『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:飛び出し ( 108 ) タグの人気記事


2017年 09月 23日

アサギマダラ正面飛び出しの図

a0031821_10304405.jpg
2017.9.21
アサギマダラの飛び出しを今度は正面から撮る機会が訪れた。
背景が遠くの森になる様に目線を下げ、望遠レンズで大きくボカすのを狙った。
これで蝶が浮き上がる感じに。
中腰では保たないので、持参の超軽量折り畳み椅子に座って・・・になる。
これだと左肘を左の膝に乗せて、人体三脚風にカメラのホールドはかなりしっかりするのが◎♪
さあ! 何時飛び出してもイイよ!♪


2.
a0031821_10414585.jpg
飛び出すゾ!♪
飛行機が離陸するのを真正面から撮るのに似ている?かな・・・
イヤ、飛行機をそういう風に撮ってみたいとイメージしてるけど、未だに実現していないのよ(^-^;
マアね、チョッチョをこんなアングルで撮るのは初めてだけど、意外にカッコイイもんだから♪


3.
a0031821_10455502.jpg
アサギマダラの真正面下側から・・・。
無印の子だったし♪


4.
a0031821_10474561.jpg


5.
a0031821_10483501.jpg
ホッホウ! これだってカッコイイわ♪
ユバ様参上!って・・・。


6.
a0031821_10510528.jpg
平開する翼。イイね♪


7.
a0031821_10523502.jpg

8.
a0031821_10533540.jpg
背景を遠くの森を使ってボカしたのは正解だったか。
やはり自分が動いて、背景をどうするか選ばないと・・・
という点で今回は収穫アリだったと思う。
アサギマダラ撮りも奥が深く、限がないけど
出来るだけ、行ける時に行くべし、と思う(^-^;

SSは1/1300をチョイス
ズームは200mm相当
ISOが5000になってた(^-^;
F5.6 -0.3EV
PanaのG7だけど、高ISOでも結構見られる画が出て来るのは◎だ♪
4Kフォトモードのプリ連写秒30コマ。





by sdknz610 | 2017-09-23 15:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 22日

アカタテハ・・・take off! Indian Red Admiralはカッコいいな♪

a0031821_10344061.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラ狙いのついでだった♪
マツムシソウ畑にはヒョウモンチョウがワンサと来ていて大騒ぎ状態だったけど、
アサギマダラは隣のフジバカマだけみたいな・・・。

そこにこの子! 久しぶりのアカタテハだった。
橙黒模様がやけに目立つキレイな蝶。
英名にアドミラルとは! カッコいいじゃん♪

アサギマダラみたいに一か所に長居はせずで、ジッとしてる時間が短く、
ヒョイヒョイとドンドン移動するから追い掛けるのは容易ではない(泣)


2.
a0031821_10454944.jpg
この画は、ほんの近くのマツムシソウに止まってくれたのを、チャンス!とばかり
飛び出しをと思ってヘリコイドを回してたら、ピントが来た途端に飛び出したんサ(;´・ω・)
4Kフォトのプリ連写にセットしていて・・・秒30コマの連写だ。
AFではピンが来るのが遅く、マニュアルフォーカスにしといて良かったゼ
ダメかと思ってモニターみたらアレっ?・・・何とか間に合ったみたい(笑)
350mm相当のテレマクロになってるけど、トリミング無しです。


3.
a0031821_10473079.jpg
take off
SSは1/1000で。

4.
a0031821_10531083.jpg
流石に秒30コマというのは・・・細かく動きを記録してくれるゼ♪


5.
a0031821_10565325.jpg
これは別のチャンスで。
正面顔は初めてだ♪


アサギマダラ撮りが目的ながら、色々なチャンスがある。
興味があるのだけ撮るのが流儀(^-^;






by sdknz610 | 2017-09-22 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 21日

アサギマダラ・・・take off!

a0031821_20462416.jpg
2017.9.21 赤城自然園
アサギマダラが増えて来たネ♪
今日もアサギマダラの飛び出し狙い一本勝負!(^-^;
午後2時過ぎ帰宅後、ズ~ッとおよそ1000コマの中から使えそうなコマの選別をやっていて・・・
やっと幾つか拾ってみた・・・。
一次選考では1割程・・・更に二次選考になるとほんの十数コマにしかならない感じ(^-^;
百分の一?!♪・・・マアね歩留まりはそんなもんです。
300枚に一枚というのは昔からそう思っていて・・・百分の一ならいい方かも♪

さて、何時飛び出すか分からないアサギマダラ・・・予兆というのが未だに良く分からんのでありますが
そこで威力を発揮するのが、4Kフォトのプリ連写モードです。
アっ!と思ってシャッター押すと、前後0.5秒間を毎秒30コマで連写してくれる、というものです。
今回は、PanaのG7。
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャも似た様なもので、前後0.5秒を20コマずつの40コマ連写なんだけど・・・
使い易いのはG7だ。

マそれは置いといて・・・アサギマダラは数が増えて、ザっと10数頭と言った感じだった。
これからフジバカマが満開になる頃にはもっと増えるのではなかろうか?



2.
a0031821_21035468.jpg
Panasonic G7。の4Kフォトモード。
800万画素ということだけど、画像を見ても特に問題は無い!ですよ♪
画素数より・・・撮れるかどうか?だから・・・
こういう動態撮影って・・・撮れる方がイイに決まってる。と、思ってます♪


3.
a0031821_21082910.jpg
アサギマダラの飛び出すシ~ンだけど、千変万化!



4.
a0031821_21094909.jpg
この子は未だ無印だった♪
マーキング活動が始まっていて・・・翼にAP○○○という赤城自然園の記号のナンバーが書かれている子がチラホラいるので・・・♪


5.
a0031821_21124841.jpg
SSは1/1000をチョイス。
ISOが1600だった。
これでちょっと木陰になるとISOは3200とか、6400に直ぐなってしまう。
明るいレンズが欲しくなる所以だ(^-^;
ただ明るいと被写界深度が浅くなるのでピントという点で歩留まりがグッと悪くなる筈で・・・
痛し痒しだろうな・・・。
一番大事なのは、高感度ノイズが少ないセンサーって事だと思うよ。
カタログ最高感度が高い方がいいに決まってるのさ♪

G7だと25600・・・これより3段位低い所が常用可能な限界かな?
とは言え、イザとなれば25600でも面白い画が出てくるので、なかなかのキカイなんだけどね♪

PENTAXのKPは、max812000だったか?・・・スッゲーカタログ値(^-^;
実用的にはどうなんだろうね?・・・。

話が変な方向に行ってしまったワ(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-09-21 21:45 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 15日

アサギマダラ(4)・・・蜂に追われて(^-^;

a0031821_19344541.jpg
これもアザミレストランで蜜吸い中に、ハチが飛び込んで来て・・・
慌てて逃げ出すアサギマダラでした(^-^;
小さな蜂なんだけどね・・・。


2.
a0031821_19363842.jpg
蜂の方は、先客が居るのにおかまいなしで突っ込んで来るなんて!


3.
a0031821_19385573.jpg
ビュンっ!と飛び出した!
このアサギマダラ、ご覧の様に前翅、後翅には何かに齧られたのか?大きな欠損が見られ
これから南へ下るのに支障が出ないか・・・心配だ。
マーキングの無い個体なんだけど・・・。


4.
a0031821_19434518.jpg
翅の撓りが・・・緊急事態発生だからな・・・。


5.
a0031821_19460501.jpg
一瞬蜂が見えなくなった・・・


6.
a0031821_19482538.jpg
オッ! 蜂が弾かれたか?


7.
a0031821_19494876.jpg
アサギマダラのこの翼の動きが見もの!♪


8.
a0031821_19512510.jpg
こんな騒動になるなんてお騒がせ蜂君だったな♪
結局アザミレストランには入れずだった。





by sdknz610 | 2017-09-15 20:15 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 07日

オナガを撮るって面白いよ♪

a0031821_18274418.jpg
2017.8.24 葛西臨海公園
カワセミ待ちしてる池にオナガの群れが来て、あの独特の啼き声で一時騒然♪
オナガって暫く撮れていなかったので、これは大チャンス!と・・・
みんな池に降りて水浴びしたかったみたいで代わる代わるこの止まり木から下に降りて・・・
なんだけど、丁度手前の草が邪魔になって水浴びはいい画が撮れず、
飛び出し狙いに切り替えて・・・だった。
この独特のブルーというかグレーと言うか、キレイな翼や尾羽は是非撮ってみたくなる。
黒い頭に黒い瞳なので、目を撮るのは結構難しいと思っているけど、
この時の日差しは丁度いい角度だった様で、キャッチライトが上手い事入ってくれた♪

以下、ご面倒お掛けしますが、是非、画像をクリックして、大きな画像で見ていただければ幸いです。


2.
a0031821_18370316.jpg
ダッキング始めたね。
では以下、飛び出す様子をご覧下さい。


3.
a0031821_18384827.jpg
結構深く身を沈めるんだ・・・


4.
a0031821_18392889.jpg


5.
a0031821_18394981.jpg


6.
a0031821_18401188.jpg
コレコレ! この瞬間が撮りたくて・・・。


7.
a0031821_18405124.jpg


8.
a0031821_18411432.jpg


9.
a0031821_18413467.jpg
カッコいいゼ♪


10.
a0031821_18421978.jpg
カワセミよりかなり大きいし、大きな翼と尾羽が独特の風情なので
オナガは見つけ次第撮りたいんだけど、
最近は近所で見かけなくなっていたので、
この日の葛西臨海公園は降って湧いた幸運だったな(^_-)-☆






by sdknz610 | 2017-09-07 19:00 | オナガ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 04日

カワセミ水中発射♪

a0031821_10380326.jpg
2017.8.24  葛西臨海公園・上の池観察窓
旧聞になってしまったが、カワセミが水中から飛び出すシ~ンを幾つかご紹介。


2.
a0031821_10404331.jpg
ここのカワセミ、漁の成績は・・・5回飛び込んで1回位だったか、オタマジャクシなんかを獲っていたけど、
そのせいか、何度も何度も飛び込みをやってくれるので、こういう飛び出しシ~ンを狙うには都合良し!♪
カワセミ撮りの場合、最も撮ってみたいシ~ンとなると、やはりこの飛び出すところを是非!になる。
逆に飛び込みの瞬間というのも面白いけれど、極端にハードルが高くなって、
しかも飛び込むと姿が見えなくなってしまうので・・・
やはりこうした飛び出しの方が・・・ネ♪


3.
a0031821_10492657.jpg
1/2000で撮る事が多い。しかしこの池、日差しが差す時刻が遅くて、滅法暗いんだわ・・・(泣)
ISOが3200とか4000なんかになってしまうので・・・キツイな(^-^;
絞りは開放でF5.6なんていうレンズだし・・・F2.8なんぞの明るいレンズならもう一段ISOが低く済むだろうけど。


4.
これはケースⅡ
a0031821_10544231.jpg
カワセミが飛び出す時は・・・翼で水を叩いている、みたいだよ。
ヒレがない小さな足。足で水を蹴ってというのではこの勢いは着かないだろうね。
ズッと体の大きなカルガモなんかでも、翼で水面を叩いて垂直上昇するのは何度か撮った事があるけど、
彼らは足ヒレがあるから、もちろんそれで水を蹴って加速してるけど。。。


5.
a0031821_11003385.jpg
纏わり着く水を振り払って・・・こういう水の表情も面白い!♪


6.
ケースⅢです。
a0031821_11024368.jpg
飛び込んだ!・・・そこからの動きになります。


7.
a0031821_11040313.jpg
どうやら漁は失敗したみたいで、直後に頭を出してしまい、離脱態勢に・・・。


8.
a0031821_11061587.jpg


9.
a0031821_11072285.jpg
アレっ!? 又潜った?


10.
a0031821_11084981.jpg
オヤオヤ、一旦グビグビと前進してからだったのかい♪
こんな動作はそう珍しくは無くて、結構目撃するんだけどね。


11.
a0031821_11113291.jpg
こういう一連の動作は少しズームアウトして広く狙うと撮り易い。
この時も漁は失敗だったな。
嘴に獲物を咥えて、というのが撮れればグッジョブ!って事になるんだけど・・・
今回チャンスはあったもののアウトフォーカスだったり、手前草に隠れて・・・なんて事があって
みんなボツになってしまった(^-^;

難しいもんだわカワセミ君よ♪

鳥撮りはカワセミに始まってカワセミに戻る・・・
あながちウソでも無さそう♪
次、リベンジと行きたい所だけど
次は10月に葛西臨海公園の予定がある。でもカワセミは撮れなくなってるだろうな・・・
年、一回位しかチャンスが無いのが悲しい(^-^;
毎日通ってるカメラオジサン達はいいな♪

NIKON1 V3 70-300mmズームを手持ちで。
トリミング若干。







by sdknz610 | 2017-09-04 15:00 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 26日

カワセミ:木止まりからの垂直上昇

a0031821_14363572.jpg
? 
上に何か来たのか?


2.
a0031821_14380542.jpg
下の池に向かって飛び込むんではなかろうかと狙っていたんだけど、どうやら上へ飛び出しそう・・・。



3.
a0031821_14393546.jpg
ワ~っ! 
カッコイイぞ!翼♪



4.
a0031821_14423089.jpg
飛び出しは、ここまでの数コマ撮れていれば大成功って事で♪

カワセミってイイな♪

2017.8.25 10:24 上の池観察窓
NIKON1 V3
1/2500 F5.6 ISO1800 +0.3EV 810mm相当 半手持ち
トリミングあり






by sdknz610 | 2017-08-26 15:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 26日

キジが跳び上がってフェンスを越えた!♪ 無事川を飛び越えたよ♪

a0031821_15010729.jpg
昨日の続きになります。
垂直上昇でフェンスの高さまで飛び上がって来ましたよ。


2.
a0031821_15024516.jpg
いよいよフェンス越えだ!


3.
a0031821_15031751.jpg
足とフェンスの距離は一番近くで15cm程だったかな?
マ、キジにとっては余裕だったかも♪


4.
a0031821_15051975.jpg
これで無事に足がフェンスをクリアーって事になるでしょう♪


5.
a0031821_15063119.jpg
高度も更に上がってます。


6.
a0031821_15072703.jpg
こうなれば川を飛び越えて、右にある畑に向かって更に加速だ♪


7.
a0031821_15085319.jpg
空飛ぶキジの雄姿!♪
1/2000でも風切り羽根の先端はかなりブレるね。
全力飛行!


8.
a0031821_15105956.jpg
幅広の広大な翼! 風切り羽根の長いこと!♪
やはり顔が見えた方がカッコウいいかな?♪


9.
a0031821_15132189.jpg
飛行コースは緩い放物線状になって来たか・・・。


10.
a0031821_15142616.jpg
靡く尾羽もカッコウいいぜ♪


11.
a0031821_15153076.jpg
目前のフェンスを跳び越えて川向うへと飛んだ!
その瞬間を逃さじと狙ってほぼイメージ通りの画が撮れた(^_-)-☆

こんなことは二度と無いだろうし、
万一こんなチャンスがあったとしてもこんな風に撮れないだろうし・・・
千載一遇のチャンスってこういう事かと、
今でもあの時のシャッターボタンを押した感触が蘇る思いだ。

NIKON1 V3ならではのショットになったと思う。
他のカメラでは、こうは行かなかったと思うな。
ほぼ間違いなく、撮れなかったのでは・・・。
可能性があるのはPanaの4Kフォトなんだけど、あれは800万画素で、
このNIKON1は1800万のフル画素の画だからね~♪
そういう意味では、素晴らしいキカイだと・・・

マアでも家の近くはこんな風にキジがウロウロしてる、
周りは田圃や畑が未だ残っていて、なかなかの、自然が一杯の里って感じだ♪
イオンモールが直ぐ傍なんだけど(;´・ω・)

朝の散歩にカメラは欠かせない♪
どのカメラを持ち出すか?毎度の悩み(^-^;






by sdknz610 | 2017-07-26 18:00 | キジ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

ツバメ幼鳥達の朝は賑やかだった

a0031821_08012226.jpg
2017.7.19 午前6時31分
散歩途中の川岸。川にせり出した木の枝に止まってるツバメに気付いて足を止めた。
近い!♪ ほんの5mちょっとだったか、これ以上近づけずフリーズ(;´・ω・)
どうやら今年生まれの若様♪

V3のスイッチを入れて、飛び出すのを待つ事にした。
そう長居はしないと思ったのでファインダー覗きっ放し(^-^;
ところが・・・この子、羽繕いやら欠伸?やら、何やかやとちっとも行ってくれないのよ(泣)

そこへ仲間と思われる、これも幼鳥の数羽の群れが代わる代わるこの子の近くに来てホバリングや、急旋回等をやり始めて、
盛んに、オイどうした? 遊びに行こうよ! って感じで
どうやら早く飛べよ!と頻りに促している様だった♪

その時の一枚!

結局、皆に誘われてもこの子動く気配無く、みんな諦めたか来なくなってしまった・・・


2.
a0031821_08144265.jpg
それでもこっちは必ず飛び出す筈と、待ち続ける訳(^-^;
こんな場合、飛び出す方向を予想して、少しズームアウトで画角を広げて・・・
この場合だと、左を開けて待つ事にしたんだけど・・・

以下、NIKON1 V3、秒40コマで。


3.
a0031821_08194273.jpg
サア! 行きますよ!

燕の重みで撓っていた枝が飛び出しのシーケンス中にどう動くか?にも注目してみる。
翼を振り上げるタイミングで脚を伸ばし始めるみたいで、
上の#2に比べ、下に動いてます。脚の蹴りで下向き荷重が一瞬増えたと思われます。


4.
a0031821_08240181.jpg
翼を降ろし始めて、揚力が出始める。そのため下向き荷重が減り枝の撓りが戻り始める。


5.
a0031821_08304371.jpg
燕の体が浮き上がり始めて、枝に掛かっていた荷重が無くなって来る。


6.
a0031821_08330291.jpg
いよいよツバメが飛び出すぞ!♪
撓っていた枝が跳ね返り始める。


7.
a0031821_08351945.jpg
?もう足は枝から離脱したか?な・・・


8.
a0031821_08372221.jpg
コレコレ! 飛び出しの最も美しい瞬間なのだ(^_-)-☆


9.
a0031821_08392207.jpg
良いですね~ツバメの飛び出し♪


10.
a0031821_08411487.jpg
翼の裏側も良く見たいので、半逆光な事もあり、プラス1.0補正で。
SSは1/2000,F5.6,ISOは2200、WBオート、500mm相当で。
フェンスに腕を載せての半固定。

終始目にキャッチライトが入ってくれたのはラッキーだった。

イヤー#1から飛び出し完了まで5分越えていたワ。
ジッと我慢で・・・5分って長いゼ(^-^;

未だ白い所が多い幼鳥達、これから猛暑を乗り切って、あと一か月半位だろうか、無事南へ帰れるよう頑張ってネ♪

こんな事が起きる朝の散歩。NIKON1 V3とmax810mmの超望遠レンズは必携かな?♪






by sdknz610 | 2017-07-22 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 30日

コチドリ飛び出しの後姿♪

a0031821_14150544.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
昨日の記事の時よりちょっと遠くだった。810mm相当の望遠端で狙う。
手持ち。尚、トリミング無しの画像です。


2.
a0031821_14193982.jpg


3.
a0031821_14202906.jpg


4.
a0031821_14212938.jpg


5.
a0031821_14222086.jpg


6.
a0031821_14233193.jpg
シャープなコチドリ!
何時飛び出すか?見分けが難しい(;´・ω・)
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャモードはこういう時には最強のウェポンではなかろうか。

葛西臨海公園は渚でもコアジサシの気配が無かったし、ちょっと寂しい鳥日照り状態だったけど、
コチドリのパフォーマンスに救われたかな♪





by sdknz610 | 2017-06-30 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(5)