人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 03日

彼岸花の舞台でジョロウグモ(女郎蜘蛛)が空中遊泳

彼岸花の舞台でジョロウグモ(女郎蜘蛛)が空中遊泳_a0031821_1992249.jpg

彼岸花の舞台でジョロウグモ(女郎蜘蛛)が空中遊泳_a0031821_1994833.jpg

彼岸花の舞台でジョロウグモ(女郎蜘蛛)が空中遊泳_a0031821_1910281.jpg

9月2日
三毳山万葉園にヒガンバナを見る

すると、ジョロウグモが目に入り、ヒガンバナをバックに撮ったらどんな画になるだろう?と
PanaのFZ30を持って来ていたので、マクロ機能を生かすべく、超接近を試みた

35mm換算で35mm~420mmのズームレンズ
ワイドマクロ的超接近撮影が可能
最近は24とか28mmからのズームレンズのコンデジ流行りだけど、ちょっと古いこのカメラ
35mmでも思い切り寄れば、結構面白い画になるのが新鮮だった♪

所謂マクロレンズではこんな感じに背景を写し込むのが出来ないんだけど
コンデジのいい所は、こういう場面でパンフォーカス的に撮れるってことかも
その代わりバックを暈すのは結構難しいな

ここのヒガンバナ・・・今日3日の様子では、そろそろ先に咲いた花が縮み始めていて、
全体には最盛期は過ぎた様だった

今が旬のヒガンバナ・・・色々と面白い画が撮れたので、もう少し続けようかな・・・

by sdknz610 | 2010-10-03 19:38 | 昆虫全般 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/11370654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とちろい at 2010-10-03 21:55 x
本日は、カワセミのご真影が無いことをいいことに言いたい放題。
一年前、チョー拡大した写真を前にして、「うん、カワセミの写真であることには誰も文句は言わないでしょう。よく見れば、誰だってカワセミと言うのでは?」と、言ってくれた我がカミサン。
最近は、CMや雑誌のフォトを前にして「ナー、俺の写真(作品なんて、表現はしません。したいけど。いや、した・・・)の方がヨッポドいいよな?」と、尋ねますと「そうね。」と、言ってクレメンタイン。←この、そっけない評価がいいのです。
慰めが無いもん。これも、師匠のおかげです。
Commented by sdknz610 at 2010-10-03 22:08
>とちろいさん、本日も又お世話になりまして、何時もありがとうございます。秘密兵器の威力を試す相手が来てくれませんでしたね~(泣)マアこんな日もあるでよ・・・ですが。ヒガンバナも終わるといよいよカワセミオンリーになりそうですが、エナガとかと遊べるし・・・いい所ですよね。カワセミの更なる高画質画像ゲットを目指して日々工夫を凝らす必要がありますが、これがね~・・・部外者には今一理解不能のようです♪これぞ趣味の世界って事で、何人も侵す事の出来ないテリトリーです・・・。
Commented by brue-nile at 2010-10-03 23:15
こんばんは~♪

わ~こちらもヒガンバナ…、
じゃなくって、主人公はクモさん。

空中に浮遊していますね。
背景が綺麗に暈けているので、
クモさんがクッキリ浮き出して見えます。

それにお伴(お供)の虫さんも浮いていて、
不思議な感じがしますね。

一番下は、マジシャンの種明かしかな、
レース編みのドイリーが見えていますね…(#^.^#)
Commented by TSUNEMI at 2010-10-03 23:26 x
今晩は、今日は行きたかったのですが昨日の家庭菜園の疲れが
どっと出て(昨日の天気予報から行く気が薄れて気合が不足)
朝起きられませんでした どうでしたか今日の出具合は?
なを昨晩は遅くまで楽しい時間 言いたい放題(少し反省)、
貴重な時間有難う御座いました 今後とも宜しくお願い
致します 少しでもレベルが上がる様に私なりに工夫している
つもりなのですが横からどしどし言って下さい何歳になっても
改善意欲は持っているつもりですので(だから現役時代から抜けられないなんて遠くで言う人もいますが)
Commented by nenemu8921 at 2010-10-04 07:24
おはようございます。
わあ、ジョロウグモとヒガンバナですか!!
なんだかすごい組み合わせですね。イメージから。
画像もかつて、誰も撮ったことのない彼岸花の風景になりましたですね。
Commented by sdknz610 at 2010-10-04 08:42
>ナイルさん、おはようございます。ヒガンバナを接写しようとしたら目の前にクモ!気付かず、顔に触りそうでした。で、これは画になりそう!と・・♪ 接近遭遇は面白いです。この時期ならではの風景って事で、どうもありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-10-04 08:49
おはようございます。
とうとう彼岸花の最盛期には行けなかったようですね。明日、寄って見ます。
女郎蜘蛛の網に何回ひっかかったことか!朝のおうら創造の森は危険です!(笑)
Commented by sdknz610 at 2010-10-04 08:50
>tsunemiさん、おはようございます。先日は夜遅くまで楽しい時間が過ごせて、tsunemiさんのプロデューサとしてのパワーに感心してます。またまた勉強になりました。大変ありがとうございました。
昨日は、11時前に現着でした。思わぬ晴れ間で、つい足が向いてしまいます♪しかし・・・出てくれません(泣)ノスリ、トンビ、エナガであれこれチャレンジ、反省ばかりです。全ては明日への一歩前進のための肥やしにしないとペイしませんから・・・。これからはいよいよカワセミのハイシーズンになりますね。どうかよろしくお願いします。
Commented by sdknz610 at 2010-10-04 08:55
>nenemu8921さん、おはようございます。どうもありがとうございます!ジョロウグモが目に入りそうになって!♪ こんなアングルのヒントを貰った思いで撮ってみました。今しか撮れないヒガンバナとのコラボレーションでした。どうも何かに絡めないと気が済まない性質のようで、ウロウロとウの目タカの目状態なんですよ♪
Commented by sdknz610 at 2010-10-04 09:00
>shibata1さん、おはようございます。目が悪いせいか、私もクモの巣が見えなくなってます♪アブナイです・・・。と言うか、巣を破ってはクモに申し訳ないし・・・。創造の森もクモの糸だらけでしょうね。想像出来ますよ♪
間も無く又雨になりそうですね。ヒガンバナも持ちこたえるのが大変。でもまだまだ真っ赤な絨毯状態ですから、楽しめると思います。是非お立ち寄り下さいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 曼珠沙華の真っ赤な舞台で長崎揚...      冬鳥のシーズン開幕・・・コガモ... >>