人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 13日

新宿・パークハイヤット東京の夜景 & 朝の雰囲気

新宿の夜。ワシントンホテルの28Fから直ぐ近くのパークタワーを望む。
新宿・パークハイヤット東京の夜景 & 朝の雰囲気_a0031821_20552145.jpg

3月11日、新宿で飲み会。ワシントンホテル本館に泊る。28Fだった。狭いシングル♪
小さな窓のカーテンを開ければ、目の前にトンガリ屋根の三本一緒になった高いビルがいい感じで夜の新宿の空に聳えていて・・・
撮らなくっちゃ♪
しかし・・・極めて条件が悪い(泣)・・・窓ガラスは開けられないのだ。そして・・・ペアグラスじゃないのよ。
だから外が冷えてるので、結露が酷く、拭いても拭いても直ぐ濡れてしまうのだ。
露出は数秒掛けるので、その間に窓ガラスが涙で濡れてしまう状態に(^_^;)
で、こんな画に。
大都会の夜景は初めて撮る。
年末のイルミネーション流行りだが、余り興味が湧かない。
けれど、こういう街の明かりは何だか面白い。
このパークタワー・・・パークハイヤット東京と言うホテルが上階を占めているらしい。
ネットで見てみたら・・・ワ~オ♪ 一泊4~5万円だって・・・・(^_^;)
こっちのワシントンホテルは・・・極めてリーズナブルに思えちゃうな♪
見るだけ、撮らせてもらうだけ(爆)

さて翌日の朝だ。雲の動きが早い。どんどん晴れて来る。チェックアウトまであれこれ撮ってみた。
新宿・パークハイヤット東京の夜景 & 朝の雰囲気_a0031821_21122534.jpg

朝日がキラリ反射してこっちを照らす一瞬だった。
こんなの計算出来ないな・・・ラッキ~!♪

新宿・パークハイヤット東京の夜景 & 朝の雰囲気_a0031821_21124061.jpg
青空と雲はやっぱり素晴らしい助演者だ。

夜と昼間の見え方の違いにビックリ! 面白い!

こういう天に向かって突き刺すようなトンガリモノは好きだ。
だから・・・スカイツリーを晴れた空の元で撮りたくなって浅草へ・・・一昨日の記事になります♪

smcPENTAX-DA 12-24mm
PENTAX K-5

by sdknz610 | 2012-03-13 21:30 | 夜景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/14855371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Dandelion at 2012-03-14 16:54 x
都内の建造物って御洒落ですよね。
都内、横浜の街撮りも楽しいだろうなぁ とずっと思っています。
楽しい時間を過ごされたご様子ですね。
自然の中とは違った撮影の面白さ、良いですね。
機会があったら 是非 散策してみたいです。
Commented by sdknz610 at 2012-03-14 20:58
>Dandelionさん、こんばんは。こういうビルですが、特にライトアップされてる訳ではありませんが、いい感じなんですよ♪
都庁の展望室は次の機会にと思ってます。
月末に横浜で泊る機会があるので条件が良ければ夜景三昧やってみたいです。
ミナト未来辺りをウロウロかも♪
デジカメはこういう被写体には持って来いなんですよね。
只、わざわざこの為に行く、という勇気がありません(^_^;)
何かのついでになってます♪ 
その内・・・真夜中に都会をウロウロする、何て事になるかもしれませんが・・・。ヤバイか?♪
Commented by nenemu8921 at 2012-03-14 21:49
こんばんわ。
都会のビルを撮っても、一味違いますね。(#^.^#)
さすが達人です。鳥だけではないのですね。
Commented by sdknz610 at 2012-03-14 22:13
>nenemu8921さん、こんばんは。ハハ♪ イヤもう、何でも撮っちゃえと・・・♪
今回葛西では無かったので鳥はおあづけでした。
スーパワイドに付け換えて、街の灯を・・・いいものですね。
田舎から出て行くと都会の灯はとても魅力的なのです♪
どうやら夜景空を目指す尖塔がどうやら好きみたいなので・・・・
これからもノコノコ出掛ける度に撮っておきたいです。
月末の横浜は又面白そうなので、今から楽しみに♪ 単純だな~(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Blue Admiral :ル...      Japanese White-... >>