人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!

午前5時40分。何時も通り、朝一の散歩に出掛けようと玄関を出た。ようやく白み始めた東の空。
?アレっ!・・・何やらブ~ンという羽音が聞えて来たのだ。
記憶にあるのは・・・そう!ホシホウジャク?・・って、まさか!やっと道が見える程度の薄暗い朝なのに・・・
と、あ~居た居た!玄関の上がり框に置いてあるメドウセージの周りを元気に飛び回るホシホウジャク!!

今朝は東方に、ちょっと厚めだったけどいい雲が出ていて、これはきっとキレイな朝焼けが見られそうなので、
18-55mmを付けたK-01を持ち出していたんだけど、こんな暗いのにホシホウジャクの超高速ホバリングの翅をどうやって?・・・
これはヤバイな~(^_^;)

案の定AFは全く効かず・・・こういう時はマニュアルフォーカスしかないじゃん!と・・・
カメラの設定はフルオートのお任せで・・・そしたらISOは100、F4で、SSは1/25とか1/50という・・・(^_^;)
で、ストロボを炊くしか無いって事で♪

このミラーレスカメラ・・・モニターにはちゃんとホシホウジャクらしいのが結構明るく表示されるんだわ!
これは助かる!♪
おまけにピントのピーキングが出来るのが◎♪
そんな訳で、暗い中で昆虫のトビモノを撮るのに、光学ファインダーより撮り易い!という事が分かったのは収穫だったのだ。

ストロボの超高速発光はフル発光でなければ、1/8000秒位は出ている筈なんだけど、
そのお陰かホシホウジャクの翅がかなり止まって撮れています。

ピントがマニュアルなので、ピン外れを量産しちゃったけれど・・・嵌ればこんなチープなズームレンズでも結構見られる画が出て来て・・・
ちょっとビックリでした(^_^;)

前置きが長くなっちゃった・・・以下、ご笑覧下さい。

1.
ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!_a0031821_12401995.jpg

2.
ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!_a0031821_12431541.jpg

3.
ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!_a0031821_12435780.jpg

4.
ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!_a0031821_12443734.jpg

5.
ホシホウジャク(星蜂雀)のホバリング!_a0031821_12451154.jpg
これ、お気に入り♪
長い吸蜜管! 鞭の様な長いストロー♪ 適度な翅のブレ(^_^;)
ホシホウジャクのホシホウジャクたる・・・。

ホシホウジャク・・・後翅の黄色が無いと・・・平凡な「ガ」って事になるだろうな・・・
この黄色が第一の魅力なのサ♪
そして・・・ホバリングを撮る!
今朝のこの画で・・・昆虫を撮るのに自信が湧いて来たゾ♪

ホシホウジャクは過去色々撮っているけれど、昼間の明るい時なんだよね。
こんな暗い朝に既に活動始めているんだ。・・・初めて見る。
明るい昼間だとISOを上げて、出来るだけ速いSSで1/2500とか、1/4000とかになりそうだけど、
それでも翅がブレ過ぎで・・・寧ろ周りが暗い時のストロボの方がいいみたいだな・・・。

ホシホウジャクは夕方には見た事あるものの、撮れた験しが無かったんだけど・・・ストロボの使い方は勉強になったのだ♪
只、ストロボも連写ではダメで、今日の画は全てシングルショットです。

それと・・・ホシホウジャクの目は暗い所でもOKな高感度の筈で・・・それをストロボ炊いたのは・・・
彼らには大迷惑だったかも・・・ホシホウジャクに謝らなくっちゃであるm(__)m
只、幾らストロボ炊いても、全く意に介さず、吸蜜行動に変化が無かったのは幸いでした。
網膜がやられた、という事では無いようなので・・・。

10月31日 我が家の玄関先にて
PENTAX K-01
smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm ALWR
フラッシュファイアー!(オート)
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2012-10-31 16:00 | ホシホウジャク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/16704310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< タシギ飛来中      アカゲラと接近遭遇♪ >>