人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 18日

Grey Heron : アオサギの翼が迫る!・・・多々良沼の野鳥達

アオサギの翼は魅力的だ。
大きな翼を変幻自在に操り飛翔する姿は小鳥の超高速な動きとは一味違った興味深いものがある。
白いサギ類と違う濃いグレーの入った色模様のため、シロトビ等を恐れる事も無く翅の様子が分かり易い。
その広大な翼面積(1平方m位か?・・・)に対し、体重はこの大きさなのに僅か1~2kg位しか無い訳で・・・
翼面荷重は多分平方cmあたりで1grを切る筈だ。
フワリと、いとも簡単に垂直上昇する姿は良く見る。ちょっとでも風があれば尚更軽々と・・・。

ジッと浅い渚で佇んでいるアオサギを見ているとどうやら飛びそうな雰囲気があったので、
狙い定めてその瞬間を待った。
1.
a0031821_20284723.jpg

普段はそうやって待っていても直ぐにはなかなか飛んでくれず、諦める事も多いけど、今回は違ったわ♪
直ぐに行った!のだ。
ちょっと体を沈めるのが分かってシャッター押し始めた。しかし、足が水面からスレスレに離れる際どい瞬間は捉えられず・・・。
空中に舞い上がった所からになってしまった。
その後、右方向の風上へ向かって行くと思ったのに、何と直ぐに右旋回を始めてこっちに向かって来ちゃったのだ!

BORGはマニュアルフォーカス!・・・これでも追い掛けながらのピント送りをやってるけど、
やっぱり、ちょいとピン甘だったか・・・m(__)m

2.
a0031821_20304588.jpg

3.
a0031821_20321141.jpg

4.
a0031821_20333625.jpg

5.
a0031821_20335596.jpg

6.
a0031821_20341222.jpg

7.
a0031821_20342799.jpg


3月14日 多々良沼
BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち

ISO 500
絞り優先
F8開放
1/1250~1/1600
±0 EV
測光 マルチセグメント
WB オート

by sdknz610 | 2012-03-18 10:00 | サギの仲間 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/14878673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuronekosan at 2012-03-18 23:19 x
この抜けの良さはBORGならではしょうね。

同じ焦点距離でも、カメラ用のレンズなら10枚位のレンズを通していますから…。

そこを考えるとBORGはとても魅力的なのです。

後はMFでいく決心ができるか、なのです。
Commented by sdknz610 at 2012-03-18 23:46
>kuronekosan,BORGは、特にフローライトは・・・解像度と言うのか、色の滲みなんかも最少なスッキリした画になりますね。
抜けがいい、と言う感じは所謂カメラレンズでは得難い性能だと思います。
鳥に関してはカメラレンズには戻れないですよ♪ 重い!高い!ですし・・・。
MFでトビモノも・・・これが大きなハードルかもしれませんが、馴れると・・・
大丈夫なものです♪


<< Persian speedwe...      Wigeon: ヒドリガモ(緋... >>