人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

オシドリの木登り姿は・・・撮るのは初めてで♪

3月2日、撤収しようと帰る途中の池。さっきオシドリが飛び去った方向にあるので、若しか居るかもと・・・
ソーッと覗いてみたら・・・ワ~!居るじゃん!♪・・・あの夫婦だ。
少しずつ植栽に紛れて距離を詰めれば、彼らにはどうやらバレバレだったようで、向うへとドンドン移動を始めちゃって・・・
それでも諦めずに後を追う(^_^;)
そしてとうとう・・・池の端っこに近付いたところで、雄が舞い上がって、大きく斜めに張り出した大木に乗っちゃたのサ。
一旦道路に出て、柵の隙間からだったけど、飛ばれる前に何とかシャッター押していた・・・。

1.
木登りはオシドリには慣れたものだろうな。撮るのは初めてだった。
オシドリの木登り姿は・・・撮るのは初めてで♪_a0031821_16334629.jpg
オシドリの丸撮りだ♪

2.
良く見れば・・・夫婦で登っていたのサ♪
オシドリの木登り姿は・・・撮るのは初めてで♪_a0031821_1634323.jpg
もちっと・・・隣同士にくっついてくれたらな~・・・♪

この直後、二羽とも飛び出してしまい、その瞬間をフリーズ出来なっかった(^_^;)

こういう自然のオープンスペースで見る野生の生き物は・・・ワクワクドキドキするもんだな。。。、
先日、井の頭公園、上野動物園ではケージの中の生き物を沢山見て来たので、それはそれで勉強にはなるんだけど・・・
やはり自然の中のあるがままで、というのは見て、撮って・・・ウレシクなるんだよね。

3月2日 12:56
Panasonic FZ200 + OLYMPUS TCON-17X
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-03-03 17:00 | オシドリ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/17401303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-03 18:54
オシドリの木登りとは!
まあ、珍しい風景ですね。
常にカメラは手元に置いておかないと・・・ですね。
Commented by aggressive-birds at 2013-03-03 19:41
佐渡さん こんばんは^^

おおトモエガモにオシドリをお撮りになったのですね^^
春も迫る頃に冬の鳥を一気に行きますね^^
そういえばユリカモメも冬鳥ですね

オシドリ夫婦もそろそろ離れ離れ(;^ω^)
「おしどり夫婦」という言葉がありながらなんと半年しか一緒にいないなんてなんだか悲しいですよね(笑)
Commented by sdknz610 at 2013-03-03 20:23
>shibata1さん、ここのオシドリ夫婦は居なくなったり、又来たりしてるようで、
偶々こんなシ~ンと遭遇出来ました。帰り際の際どい時で、気が付かなければアウト!でしたよ♪
繁殖で子育ては高木の洞に巣を作る様なので、こういう木止まりは慣れているんでしょうね。
他のカモでこんな高い所に、というのは見た事無いです。
里山を歩く時は、軽いカメラを常にぶら下げておくべし!でしょうね♪
何があるか分かりませんので・・・。
Commented by sdknz610 at 2013-03-03 20:32
>aggressive-birdsさん、こんばんは。そうなんです♪ トモエガモとオシドリを一気に!♪・・・
ただ、トモエはaggressiveさんの様にはキッチリとは撮れていないので、リベンジしたいな~と(^_^;)
このオシドリ夫婦はペアリング了解済みの様で、何時もベッタリと一緒に♪
今日はもう一羽のオスがしつこくひっつき虫の様にこの夫婦を追い掛けていて、
このメスがあっち行けとばかりに追い払うんですが、離れず・・・♪
オシドリの世界も厳しい様です(爆)
Commented by hama115 at 2013-03-03 22:39 x
私も一度オシドリ見たいけど近くにいないんですよね。
頑張って遠くまで行かないと・・
池もあるのに何故来ないんでしようね。
木登りオシドリはいいですね~
写真で見たのも初めてです。
Commented by sdknz610 at 2013-03-03 23:01
>hama115さん、オシドリ、井頭辺りにもいませんかね・・。そうなると。。。塩原にします♪ そりらからなら、太田からよりはズット近いでしょうか。
木登りなんてシ~ンは初めて撮れたんですが、この他の木に上がってるのは何回か見てるんですが撮りに近付くと何時も失敗でした(^_^;)
マガモ、カルガモ、コガモ、それからトモエガモよりはズ~っと警戒心が強い様です。鳥難い鳥さん(^_^;)キレイなのはピカイチなんですけどね~。長いレンズでないとケシツブにしか(^_^;)1000mm相当ならOKですよ♪一度お出掛け下さい!♪
Commented by たぬきの夫 at 2013-03-04 14:53 x
sdknz様 ああ、いい画ですね~。sdknz様の画は、美画というだけじゃなくて、なんかいろんなものが感じられる画ですね。過去の作品も拝見していますが、FZ200になってから、一段とそれが強くなったように感じるのは私だけでしょうか。
予期せぬチャンスが来て、っていうのを、私も2回くらい経験しました。いいですね。助手席のカメラをひっつかまえると同時にスイッチオン、ファインダーをのぞくとほぼ同時にパワーが入り、ズーミングと合焦、余裕があれば補正、もっと余裕があればモードを変える、そして、必要があれば、カメラをかまえたまま移動。この流れが楽ちんでできますし、(ものすごく高速ではないにしろ)流れが途切れません。しかも、ぶれ補正が強力なのには驚きますし、助かります。そして、画がいい。この速い流れ、一眼ではけっこう難しいですし、疲れます。他の高倍率コンデジでも、いろいろ試してみましたが、FZ200がぴかいちですね。他のは、どうしてもどこかで動きがひっかかちゃうんです。・・・・毎日、楽しいです^^。
Commented by sdknz610 at 2013-03-04 16:18
>たぬきの夫さん、何時もありがとうございます。イヤー・・・過去の画は・・・冷汗モノでして・・・今はどうやら撮り直しをやってる感じになってます。FZ200のせいです(^_^;)
鳥をやってると特に出会いが全てという思いが強いですね。出会ってナンボ・・・撮れるかどうか?は心構え次第で(^_^;)・・・そんな機会に確実に画が出て来るかどうか?・・・このFZ200だと、かなりそこが確実になる感じですね。
イザ!という時が多くありますが、仰る様な一連の操作の流れを断ち切られる様なやり難さが少ない様でして・・・飛ばれる前に間に合う事が多くなったかな?ですよね♪
多寡がコンデジですが・・・どうせコンデジだから、というエクスキューズが要らないのが大いに◎です!♪ 今日もこれが撮り納めかな?という予感がするお天気で、会えないかな?と思っていたルリビタキ♂に突然出会って・・・何とか、という経験をしましたが・・・このキカイに助けられました♪
楽しいフォトライフ!♪・・・これがあるので、何とか生きてます(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< トモエガモ(Baikal te...      トモエガモ(Baikal te... >>