人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 05日

Halo:月の暈出現

こんな輪っかが月を取り囲んでいたので、?何だアレ?と、果たして撮れるかどうか、やってみました。
Halo:月の暈出現_a0031821_1014121.jpg

月の高度はまだそれほど高くない午後6時34分

月の暈は・・・これまで何度か目撃したことはありますが・・・実際に撮るのは初めてだ。
傍の巨木とのコラボを試みた。

偶々オリオン座が一緒に撮れていたのが自慢・・・イエ、計算してました(爆)
右の木の梢に引っ掛かっているんですが・・・。
(画面をクリックして、拡大して見て下さいませ)

Halo:月の暈出現_a0031821_1052712.jpg

午後7時7分

腕を広げた巨人の顔に掛かる月。そしてオリオンも右に・・・。

月齢10.6で、半月からちょっと膨らんでいるんだけど、月は完全に露出オーバに。
なので満月みたいになっちゃう(^_^;)

3月3日 榛名湖畔
PENTAX K-5
smcPENTAXーDA 1:4 12-24mmED AL
三脚使用
 
月に掛かる「傘」・・・「暈」という字が相応しいな。英名ではhalo(ハローとか、ヘイローと読まれる)。
高層の薄い雲の粒が氷結してそのプリズム効果で月の周囲を取り巻く明るい輪が出来る現象、ですが
実のところ良くは分かりませんです(^_^;)
原理は虹と同じか。七色の輪っかが出たりしたら、それはモウ大騒ぎになるかもね♪
ネット上には結構色んな解説が出ているので、そちらをどうぞご覧下さい。

気象現象の一つですが、珍しいですね。
冷えた冬空、薄い、高層の雲・・・等の色んな条件が重なった結果でしょう。
偶々でしたが、こんなのが撮れてラッキ~♪って事で。

イヤ~・・・何が起きるか予想もつかない真夜中の撮影・・・面白か~です(笑)

by sdknz610 | 2012-03-05 15:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/14800715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とちろい at 2012-03-05 15:59 x
#1 オリオンズベルト発見しました。梢の天辺でしょう。
プロキオンも写ってるのでは?
あれ、木の間にシリウスも?大三角そろい踏みですか?
これは想定外では?
Commented by sdknz610 at 2012-03-05 16:30
>とちろいさん、こんにちは。オリオンはいい助演者でしたよ。
大三角形は木が邪魔でしたね。月もこれじゃあ明る過ぎです。
月の無い時が狙い目でしょう。
南が開けていれば、大六角形も撮ってみたいです。
ポッルクス、カペラ、アルデバラン、リゲル、シリウス、プロキオンは
12mmでも全部入らないかも(^_^;)
超望遠の世界とはまるで違う超広角の写真も面白いと思い始めています♪
とちろいさんも山で星空は如何なものでしょうか♪
これからもよろしく!
Commented by Dandelion at 2012-03-05 20:41 x
しっかりと輪が写りましたね。
これは PCでしっかりと見るまでは・・・心配?心残り?だったでしょうね。
2枚目、「作品」として 本当に素晴らしいものになったと思いますよ♪
何もかもが「タイミング」が良かった状況だったのでしょうね。
これは 大きくプリントして飾っておきたいお写真です。
Commented by sdknz610 at 2012-03-05 21:09
>Dandelionさん、こんばんは。月の輪、何とか撮れていました♪
露出時間はどっち道マニュアルなので、ISOを変えたり、あれこれ試しています。
3インチの92万ドットのカメラのモニターですが、なかなか分かり難いですね。
7インチ位の外付けモニターが欲しくなります(^_^;)
他に誰も居ない所でしたが、ワサワサやってました♪
大きくプリント!・・・イヤイヤそれはマア最高の褒め言葉を頂いた訳で、
これは何ともうれしいですね~ホントありがとうございます!
又ガンバらなくっちゃです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 榛名湖雪景色      月光榛名富士! & Big D... >>