人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 16日

オオヨシキリの飛行姿は如何?

オオヨシキリは地味な外観ながらトビモノは一級品ですよ。キレイな翼をどうぞ♪
1.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_1553833.jpg
マア!啼きながらのトビツキ♪
ちょっと逆光気味で翼が輝いてます。
今日はトビツキ特集です。

2.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_1572141.jpg
この看板が注目ポイントで、観察してると良く止まりに来るのであります。

3.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_1592449.jpg
もっと近く、だと・・・来なくなっちゃうので・・・少し離れてジッと待つと・・・来ます!

4.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_1513058.jpg

5.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_1514599.jpg

6.
オオヨシキリの飛行姿は如何?_a0031821_15145058.jpg
大口開けて歌いながら・・・なんだよね。
マア兎に角、四六時中おしゃべりか、カラオケやってますね。
それも大音量!

どんだけ撮っても同じ姿勢は無し。

しかし・・・ピントは・・・ここぞという所を通過してくれないので外ればっかし(泣)

傍の葭原から飛び出して来るのが分かっているので、ここら辺りを通過する筈と置きピンで待っているんだけど、
予告無く突然飛び出して来るのを逃す訳に行かず・・・よそ見出来ないのであります。
朝8時から午後3時迄・・・途中昼飯は近くに止めた車の中で。場を外したのはそれだけ・・・。

出た~!と連写を始めても、大体は予想とは違うコースでして・・・再生してみてガックリの連続(^_^;)

20m近い距離で数cmのピントを調整する等は、殆ど不可能!なのでありますよ。
ミニマイクロフォーカサのバーニアをほんのちょっとだけ廻すだけの微妙なもの。

数打つしか無いですな・・・。この日も1500コマを越えてます。

オオヨシキリを間近で撮れる場所って・・・そんなに無いね。
待ってる場所のほんの2,3mの葦の中で大声で啼いているんだけど、それはどんなに目を凝らしても姿は見えず・・・
飛び出しを狙うしか無い場所です。
昨日の画は、葦越しに撮れた結構レアなショットなんですよ。

出現ポイントがほぼ決まってるという点ではカワセミ撮りと似てるかもね。
これがね~・・・結構面白い!のであります♪

by sdknz610 | 2011-05-16 15:40 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/12587996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とちろい at 2011-05-16 19:45 x
#3を見ますとジュディーオングがコスチュームを持って歌っていたのを思い出します。翼角がまるで手のようです。
私は葦原の中で啼いているのを観察できましたよ。
Commented by sdknz610 at 2011-05-16 19:55
>とちろいさん、どうもお世話になりました。
朝から晩まで(爆)・・・へばり付いてましたが、この渡り鳥!という感じのなかなかシャープな翼が見所だと思います。
#3どうもありがとさんです♪
小翼羽は親指相当で、減速時は特に有効な働きをしているようですね。
葭原の中に隠れられると、これは困った!ですよ。
巣が見つかるといいですが、どうでしょうか?
オオヨシキリはこれからが本番!楽しめそうです。
Commented by satifon at 2011-05-16 20:25
今晩は、鮮明な写真で翼の使い方が分かる、WEBで見てもそうなかなか有りません。
最後の写真は、気合を入れて、方向転換?止まるぞ?と気迫が伝わってきます。
Commented by sdknz610 at 2011-05-16 20:48
>satifonさん、こんばんは。オオヨシキリをシツコク撮る人はあまり居そうも無いでしょうね(笑)
小鳥の翼を見たいので非常に魅力的な鳥さんだと思うようになりましたよ♪
カワセミのようなカラーの多彩さは無くてとても地味系ですが
雀のような難しさは無いかな?ですよ。
ラストのは、飛び付く最終減速時のものです。
目一杯翼を駆使するエアブレーキ動作が一番面白いのかな?です。
風の強さ、風向きで止まる時の動作は千変万化するので撮り飽きないです。
Commented by hama115 at 2011-05-16 23:17 x
大きな口をあけての飛びつきは見事です。
一番下の画像はバックも綺麗で素晴らしいですね。
Commented by nanadsk at 2011-05-16 23:26
今晩は、
地味な色の鳥が羽を広げたら案外シックな綺麗な色
(撮り方が良いんだよ なんて怒られそう)
鳴き声も良いし 一日撮っていても飽きない見たいですね。
Commented by helvetia at 2011-05-17 07:14 x
口を開けての減速飛びつき写真を見ると、じっと耐えてやってくる仲川さんの姿が目に見えるようです。飛びつき等カワセミと比較すると面白いですね。
Commented by sdknz610 at 2011-05-17 19:51
>hama115さん、こんばんは。
トビツキシ~ンは姿勢の変化が大きくて、面白いです。
バックを選べればいいんですが、ここでは余り自由度がありません。
ラストのはやっと選んだ所からのものです。
写真は背景!ですよね♪ ありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2011-05-17 19:54
>nanadskさん、こんばんは。まるで地味なんですよ。
翼は、でもやっぱりいいものですね。鳥はね~やっぱり翼が命!でしょうか。
真夏ではとてもじゃないですがこんな所で一日・・・なんて出来ませんが
今は何とか♪ 木陰の無いオープンスペースは厳しいですよね。
Commented by sdknz610 at 2011-05-17 19:58
>helvetiaさん、こんばんは。ご無沙汰ですが相変わらずの神出鬼没なんでしょうね♪
私は近場で終日同じ場所で・・・。
同じ場所に出てくれるというのは撮り易い典型ですね。
カワセミと似た感じですが、魚を咥えて来る訳でもないので
単調かもしれません。
でも面白いには違いないので・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オオヨシキリの飛び出し狙いはま...      オオヨシキリがやって来た!・・... >>