人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 25日

トラツグミと再会♪

トラツグミを又撮る機会に恵まれた。
この独特の黄金色と黒の複雑なカモフラージュ模様♪

1.
トラツグミと再会♪_a0031821_181457.jpg
淡い日差しがある所に来た~!!!
こういうチャンスは稀で、殆どは日陰ばっかしなのよ(泣)

2.
トラツグミと再会♪_a0031821_18161919.jpg
日陰だと黄金色が冴えないことに・・・。

3.
トラツグミと再会♪_a0031821_18173044.jpg
日向に出た~!で、ここぞとばかり連写となるが・・・
微妙にピンがずれたりで、歩留まりは・・・(^_^;)

4.
トラツグミと再会♪_a0031821_18312838.jpg
日差しの中はほんの束の間・・・もう日陰へ逃げ込もうと足早に動き出して・・・。
素早く動くのでSSを1/200で撮っているが、ブレブレのコマが多くて(泣)

5.
トラツグミと再会♪_a0031821_18335622.jpg
やっとキャッチライトが入ってくれた。これの前後3コマしか無かった・・・。
ピンが辛うじて来たのはコレだけ・・・でも、やっぱりちょっとピン甘なのよね~(^_^;)

6.
トラツグミと再会♪_a0031821_18362683.jpg
正面顔!・・・このアングルは難しいな~・・・(^_^;)
とてもレアな一コマでした。

1月25日 今日の撮れたて 
12:15頃

SS優先
1/200
-0.3EV~-0.7EV
F2.8~F5
ISO 100~200
600mm
手持ち
トリミングあり

今回はスポット測光でやってみた。
結果は・・・暴れる事も無くて、かなり的確な露光が出来そうなので
これは次から安心して使ってみようかと思う。
FZ200・・・だんだん分かって来たぞ♪

by sdknz610 | 2013-01-25 19:45 | トラツグミ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/17211488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukayak at 2013-01-25 23:32 x
今日は お世話様でした。
本人ルンルン気分にて・・・・自慢大会でした。
Commented by たぬきの夫 at 2013-01-26 06:12 x
sdknz様 トラツグミの正面顔、はじめてみせていただきました。すごい! sdknz様のおかげで、だんだんわかってきました。もしかすると、パナ、このカメラ、写真の撮影(しかも動きもの)がかなりわかる人が、本気で作ったんじゃないですか?高級カメラではないので、センサーやレンズを含めていろんな厳しい制約があったでしょう。それをこれだけうまくバランスさせて「使える」カメラにしたのは、もしかするとすごく本気だったのでは?!バックオーダー、わかります。動きものを撮る(報道などを含む)人なら、プロを含めてこのカメラを必要としている人、たくさんいるでしょう。デジイチ+大砲では、「間に合わない!」「撮れない!」という場面、いっぱいありますから。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-26 07:35
トラちゃんとまた会えたのですね。
しかもいい具合の光の中・・・・
通っている頑張りの成果ですね。
最後の正面は笑顔のようですね。
Commented by sdknz610 at 2013-01-26 07:37
>fukayakさん、おはようございます。大分冷えた様ですが、今日は所用で鳥見行けないのが残念なり♪
さて、昨日は良い場面に居合わせまして、お互いとってもハッピ~でした♪
モニターをちょこっと覗かせてもらいましたが、キレイな画が!ナイスでしたね~♪
楽しいのが一番! 楽しいフォトライフを!
どうもありがとうございました。よろしくお伝え下さい。
Commented by sdknz610 at 2013-01-26 08:16
>たぬきの夫さん、おはようございます。正面顔、偶々ですが、どうもありがとうございます。
私もPanaの本気度を感じておりますね。レンズは将に驚異!で、こんなの良くぞ!という思いです。ナノクリスタルコートだったり、非線形を、万分の一という精度でという検査機があるそうで、コンデジに応用する勇気に乾杯!!♪ Dijital Camera jpの主催者がCESなんかのレポートで海外へ行く時はこれ一台で十分、というのを聞いて、成程!と思いましたよ。尤も運動会、お遊戯会も実は大変難しい被写体なので・・・若しかそれ用に力を入れてるんじゃないかと思いますけどね♪
それにしても・・・鳥撮りスタイルがこのカメラで大いに変わって来る予感が♪ 周りで随分増えて来てます!♪ もう重いのととは決別の時が来ちゃいました(笑)
Commented by sdknz610 at 2013-01-26 08:21
>shibata1さん、おはようございます。トラがやっとでした(^_^;)
光が淡いのは却ってこの鳥にはいいのかも。でも暗くて、撮るのは難しいですね。明るいレンズのお陰ですよ♪ 正面顔、偶々ですね。思いの外優しい雰囲気でした♪ シメやカケスとは大違いかな。次は翼をと思うんですが、ハードルは高いです(^_^;) いつもコメントありがとうございます。
Commented by たぬきの夫 at 2013-01-26 09:24 x
sdknz様 ありがとうございます。ほんと、不思議なカメラですよね。正直、最初見たときには、なんでもありだけど使えないおもちゃカメラだと見向きもしませんでした。画質なんか、考える対象外だと。だけどとんでもない誤解でした!おっしゃるように、鳥を撮ると、そのカメラの性質や設計思想が赤裸々に現れますね。今まで、設定変更にしても、とっさの補正にしても、「間に合わない!」「ぶれぶれ!」「重い!」「ぶつけた!」「落とした!」なんてくやしい経験の山でした。「でも、画質がいいんだ」なんて自分をなぐさめながら。このカメラ、本当にフィールドの姿を変えるかもしれませんね。大げさでないので、フィールドに馴染みます。すごいサブ機というより、もうひとつのメインとしてよいのではないでしょうか。今考えると、このセンサーで、600に抑えて、秒間12コマ(連射設定が変に凝っている)って、設計者の考えが透けて見えるような・・・。おそるべし。
Commented by sdknz610 at 2013-01-26 20:55
>たぬきの夫さん、こんばんは。去年の8月だったと思いますが、600mmでもF2.8というのを見てホンマかいな?!と驚いて、それからウォッチを続けていたんですが、とうとうガマン出来ずに去年末に・・・♪
やはり明るいのが一番、そして秒12コマは驚異ですよね。プロ写真家が助手にこれ持たせてイザと言う時の保険にして居そうな♪ サブではなくメインでも十分!私の様なアマチュアでは尚更かな~♪ フィールドでは只の散歩してる人の様にしか見えない、というのも◎ですね!♪
高倍率コンデジというジャンルの評価基準が飛躍的に上がってしまい、他メーカはどうするのか?興味シンシンですよね(^_-)-☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ヒガラをFZ200で撮る!・・...      カワラヒワの表と裏って?・・・... >>