人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 11日

漣に揺れて蓮の花の小舟が往く

風に揺れる細波の向うから何やらピンク色のものが近付いて来るのに気が付いた。
何だろう?・・・望遠レンズを通して見るとどうやら蓮の花びらが小舟の様に水面に浮いているのだ。
一陣のそよ風が吹くと帆掛け舟の様に水面を走るのだ♪

1.
漣に揺れて蓮の花の小舟が往く_a0031821_1027880.jpg

2.
漣に揺れて蓮の花の小舟が往く_a0031821_10283172.jpg

3.
漣に揺れて蓮の花の小舟が往く_a0031821_10292525.jpg

4.
漣に揺れて蓮の花の小舟が往く_a0031821_1030796.jpg

5.
漣に揺れて蓮の花の小舟が往く_a0031821_10303393.jpg
小舟の底には半分程水が入っている。
このお蔭で重心が下がっていて、安定した航海が可能になってるみたいだ♪

鳥待ちしてるのに一向に鳥が出ないから、こんな蓮の花びらに癒されていた(^_^;)
それでも撤収間際になって、やっとカワセミが・・・♪
後程証拠写真を。

古代ハスが去年より一段と勢力を伸ばしてどんどん沖に向かって広がって来ている。
この分だと来年は益々沼へ抜ける水路が狭くなる懸念あり。
何年かこのままにしておくと伊豆沼みたいに一面ビッシリの古代ハスに埋もれるんじゃないだろうか?
漁業が出来なくなるだろうな・・・。

9月9日 多々良沼にて

by sdknz610 | 2013-09-11 15:00 | 古代蓮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/18587048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 棘々しいツマグロヒョウモンの幼...      ツクツクボウシをやっと撮った(... >>