人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 20日

初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う

午前5時半頃だった。赤沼Pからほんのちょっと行った所でアカゲラ三羽がじゃれているのに遭遇!
撮りたいんだけど、夜明け直後、男体山の陰になっている所なので、森の中は矢鱈と暗いのさ・・・(泣)
ちっともジっとしてなくて狙いを付けてシャッター押そうとすると、もうファインダーから逃げられて・・・
AFがね・・・光が足りず遅いんだわ(泣)
結局マニュアルフォーカスにして・・・証拠写真でもと一杯撮ったものの・・・ボツの山。

1.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13403244.jpg
遠いし・・・この暗い雰囲気で・・・何処に居るか分かりますか?・・・三羽同時とは行かず、二羽が写ってますが。
以下、ノートリミングで載せてます(^_^;)


2.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13432743.jpg

3.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13434639.jpg

4.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_1344245.jpg

  

5.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13441934.jpg

  ここからはソロバージョン♪

6.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13443375.jpg
背中の逆八の字が辛うじて・・・。
オオアカゲラじゃ無かったのさ♪
こうやって、一杯撮るのは・・・種名特定のためもあるんです。色んな方向から撮っておくと後で助かりますね。

7.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13451891.jpg

8.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13453321.jpg

9.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_13455091.jpg

10.
初夏の奥日光散策(2)・・・アカゲラと出会う_a0031821_134664.jpg
脇に黒い縦斑が無いね。オオアカゲラではありません♪

PENTAX K-5
smcPNTAX 55-300mm
手持ち

PENTAX独特のTAvモードで。
1/500とF5.6にしたんだけど(補正は0EVで)・・・
これだとISOが6400に(^_^;)
普段絶対使わないISO6400・・・緊急避難的実験ってことに♪
何とか見れない事もないけれど・・・流石に画像は荒れているね・・・(泣)

こんな悪条件では昔の銀塩だったら絶対に撮れなかっただろうね・・・デジタルカメラの進化に感謝!♪

こういう失敗作は宝の山なのだ。何か次に生かせるモノがきっとあるのさ(^_^;)

アカゲラは久し振りだった。
奥日光の啄木鳥が枯れ木が増えたせいで、数が増えてるという話は聞いたことがあるけど、
ここではこれまでなかなかお目に掛かれなかったアカゲラに遭うのは初めて♪!
マアね、それだけでもウレシタノシだったけど。

by sdknz610 | 2012-07-20 15:00 | アカゲラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/15803329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-07-20 16:57
ここで見かけることが多いです。
三羽とは!!
親子でしょうか?幸先が良かったですね。

この先の太郎山展望の場所で、撮影に邪魔な木が勝手に切られたそうですね。
何を考えているのか、・・・・
Commented by sdknz610 at 2012-07-20 21:23
>shibata1さん、こんばんは。肉眼でも目を凝らしてやっとという感じでしたが、
その印象に近い画となりました。ほんと暗くて参りました(^_^;)
ここでは初めてでした。アカゲラは見れるとウレシイものですね♪ 
仰るように、親子だったかも。

勝手に木を切るなんて・・・きっとノコギリとか準備してるんでしょう・・、確信犯!
目撃したら通報ですね・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 初夏の奥日光散策(3)・・・ノ...      初夏の奥日光散策(1)・・・ミ... >>