街の灯は殆ど消えていて・・・
そうなんだよ~この時期、街の灯が消える時刻は早いね! 
もっと真夜中に来て、消える前の画を撮っておいて
その後の朱に染まる朝景色と重ねたくなるな・・・。

マア兎に角台風一過という絶好のチャンスだから・・・この一枚が撮れただけでもラッキ~と言う事にしよう!♪
筑波山と三毳山。靄の上に出ているのが◎だ♪


2.
a0031821_15283077.jpg
04:13


3.
a0031821_15290882.jpg
04 :33
朱色に染まって来たね。
全体に薄く靄が・・・。
足利、佐野、渡良瀬遊水池方面は靄の下だ。
辛うじて太田市の東になる所は未だ何とか見える。


4.
a0031821_15342874.jpg
04:37 もう既に日が昇ったけど、未だ空は赤いぞ!
ここからだと木漏れ日しか見えない。
木の間を透かして光芒が・・・。


5.
a0031821_15372858.jpg
04:56  
筑波山は頭半分見え隠れ♪
手前のモヤは段々広がる気配だった。


6.
a0031821_15404165.jpg
04:56  時刻が前後するけど(^-^;
御来光だ!!♪



7.
a0031821_15421667.jpg
04:43
金山の頂上付近まで靄が這い上って来る・・・筑波山が見えなくなってしまう(泣)
風は体感的には殆ど無風だけど、モヤは音無しでス~っと忍び寄って来るのよ。



8.
a0031821_15451855.jpg
05:10
僅かな時間の経過なんだけど、靄の変化は早い! 姿形がアッと言う間に変わっている・・・。
筑波山は見えたり消えたりで、油断ならじ♪


9.
a0031821_15472380.jpg
05:00
広大な関東平野の北のドン詰まりだ。筑波山の存在感は小さく写っても半端無い。
今回手前の街の様子等を撮り込んで、と言うのを主眼にした。


10.
a0031821_15504391.jpg
05:09
この時刻、靄はこっちに広がりを見せ、更に厚みを増して来た。
筑波山はこの後殆ど見えなくなって行く・・・。
こうなると間もなく撤収と言う事に。

今朝は台風一過のワンチャンスを狙ったが、思い半ばだった(^-^;
でも、こういうのを積み重ね、飽くなき挑戦を続けないとね・・・
なかなかいい画は撮れないと思うのサ(^-^;♪


11.
a0031821_15561518.jpg
05:23
my pointの様子。
左が東方筑波山方面。
正面は東京スカイツリー方向だけど、今朝は全く視認出来ず(^-^;


12.
a0031821_15585022.jpg
05:37
ここで一人ポツネンと・・・時間が無為に過ぎて行くのよ(;´・ω・)
ここへ来る人は・・・殆ど居ないのよ。静かで、好きな場所♪
左は崖。その上に新田神社があります。






by sdknz610 | 2017-07-05 16:15 | 筑波山 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 04日

絶景かな!♪ 秩父盆地の夜景・・・ミューズパークから

a0031821_13222364.jpg
2017.7.1 21:30
秩父市ミューズパークへ立ち寄る。

この日、横瀬町の棚田ほたるかがり火祭の後、近頃雲海の聖地として俄かに人気沸騰?♪の秩父盆地。
中でもミューズパークは一二を争うベストビューポイントらしく、取り敢えずロケハンという事で♪
ここを良く知っている幹事に案内してもらい、フォトクラブの面々と展望台に着く。

この時刻、雲海は出ておらずだったけれど、秩父市街の煌めきを眼下に見る絶景ポイントだった♪
ただ、そこ彼処に靄が出たり消えたりで、これはきっと翌朝には雲海が出るんじゃないか?と思わせるアブナイ状況♪
車中泊でがんばってみるか?は冗談だったけど(;´・ω・)

取り敢えずこの絶景をと、何枚か撮った中からのご紹介です。


2.
a0031821_13324264.jpg
21:32
フワ~っと靄が・・・街の灯の映り込み♪


3.
a0031821_13343765.jpg
21:35
正面、ちょっと右が秩父駅方向みたいだ。
靄に滲む街の灯。
左、秩父公園橋。この橋は要注意だね。
40m程の鉄塔が支える吊り橋。
雲海の時はこの鉄塔がニョキっと突き出るのを撮ってみたい♪


4.
a0031821_13383534.jpg
21:45
右下角は佐久良橋かな?
右遠方の双耳峰に見えるシルエットは、右が堂平山(876m)、左は笠山(837m)か・・・。
堂平天文台って、ここなんだ・・・♪
高層の雲にさいたま市等の街の明りがボーっと映り込む。


5.
a0031821_13461514.jpg
21:46
夕方、棚田で見ていた武甲山が、ここの展望台からは右方向に見える。
雲海が出ると、この山塊が雲海の上にポッカリと、なんていうシーンをイメージ♪
何か面白そうだわ♪
そいうのは秋になってからか・・・。待ち遠しい(^-^;


6.
a0031821_13503089.jpg
例によって露光間ズームで遊ぶ。

ミューズパークのロケハンが無事終了して・・・今回は秩父の土地勘が少し頭に入ったかな?♪
これまで春に青雲寺の枝垂れ桜を撮りに来る程度で、秩父ってどうなの?は余り分かっていなかったけど
これなら夜でも自在に動けそう♪
この日から・・・雲海ハンターに変身しようかな?♪

6月8,9,10日は高ボッチで雲海の上に聳える北アルプスの名峰を撮っているけど、
あそこは流石に遠過ぎ(泣)
でも、秩父となれば、近いからね~♪
今後、天気の推移を見てチャンスとみたら素っ飛んで来るかも(笑)





by sdknz610 | 2017-07-04 16:00 | 夜景 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日

絶景!高ボッチ・・・雲海の向こうに槍、穂高等、北アルプスのパノラマをどうぞ!♪

a0031821_20481465.jpg
2017.6.9の午前4時40分
高ボッチの夜明けだ。諏訪湖は厚い雲海の底だった。そこから斜面を這い上る朝霧が・・・
こんな風景もここ高ボッチでは楽しみの一つ・・・なんだけど♪


2.
a0031821_20574692.jpg
陽は既に高ボッチのピークの上に。
湧き上がる朝霧が未だ消えず・・・富士山は、これでは全く見えず(;´・ω・)

細かい霧がレンズにへばり付くから・・・レンズウォーマが必携かと。
使い捨てカイロを2,3個レンズに抱かせた事もあったけど、
今は大容量モバイルバッテリで使える巻き付け型レンズウォーマにしている。
カタログだとフル充電で8時間位稼働しそうだけど、マアね、数時間はOKかな?♪


3.
a0031821_21014731.jpg
05:29
振り返ると・・・?ナンダあれは!?
まさか! 白い虹だ(^_-)-☆
普通に絞り優先モードでは・・・殆ど写っていない?(;´・ω・)
インプレッシブアートモードで撮ってみた。
コントラストを強めてるから何とか半円の白い虹が♪
白い虹・・・虹には違いないけど、太陽光を反射する水滴がミクロンオーダの微粒子の場合にこうなる・・・らしい♪
七色に分光する暇が無く、全部反射してしまうって事か・・・。
あ~でも、この現象は結構珍しいみたいで、物凄いラッキ~だったって事。
ほんの2,3分で消えてしまったからネ~(^-^;


4.
さて、ここからは諏訪湖の反対側西の方を見てみましょう!♪
a0031821_21160658.jpg
05:48
槍ヶ岳
高ボッチは・・・富士山、諏訪湖だけではありません♪
そう、北アルプス展望のベストビューポイント!ですよ。
この時刻、諏訪湖も雲海に沈んで、富士山もだんだん見えなくなって来たので、
北アルプスを撮っておこうと・・・


5.
a0031821_21243859.jpg
穂高連峰
左から西穂、前穂、奥穂、涸沢、北穂・・・素晴らしい!♪
とは言え、山登りはからきしダメな私(^-^;
山は遠くに在りて思うもの! 登り派では無く、遠望派です(笑)


6.
a0031821_21285336.jpg
御嶽山。
この山塊の巨大さにはビックリだよ♪


7.
a0031821_21300072.jpg
このランドスケープは好きだ♪
手前、高ボッチ牧場。の向こうに松本平、塩尻方面をスッポリ包む大雲海を挟み
穂高連峰、槍を望む。
白いカーボーイ小屋?作業小屋?が非常なるアクセントになって・・・どう画面構成しようかと悩んだワ(^-^;
これは再挑戦しないとアカンな♪
長野県の盆地が全て雲の下になっていそうな分厚い雲海がこの時期に・・・
まさかの大ラッキ~!・・・だよね♪


8.
a0031821_21343928.jpg
今一度御岳山を望む。
モコモコフワフワの雲海が高ボッチ牧場の直ぐそばに忍び寄って来るが、
幸いほんちょっとだけ標高が高いせいで、こっちは大快晴って訳だ(笑)
雲海の高さは1500m位か、普段目にする山塊手前の細かいものが省略されて
上に出ている山のみが際立つ事に。
この場合緑の高ボッチ牧場の広がり感が気に入って、又小さな池をワンポイントとして画面構成してるが
得難いタイミングだったと思う。
この上はホルスタインが草を食んでいると尚臨場感が出そう♪
そんな都合のいい時に撮りに来れたらサイコーだろうね(^-^;


9.
a0031821_21404736.jpg
乗鞍岳を望む。
広大な高ボッチ牧場の柵に沿って歩いている。
しかし・・・他に誰か居る訳でも無く、只一人でこの北アルプスの絶景を独占!だなんて・・・
勿体なさ過ぎだったな・・・喜んでいいのか? 悲しむべきか? ナンテね♪

10.
a0031821_21453791.jpg
今一度、高ボッチ牧場越しの穂高連峰そして槍を♪

広大な牧場、見事な雲海、そして残雪輝く北アルプスの名峰群を目の当たりに出来た事を天に感謝!♪


長々と高ボッチでの出来事を続けてしまい・・・
もういい加減にしなさい!と誰かに叱られそう・・・(^-^;
訪問頂いた皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

でもマア、スッキリ抜けた富士山とは行かなかったけれど・・・
北アルプスも素晴らしくて・・・
色々奥が深い、標高も高い、ハイレベルな(♪)高ボッチの全貌はまだまだ掴めずに居ますが、
追々チャンスがあれば、又是非チャレンジしたいものです。

明日からは、高ボッチの後訪れた奥日光・中禅寺湖・千手ケ浜でのクリンソウ撮影行をレポートします。
どうぞ懲りずに又の訪問をお待ち申し上げます。






by sdknz610 | 2017-06-17 15:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

雲海の上にポッカリ筑波山だ!♪

a0031821_16594853.jpg
2017.2.6 06:06
今朝の筑波山のシルエットロマン♪
昨夜から気象情報を見ていて、どうやら真夜中には雨は上がりそうで、そうなると朝霧狙いだとイメージ先行で寝たものの
午前3時過ぎには起きてしまった♪
外に出てみると上空の雲は大分薄くなっていて、予報通りなら夜明け前には筑波山が見えるんじゃないかと・・・
結局、午前5時半に家を出て、金山へ向かった。
そしたら・・・?ナンダ?車のウィンドウに霧雨か? ワイパーを使う羽目に・・・
アレマ、大丈夫か? 止める?イヤ、行ってしまえ!(;´・ω・)
金山ドライブウェーを登ってる間、雨という程でもなかったけどワイパーを動かしていたが、
上の駐車場に着いたら大分治まっていて・・・高い、といっても200mだけど♪ 上の方は大丈夫だ~~♪♪
ヘッドランプを頼りに頂上直下のmy pointを目指す。

そして・・・現着してみれば、ワ~オ! 筑波山は何とか見えてる~♪♪
それも・・・地上に張り付く霧というか濃いモヤの上にポッカリと頭を出してる~~~♪♪

実のところ、こういうシチュエイションを狙ってズッとここに通っていた訳で、やっと思いが叶った瞬間だ(^_-)-☆
これは近来に無い大感動モノだったな(笑)

雨上がり決死隊!♪ 夜来の雨は大歓迎で、但し翌朝はきっと晴れてくれないと困るんだけど、大成功だったか。

2.
a0031821_17170156.jpg
06:11 濃い靄の大海に浮かぶ孤立峰・・・好きだ♪
靄は足利市以東、佐野市や渡良瀬遊水池方面に分厚く纏わり着いていて、動きも無い感じだった。
この時刻、未だ街の灯が残って夜明け前のゴールデンアワーなのさ♪

3.
a0031821_17195170.jpg
06:12 徐々に街の灯が少なくなって行く・・・撮り急がないと・・・忙しいのだ(;´・ω・)
靄のせいか高圧鉄塔がニョキニョキと・・・それもスゴイ数(;´・ω・) 空気が澄んでいる時にはこうは見えないので
不思議な感じだった。

4.
a0031821_17224218.jpg
06:13 東の空の雲がドラマチックに姿を変えながらどんどん東へ動いていた。

5.
a0031821_17245381.jpg
06:35 東の空が大分明るくなって来た。後10分程で日の出だ。
ただ、地平の雲が厚く、太陽が顔を出すのはもっと遅れそうだな。

頭だけ出した筑波山を撮りたかったので、もう気分はワクワクのドキドキだったゼ♪

6.
a0031821_17304179.jpg
06:39 もう一人助演者が居る。三毳山だ♪
もう街の灯が大分無くなって来たね。

7.
a0031821_17320710.jpg
06:46 太陽が間もなく雲の上に顔を出すだろう。
その前に雲の切れ目から漏れた朝日がスポットライト風に地上を照らす。ここでも高圧鉄塔群の存在感が半端ない♪

8.
a0031821_17345592.jpg
06:48 こういう色付きはほんの短い時間しか・・・せっせと撮り進めないと・・・。
煙突から立ち上る白い煙が目に着く。風は弱く、分厚いダウンが邪魔になって来た(;´・ω・) 気温は4,5℃かな?

9.
a0031821_17382366.jpg
06:50 雲の上に陽が出た!
筑波山との位置関係はこんな感じ。
あと一か月しない内にダイヤモンド筑波山になる筈だ。
心待ちにしている♪

霧の上に頭だけ出したポッカリ筑波山!という思いが何とか達成出来たので、今日はお祝いだ♪ って、何も無いんだけど(;´・ω・)

こういう気象条件を待っていたけど、打率は低いわ(泣) 1割行かないな・・・。年間で何日も無いみたいだし・・・。
しぶとく通うしかない。後は気象情報の読み方をもっと研究しないと・・・
気象衛星画像は重要♪ 水蒸気の分布もね。
気圧配置も大事だよ。基本、高気圧の前縁が関東平野に来るのを待とう。
気温、湿度も。
風は弱い方が助かるけど、多少は北風があった方が良さそう。

まあでもお天気は難しいぜ(;´・ω・)  現地へ行くしか無い!って事で(笑)





by sdknz610 | 2017-02-06 18:15 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 18日

驚きの大雲海が出現した!高ボッチ高原からの富士山

11月16日の朝。日の出前の微妙な色彩の変化を、湖面に張り出した雲の下の街の灯とともに撮り始め
サアこれから!という時になって、又しても背後から流れて来る濃い霧に阻まれてしまい、
街の灯が消えかかる一番大事な瞬間は撮れず仕舞いだった(^-^;
ジッと我慢で立ち尽くす(^-^;
そしておよそ30分程でさしものホワイトワールドが終わりそうになって来た。

6時ちょっと前、薄くなりつつある霧を通して諏訪湖、富士山が見え始め、
良く見ると、大雲海が目の下に広がっているのが分かったのよ!
a0031821_15105551.jpg
05:59
消え始めた街の灯が僅かに残っていた。
風に乗って目の前の斜面を吹き転げて下る霧の海! 間もなく消えるであろうと・・。

2.
a0031821_15154614.jpg
06:39
既に日は八ヶ岳北麓辺りから昇って来ていて、日差しがこちらにも届き始め、
未だ消え残る霧が黄金色に染められた。
遠く富士山は霧のフィルターを通して見る感じなので、コントラストが弱い。
雲海の上は一部に日が差し込んで来ていて、スポットライトで照らされた様だった。
それにしてもこの雲海、厚さはどれ程だろうか?
諏訪湖の湖面は海抜759mというから、自分の立ってる場所が1600m程なので、
その間に横たわる雲海の厚さは、見た目の感じで3,400m位はあるのか?
あるいはもうちょっと薄く、2,300m?・・・良く分からん(^-^;
でも何かかなり分厚いな、というのが印象に残る。

3.
a0031821_15301471.jpg
06:39

4.
a0031821_15311138.jpg
06:46
雲海の厚さは場所によってかなり違うんだな。
この画は、アートフィルターのドラマチックトーンで撮ってみたもの。

5.
a0031821_15392357.jpg
06:48
普通に絞り優先ではこんな風に。
何れにしても明暗差が極めて大きいので露出をどうするか? 
こんな時は、EVブラケットで3枚連写してます(^-^;

6.
a0031821_1542356.jpg
07:02
この時刻になっても、上空はピーカンの青空が広がっているのに、未だ時々ガスが吹きつけて来る状態だった。
黄金色に輝く霧!♪

7.
a0031821_15443643.jpg

08:06
まだまだ諏訪湖を封じ込めている雲海は消えそうに無く・・・。
見てると殆ど動きの無い雲海に見えるけど、ちょっと目を離した後、アレっ!という感じで様相が変わっていた。
僅かに冠雪している富士山頂上付近が微かに光ってる・・・。

8.
a0031821_1547553.jpg
08:10
雲海を突き抜けて富士山が。1600mの高原だから、こういう景観が見られるのか~♪
高ボッチ高原は益々その重要性が増すばかり(笑)

今回初めて遭遇した大雲海と富士山と・・・やはりこの時期ならではの現象なんだろうね。

素晴らしい経験だった。
天気の移り変わりをウォッチして、雨上がりの晴れならきっと!というのがある程度成功した様に思う。
そう、雨上がりというのは非常に重要なチャンスなのであります!♪

まだまだ高ボッチは・・・攻めてみたいmy bestポイント!
でも無理は禁物!・・・慎重に行こう!♪

by sdknz610 | 2015-11-18 17:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 17日

雲海に街の灯がにじむ。絶景かな富士山と諏訪湖♪

高ボッチからの富士山絶景(^_-)-☆
11月16日の日の出前だった。
諏訪湖の東岸に掛けて、どうやら雲海が出て来そうな雰囲気に♪・・・
こりゃあトンデモナイ景観になりそうな予感がした訳よ♪

この、雲海の下の街の灯がボ~っと光り、その遥か向こうに富士山が頭を出し、というシ~ンは
実はズ~っとイメージして来て、何時か撮ってみたいと熱望していたシチュエイションだった。

それが、100%とは行かなかったものの・・・実現したのだから、それはモウ相当、内心は舞い上がっていた様な次第で(^-^;

先ずは今回の高ボッチ行の白眉と思う、この画からご紹介に及びます。
a0031821_19352040.jpg
05:26だった。
クッキリと裾野を広げる富士山のシルエット。
諏訪湖の上に掛ろうかと言う雲海に宝石をバラ撒いた様に輝く街の灯が滲む!
何という美しいニッポン(^_-)-☆ 美しい諏訪湖と富士山に感謝!

以下、ご参考に幾つかの画像を時刻を追って載せます。
moreをクリックして、ご覧下さい。

More

by sdknz610 | 2015-11-17 20:15 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 01日

富士山を撮る・・・雲海に沈む山中湖:パノラマ台から

濃霧を避けようと、山中湖畔からパノラマ台へ避難♪
こんな風景からご紹介。

1.
9月28日 03:33にはこんな感じでした。
a0031821_20371163.jpg
雲海が直ぐそこまで来ていて・・・でも何とか富士山が見えてます。
と言っても長時間露光でこんなものでして、肉眼では目を凝らしてやっと富士山らしき黒い塊があるかな?程度。

2.
以下時間の経過を追ってご紹介。
05:29
a0031821_20382159.jpg


3.
05:38
a0031821_204047100.jpg
ほんのり赤くなったけど、一瞬なんですね・・・。実に微妙で、風景撮りは矢鱈と忙しいのを実感(^_^;)

4.
05:58
a0031821_20425767.jpg
これで薄い靄が晴れてくれずしつこく張り付いているので抜けの良く無い画像になってます。

5.
06:14
a0031821_20453974.jpg
分厚かった雲海がここまで薄くはなって来たけど、山中湖は未だ全く見えません。
山中湖がこれ程の雲海の下に沈むナンテ事はまるで想像もしていなかったけれど、これ結構レアなチャンスだったのかな~?
イヤイヤ私にとっては願っても無いチャンス!と随分コマが進んでしまったのサ♪

6.
06:58
a0031821_20502528.jpg
手前のススキが気に入った様で、似た様な画ばっかしがワンサと(^_^;)

7.
07:02
a0031821_2052188.jpg
背後の三国峠の稜線からドっと朝日が射して来た! ススキが輝いて・・・。

8.
07:53
a0031821_2054928.jpg
やっと見晴らしが効くようになって来て・・・でも湖面には残りの雲海がシツコク♪
空には今まで無かった高層の雲が出て来て・・・今日は日暮れまで快晴という訳にはいかないかな?と思った。
何とか夕日を見てから帰りたくて、家に電話。帰りは真夜中になりそうと、予定変更を告げて・・・さてと、朝食にしようかな?♪

by sdknz610 | 2013-10-01 21:15 | 富士山 | Trackback | Comments(1)