人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 26日

雉も啼かずば撮られまい・・・か♪

キジ・・・ウ~ン撮る方にとってみればこんなエキサイティングな鳥もそうは居ない・・・かな♪
カワセミは・・・別格だけど(笑)

1.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_21283061.jpg
耕作放棄地・・・ブッシュがある事が雉にとっては一番の生きる環境のようだ・・・。
「けんもほろろ」のあの啼き声で、居場所が分かったよ~♪
手前は、菜の花被りに。

2.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_21391212.jpg
鳥撮りの基本は9割は観察!と言われたことがある。
暫し雉の動きを見ていると・・・羽ばたき!やるんだよね♪
で、その羽ばたきをきっと撮ってみようと(笑)・・・でも随分待たされたな~・・・。
それも手前ブッシュの大被りで・・・。

3.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_21522485.jpg
この翼。随分立派♪
飛ぶのは得意なんじゃないだろうか?
でも兎に角、歩く!走る!ちっとも飛ばないぞ♪

4.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_2157960.jpg
これは・・・ブッシュから出て、脇の均された畑を横切るんじゃないかという様子が分かって、
一旦車に仕舞ったBORGを慌てて持ち出し・・・三脚は間に合わず・・・
手持ちで狙うしかなかった・・・。

オープンスペースのせいか、走るんだよね。速い!
マニュアルフォーカスなんだけど、ピントが何とか来ていたコマはほんの3枚しかなかった・・・。

マアでもこの豪華華麗!極彩色の、鎧と言うか纏った衣装は・・・大自然の創った素晴らしいデザイン!

5.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_22101635.jpg


6.
雉も啼かずば撮られまい・・・か♪_a0031821_22264483.jpg
頭隠して尻隠さず・・・この通り!・・・キジのこと言ってるそうな。

雉・・・日本国の国鳥ですね。
岩手県、岡山県の県鳥。

4月26日。快晴に恵まれた。

by sdknz610 | 2010-04-26 22:23 | キジ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/10497296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-27 20:48
こんばんは
快晴とは打って変わってひどい雨でしたね!
キジ、国鳥でもあり是非お目にかかりたいと・・・いつも思っているんですよ。
おうらの森の職員の方によく見かけますよ・・・といわれているんですが・・・
羽ばたきはやはり雌へのアピールですか?
グッドタイミングでしたね。
Commented by sdknz610 at 2010-04-27 21:05
>shibata1さん、雨まだ止みません。
野生のキジは迫力ですね♪
邑楽創造の森の道を挟んだ南側の畑に良く出るようです。
鋭い声が聞こえたら、きっと居ますから!
啼き声が一番のレーダーかな♪
オスが二羽でバトルやってましたよ。
やっぱりブッシュの中にはメスが・・・。
メスは非常に警戒心が強いようで、殆ど姿を見せませんね。
このキジはかなり行動範囲が広いみたいですが、待っていればきっと戻って来ますよ。
南側の池(ガバ沼の直ぐ西の)駐車場が畑の直ぐそばなので、車を止めて中で待つのもいいかも♪
晴れてくれればチャンスはありそうです。
オスが空を飛ぶのも見れましたが、撮れてません(泣)
大迫力でした。。。何しろ体がデカイですからね~。
何時かは撮ってみたいものです。
Commented by momo at 2010-04-27 21:34 x
お久しふぶりです。
雉は私も先日見かけましたがまあ逃げ足の速いこと・・
良く撮れましたね。
さすがです。
Commented by sdknz610 at 2010-04-28 06:29
>momoさん、おはようございます。未だ雨が抜けていませんね。
ご無沙汰ですが、相変わらず神出鬼没のmomoさんでしょうね♪
キジがやっと全身を現わしてくれたんだけど、ほんの一瞬でした。
ワンチャンス、何コマかは捉えていたようで(^_^;)
再挑戦しなくっちゃです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オオハクチョウの幼鳥をガードす...      北へ帰れなかったオオハクチョウ元気♪ >>