人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 25日

ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)

1.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_1759486.jpg
水生物園から動物園へ移動。
勝手が分からずウロウロしたが、その内にフクロウ舎へ辿り着いた。
ひっそりと誰も来ておらず、この子と極近い距離で対峙(笑)
ワシミミズクって・・・デカイな~♪ そして・・・この目を見たら参っちゃったのサ♪

細かい鉄格子の隙間からだった。
一番近いこちら側の止まり木で、昼寝でもなかった様で、時々この目をカっと開いて・・・
こういうのをどうやって撮るか? FZ200のテレコンを外して・・・近いから被写界深度は極めて薄い!
何とか虹彩にピントをと・・・。

2.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_1851934.jpg
FZ200の近接能力を確認するには格好のモデル!
虹彩の皺みたいのがちゃんと写っているか?♪
如何にも夜間活動するフクロウらしく超高性能の目って感じで大迫力。
二本足で撮ってるヤツが映ってるか?♪ナ・・・。

3.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_1882149.jpg
このレンズの明るさは、どの位なんだろう?
F0.9どころではなさそう。F0.5とか・・・(^_^;)

4.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_1894934.jpg
巨大、強力な足! 鹿の子供位は持って行っちゃいそう(^_^;)

5.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_18121256.jpg
泰然自若、悠然・・・色んな表現が出来そうな・・・凄さを隠したこの姿!♪

6.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_1814398.jpg
夜の森の中でこんなのが見張っているとなると・・・コエ~ぜ(^_^;)

7.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_18151471.jpg
Wikiによれば、体長70cm超。翼長は180cmもあるそうな。体重は4kg程も。
夜の森の王者ってところだ。

望遠でないと・・・格子が被ってしまい・・・。

8.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_18182090.jpg
現場のカンバンです。

9.
ワシミミズク(Eurasian Eagle-Owl)・・・井の頭恩師公園(動物園)(2)_a0031821_18195730.jpg
日本生まれだったか♪
ザーリャちゃん♪ ず~っと長生きしてね!

ワシミミズク・・・こういうフクロウって初めて見る。スゴイ迫力だったワ♪
動物園は・・・これだよ、勉強になるな♪

絶滅危惧種では無さそうで・・・地球上主にユーラシア大陸には沢山居るみたいで・・・只日本には居るのかな?
北海道北部で極僅か留鳥という説明があるけど(Wikiで)

動物園でケージの中で移動しないのを撮るにしても・・・ピントはシビアだし・・・練習にはいいんだけど、難しいものよ(^_^;)

FZ200の高機能を又一つ確認出来た。

by sdknz610 | 2013-02-25 17:00 | フクロウ科 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/17366281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-25 19:16
すごいアップ!・・・
一枚目、迫力あって素敵です。
二枚目、三枚目、もしかしたら閑蔵様が見えるかと・・・・バックの木々は解りますね。
凄い威力です。
もう使いこなしているから夏の戦場ヶ原もいいでしょうね。
私にはズミなどの枝かぶりで、まともには写せないかも・・・・練習あるのみですね。
Commented by sdknz610 at 2013-02-25 20:15
>shibata1さん、こんばんは。こういう展示されてる生き物をどう撮るか?・・・普通にポートレイトだけでは消化不良になるしで・・・自然界では絶対撮れないこういった目の大写しとかをやってみようと・・・そういう状況に応えられるFZ200は、お散歩カメラ、お遊戯会カメラに加えて動物園カメラ!でもありました♪新しい発見です(^_^;) 戦場ヶ原カメラかもしれないので・・・今から楽しみに♪ P510?520?でしたっけ、大丈夫ですよ!♪
Commented by puntamama at 2013-02-25 21:47
こんばんは~
1枚目で sdknz610さまが写っているんじゃない?と思って拡大してみちゃいました (笑)
写ってましたね ^0^
で戻ってきたらご自分で書いていらっしゃったので
そりゃやっぱり嬉しいかったでしょうね! ^^
凄いピントとシャープな描写ですね! @@

ふくろうは、眠っている時の長閑さとカッと見開いた時の野性味との対比が凄いと思います
今年やっと トラフズクをみたのですが
最初に教えてくれた人がワシミミズクと言ったので腰を抜かしそうにビックリしました (爆)
Commented by sdknz610 at 2013-02-25 21:58
>puntamamaさん、こんばんは。ハハ、あんまりデカイ目だったので若しかと思ったら・・・何か映ってました(^_^;)
この目は両眼が正面向いてるし、これで睨まれたらコワイ?でしょうか♪
フィールドでは、ふくろう類は未見なんですよ(^_^;)トラフズクでも何でもいいですが、何時か見てみたいものです。ワシミミズクが見れたらビックリですよね♪
Commented by たぬきの夫 at 2013-02-26 07:30 x
sdknz様 すごい!十分な解像度。しかもちゃんと質感を描写しています。アイデアが広がりますね。FZ200は、アイデアが湧く、そしてそれを試せるカメラみたいですね。そしてこちらの腕も試される(泣)。
一昨日、子どもたちの舞を撮りました(私のライフワーク)。屋外でしたが、曇天で寒くてすごい風。近くからは撮れない。いや~、超望遠で通しで2.8のありがたさを思い知りました!そして、プリントしてみて、画自体のレベルの高さに驚きました。「さすがにデジイチにはかなわないけどさ・・・」などと、必死になって私のデジイチの弁護を頭に浮かべています。でも、ほんと、あの条件では重機+大砲でも、この画は撮れません(まわりで、デジイチおじさんたちが、舌打ちしてあきらめてました)。FZ200は、ルンルンです^^。FZ200は、オートで撮っても、可能かなぎり低いISOでねばってくれるので、助かります。恐るべしFZ200・・・。
Commented by sdknz610 at 2013-02-26 19:14
>たぬきの夫さん、どうもこんばんは。超微細なこんな羽毛は初めてでして、ちゃんと撮れるかどうか?でしたが、ピントの来てるところから微妙にボケて行くグラデーションが気持ち良く、これ程とは正直ビックリでした。レンズがスゴイ事になっているんでしょうね♪屋外での舞い!・・・将に打ってつけの被写体だったと、それを撮ってるたぬきの夫さんが見えるような♪大砲でも撮り切れないシ~ンをこれなら難なく、ですよね。コンデジだから、というエクスキューズが要らなくなってます♪
只そうなると・・・重機と大砲の存在理由が・・・悩み処・・・お気持ち分かりますよ(^_^;)サブカメラの積りが何時の間にか主役になって・・・重機は永眠なんて事になるのがコワイ!ですよ~♪ 考えどころですよね。いいものはイイ!ならぬものはならぬ!・・・?アレ!ちょっと違ったか・・・(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ニホンリスをFZ200で撮る・...      カリガネ(雁金)・・・井の頭恩... >>