人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 21日

奥日光・小田代ガ原:濃霧の夜明け

6月17日の夜明け前。クリンソウの千手が浜へ行く途中、午前3時半、小田代ガ原着。
夜明けの貴婦人はどう見えるのか?興味アリで♪
それにしてもア~なんという濃霧(^_^;)
誰も居らずの一人旅・・・何時ものポイントで三脚を立てて、さてどうする?・・・だったけど、
こういう濃霧の朝は必ず晴れるんだよね♪
赤く染まる雲を期待して・・・カメラのセッティングで悩む(^_^;)
大体ね、霧の時の撮り方なんぞまるで経験が無いし・・・行き当たりばったりで何とかなるさの、ノーテンキだからな~(笑)

長袖に薄いウィンドブレーカではジッとしてると涼し過ぎだった(泣) 風が無いだけ助かったけど・・・ヤバイわ。
それに、手袋忘れて・・・手が悴むのだった・・・。次、気を付けよう・・・♪

さて、そんな濃霧の中、空が赤く染まるのを待ってたのに・・・ア~ア・・・ダメだったな~(泣)
その代り・・・こんな夜明けもイイじゃないか!といったダイナミックな夜明けを初体験で・・・満足したのサ(笑)

では・・・

1.
奥日光・小田代ガ原:濃霧の夜明け_a0031821_2271069.jpg
5:00
カメラはPanaのFZ200
お日様は何処から上がるのか?事前に何も調べずに・・・そしたら大真名子の北側斜面辺りだったのよ。
秋には男体山の南斜面から顔を出すって言うから、とんでもない北からという感じだった。

2.
奥日光・小田代ガ原:濃霧の夜明け_a0031821_2274980.jpg
5:44
カメラはリコーのGR
特筆すべきは・・・ゴーストが殆ど出ない! 不思議なレンズ(^_-)-☆

3.
奥日光・小田代ガ原:濃霧の夜明け_a0031821_2284216.jpg
5:47
カメラはNikon D7100
レンズはTAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD

凛!と貴婦人ですが、右後方は太郎山。好きなアングルです。

このレンズ・・・鳥でないなら何とか見られる画が出てくるみたい(^_^;)

カメラマン居ない筈だ・・・貴婦人はこの時期背景の似た様な緑に埋もれてるから?・・・
これじゃあ面白くないからか?・・・
イヤイヤ私から言わせれば、とんでもないですよ! 
素晴らしいダイナミックな夜明けの中で一際素敵な貴婦人でしたから♪

今回はカメラ3台持ち込んで、あれこれ悩んでみました(^_^;)

霧の小田代は初めてで、イヤとても面白かった、と言うか反省ばっかしですが、これは・・・何だか嵌りそうな予感が・・・
ヤバイわ~(^_^;)

明日の更新はお休みします。予約投稿はせず・・・新宿で飲み会に行ってます(^_^;)
幸い、じゃあなかった・・・雨の東京になりそうで・・・弱ったな!ですが・・・
GRでスナップの練習やってみようかと♪

明後日再開したいと思います。悪しからず・・・。

by sdknz610 | 2013-06-21 05:56 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/17974011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hasemi at 2013-06-20 22:56 x
こんばんは。

久しぶりの小田代の夜明け、堪能させて頂きました。
何年も通っていましたが、ここ2年くらい足が遠のいています。
でも、いつも気にはなっているので、興味深く拝見しました。
カメラマンいませんでしたかぁ?
常連の層が変わってきているような気がします。
Commented by sdknz610 at 2013-06-20 23:03
>Hasemiさん、こんばんは。小田代は偶に行くだけで課題も何も無い
行き当たりばったりでしか撮ってないし、こんな濃霧でというのは初体験でして、参考にはならないと思います(^_^;)
Hasemiさんの様な小田代プロがワンサといらっしゃると思いますので冷汗が・・・♪
でもこの時は・・・不思議でしたよ♪ 一人旅・・・。
前日の雨模様の翌日の晴れ!こういう時はチャンスなのかな~でした。
奥が深いんでしょうね。これからも思い立ったら飛んで行って・・・ナンテ(^_^;)
Commented by hama115 at 2013-06-21 00:06 x
小田代の夜明け美しいですね~
墨絵の世界ですね。
数え切れないほど行ったのに 夜明けだけはまだです。
今はワタスゲ ズミの花 クリンソウと良い時期ですからね。
行きたい気持ちはあっても トシと共に億劫になって・・
お若いですね~素晴らしい行動力です。

ところでミサゴは海でも捕るんですか?
塩っぱくても平気なんですね。
お見事です。
Commented by sdknz610 at 2013-06-21 05:53
>hama115さん、おはようございます。霧に沈む・・・夢幻の小田代、
こういうの初めてで、何とも素晴らしい体験となりました。
何しろ行ってないと見れないって事ですから、ホントはもっと行かねばなるまいに(^_^;)
夜討朝駆けは・・・平気と言うか、何とかと、何時も狙ってますが、なかなかそう上手い事行きませんです。
ここは自転車がお薦めですけど、この時は不思議で他に自転車族カメラマンが居なかった!という・・・♪
千手が浜のシウリザクラが満開で凄かったです。見る人も無く・・・でしたが。
その内又木道でバッタリって事になるやもしれませんね♪ どうぞよろしくです。

ミサゴですね♪ 元はと言えば海の鷹!でしょうか。
内陸の淡水湖や川でというのは番外かもしれませんね。海が似合っているんだとあらためて思いました。
まあでもどちらでも♪ 人間も、どちらもOKだし♪ 久し振りに撮れました。
ありがとうございます。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-06-22 07:31
おはようございます。
早朝の素敵な、私も大好きな風景・・・・ありがとうございます。
太郎山・・やはりいいですね~ちょうど朝霧がいい具合に・・・・これも日々の精進のお蔭かな?
電動自転車なんでしたね。
鹿にも注目されて・・・・
Commented by sdknz610 at 2013-06-22 16:29
>shibata1さん、こんにちは。葛西から戻ったところです♪ 今日は晴れに恵まれました。
小田代の霧・・・なかなかイイものですね。初めてこんな霧に遭遇なんですよ。
やはり太郎山があるから貴婦人も映えますね。
電動アシストで折り畳みというのはPanasonicしか無いみたいで・・・助かってますよ♪
夜明け前からだと、バスでは間に合いませんので・・・。
今回はカメラマンがほんの二、三人しかおらずでした。
小田代湖が出現した時は凄かったですが♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< TAMRON SP 70-20...      ミヤマカラスアゲハとクリンソウ... >>