『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:BLANCA ( 77 ) タグの人気記事


2016年 08月 03日

オオタカ幼鳥は生存を掛けて訓練に励む

都合3羽居る幼鳥だけど、その内の2羽の動きが活発だ。
今は一生懸命狩りの練習に励む様になって来ている。
これから巣離れして自分のテリトリーを築けるか?
生き延びて行くには、今はしっかり狩りの技を身に着けるために非常に大事な時期だと思う。
お互い狩る側、狩られる側で攻守交代しながら・・・足技が主なものに見える大鷹流カンフー道場?♪の現場を垣間見ることが出来たので・・・。

1.
a0031821_1615313.jpg
猛禽の武器は足だ。嘴は獲物を毟る時の道具。
離れて止まっていた一羽が右からサ~っと水に浸かっていた一羽に襲い掛かる感じで、上空から接近した瞬間だった。
撮る方としては、こういう翼を全開するシ~ンは勿怪の幸いなんだけど♪

2.
a0031821_16205132.jpg
その後10分程後経った時、ほぼ同じところで水浴びしてるところに又仕掛けに来た!
何すんねん!と、防御姿勢が迫力の一瞬だ。

3.
a0031821_1625662.jpg
この画の方が歌舞伎の見得みたいな♪・・・如何にも攻撃側と防御側という姿勢が寸止めで撮れていて、面白いかな。

4.
a0031821_16313328.jpg
陸に上がってもバトル練習は続く♪

こういう場合、彼らは決して相手に直接爪を立てる等はしていないのだ。
お互い実際に怪我をしたら、そこで生涯を終わる事になってしまうから・・・。
そこは良く分かっていて、足技!と言っても寸止め!なんだよね。そこんところが・・・スゴイ!と思うのさ。

こうして兄弟がいればこういう練習も出来るからいいんだけど、若しか雛が一羽だけなんて事だと親はどうするのか?
相手になってくれそうもないから・・・狩りの練習が出来ないとなると生存が危ぶまれる。
難しい、厳しい世界だな・・・。

この時は、木漏れ日が当たるところと、暗いままの木陰の明るさの差が大き過ぎて・・・
露出が非常に難しかった(^-^;
相当マイナス補正しないと、オオタカがシロトビしてしまう。今日の画もその点ではちょっと補正し切れていないので▽だわ(^-^;
マアでも勉強になったから・・・♪

SSは1/800で。
補正はマイナス0.7にしたんだけど、ちょっと不十分だったな(^-^;
ISOは1100から1600だった。

オオタカがカラスを狩る場面が近々起きそうなので、出来れば毎日通いたいけど、まあ色々あってなかなか・・・。

BLANCA80EDT
Pana G7
4KフォトからのJPEG切り出し画像




by sdknz610 | 2016-08-03 17:15 | オオタカ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 02日

Eyes of juvenile northern goshawk; オオタカは森の忍者♪

2016年7月30日の早朝。
今回は「目」って事でまとめてみます。

1.
森の奥に来たオオタカの幼鳥、ア~でも枝被り葉被りで居場所が良く分からん(^-^;
目を皿の様にして探す・・・朝日の斜光線がピンポイントで照らすオオタカを発見!♪ 
ワ~オ!顔だけ? じゃあ無かった、左目だけのスポットライト(^_-)-☆
a0031821_10351210.jpg
森の忍者が鋭い目で警戒してる♪
960mm相当の天体望遠鏡でやっと(^-^;

2.
水場の直ぐ傍の止まり木に来た! 日差しは全く届かずで、色のコントラストが無く、殆どモノクロ状態だった。
こういうトマリモノもきちんと撮っておきたいんだよね。
a0031821_10412023.jpg


3.
a0031821_1046073.jpg


4.
a0031821_10515852.jpg
オッと!!直ぐ傍に相方が飛んで来た!

5.
a0031821_10544188.jpg
トマリモノをと思って撮っていたら、こんな事が起きる!(^-^;
取りあえず、何とか目にピンが来ていたか?・・な♪
やはり、動きがある、というのは面白いと思うのサ。

BLANCA80 EDT
Pana G7
960mm相当
三脚
トリミング若干
SS1/200 F6開放 ISO3200

追:産経新聞のニュースによれば・・・
東京都立葛西臨海水族園(江戸川区)で平成26年11月から27年3月末にかけ、大型水槽のクロマグロが相次いで死んだ問題で、同園は2日、大量死を唯一生き延びていた5歳のクロマグロが死んだと発表した。同園によると、大量死は照明の明るさによるストレスなど複合的な要因だったとしているが、このクロマグロが死んだ原因は大量死とは関係ないとみられる。

 同園によると、このクロマグロは2日午後1時半ごろ、他のマグロにつられるように突然速く泳ぎ出し、水槽に衝突する様子がビデオに記録されている。7月17日から餌を食べなくなっていたといい、田畑直樹園長は「何回も危機を乗り越えた個体で思い入れがある。もう少し長生きしてほしかった」と残念がった。

 同園では26年11月からクロマグロが相次いで死に、27年3月末には大型水槽で1匹のみとなった。衝突防止のため水槽に黄色いテープを貼るなどし、昨年6月に77匹を投入。今年6月にも70匹を追加し、群泳を復活させた。現在は98匹が泳いでいる。

このマグロはこれまで何度も撮っていて、少々思い入れがあったんだけど、
それに今月又、葛西臨海公園へ行くので見たいと思っていたけど・・・
そうなんだ・・・残念なり。
合掌m(__)m




by sdknz610 | 2016-08-02 15:00 | オオタカ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 01日

朝のブルームーン・・・青空に紛れる月齢17.3位か

2015.10.1。
朝、6時ちょっと過ぎに起きてみれば気持ちのいい青空だ。
外に出てみれば、良く晴れた西の青空の中に夕べ撮った月が沈み掛けていた。
青い空に紛れて、淡いブルーのお月様だ♪
こんな朝の月はこれまで撮った事がなく、いいチャンス!と天体望遠鏡を二階バルコニーに持ち出して撮った画です。
a0031821_161439.jpg

2015.10.1 6:16
BLANCA 80EDT NIKON1 V3 1300mm相当 ISO200 1/800 ±0EV
この画はトリミング無しで。1300mm相当でやっとこの大きさ(^-^;
満月から月齢は進んで、この月は月齢17.3位になっているか?
今日の夜は曇りか雨という予報で、明日も月は撮れないと思う。
次は10月3日以降になりそうだ。

a0031821_16144595.jpg

欠け始めた東側がこの位置では下側になる。
上の画を拡大してみた。
全体にブルーがかっていて、夜の月とは大分趣が変っているけれど、
欠け際のクレータ等かなり良く見えている。
なかなか早朝に撮る事は無かったお月様、いいもんだ♪

by sdknz610 | 2015-10-01 17:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 30日

月は欠け際がアートだ♪・・・月齢16.8を撮る

2015.9.28のスーパームーンから月齢が進んで、今晩は16.8に。
幸い今日のシーイングはほぼ満点に近い好条件で、
BLANCA 80EDTとNIKON1 V3の、ほぼ1300mm相当で、
スーパームーンの名残りで未だ十分に明るい月をどう撮るか、挑戦してみた。

1.まだ地平からそれほど高くないので見た目黄色っぽい。ホワイトバランスをどうするか?
結局「太陽」で、というのがもっとも自然に見える結果に。
a0031821_2261355.jpg
2015.9.30 21:05
東の縁はクレータの密度が濃い。
欠け際なので斜光線でクレータの壁等が非常にクッキリ鮮やかに。
満月ではこういう立体的な景観に乏しいんだよね。
それと、陽炎の揺らめきの様な激しい空気の動きが今夜は随分治まっていて、
やっとこの天体望遠鏡の本来の高性能ぶりが分かるような画になった♪
昨日までの画とは大違いだ(^-^;

2.
a0031821_2281443.jpg
東の縁周りをトリミングで、クローズアップ。幾多のクレータが目白押しです。
一つ一つは全部名前が着いていて、でもいちいち記載する訳にも行かないので、
出来れば「月面ウォッチング ATLAS of THE MOON」等の本を見ていただければと思います。

3.今夜の月面写真の中でもコレが一番!♪
a0031821_22203051.jpg
「危機の海」周辺をクローズアップしてます。
シーイングが良いと、こんな感じで・・・とても36万キロ彼方とは思えない鮮明さがうれしい♪

この超望遠システムは、使い様によってはかなりのパフォーマンスを発揮してくれるのを再発見だ♪

4.ホワイトバランスをオートにしてみたら・・・
a0031821_22261853.jpg
NIKON1の特性かもですが、微妙な黄色っぽさが消えて、殆どモノクロ風になってしまった(^-^;

5.欠け際が芸術的な景観だ♪
a0031821_22284858.jpg


NIKON1をBLANCAに着けるのにマウントアダプターFT1を介しているので、MモードかAモードしか作動しない。
今回はAモードで
ISOは200~400で試しているが、やはり出来るだけISOは低い方が結果は良い。
ISOオートは使わず。
只、SSが遅くなって来るのには注意が必要だ。
今回は1/250で。
高速陽炎が治まっていたから、これでも大丈夫だったけど、昨日の様な陽炎状態では1/1000でも遅いかも(^-^;

三脚は勿論使うけど、この位の超望遠では日周運動で月が動いて行くスピードは思いの外速い!
ので、赤道儀は持っていないので、動きがスムーズな大型のビデオ雲台に乗せている。
こういう時の雲台の動きは非常に重要。
これがギクシャクだと、撮影をスムーズに進めるのに大きな障害になるんだよね・・・。

月齢写真としては、過去2010.9.25に月齢17.1と言うのを撮っていて、(記事は9.27)
それとはほぼ同じの様な画になっている(^-^;

今夜は未だレンズに結露する様な事は無かったけど、これから冷える様になると、これが厄介な問題になる。
今から対策を考えておかねば・・・これまでは随分いい加減に済ませて来ているのを反省だ♪

by sdknz610 | 2015-09-30 23:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 28日

カワウがズド~ん!と発射でした(^_^;)

イヤイヤ・・・素知らぬ顔して、これだからな~・・・♪
ちょっと体を沈めたので、?何かやるのか?と、シャッター切り始めたらコレだった。
道理で休憩場所のコンクリが随分と白く汚れているな~と思ってたんだけど、このせいだったのね。

a0031821_1630035.jpg

お尻に注目して下さい。
a0031821_16301819.jpg

a0031821_16303353.jpg
かなり大量だぜ(^_^;)
これだから送電線に止まれないようなデバイスを設置されたり、迷惑がられるんだな・・・。

a0031821_16304792.jpg

多寡がカワウで随分と引っ張ってしまったけど、最後にコレだもの・・・どうもm(__)m

軽量化を突き詰めた進化は、長い腸や、尿を貯める機能を排除したため、鳥は何時でも、何しろ、こうして排泄しないといけないのよね。
飛びながら白いのを空中散布するダイサギなんぞを見ますよね。仕方無しですよ♪

カワウだし・・・特に珍しくもないしね~でも良く見掛る身近な鳥も仕種や動態では余り見掛ない事やるもんだと
あらためて思うものです。
どの鳥もきっと何か珍しい事やってそうだよね。
諦めずにチャンス!を待とう!ですよ♪

by sdknz610 | 2015-01-28 17:30 | カワウ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 27日

カワウが飛び出すと・・・

カワウが飛び出すのを今か今かと待つのも結構シンドイのよ(^_^;)

ケースⅠ
a0031821_1959590.jpg

a0031821_19595187.jpg

a0031821_200419.jpg


ケースⅡ
a0031821_2003530.jpg

a0031821_200511.jpg


ケースⅢ
a0031821_2012914.jpg

a0031821_2014358.jpg

a0031821_2015947.jpg

a0031821_2021388.jpg

a0031821_2022792.jpg


多寡がカワウですが、そのパフォーマンスは見所一杯ってところですよ♪
普段余りレンズを向けないカワウですが・・・良く良く観察してると捨て置けないな~と♪

3ケースをご紹介したけど、このペア、飛び出したら又戻って来て、又飛び出し・・・の繰り返しでした。
休憩中は羽繕いや、先のエンゼルポーズやら結構忙しくてね~♪

by sdknz610 | 2015-01-27 21:00 | カワウ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 26日

カワウのエンゼル!♪ カッコいい!

カワウが池の向う岸で休憩中だったのさ。
で、見てるとこれがね・・・実に色んな仕種をするからつい撮らされてしまった訳だけど・・・
あらためて演技派カワウをご紹介しておこうかと(^_^;)

1.
?ナンジャコレ!♪
a0031821_1728183.jpg
イエイエ、グイ~ンと首を伸ばしてグッと低姿勢に♪
所謂エンゼルポーズカワウ版って事かな?♪

2.
a0031821_17295299.jpg
手前が♀かな?オスがメスにディスプレイしてるって考えたんだけど、どうかな?

3.
今度はコレ!♪
a0031821_17333185.jpg
メスが見てるから頑張ってるオス?ってカンジ♪
実はメスが飛び出すのかな?という感じだったので、ピンはメスに合わせていたんだけど、
そしたらオスが突然エンゼルを始めちゃって・・・ピンを移動する間も無く
結局エンゼルの方はピン外れだった(^_^;)

4.
a0031821_17354120.jpg
このアングルの方が分かり易いかと。

5.
a0031821_17355537.jpg
メスは呆れて・・・反応ナシか?♪

6.
ン、今日はイイ天気やの~ナンテ♪
a0031821_1736114.jpg

1月24日 遊水池A
BLANCA 80EDT
OLY E-M10
960mm相当
三脚使用
トリミング若干

by sdknz610 | 2015-01-26 18:00 | カワウ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 25日

カワセミの飛び出しを撮りたいな~

昨日の続きになります。
この子、何時飛び出すか?・・・ファインダーから目が離せない。
待って待って・・・散歩の人が通り掛かって、何撮ってるんですか?等、質問されるが
目はそのままで、カワセミですよ~と・・・うっかりするとそんな瞬間に飛ばれるからヤバイんだけど(^_^;)
何とかその瞬間が受光センサーからSDカードに送られていたので良かったよ♪

a0031821_17525873.jpg


a0031821_17531898.jpg

SSは1/2500で。
それでも翼のブレがこんな感じなんですよ
更に高速シャッターで動きを止めるか、この程度のブレは許容するか?
もっと沢山撮って流儀を固めて行きたいものです。

by sdknz610 | 2015-01-25 18:15 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

カワセミが目の前を飛んで行ったので

昨日の猛風が治まった。こんな穏やかないい日になっちゃったけど・・・何処へ撮りに行くか?・・・
迷った挙句、結局家の近くの遊水池へ♪ ナンダヨ(^_^;)
マアマア、今日は遠出はせずのお手軽鳥見という事に。でもきっと何かが起きると思うよ♪

アオクビやらオナガガモ、オカヨシガモ、そしてカワウ位しか居らずだったけど、中でもカワウがね、結構面白かったな♪
と、そこにカワセミがビュ~ンと飛んで来たのさ。行方を目で追い掛ける!何処に止まるか?
ア~っ!あそこだ・・・100m程遠くの池の中の標識ポールの先端にちょこんと止まったのを見て、
重い三脚担いでユックリ道路を移動する。逃げないでくれ~と祈りながら・・・。
15m位だったけど、やっと傍に着いて、イザ!と構えても逃げて行かず、いい子だったな~♪

先ずはポートレイトを
1.
a0031821_153127100.jpg
左手からの日差しなので、このアングルだと目が出ない!(泣)
逆光でないだけでも良しとしなくちゃだよ。
やっと近づけたこの場所。ウッカリ移動しようものなら、飛ばれる危険大なので、ジッと我慢だ(^_^;)

2.
a0031821_15362673.jpg
そうそう、こうやって向うが動いてくれると助かるよ。

3.
a0031821_15375165.jpg
嘴は上も下も真っ黒。オスだ。胸のオレンジ色もしっかりキレイだけど、足の指が黒っぽいのを見るとまだ成鳥になっていないのかな?
この一帯を縄張りにしてる子だな。いや、散歩してると良く見掛けるんだけど、撮れないからね~・・・
今日は特別だったよ♪

4.
a0031821_153838100.jpg
この瞬幕にはビックリ!♪ エメラルドグリーンじゃないか!♪
水中ではこのゴーグルをこうやって閉じて・・・なんだろうね。

5.
a0031821_15403122.jpg
こういう佇まいは好きだよ。何時まで見ていても飽きないのサ♪

6.
a0031821_15404829.jpg
この遊水池には木が一本も無し・・・葭原なんぞも、何も無しで、吹き晒しの、カンカン照りの、完全オープンスペースなのよ。
止まり木がある訳でも無くて、カワセミが来ても止まるのは土手の下の石とか、隣の遊水池を結ぶコンクリートのトンネルの端っことか、
更にはガードレールとかが普通かな。
こういうポールがかなりの数刺さっているので、今回みたいに止まってくれると大チャンス!って事になる。

1月24日 太田イオンモール西遊水池Aにて
BLANCA 80EDT 480mmトリプレット F6
E-M10
m3/4なので換算f=960mm相当

この組み合わせでカワセミは久し振り
これでも原画では小さくしか写らず、トリミングを3倍程で拡大してる
解像度は見た目殆ど損なわれておらずだ
鳥用にはかなり行けるね
m3/4は、だまって二倍相当。コンバータ無しで。だから鳥用にはいいと思うよ
三脚、雲台が重い! 担いで移動は大仕事だ(泣)

SSは1/2500
絞り開放F6
ISO400
補正はー0.3
WBオート

by sdknz610 | 2015-01-24 17:00 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 21日

地上に降りたカシラダカ・・・ポートレイトメインで撮ってみた

カシラダカの群れが何時でも見られる場所を見付けた。
何度か撮っているけど、どうもしっかり撮れていなかったので、今回はかなりマジで(^_^;)

木止まりのカシラダカ、というのがこれまでの定着したイメージだったけど、地上のカシラダカというのは・・・
これが結構面白くて♪

1.
a0031821_21243180.jpg


2.
a0031821_21252692.jpg


3.
a0031821_212545100.jpg


4.
a0031821_2126282.jpg


5.
a0031821_21261836.jpg


6.
a0031821_21263246.jpg


7.
a0031821_21265383.jpg
10羽程の群れが来てる。
地上に降りてみんなで餌漁りを熱心にやってた。木の実か草の実か?
距離は10m程かな?

1月19日 こどもの国

by sdknz610 | 2015-01-21 22:15 | カシラダカ | Trackback | Comments(2)