人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 17日

センダンの実って・・・

雑木林をウロツイテいたら、何やら実が一杯落ちているのに気付いて、歩みを止めて上を見上げれば・・・
ワ~スッゲ~何だこりゃ?状態に♪


1.
この高木でした。
センダンの実って・・・_a0031821_14185620.jpg
ここはかなりの頻度で様子見に訪れる場所なのに、なんて事だ、今まで気が付かなかったとは!♪
センダンでした。こんな実が生るなんて・・・知らなかったぜ(^_^;)

2.
センダンの実って・・・_a0031821_1421577.jpg
樹下に入って見上げれば・・・降る様な鈴生りのセンダンの果実。

3.
センダンの実って・・・_a0031821_14231917.jpg

4.
センダンの実って・・・_a0031821_14233833.jpg

5.
センダンの実って・・・_a0031821_1423592.jpg

6.
センダンの実って・・・_a0031821_14242379.jpg

7.
センダンの実って・・・_a0031821_14253696.jpg
落果。

8.
センダンの実って・・・_a0031821_1426252.jpg
落果。

せんだんはふたばよりかんばし・・・このせんだんは白檀(ビャクダン)の事なんですって。この木ではありません。

さてセンダン(栴檀)は、大体がビャクダンの仲間で熱帯・亜熱帯系なんだね。こんな冬は寒い所でよくぞ♪
西日本では良く見る木らしいが。

学名は、Melia azedarah var.japonicaとある。  そう!ジャポニカだったわ\(◎o◎)/!
ムクロジ目センダン科

実は、1,2cmの楕円形の核果で、今回見たのは大分萎んで来ていて皺皺になっていた。
有毒なんだってよ! 食べてはいけないのだ(^_^;)

これだけ沢山の実が生るってことは・・・花はどうなんだ?
例年5月に淡紫色の5弁の小さな花が・・・そりゃ物凄い数咲くらしい・・・。
残念・・・これまで気が付かなかったのだ(泣)
来春には必ず見てみよう!なのである。

鳥待ちの間に・・・こんな事があって・・・実は良く周りを見てなかったと言う事をあらためて認識して愕然(^_^;)
反省だ(涙)

CASIO FH100
PENTAX K-r+BORG 50FL
手持ち

12月16日 my fieldⅡ

by sdknz610 | 2011-12-17 14:44 | 果実 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/14190918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2011-12-18 09:21
こんにちわ。センダンの実は意外と目立ちますね。
でもなかなかいい写真にならない。。。
アングルが面白いです。さすがです。
葛西にもありますね。(^_-)-☆
紫色の小花が密集した風情もいいなといつも思いますが、難しい被写体ですよね。
いつも風で揺れていて。
来年は見本を撮って見せてください。

Commented by とちろい at 2011-12-18 15:10 x
昨日、アカゲラに会いに行き林をぐるっと一周しているときに「センダン」を発見。「おう、こんな実が。」と、師匠と同じでした。
さて、先ほど東口より帰宅しましたが、のっけに橋の欄干にジョウビ♂、同時期にコゲラの鳴き声。可哀想においらには無視されました。上の二つの池まで行きましたが声も聞こえず。その後30分ほど他を探すもシジュウカラの♂♀(識別を覚えてから初。少なくとも何もいないときは♂かな?、♀かな?くらいの興味は持てます。)と、聞き覚えのない鳴き声が一度だけ。最近「鳥は居る所に行かんと見られないのよ。」と、いう相対性理論に引けをとらない「真実」を悟ってしまいました。
Commented by sdknz610 at 2011-12-18 21:54
>nenemu8921さん、こんばんは。栴檀なんて初めて見る果実でした♪ あーあ植物の難しさよ(泣)
あれこれ撮ってはだめだな~と苦戦しました。お褒め頂けるなんて恐縮です(^_^;)
葛西に・・・ですか~これ又未見につき・・・♪
花がね~気になりますよ。来春には忘れずに、と思ってますが、どうなりますか♪
Commented by sdknz610 at 2011-12-18 22:00
とちろいさん、こんばんは。同じでしたね~♪ あの鈴生りは気が付けばビックリものですよね。
ワっ! ジョウビ・・・やはりもう来てましたか♪ ありがとうございます。
シジュウカラの♂♀の仕分けは出来ないな~(^_^;)教えてもらわなくっちゃ♪
居る所に行く!・・・なるほど!これほど明確な理論はありませんネ♪
それに則って行動しなくっちゃですね~わかりました!先生!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< アメリカコハクチョウ      ハイタカか・・・接近遭遇 >>