人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 22日

高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪

5月18日、19日は高ボッチ高原に居た。
天気予報ではほぼ全ての予報サイトで3日間ほど晴れて、それも快晴というから・・・
んじゃあ高ボッチへ行くしかないじゃん!と♪

18日昼過ぎに現着したが、誰も居ないんだわ♪
まあ時々車が通るけど・・・

今は高ボッチ高原に来るには松本方面から崖の湯温泉経由の道のみになってる。
国道20号塩尻峠方面からの東山経由というのは、道路の崩落で長く通行止めになっていて、
地滑りが続いているので復旧には相当な時間が掛かりそうとの事。
多分来年もダメかも。再来年か? 分からん。

私は何時も崖の湯経由なので、影響無し。但し、こっちは道が狭い! すれ違いの苦労を覚悟(^^;
その点、軽なので意外と容易にすれ違い出来るので、ストレスは無しだけどね。

さて・・・着いたはいいんだけど、肝心の富士山が見えないじゃん!(^^;(泣)ガックシ♪
諏訪湖上空から猛烈なモヤが蔓延っていて、甲府盆地も、富士山も見通せないという・・・
あ~っ!コレは悲劇や(泣)

マアね、高ボッチではこれが普通の出来事って事なんだけど・・・
只、西の北アルプス方面は何とかモヤも少なくて、こうなると北アルプスの夕焼け期待に切り替えだ(^^;

高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_10592141.jpg
18:37
西穂高のスロープだろうか、お日様が将に隠れる寸前ショット♪
手前、高ボッチ牧場の小屋も入れる構図が好き♪

穂高連峰、槍、常念、大天井等がズラリ! 
サンセットグローリーに染まるのだ♪

上空の雲も色付いてくれたのは勿怪の幸い、という事で♪

夏至の日では、穂高連峰に落ちるかもしれないぞ。良く調べて、事によったら又来なくっちゃ!?♪

高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_11054707.jpg
折角なので槍を!♪
1400mmだ。
これ以上のズームインではカゲロウの影響が大きく、解像感が劣化してしまう(^^;

さて日が替わって、19日の朝を迎えるが・・・
高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_11073853.jpg
夜中中、外が気になって屡々起きてしまい寝不足に(^^;
外は濃いモヤに包まれて、ホワイトアウト状態が続いて・・・
日の出前のマジックアワーもダメかな?

これは午前3時半頃の諏訪湖。
長時間露光でやっとこれだけ(^^; 肉眼では殆ど諏訪湖の街の灯も視認困難という・・・。
もちろん富士山は、全くの幻に(泣)

で、北アルプス方面は何とか見えるので、朝の北アルプスを撮るしか無いという事に(´;ω;`)
高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_11133910.jpg
予報通りの快晴!なのは間違い無いんだけど・・・(笑)
穂高連峰、槍、常念、大天井など
キレイ!♪
北アルプスっていいよね♪

高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_11153209.jpg
中でも槍はどうしても撮りたくなる。
600mmで。
モルゲンロートは・・・スカだった(^^;

高ボッチから北アルプス穂高連峰に沈むサンセットグローリーを愛でる♪_a0031821_11171028.jpg
1800mmではどうだ!とばかり(^^;
カゲロウで解像感が落ちてるけど、マア結構細かい所が見えてくるから面白いんだけどね♪

高ボッチ富士は又の機会にキッとリベンジせにゃならぬ(笑)

この朝、茨城からというカメラマンと二人だけだった。
一向に富士山が見えないので早めにお帰りになったのであります(^^;

9時まで粘ってみたが、それでも何しろ富士山だけは見える気配無しで・・・
今回は敢無く撃沈になってしまった。

モヤを予測する天気予報サイトは無い!(泣)
高ボッチは、だから、行ってみるしか無いんだわよ(笑)

**********************************
今日5月22日は「サイクリングの日」だとか♪

日本では自転車利用者は約7,500万人。
その内サイクリングを楽しんでる人は5%程の300万人ちょっとみたい。
これからは更なる増加を期待したいところだ。
付随してサイクリングロードの凸凹整備とかが進んでくれると有難いけどね♪
車と分離したコース整備ももっと広がるといいな♪

と、言いながら・・・今朝は雨模様になってしまい、サイクリングは中止!
午後になって晴れて来たけど、暑くなって、今日は止め~~(^^;






# by sdknz610 | 2022-05-22 12:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
2022年 05月 21日

キンランを見るとホッとするんよ♪・・・赤城自然園

キンランを見るとホッとするんよ♪・・・赤城自然園_a0031821_17133258.jpg
ちょっと前になるが、2022.5.15の画。
赤城自然園。入園前の所にあるキンランの小群落はこの時期の楽しみなのだ。
高木の根元に柵の囲いで保護してるが、看板は無くて、殆どの人は素通り(^^;

2021.5.15 日光・田母沢御用邸で初めてキンランを見て、ビックリして♪ 嵌ったナ(笑)
この黄色に半端無く惹きつけられた訳。
ここは以前、赤城自然園を散歩コースにしてるベテランの老婦人に教えられて、春になったら来てご覧と言われてた場所♪

キンランを見るとホッとするんよ♪・・・赤城自然園_a0031821_17221175.jpg
キンランを見るとホッとするんよ♪・・・赤城自然園_a0031821_17222260.jpg
キンランを見るとホッとするんよ♪・・・赤城自然園_a0031821_17223302.jpg
この時は未だ蕾も沢山あって、花期が長いと思う。
花は全開しないで、ひっそりとお淑やかな花♪

NIKON P950を手持ちでパチパチ(^^;
ズームは85mm~300mmを駆使して。





# by sdknz610 | 2022-05-21 18:00 | ラン | Trackback | Comments(0)
2022年 05月 20日

ユキモチソウって・・・初めて見た♪

ユキモチソウって・・・初めて見た♪_a0031821_16075797.jpg
ユキモチソウって・・・初めて見た♪_a0031821_16081023.jpg
ユキモチソウ?
2022.5.15の赤城自然園。

何時もと違う道へ入ってみた。
柵からちょっと距離がある所に、何やら白いモノが目に入り、NIKON P950の望遠を200mmで覗いてみると・・・
あれ! 今まで実物は見た事は無いけれど、何処かで見た覚えのある・・・
不思議な姿が印象的な、ユキモチソウ? ユキモチ?
ではなかろうかと、取り敢えず撮る。

後で調べてみて・・・ビックリだよ(^^;
ふっくら美味しそうなお餅が乗ってる♪
テンナンショウ属 ユキモチソウ
園内にはマムシグサが一杯出て来ている。ウラシマソウはもっと数が少なく、探せばやっと何株か見つかるが、
ユキモチソウは・・・更に数が少なく、と言うかこの一株しか無かった。
散策路からの観察結果なんだけどね・・・。

ユキモチソウ・・・分球出来ないので、増やすには実生からしか?・・・
雌雄別とかで、個体数が減ると交配の機会が減り、減少のスパイラルに陥る危険が・・・。
盗掘での野生の減少も影響していて・・・困ったもんよ(;''∀'')

来年又同じ場所で出てくれれば、確実に見れる筈なんだけど。

まだまだ見果てぬ、広大な植物の世界か・・・新しく、初めて見るというのは心躍るものよ!
この新しい出会いという楽しみは永遠なり♪

********************************
今日は、曇り、風弱い!
サイクリングのチャンスや♪

で、ここ最近嵌っている、刀水橋から利根川右岸のサイクリング道路経由
赤岩の渡船利用で我が家に帰って来るというコースに出掛けた。
一周30kmという、何かね、丁度いい感じなのよ♪
快調だったナ♪ 渡船も利用者はワレ一人のみ♪

今日までで、オドメータは12460kmになった。(2020.7.1~)
年初は9723kmだったので、
140日で、2700km超えだ。
一日平均に均すと、19kmちょっとになる。
月で均すと、およそ500kmだ。
月600kmを目標的に考えていたけど、マアマアいいペースかも♪
(トータルでは22ヵ月で12460kmは、月平均で550kmとなる)

真冬のサイクリングとは大分フィーリングが違って来た。
ぬるい風が気持ちいいのよ♪
防寒、防風のアウターも軽量、薄型で良くなったし、サイクリングをお勧めしておきます。





# by sdknz610 | 2022-05-20 17:02 | ユキモチソウ | Trackback | Comments(0)