『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:飛び出し ( 99 ) タグの人気記事


2017年 06月 30日

コチドリ飛び出しの後姿♪

a0031821_14150544.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
昨日の記事の時よりちょっと遠くだった。810mm相当の望遠端で狙う。
手持ち。尚、トリミング無しの画像です。


2.
a0031821_14193982.jpg


3.
a0031821_14202906.jpg


4.
a0031821_14212938.jpg


5.
a0031821_14222086.jpg


6.
a0031821_14233193.jpg
シャープなコチドリ!
何時飛び出すか?見分けが難しい(;´・ω・)
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャモードはこういう時には最強のウェポンではなかろうか。

葛西臨海公園は渚でもコアジサシの気配が無かったし、ちょっと寂しい鳥日照り状態だったけど、
コチドリのパフォーマンスに救われたかな♪





by sdknz610 | 2017-06-30 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(5)
2017年 06月 29日

コチドリが走る!飛ぶ!♪

a0031821_12172574.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
12時半を廻っていた。干潟は大きく露出し、大干潮だった。
昨日の記事のイソシギとは時間が前後する。この日昼前にホテルの駐車場着、駐車券の無料処置をしてもらって
午後2時のチェックイン時刻まで鳥探しで園内を、西渚も見に行ったりウロウロ(;´・ω・)
しかしコアジサシもまるで気配無く、下の池の観察岩室で鳥待ちだった。
居るのはコチドリだけ・・・只、結構活発に動き回ってくれていて、
ではでは、コチドリのダイナミックな所を撮ってみようじゃないかと(;´・ω・)

観察窓近くに居たこの子を狙っていたら、突然猛スピードで走りだした!ので・・・
咄嗟にシャッターを切り始めたんだけど・・・

★尚、画像をワンクリックすると、より大きな解像感の高い画になります。
よろしければ、お試しください。


2.
a0031821_12264559.jpg
コチドリが走る時・・・それはもう超スピード!だよね♪
人間に換算するとどうなるだろうか? 100mを5秒とか?・・・ナンテ♪
この時はその動きに遅れまいと、レンズを振って追い掛けてます(^-^;
SSは1/2500にしてたので、高速回転の脚もかなり止まってるか・・・。


3.
a0031821_12305047.jpg
ストライドも大きいよ! 跳んでるみたい♪
頭の上下も少ない、ハイスピードアスリートだ♪


4.
a0031821_12330969.jpg


5.
a0031821_12340688.jpg
そして・・・この瞬間が訪れた!
助走をつけて、パッと飛び出すのは・・・これまで撮れた験しが無かったと思う。
私には非常に稀なラッキ~ショットだったか(笑)
この翼!だもんね♪ カッコイイ!


6.
a0031821_12371083.jpg
レンズに対し、横に動いてくれたので、ピントのズレが小さくて助かったよ。
何とかゴールドのアイリングが解像しているか♪


7.
a0031821_12400666.jpg
羽ばたきは繰り返しになるけど、こういう翼振り上げは願っても無いチャンスだから♪


8.
a0031821_12420584.jpg
どうやらこの時は右方向にいるライバルを蹴散らそうと仕掛けに行ったみたいだ。
その後、あちこちで小競り合いが発生してるのが分かった♪
マアでもコチドリだからね~・・・追っ掛けっこも、カワイイものなんだけど(笑)

この時は高速で移動する被写体なので、少しズームアウトして、換算450mm程で撮っていた。
観察窓に肘を付きながらの手持ちで。
トリミングしてます。
こういう動きのあるものを撮る時、広めに撮ってトリミング、というのが流儀だ。
トリミングに強いカメラがいいと思うけど、
NIKON1 V3はそこそこ粘ってくれるし、大体がこんな瞬間を撮れなければしょうがないと思っているので・・・
V3はこういうすばしこい動きを秒40コマで撮れる、
素晴らしい道具ではなかろうか♪






by sdknz610 | 2017-06-29 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(1)
2017年 06月 28日

イソシギの飛び出しを撮る・・・葛西臨海公園

a0031821_19215626.jpg
2017.6.24   09:02
葛西臨海公園の下の池。前日23日は鳥日照りで収穫無しだった。
一夜明け、この朝、何か撮って帰りたいと、又下の池で鳥待ち(;´・ω・)
実は、西渚ではコアジサシの他、鳥の気配がまるで無くて・・・
この日の午前中に掛けていたのよ。

しかし、この時期、鳥は少ないな~・・・ここ下の池でも他にはコチドリとムクドリのみという(泣)
やっとこの子が、お立ち台に来てくれたので・・・こうなれば飛び出しを狙うよね♪


2.
a0031821_19313666.jpg


3.
a0031821_19324424.jpg


4.
a0031821_19334552.jpg

5.
a0031821_19345659.jpg
行ったね~(^_-)-☆
この瞬間を撮りたい訳♪


6.
a0031821_19363516.jpg
カッコイイ翼!♪
全長20cm前後のシギでこういう翼上面のハッキリした白帯模様は
イソシギの特徴でしょうね。


7.
a0031821_19432645.jpg
下面の白が飛んでしまったな(^-^;
更にマイナス1.0補正を掛けるべきだったか・・・。


8.
a0031821_19453706.jpg
この後、幾ら待ってももう来てくれなかった・・・
千載一遇のチャンスを逃す訳には行かないのサ(笑)
こんな場合、NIKON1 V3は最強ではなかろうか・・・ナンテ♪
1/2500で。 およそ700mm相当、トリミング無し。
他にシギ類は全然姿を見なかったし・・・貴重なイソシギだった。





by sdknz610 | 2017-06-28 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

奥日光・千手ケ浜クリンソウ紀行(1)・・・赤沼Pでエゾハルゼミの飛び出しをゲット♪

千手ケ浜のクリンソウの前に・・・赤沼Pでエゾハルゼミをメッケ!♪
a0031821_14285962.jpg
2017.6.11 15:48だった。
12日は所属フォトクラブの千手ケ浜撮影会なんだけど、
前日に赤沼P入りで、車中泊して夜中に千手ケ浜へ下ろうかという作戦♪
で、11日午後3時前に赤沼Pに着いてしまい・・・カッコウがいるとの話もあったので
あわよくばと思っていたけれど・・・一回だけ森の中を遠ざかるのを目撃しただけで撮るには至らず(^-^;
その後、カッコ~カッコ~と鳴き声だけは辺りに響くものの姿は捉えられず・・
諦めて、代わりにこっちも姿は見えず、鳴き声だけというエゾハルゼミを何とかゲットしようと(^-^;
赤沼Pの周りをウロウロ・・・。エゾハルゼミってどうしてあんなに見付け難いのか?・・・
そろそろ諦め掛けていた時、目の前にパタパタと飛んで来て止まったのがこの子だった♪
一生懸命探しても見つからなかったのが、こんな偶然に出会えるとは(^_-)-☆

こうなれば次飛び出しを狙うのが上策かと(笑)


2.
a0031821_15261534.jpg
サアっ!! 行くぞ~ですよ♪
SSは1/1600で・・・翅の動きが止まるか?だったけど・・・
目一杯望遠側の810mm相当にズームイン♪
手持ちです(^-^;


3.
a0031821_16040080.jpg
実のところ、セミが飛び出す瞬間というのはこれまで撮った事は無くて・・・
大体こういうの撮ろう!という気にはなかなかならないんじゃないかと思うんだけど、
この時は是非!とか、どうしても! という気は無くて普通にサラリとレンズを向けて・・・
行った~でシャッターボタンを押していて、あの感触は今でも思い出すのサ♪
NIKON1 V3が掌に吸い着く様に扱い慣れてしまった自分が居るって感じかな?
こんな瞬間を撮れるV3は最強のウェポンだ・・・ナンテ♪


4.
a0031821_16125769.jpg
イイっすネ~・・・エゾハルゼミ♪
ちょっと後ろ向きだけど・・・実はこの姿勢がとっても貴重なんです!♪


5.
a0031821_16144298.jpg
これなんだけど・・・エ~っ! 何が?・・・
イエね、何かお尻の辺りに・・・見えます?


6.
a0031821_16161989.jpg
コレコレっ!・・・そうです! セミのオシッコ!でした~(^_-)-☆♪
オシッコ噴射しながらの発進とは(笑)

イヤイヤレンズには飛び散っておらず、距離は5m無い位だったけど、大丈夫(^-^;

まさかのセミのオシッコにはビックリと言うか、それもエゾハルゼミだったし
こいうのが撮れていたとは!♪
遡って見ると、#4では既に噴射し始めているのが分かります。

セミのオシッコと言えば・・・私は静岡県の清水の生まれで、あっちには大きな体のクマゼミが多いんだよね。
子供の頃には木に登ったりして捕まえる時に、オシッコ浴びたっけな~と、思い出したワ(^-^;

何かネ~こんなのが撮れて、こりゃ幸先がよろしい様で♪

明日の千手が浜もイイ事起きるのを期待して・・・仮眠します・・・・。





by sdknz610 | 2017-06-18 15:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

一人ボッチの高ボッチ♪・・・天からの授かりものはノビタキだった!

a0031821_14292486.jpg
2017.6.9
高ボッチの何時もの場所で、昼間は車の中でNetやTVを見ているんだけど・・・
因みにタブレットのLTEの強度は抜群で、サクサクなんですよ♪
直ぐ近くにTVの中継アンテナがあるし、その他各種通信の環境がいいんでしょうね。

これは11時半頃、ウィンドウを半開で高原の爽やかな風を入れてたら、パッと何かが飛んで来たのが目に入った!
?誰だ?と見ればワ~オ!♪ ノビタキじゃん(^_-)-☆となって・・・
助手席に置いていたV3を直ぐさま起動して、窓越しに飛び出しを狙ったのサ。
カメラをバッグなんかに仕舞って置かなくて良かったワ♪

まさに「高ボッチ高原」という看板だったから、これ幸いと文字が見える様にアングルを考えて♪

その後、どうやらこの看板は彼らの止まり木みたいに、何度も行ったり来たりするのが分かって・・・
そうなれば、モウ撮るしかないジャン(*^_^*)


2.
a0031821_14474368.jpg
ノビタキは、自分には戦場ヶ原!ってイメージなんだけど、考えてみれば1600mの高地だし
ここに居るのは至極当然って事か♪
この時期に高ボッチに来たのは初めてなもんだから、ノビタキを撮れるなんて想定外で
マア何ともウレシカッタという・・・単純な話(;´・ω・)


3.
a0031821_14522235.jpg
色んな飛び出しシ~ンの中からご紹介しています。


4.
a0031821_15015673.jpg
2017.6.10
諏訪湖、富士山の撮影ポイントに居ると近くのレンゲツツジに来たりするから
撮っちゃうぞ~になる♪
マアでもそんなに近くには来ないし、そうね10m、15m位が最短かな?
810mm相当のV3用超望遠ズームが最強!って事に♪


5.
a0031821_15070207.jpg
上の#4の次のコマです。
目が光ってくれたのは勿怪の幸いだった♪
逆光気味で風切り羽が透けてるのも◎って事で。


6.
a0031821_15100235.jpg
この松にも良く来てた。観察してると、彼らのお気に入りの木があるみたいで、
それが分かると撮影には非常に好都合なのサ。


7.
a0031821_15122279.jpg
割と背の低い木にも良く来る。
下のブッシュに舞い降りて餌を獲るというのが目的。


8.
a0031821_15150621.jpg
脚をピンっと伸ばして枝を蹴る瞬間だ。


9.
a0031821_15171214.jpg
体を捻りながら飛び出す! この後左へぶっ飛び♪
主たる目的が飛び出しの瞬間、蹴り出しの瞬間って事で、こんな画を選んでいます(;´・ω・)


10.
a0031821_15211470.jpg
ワ~っ! ノビタキのメスも居たのネ(^_-)-☆
ラッキ~ジャネーノ♪


11.
a0031821_15232388.jpg
そして・・・もう色んな所に出るので・・・
その都度狙ってみたけど、この萱の中に居る子を撮るのは矢鱈と難しかったワ(;´・ω・)
ピントがネ…(泣)
ア~でもノビタキ三昧で撮らせてもらい、こんな天からの贈り物があるなんてウレシカッタな~♪
高ボッチでのいい思い出になりますよ♪
又来年も?・・・でしょうね(笑)






by sdknz610 | 2017-06-16 15:00 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

葭原のカラオケ大王!オオヨシキリ♪

2017.5.23 オオヨシキリ(大葦切)
a0031821_17375877.jpg
多々良沼・西にあるガバ沼にて。今日の撮れたてです。
そろそろオオヨシキリが来ているんじゃないかと、先ずはガバ沼へ。
車の窓を開けてユックリ走ってオオヨシキリのギョギョシ!が聞こえるか?
聞こえて来ました!♪
来てるな! 居るな! ならば、ガバ沼Pに車を停めて準備するか・・・
ザッと見渡せば、居ましたね~♪ 
枯れ葦の一番高い突先に止まってカラオケの真っ最中だ♪
オオヨシキリは探さなくても向こうが大声で歌ってくれるから、
そりゃあ楽ですよ(^_-)-☆
駐車場から近いのがイイし・・・
で、暫く様子見してたら、どうやらこの子の止まってる枯れ葦は
一旦居なくなっても程なく舞い戻って、又止まってくれるのが分かったので・・・
オオヨシキリのソングポストを見つければ、モウ撮るアングルは決まりって事に♪


2.
a0031821_17590774.jpg
今日は、久しぶりだよオオヨシキリって事で、
やはり狙いは飛び出し!に拘って、1000コマ程になっていた(;´・ω・)
その中からコレは!というほんの一部をピックアップしてご紹介に及びます。
以下#4迄がケース1.です。

3.
a0031821_18050899.jpg
秒40コマの高速連写では、最初の出足のところで未だスピードに乗っていない時
翼は大きく動かしているのが細かく撮れますよ。


4.
a0031821_18440314.jpg


5.ケース2.です。
a0031821_18471812.jpg
脚で葦を蹴って・・・と、言っても・・・
葦は水平方向には反力壁の役に立たないのです。
オオヨシキリは従って脚の力が暖簾に腕押し状態なので、
直ちに翼の揚力を利用して、飛び出す・・・という事に♪
翼の動きを撮るには最適な鳥さん!ですよ♪
これで自由落下とか、脚の力だけで飛び出して、翼を動かすのが遅いのでは
撮っても面白くない、と思ってますよ(笑)

6.
a0031821_18551187.jpg
脚は伸ばすものの、葦だけ動いて、体はほんの少しだけ動く・・・
そんな感じです。


7.ケース3.です。
a0031821_18584230.jpg
横っ飛び!なんだけど・・・
伸ばし始めた脚!


8.
a0031821_19003915.jpg
足が葦から離れたか?・・・微妙な一瞬!


9.
a0031821_19021596.jpg
もう完全に足は離れたけれど・・・体の移動は未だほんの少しだワ♪


10.
a0031821_19035830.jpg
で、こういう翼全開を撮りたかったのサ♪
カッコイイぜ!オオヨシキリ♪

オオヨシキリ
スズメ目ヨシキリ科
大葦切
英名:Great reed warbler
葦を切り裂いて中に居る虫を食す・・・からの命名らしい。
基本、動物食。
オオジュリンと似て、ビワコカタカイガラムシモドキも食べるのかな?
夏鳥。日本で繁殖のため、ほぼ日本全国に飛来。
啼き声から「行行子」ギョギョシとも呼ばれ、夏の季語だって♪
幸い絶滅危惧種とはなっていない。





by sdknz610 | 2017-05-23 19:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日

キビタキ来てるね~!♪・・・赤城自然園

a0031821_11324034.jpg
2017.4.28 赤城自然園だった。
ここで野鳥というのはこれまで殆どチャンス無かったんだけど・・・
今回は、何か出た時に備えてNIKON1 V3に810mm相当の超望遠レンズを付けて
ア~でも目標は花!だったんだけどネ♪
花は・・・シラネアオイ! そしてオキナグサも!だった。
そして・・・途中で、だったのよ。
チラッと視界に鳥の動く気配が・・・
行き先を見てたらウ~ン何とか撮れそうな距離の木に止まったのを確認して・・・
ところで鳥はこの子だヨ♪
キビタキだったのサ(^_-)-☆
イヤ、この子、止まった木から下に降りたんだわ。
枯葉をほっくり返して虫獲ってたみたいだ。
この後、トビダシ狙ったのに・・・失敗した(泣)

ここはキビタキのテリトリー!と思って、次のチャンスを1時間も待ってみたんだけど
残念(^^; その後一向に気配無しで・・・

一旦、場所を移動してちょっとお腹におにぎり入れ様かと
歩き始めたら、道脇に白い花がポツポツと見えた!
何だろ? 見たことが無いぞ・・・丁度通り掛かったスタッフに聞いてみたら
何と! シロバナエンレイソウ!だって(^_-)-☆
で、その超貴重な花の画像は後ほどって事にして、
もう一度キビタキが出た場所へ戻ってみた。

待てば海路の日和あり!で・・・以下♪


2.
a0031821_12154760.jpg
ちょっと遠かったけど、見通せる枝に止まってくれたので♪
こうなればトビダシ狙い!


3.
a0031821_12181783.jpg
行きますよ~♪


4.
a0031821_12194574.jpg



5.
a0031821_12220672.jpg
脚、離れたな。


6.
a0031821_12240664.jpg



7.
a0031821_12254691.jpg



8.
a0031821_12270600.jpg



9.
a0031821_12281559.jpg



10.
a0031821_12295504.jpg
キビタキ・・・久しぶりだよ♪
キレイな、鮮やか橙黄色は遠目にも輝いてた。
ここに長居してくれればいいんだけど・・・
次回チャンスがあれば又撮ってみたい♪

赤城自然園、もう色んな花が騒がしくなって来てるよ!
これからの変化に目が離せない。
お薦めです!






by sdknz610 | 2017-04-29 15:00 | キビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 28日

ニュウナイスズメの可愛さに参ったゼ♪・・・戦場ヶ原

a0031821_16342019.jpg
2017.4.25 奥日光・戦場ヶ原にて
ノビタキ待ちをしてると、木道の反対側で鈴を転がす様な♪ カワユイ囀りが頻り。
誰だ?と、声のする方を確かめると・・・アレっ! スズメじゃん♪
イヤイヤちょっと待てよ・・・頭がきれいな栗色に輝いてるし、
ほっぺの黒斑が無いじゃん!
ア~これが所謂♪ニュウナイスズメ!か~
見るのは・・・初めて(^-^;
よって撮るのも初めて♪
ノビタキがその後出て来ないので、ニュウナイスズメ撮りに方針変更だ!


2.
a0031821_16415063.jpg
周囲はズミなんかの枝被りが酷く、脅かさない様にユックリ動いて
針の穴を通す様な隙間を探して・・・(^^;
イヤ、でもスズメにそっくりだよね・・・。
頬の黒斑が無い、のが私には唯一の見分けポイントだわ(^-^;
入内雀・・・人里で見た事が無い・・・
こういう標高の高い所に居るのでは?と思ったけど、
後で調べてみると、秋には人里まで降りて来るみたいだね。
マアでも何しろ初めてだったので、撮れるだけ撮っておくべ~と(笑)


3.
a0031821_16490657.jpg
取り敢えず、飛ばれる前に静止画を♪


4.
a0031821_16504714.jpg
やっぱり頭部から脊に掛けての栗茶色って言うのか、とてもキレイ!目立つ♪
逆光気味で難しい曲面だったけど・・・。

この周辺を行ったり来たりしていて、遠くに飛んで行かないのは助かったぜ。
どうやらメスも傍に居るのが分かって、
営巣場所探しか、もう巣作り始めている様な感じもした。


5.
a0031821_16565147.jpg
さて・・・こうなれば、折角なので飛び出しも撮りたい!♪
って事で・・・又もや手持ちで、ファインダー覗きっ放しで、
ひたすら行く瞬間を待つのみ(笑)


6.
a0031821_17001102.jpg
行ったね~!♪
ニュウナイスズメの飛び出しだ! 初めてにしては先ず先ずだったか♪


7.
a0031821_17015152.jpg
飛び出し直後の微妙な動きを秒40コマだとこんな感じ♪


8.
a0031821_17032999.jpg
こういう感じ・・・イイっす!♪


9. 次のケース
a0031821_17044946.jpg
これは割と近かったワ♪
手前、かなりの枝被りなんだけど、ズームは500mm相当なので
ボケが大きくて余り目立たなかった。


10.
a0031821_17083685.jpg
ン! 何とか!♪


11. こんな事もあったよ♪
a0031821_17095472.jpg
ほとんどマグレ!♪(^-^;
左の幹の向こうに居たのを、きっと飛び出すんじゃないかと
虎視眈々だった(笑)


12.
a0031821_17123613.jpg
オッと(^-^;

思わぬ天からの贈り物だったか?♪
まさかニュウナイスズメを一杯撮らせてもらって
お天道様に感謝!だよね(笑)
メスの画もあるけど、警戒心旺盛で証拠写真のみになってしまい・・・
今回は割愛します(^-^;
地味なメスだけど、何れ又チャンスがあればしっかり撮りたいもんよ。






by sdknz610 | 2017-04-28 17:30 | スズメ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 27日

胸の橙色と頭黒のコントラストが鮮やか・・・戦場ヶ原でノビタキのオス夏羽♪

a0031821_09495661.jpg
2017.4.25 この画は9時18分だった。
この日、戦場ヶ原は晴れる!という予報♪
ブログ「山歩風景」さんでも紹介されていたノビタキが気になっていたので
暫くぶりの戦場ヶ原へ出かけてみた。

ノビタキ狙いのポイントはほぼ決めているので、
赤沼Pから湯川沿いの、今は歩き易く整備されていて、
山中のハイウェイみたいな木道をボチボチと♪
湯川に若しかオシドリでも居ればだったけど他の野鳥もまるで気配無しで
果たしてノビタキは?と、少々不安だった(;´・ω・)

丁度9時だった。現場に着くと既に先行のCマンが一人、三脚に載せたバズーカで・・・
カシャカシャとさかんに連写中だったんサ!(^-^;
?と思って狙ってる先を見ると、居ましたね~♪
背の低いカラマツの先端付近に、夏羽のノビタキだ~~(^_-)-☆
距離は、20m位だったか、もうちょっと寄れたけど、お邪魔にならない様、
こっちは810mm相当だし・・・
どっち道狙いはトビダシなので、目一杯アップはせずともOKなのよ♪
久し振りのノビタキ! 夏羽もミモノだよね♪
橙色、白、黒・・・この色の配合と言うか鮮やかなコントラストは見事!♪


2.
a0031821_10130221.jpg
9:21  やっとだった(^-^;
現着してからおよそ20分経過。それまでジッと狙いを付けてトビダシを待っていた。
大体は、待つ事暫し位でパッと飛んでくれると有難いんだけど・・・
この子は途中ウ○チをしたので、その時は直ぐ行くか?だったのに
なかなか・・・又ジッと待つ(^^;
そして二度目のウ○チをしたので、ソロソロ行くか!と緊張(^-^;
やっと行ってくれたんだワ(*^-^*)

3.
a0031821_10243149.jpg
ダッキング初めてるよ。


4.
a0031821_10283197.jpg
この辺り、秒40コマの細かい動きになってます(^-^;


5.
a0031821_10303137.jpg
脚の蹴りと、同時に翼を上に持ち上げ始めた!♪


6.
a0031821_10324131.jpg
この瞬間だけでもいいんだけど・・・。

戦場ヶ原のノビタキは、これからがハイシーズンな訳で、ちょっと早かったかな?♪
イエ、この後、昼過ぎまで3時間弱、次のチャンスがあるかと待っていたんだけど
何でしょうね・・・全くノビタキは誰も来てくれず・・・
ホント、ワンチャンスだったのよ(泣)

この日、戦場ヶ原は人影は殆ど無し・・・2,3組ペアが通過したか、位で
平日だったせい? それに未だ殆ど緑は無いし花も無いし・・・
しかし快晴、微風で・・・爽やか戦場ヶ原を独り占め!
こんな気持ちのイイ戦場ヶ原は久しぶりで、素晴らしかった!ナンテ♪

明日は、ここで出会えたニュウナイスズメをご紹介します。





by sdknz610 | 2017-04-27 15:00 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 25日

遠くに出掛けなくても家の直ぐ近くで撮れる野鳥!・・・コチドリ♪

シ~ン(Ⅰ)
a0031821_17553977.jpg
2017.4.23 ピーカンの日差しがチリチリときつい日になった。

全部で五つある遊水池の中で年間を通じて水があるのは二つ。
その内の一つは家の直ぐ傍にある。二階からは水面が一部見える。
ここは季節に応じて様々な野鳥が飛来するので普段から目が離せないんだけど、
今は、今日ご紹介するコチドリが目玉だ♪
他に、未だ20羽程コガモが北帰行せずグズグズしてたり♪
マガモやヒドリガモは・・・流石にもう居なくなったな。
そしてツバメがビュンビュン飛び始めて、今は巣材運びで忙しい様だ。

マアそんな中、コチドリを割と近くで撮れたので♪
定番の飛び出しシ~ンを・・・早くやってくれ~と
結局2時間程・・・待ちに待って、やっと2回だったけど(;´・ω・)
撮り逃がし無し♪


2.
a0031821_18121037.jpg
コチドリを、トビダシでなくても、正面からというのは意外に難しいのよ。
このシ~ンはラッキーだったと思うワ♪


3.
a0031821_18173937.jpg


4.
a0031821_18182756.jpg


5.
a0031821_18192616.jpg



6.
a0031821_18210869.jpg



7.
a0031821_18215867.jpg
こんなチャンスが来るまで、兎に角延々と待つってのが
きついハードルになるみたいだ。
カミさんなんかには何をバカな事を!って言われる訳だけど
鳥屋さんが普通の人と違う一番が、この「待つ」!って事なんだよね♪
待つのは得意なんさ(笑)

さて、もう一つの飛び出しシ~ンです。
シ~ン(Ⅱ)
8.
a0031821_18271252.jpg


9.
a0031821_18280641.jpg


10.
a0031821_18285679.jpg



11.
a0031821_18311849.jpg



12.
a0031821_18315562.jpg


13.
a0031821_18330912.jpg


14.
a0031821_18334950.jpg
ケース(Ⅰ)は800mm、ケース(Ⅱ)は500mm
SSは何れも1/2500で。
秒40コマで、何れもコマ抜き無しの連続画像。
トリミング無しで。

NIKON1 V3+1NIKKOR 70-300mm(フルフレーム換算で189mm-810mm)
手持ちで。

遠出しなくても身近で撮れる野鳥!♪
イザ!という時の保険かも(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-04-25 19:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)