人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 29日

奥日光・小田代ケ原湖(11)・・・「貴婦人」が輝く時

奥日光・小田代ケ原湖(11)・・・「貴婦人」が輝く時_a0031821_14171558.jpg
「貴婦人」をどう撮るか?・・・ある一瞬をひたすら待ち続けて・・・。

後ろの落葉松が暗く沈んで、貴婦人だけに日差しが当たって・・・輝く時があるのね・・・・
で、一日中待って、やっとこんな風に・・・。
折角の幻の小田代湖だ。
水鏡に映る貴婦人は逃せないシ~ンなんだけど、この時刻では風も出て来て、
漣がなかなか消えず・・・スポットライトが当たるのとタイミングが合わなければならないのだ・・・・。
時刻は午後4時25分頃だった。
小田代⇒赤沼への最終バスが4:32だから、ギリギリ(^_^;)
来る時は、トボトボと歩いて来たが、帰りはもう荷物のあの重さはやだね・・・で、バスで帰るぞ~と♪

奥日光・小田代ケ原湖(11)・・・「貴婦人」が輝く時_a0031821_14323030.jpg

奥日光・小田代ケ原湖(11)・・・「貴婦人」が輝く時_a0031821_14325075.jpg

背景の落葉松がもうちょっと暗く沈んでほしかった・・・(涙)
湖面は・・・鏡であることが望ましい(^_^;)

9月18日 
Nikon P500で撮ってます
手持ち
雲の切れ間からの日差しで、貴婦人が輝くのはほんの一瞬。結構忙しいのであります。

小田代素人なので、こんな風なのだ、というのは少し分かった気がする。
でも、反省材料は一杯(泣)
次は・・・又考え直さないとイカンぞ・・・なのであります。

さて・・・これで今回の小田代湖シリーズは締めにします。
長い間ご覧下さった皆様に感謝です!

奥日光の大自然のほんの一部をご紹介した積りですが、日光・・・・奥が深いですね・・・
まだまだこれからも機会があれば楽しんで行きたいと思ってます。

明日からは通常のペースに戻れるかも・・・懲りずに又の訪問をお待ちしております。

by sdknz610 | 2011-09-29 14:42 | 日光 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/13714795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-30 16:31
まあ、見事なショーでした。
堪能しました。カメラマン魂にも感動しました。
よく、ぎりぎりまで粘って、立派な作品にしましたね(^^♪
オシドリも(なぜ♀ばかりなの?)もカメムシも楽しませていただきました。
この湖はしばらく持ちそうですね。
大変な人だそうですね。
見たいけれど、人が多いと聞いて諦めました。
Commented by sdknz610 at 2011-09-30 19:38
>nenemu8921さん、こんばんは。
ハ!どうもありがとうございます。ほんの時々しか行かない小田代ですが、
行ったら最後夕方まで・・(笑)
魂なんて言うものは無いんですが、今その時を楽しめれば幸せって事でしょうか・・・。
オシドリの雌・・・23日の記事に載せてますので・・・♪
カメムシ、ケムシ、トンボにチョウチョ・・・楽しい奥日光ですよね。
この水、抜くそうです・・・植生へのダメージが大き過ぎますよね。
余りもちそうも無いみたいで・・・今の内なのかな~?・・・
マアでもホント・・・人を見に行く様なものですね。バスも満車だし♪
荷物を極力絞ってマイペースのボチボチがいいかな?
又行ってみたいですが、真冬の寒さがやって来るそうなので、
防寒含めての重装備になるのが辛いかな?・・・ですね。
これからの紅葉の時期はそれこそ大渋滞もあるし・・・上手い手があればですが・・・。
前泊しか無いかな?ですね。私は車中泊派です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ミサゴのシーズン開幕か?な・・・      奥日光・小田代ケ原湖(10)・... >>