人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 10日

ヒレンジャク:寒さ避けか、お腹がプックリ・・・♪

二年ぶりのヒレンジャク。この紅色がウレシイ♪
先ずはポートレイトからご紹介。

1.
ヒレンジャク:寒さ避けか、お腹がプックリ・・・♪_a0031821_21235463.jpg
ウ~ン・・・止まってるとね、ちょっと太って見えるけど、これで、飛ぶと意外にスリムに見えるし、飛行名人だし・・・。

2.
ヒレンジャク:寒さ避けか、お腹がプックリ・・・♪_a0031821_2126859.jpg
止まっているからと言って油断禁物。
ピントはひたすら「目」に!・・・と思っているんだけど、これが厄介でね~・・・(^_^;)
秒12コマで撮って、その12コマの中で目の特に瞼のツブツブにしっかりピンが来てるのは・・一コマあればいい方かな?(^_^;)
篩に掛けるとそのシ~ンは全滅なんて事になりかねない。

3.
ヒレンジャク:寒さ避けか、お腹がプックリ・・・♪_a0031821_2130569.jpg
雨覆い羽、肩羽、風切り羽、お腹、脇・・・全部ピンが来る事はあり得ない・・・
目にピンが来てるのだけが生き残る。と、言うのが私流なので・・・。

そうは言っても、羽の細かい毛羽立ちなんぞが良く写っていると、それはそれで、ウレシイもの。

FZ200のモンスターぶりはヒレンジャク撮りでも垣間見えたのが収穫だった。

2月10日 
Pana FZ200+OLY TCON-17X
今日は一脚に乗せて・・・
トリミングあり

ヒレンジャク
フィールドガイド日本の野鳥によれば、
レンジャク科 (世界で8種 日本で2種(ヒレンジャクとキレンジャク))
ヒレンジャクは、Bombycilla japonica・・・ワ~オ! ジャポニカだったか♪
冬鳥として渡来。全く来ない年もある・・・去年がそうだったっけ(^_^;)
下尾筒の赤、尾羽先端の赤・・・これが見たくて♪

ヤドリギの実が鈴生りで、この子それをマア良く食べていた。

by sdknz610 | 2013-02-10 22:00 | レンジャク | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/17294418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aggressive-birds at 2013-02-10 22:45
佐渡さんこんばんは^^

おおお!ヒレンジャクッ!!
なんだか各地で飛来が騒がれていますね…
早く見たいなぁ~いいなぁいいなぁ
三毳山ですよね?いこうかなぁ~

でも、去年は見られなかったけどいつもは毎年見られる場所が近くにあるんですよねぇ
そろそろくるかなぁ^^;
Commented by sdknz610 at 2013-02-10 23:12
>aggressive-birdsさんこんばんは。ヒが来てます。一羽だけ(^_^;)
そちらに入れましたので・・・♪
今が来始めの時期でしょうね。パトロールが必要ですよね。
Commented by たぬきの夫 at 2013-02-11 08:05 x
sdknz様 おはようございます。寒さで羽をふくらませたほっこりもこもこ感がよ~く出ていますね。おめめのジャスピンから前後への穏やかで微妙なアウトフォーカスがとっても効いていますね。
インターネットを探ってみると、FZ200と一眼のレンズを詳細に比較したレポートなどもみつかりました。そりゃ、物理的に解像度とか諧調性とかを比較すれば、もっと大きなセンサー、もっと高級なレンズにはかなわな面はありますが、解像度が高ければよい画になるというわけではないのが、写真の難しいところ、面白いところですね。特にデジカメの場合は、センサー以外に、画像処理エンジンの性質や、モニターやプリンターの性質や限界が大きく画に関係しますから。それに、機動性があまり注目されていないのも、なにか変な感じがします。
今日は、撮影散歩に行ってきます。わくわくです。今頃はきっとsdknz様も撮影を楽しんでおられるころでしょう。
Commented by masao-kasa at 2013-02-11 12:19
ヒレンジャク、いいですねぇ。独特の顔と赤色、美しい鳥ですよね。
私の家の近くで、数年前に1度見たのですがそれ以来出会えていません。
(家の近くでという「しばり」を自分的に作っているもんですから、なかなか会えませんね。)
なんとか今年辺りは会えないかなぁと思っているんですが…。

それにしても相変わらず眼にピントがビシッと来て、羽根の微細なところまで写し出されていて素晴らしい!!
Commented by fan_tail at 2013-02-11 15:15 x
ヒレンジャクの季節が来ましたか?!
きれいですね~
隈取のような顔がかっこいいです。
近所に来てくれますように!
Commented by sdknz610 at 2013-02-11 16:17
>たぬきの夫さん、こんにちは。どうもありがとうございます。こうなるとみんな比較したくなちゃうんでしょうね♪ コストパフォーマンスは断トツなのが分かってしまいますね♪ 仰る通り、この機動性の良さは極めて重要な訳ですが、でもマア静かにしてましょうか?♪ ワクワク度も高レベルですよね♪ 数値化出来ないんですが、実はこれこそ楽しいフォトライフの基本なんですが!♪
Commented by sdknz610 at 2013-02-11 16:24
>masao-kasaさん、ヒレンジャクは、見るとワクワクドキドキは最高潮になります♪が、撮れるかどうか?そこんところが問題です(^_^;)連とい名前に相応しく群れで来てくれ~ですが、今の所はソロばかり。全く来ない年もあるので、撮れる内にと・・・♪
このカメラ、「目」にちゃんと来ますね♪! それは実に頼もしい事でして、安心してシャッター切れます♪
明日から暫く撮りに行けないので、今日も猛烈な風の中、又コマ数の浪費をやって来ました(^_^;)
Commented by sdknz610 at 2013-02-11 16:29
>fan_tailさん、こんにちは。キレンジャク、やっとですね。今が旬でしょうか。
そうですよね、この隈取りの中に目があって、これがなかなか見え難くて、一杯撮っておかないとと、一日で1500コマ越えとなります(^_^;)
ヤドリギがあれば、可能性アリ!でしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ヒレンジャク・・・ソロ・パフォ...      ルリビタキ(Red-flank... >>