人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 02日

カワセミダイブ!

カワセミダイブ!_a0031821_17154668.jpg
獲物無しか~・・・突入後殆ど瞬間反転して脱出って事に。
ダメと分かれば、早い!
嘴に上手い事魚が挟まれば、もうちょっと舞い上がりまで時間が掛かるのかな~・・・なんだけど。

嘴、開けてますな♪ シマッタ~!なのかも。

ダイブの面白みはこの飛び散る水滴模様。

カワセミダイブ!_a0031821_1719343.jpg
力強く!翼の力。

4月30日
BORG 77EDⅡ
PENTAX K-5
三脚使用
トリミング

本日5月2日、9時前に2回出たそうだけど、間に合わず。
その後午後3時撤収したが、待ち惚け(涙)
こんな事もあるんだよね、カワセミ撮り・・・。

by sdknz610 | 2011-05-02 17:37 | カワセミ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/12509045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2011-05-02 22:01 x
いつも、素晴らしい写真拝見しています。
突然、失礼かと思いますが、教えていただきたいことがあります。
私のような素人でも止まっているときは、ピントを合わせることが出来ますが、上記、写真のような飛込みの場合ピンとはどのようにしてあわせているのでしょうか。宜しかったら教えていてだけますか。
Commented by sdknz610 at 2011-05-02 23:00
>kumaさん、こんばんは。それは何時もどうもありがとうございます。
ハ!・・・トビモノのピント・・・ですよね~・・・。
そうですね、カワセミのような素早い鳥さんは・・・その動きに間に合うAFって世の中に無い、ですよね。
こんな場合、マニュアルフォーカス!って事になると思います。
しかしピントを動きに合わせて追い掛けることは・・・私には出来ないので
所謂置きピンて事になりますね。
その前に・・・鳥の動きを良く観察することが必要と言うか、大事になります。
それは、鳥がどっちに動くのか?を予測する事に役立つからって事ですが、
予測した所に予めピントを合わせておく・・・後は鳥の動きそうな時に早めにシャッターを押し始める・・・
実はそれがなかなかタイミング合わなくて、ボツの山を気付く事になりますが、
めげずに何度も挑戦・・・これしか無いかな?って事ですが・・・
これは鳥の種類によっては又違った撮り方になるんですが、取り敢えず小鳥の場合と考えてもらえばいいかな?ですけど。
どんどん撮る!数を撮る!鳥撮りを楽しんで下さい!♪
Commented by satifon at 2011-05-02 23:34
今晩は、タイミング、水鏡、何よりピントが素晴らしいです。BORGなら原版は、より緻密で高解像でムフフですね。
Commented by sdknz610 at 2011-05-03 07:15
>satifonさん、おはようございます。ハ!どうもありがとさんです。
satifonさんの様には行かないですけど。まだまだ・・です(泣)
Commented by nanadsk at 2011-05-03 09:15
おはようございます、
9時から3時まで駄目でしたか 先日とは全く違って?
相手次第ですからね 撮れる時に撮れるだけ撮るこれしかないですね
おそらく3時過ぎ何回も来たと思いますよ 想像ですが
人の事だから簡単に言っていますが そんな気がしますしかし予定がありますからね。
Commented by sdknz610 at 2011-05-03 10:56
>nanadskさん、おはようございます。黄砂と曇りで冴え無いですね~。
鳥は次は無いですね。その時に集中、するしか無いですが
来てくれないことには♪
次、適当にガンバリまっす!♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< シジュウカラの水浴び      カワセミ・・・飛びと停まりと >>